投稿者「Alpha」のアーカイブ

4/22~27狩猟日記 リアルが忙しくとも少しずつ狩り

Posted on by .

4/22狩猟日記

仕事が終わって夜、ソロにて狩りへ。操虫棍の入れ替え技が習得できる「修練せよ!操虫棍の型」(イソネミクニ・アケノシルム)、そのあとせっかくなので操虫棍で「琥珀色の牙を研ぐ」(ベリオロス)、百竜夜行のイブシマキヒコへ挑む。イブシマキヒコは初回は撃退どまりだったが、今回は操虫棍でジャンプ攻撃をしまくった結果初討伐。アマツマガツチのように討伐後横たわるのではなく、体の一部を落としていくという演出らしい。なんにせよ初討伐嬉しい。

そのまま操虫棍で上位マガイマガドに初挑戦する。下位のマガドはそこそこ何度かやっているが、上位となると攻撃力が高い。操虫棍自体があまり慣れていないのもあるが、かなり被弾して2死してしまった。しかも追い詰めてから討伐にしてしまおう、と思ったところでの死。やはり油断はならない。レア素材はなし。

 

4/23狩猟日記

夜、クロード氏がHRを上げていきたいということでそのお手伝いの狩りへ付き合う。私としても素材はいくらあってもありがたいし、装備自体も全然整ってはいない。普通に苦戦する。アケノシルムを狩猟後、緊急クエストのジュラトドス、そしてロアルドロスといって終了。

風呂後、やもきうさんとキヨさんと狩りへ。タマミツネ、ビシュテンゴ、レウス、ジンオウガと行ったがレウスは失敗に終わる。尻尾は切れて素材は手に入ったもののくやしい。

4/24狩猟日記

夜、野良のヤツカダキへ参加。操虫棍で行ってみたら割合やりやすく感じた。攻撃が水平中心だからだろうか。その後、ソロで闘技大会のベリオロスに挑戦する。狩猟笛があったのでもちろんそれで。初回は6:40でAランクであった。

そのあとやもきうさんがいらっしゃったのでペアにてプレイ。今度は不慣れな片手剣にて。かなり操作が覚束なかったせいか、6:13のAランクだった。しかしコインは手に入るので問題なし。

途中キヨさん、めるしーさんも合流して、リオレウス(操虫棍で)、ナルガクルガ(太刀で)、ビシュテンゴ2頭(ハンマーで)、プケプケ(スラアクで)、リオレウス(操虫棍で)などへ行ってきた。リオレウスは空中からのブレスが鬱陶しくて仕方ないため、操虫棍でジャンプ中のAボタンの攻撃でダメージを稼いだつもりだが、効率的には果たしてどうだろうか。まあ、私が地上にいても何もできないのでそれよりはましだろうと思う。

 

4/25狩猟日記

夕方、クロード氏とKeityさんとオンラインにて狩りへ。その後奏さんも合流(初)。HRは3で下位クエストへ装備を調整しながら出発する。記念撮影!

  • ロアルドロス
  • クルルヤック2頭
  • ティガレックス(狩猟笛にて)
  • ディアブロス(ガンランスにて)

夕飯を挟んでKeityさんの緊急クエスト・ジュラトドスをクリアしてHR5に。奏さんが戻ってきたらいつのまにかHR4に上がっていた。上位ハンターである。その後フルフル、ヨツミワドウ、ウルクススへ行き終了。もっと色々な武器種を楽しく使いこなせるようになりたいものだ。鉄蟲糸技のこともあって、今作は特に操作がまだわからないこともある。メイン武器でさえ。

 

4/26狩猟日記

夜寝る前にモンハンライズ。キヨさんとめるしーさんの狩り部屋へお邪魔する。まずは上位アンジャナフ(玉が出ないのである)へ行ったがやはり玉は出ず。トビカガチは尻尾がやわいので笛で殴るとヒットストップ感が気持ちいい。最後にめるしーさんの緊急クエスト「風神」へ。私が1死したものの無事クリア。

この記念撮影なかなかよい流れ。

 

4/27狩猟日記

夜、仕事から帰宅後ブログを更新、そしてこの日はアップデートのスペシャルプログラムが23時から配信される日であった。ヌシディアブロス(まだやっていない)やヌシリオレウス、オオナズチの追加やらイベントクエストの開始などいろんな情報が出てきた日であった。となると狩りたくなるのが心情というもの。(ただし眠い)

やもきうさんに声をかけ、数クエストだけご一緒していただいた。トビカガチ2頭クエ、2死してクリア。アンジャナフ(玉出ず)2死してクリア、と二回とも危ういところだったがなんとか失敗せず終了した。就寝。

5/7配信イベントクエスト「影の迅竜」!

Posted on by .

本日5/7(金)に新しくMHRiseのイベントクエストが配信された。「影の迅竜」。これで二つ目である。上位クエストでHR4から参加できる、迅竜ナルガクルガの狩猟クエスト。

場所は大社跡。通常ナルガクルガの上位クエストは★6が初出で水没林なのだが、これが配信されたことで上位上がりたてのHR4ですぐにナルガクルガに挑めるということだろうか。その地点を過ぎているのでわからないが、過去シリーズの慣例によればそうなのだろう。イベントクエストによって、そのランクの進行状況では本来手に入らない素材が手に入ることとなり、攻略が楽になる(かもしれない)。特にナルガクルガの武具類は使いやすく強力なのでいいなと思う。

仕事から帰宅し、夕飯や風呂を済ませてから一人で行ってきた。オトモはコレクトにして素材も集めたい。そういえば今日時点でプレイ時間は200時間になっていた。他にいるモンスターはリオレイアとリオレウスだった。受注するごとに変化するかどうかは確かめていない。途中リオレウスと縄張り争いになり、どちらにかわからないがダメージは結構入っていたようだ。ついでに操竜してダメージと素材を稼ぐ。

捕獲可能ラインを割ってからリオレイアも同じエリアにやってきたので、それも操竜してぶつけるとさっくり狩猟できた。オトモがちょうどいいところにシビレ罠を置いてくれたので捕獲す。

報酬はチャットスタンプ。まだあまり使いこなせていないが、定型文を編集できることに今気づいたのだった。

4/19~21狩猟日記 妃蜘蛛ヤツカダキ

Posted on by .

4/19狩猟日記 妃蜘蛛ヤツカダキ

昨日の日記の続きで、風神龍イブシマキヒコを討伐したのち、すでにキークエストを攻略していたためすぐに次の緊急クエストが出てきた。イブシマキヒコ討伐の時点ではまだHRは6のままだ。出てきた「妃蜘蛛ヤツカダキ」を狩猟することではじめてHR7となる。

蜘蛛型モンスターというと、MH4で登場したネルスキュラの印象が強い。毒や睡眠、そしてもちろん糸といった状態異常で攻撃してくるモンスターで、なおかつ動きがカサカサと如何にもな感じで苦手だったという人も多そう。私はリアルの蜘蛛はあまり得意ではないが、ゲームなのでなんとか。

蜘蛛の糸は火に弱そうではあるが、このヤツカダキは火属性を主とするモンスターである。幼体であるツケヒバキも、小さいながら火炎放射を使ってくる。成体であるヤツガタキはかなり強力な火炎ブレスなどを吐いてくる。耐火珠を3つつけて火耐性を29にあげていったため、よほど危険な状態にはならなかったものの攻撃は痛かった。

ハンターの疾翔と同じような動きをするモンスターで、自身の糸を飛ばし、そこから伸縮性の強さを生かして距離を詰めてくるのだ。ハンターノートによればその糸を切れば転倒するらしいのだが、なかなかそんな余裕はない。ましてや初見のときは相手の動きをできるだけ視界に入れるので精いっぱいだった。

糸やられ状態に火炎ブレスなどを喰らうと、余計にダメージが増加するらしいので消散剤は必須だ。部位破壊やダウンなどで身にまとっている糸をはがすことが出来るのだが、また巻き直す動作をする、そのときに近づきすぎると糸やられになることもある。ネルスキュラは毒怪鳥ゲリョスを食するという生態を持っているが、ヤツカダキは何を食べて育つのだろうか。アンジャナフとかだったりして…。

大きな腹部を叩きつけてきたり、爪でひっかいてきたりと攻撃範囲が広いので、近くにいるとよく被弾したものだったが、とりあえず狩猟は成功。全体的に肉質が硬いように感じた。オトモはボマーオトモをよく連れていく。設置型の爆弾やコマ爆弾もそこそこのダメージソースになるほか、特大タル爆弾で突っ込んでくれると、一発で250ほどダメージを稼いでくれる。私より高火力である。私はイブシマキヒコに行った装備(ランス)のままいったが、どの武器が立ち回りやすいだろう。何度かやってみないとなとは思う。

狩猟することでHR7にアップ。闘技大会にいつのまにかベリオロスが追加されていた。

 

4/20狩猟日記

朝起きたらルーターのWi-Fi(のカード)が完全に沈黙しており、無線通信が一切できなくなっていた。絶望。修理手配をしようと昼間に電話したのだが、なぜかその時には復活していた。しかしそろそろ買い換えたいところである。

夜ソロにて集会所のオウガ・ミツネをランスでクリア。30分ほど。その後キヨさんとやもきうさんと合流して狩りへ。

やもきうさんの緊急クエストのタマミツネから始める。そしてナルガクルガや太刀の型のアンジャナフ・リオレイア、ベリオロスなどを狩りに行ったもののそのあたりから寝落ちしかけて危なかった。毒大剣クロームデスレイザーを作成したのは覚えている。

 

4/21狩猟日記

展示の搬入後、夜にナルガクルガの練習がてら、先日作った毒大剣で狩猟。15分だったので私にしてはまあまあな出来だろうか。ブログを更新後、やもきうさんとオンラインにて狩り。

  • バサルモス・ラングロトラの闘技場同時クエ
  • かけっこ泥んこ大騒ぎ(ジュラトドス、ナルガクルガ) キヨさん、メルシーさん途中から参加
  • 下位リオレウス 尻尾を切って捕獲
  • 下位ティガレックス スラッシュアックスで参加
  • ガンランスの型(ベリオロス捕獲)

など。ベリオロスはMHW仕様に近い大暴れっぷりで、いまだにうまく対応できておらず。

(5/7追記:「ヤツカダキ」のところを誤って「ヤツガタキ」と表記していたため、修正しました)

4/19狩猟日記 風神

Posted on by .

4/19狩猟日記 風神

既に書いてはいるというのと、さすがに発売からのこのタイミングで、かつわざわざ見に来ないと目に留まらないブログという形態(SNSが中心の世の中になって、Weblogの立ち位置というのが変わったようにすら思える)でネタバレ注意というのも今更感があるのだが、一応ストーリーのキーとなる画像や記述が出ているかもしれないのでご注意いただきたい。一文が長い。

そんなわけで、緊急クエスト「風神」である。

クエストの形態としては百竜夜行。第3波にて風神龍イブシマキヒコが登場する。エリア展開は2エリアで、ヌシ・アオアシラなどと同じく後半部分のエリアも使うので、クエスト開始直後、先にちょこちょこと設置しにいった。何か役に立つかわからないが。その後1に戻っていつものようにセッティングする。基本バリスタがどんどん強化されていくのを使っていくばかりだ。あとはNPCがばしばし撃ってくれる。ただ、百竜はマルチプレイとシングルプレイでモンスターの体力は変わっているのか、私はわからない。でも多分動きに融通が利く分、プレイヤーが多い方がいいんじゃなかろうかと思っている。

最初の2波は大物などをエリア1で撃退し、無事すべて退けた。が、いよいよイブシマキヒコが登場となると一気に様相がかわる。ゆらゆらと降りてきて空中に浮かぶイブシマキヒコは関門まで進み、あっという間に破壊してしまった。すぐにエリア2に移動することになる。かといってエリア1で何もできないのかというと、一応登場から関門突破までの間兵器を使って攻撃するなり、直接攻撃するなりはできる。毎回かどうかわからないが、一応ここで反撃の狼煙も上がった。

武器はその時の気分でランスを持っていったのだが、初見なのでガードできた方がいいかなという気持ちが潜んでいたのかもしれない。

ふわふわと浮いている姿は、過去シリーズに登場したアマツマガツチのようなものだが、次のエリアに移動していきなり龍属性らしき攻撃をくらう。ブレスなのか、叩きつけのようなものなのか、大きくてよくわからなかったが喰らった。そして龍属性やられがあったのかどうかも見る余裕はなかった。

他に何かよくわからないが上空に打ち上げられる攻撃を何度もくらったのだが、それが単に打ち上げられて落ちる、というわけではなくそのままふわっと滞空している感じだ。回復したいがこのままではできないし、なにより「打ち上げた」ということは追撃が来るに違いないという予感が強く私を慌てさせた。出来ることはまな板の上の鯉のように放置する以外にはひとつしかない。翔蟲で離脱する。

いくつかの攻撃はガードで耐えることを覚えたころ、中空にて力をためるような状態になり、地面から岩を風で巻き上げる大技らしきものを繰り出してきた。そのまま放置するとその岩を最終関門にぶつけて明らかに大ダメージなので、なんとか止めたいところである。兵器としては破龍砲があるので、動き回らないこのタイミングに当てることにした。破龍砲は破壊力抜群なので関門ごとぶっ壊しかねないのではないかと思うが、とりあえず当てるのだ。しかしそれでも止まらなかったような記憶がある…。むしろ直接弱点部位(柔らかそうなところ)を攻撃して怯ませた方がいいのかもしれない。

門近くの兵器は、よくわからなかったが固定式の火炎放射器にしておいた。結構門近くにとどまる動きがあったので、効果はあったかもしれない。あとヨモギはその反対側に位置し、オリャオリャオリャーという元気な声を聞いて少し癒された。かわいい。

しばらくやっていて2死し、関門もいつ壊れるかひやひやしていたが、とうとう時間ギリギリまで壊されずには済んだ。よって撃退扱いである。しかしまあとりあえず緊急クエストクリアなのだ。めでたい。

関門のアイコンからすると、結構ダメージが入ってしまっていたのかもしれない。

クエストクリア後のムービーの集まり方と若干距離を空けている感じが、あまり積極的発言をしないメンバーで飲み会のあと二次会どこにいくか決めきれない微妙な空気を思い出してしまった(私がそうだ)。

つづく。

 

4/30配信イベントクエスト「溶岩洞の巨大ガマ」!

Posted on by .

本日4/30からモンスターハンターライズもイベントクエストの配信が始まった。一発目のイベントクエストは「溶岩洞の巨大ガマ」

上位クエストで、HR4から参加可能なヨツミワドウ狩猟クエストである。過去作ではイベントクエストは大体発売とほぼ同時にスタートしていたのが、今作はある程度期間を置いてからだった。私個人としてはいい感じだと思う。もちろん序盤をちょっとイベント装備なんかで変わった進め方をするというような選択肢が増えるのも面白いと思うのだが、ある程度ストーリーを進めてあるので落ち着いていける。

クエストの中身はというと、溶岩洞の水場に主に徘徊しているヨツミワドウを狩猟する。変わった個体かというと、一度行ってみたがそんなことはないようだ。攻撃力、大きさなども通常のものである。私は進み具合としてはまだHR7に上がったところなので、手ごたえがないとはいかない。オトモ2頭の助けを借りて狩猟。

イベントクエスト報酬

報酬も通常のヨツミワドウと同じ。今はまだ素材不足だし錬金素材にしてもいいなと思っているので問題なし。

イベント報酬として、ジェスチャーの「忍術」が入手できる。直接ジェスチャーの中に追加されていた。過去シリーズの報酬を思い起こすと、ジェスチャーが報酬とは変わった印象を受ける。

 

河童蛙ヨツミワドウがターゲットなのは、よく蝦蟇の上に忍術ポーズをしている忍者のイメージがあるからだろう。忍者が主題の漫画であるNARUTOに登場する自来也は蝦蟇を使役する忍者として描かれている。おおもとのイメージは蝦蟇仙人である。蝦蟇仙人が使役するのは三本足の霊力を持った蝦蟇・青蛙神だという。ヨツミワドウはもちろんこの青蛙神自体が直接的なモチーフであるというよりは、4本脚であることや、甲羅や皿からすると河童の方が近い。河童が相撲を取りたがるという逸話からも、ベースが河童で外観に蛙としてのイメージを肉付けしていったのではないだろうか。

イベントクエストのDL方法

イベントクエストは郵便屋ネコから取得できる。インターネットの接続できるところでDLするとよい。期間配信型ではなく、過去作のようにDLして追加していく形のようなので、今後どんな感じで増えていくのか楽しみである。そういえば配信時間はいつも13時だったように思ったが、今作は11時なんだろうか。

 

4/17~18狩猟日記 カジキマグロを釣りに

Posted on by .

本日23時からはモンスターハンターの生放送スペシャルプログラムがある。今月末リリース予定のアップデートで霞龍オオナズチの追加や、ヌシ・リオレウスの追加、HR上限解放や複数の追加モンスターのお知らせがあるそうだから楽しみだ。が、上限解放するところまで私はまだ進めていないのですぐには楽しめないかもしれないが…。

 

4/17狩猟日記 カジキマグロ

仕事が終わって夜、クロード氏と狩りへ。下位マガイマガドで逆鱗を狙って2戦ほどやるが出ず。上位をやれば出やすかったりするのかもしれないが、まだまだ先の話だ。比較的落とし物を拾いやすい今作ではあるが、狙ったひとつの素材を手に入れるまでの感覚的な長さは今までとさほど変わらないのかもしれない。あくまで体感だが。多分、実際はかなり楽になっているはずだ。人間の感覚など当てにならないものである。その後上位ウルクスス、オサイズチとやって解散。

そういえばと防具にカジキマグロを要求されていたが、釣りはまだあまり手を付けていなかったのを思い出す。カジキ系はシリーズでは寒冷地で釣れていた気がするので、寒冷群島へ向かった。釣りポイントは複数あるが、レアな魚かもしれないと地図左端の突き出した土地に行ってみたが、一向に姿を見せない。仕方なくBCに近いところへ行ったら普通に泳いでいた。

しかし今作の釣りは一回釣りを失敗してもまだそのまま釣り場に泳いでいるように見える。食いつきもいいし、ポイントを狙って投げられるし、過去作からすると楽になったんだなあと思った。MHWでもこんな感じだったっけか。MHWはほとんど釣りをやった記憶がない。

無事カジキマグロを確保して、ヴァイクS装備に使用した。胴と腕に一つずつ使う。あと武器だと定番のカジキ弓や大剣のレイトウマグロなんかにも使う。魚を使った武器はライトボウガンの春夜鯉砲なんかも見た目が面白いのでお勧め。過去作では普通に実用武器として使っていたなあ。春夜鯉は正式な読み仮名は「はるよこい」。しゅんやごいと最初思っていた。「春よ来い」に掛けているのかもしれない。

 

上位トビカガチは初だがソロにて挑む。上位行動を観察するつもりでじっくりと、こちらは操虫棍の操作の練習もかねつつ。電撃を尻尾で飛ばしてくるのに地味にあたったりしたが、1死23分で討伐。

その後Keityさんとオンライン狩りにて数戦。上位アケノシルム捕獲クエスト「会得せよ!片手剣の型」、下位アンジャナフへ。アンジャナフの動きは先日書いたようにまだ慣れない。下位とは言え油断はできない。捕獲したと思ったら最後麻痺になっていたようで、そのまま討伐。オトモが麻痺武器を持っているのと、Keityさんの武器がフルフル双剣だったからだろう。

 

4/18狩猟日記

仕事から帰宅後、通常弾メインのヘビィボウガンとして、ジンオウガヘビィを途中まで強化した。まだあまりヘビィを使っていない。下位のときにティガヘビィを使ったりはしていたが、そういえば溜め撃ちができるのだっけか。慣れない新要素は狩りの途中でなかなか動きに組み込むことが難しい。里のオロミドロで練習す。

他、ランスを作って動きを試す。流転突きというのを覚えたので試しにオロミドロ戦でやってみるが、コントロールができない。野良上位ボルボロスのあと、ソロにて上位ベリオロスへ。太刀で挑んでみる。太刀は使いやすい武器だろうが、瀕死になってからのベリオロスのあばれぶりに2死にまで追い込まれてしまい、やむなく捕獲した。討伐したかったな。

23時半ごろにキヨさん、めるしーさん部屋へ。探索で素材集めをしているらしかった。(画像の通り卵を運んだりもした) お邪魔して、私は大社跡のサブキャンプ候補地を探して歩き回った。やもきうさんが合流したところで上位ボルボロス、ヨツミワドウを狩ったらもう寝る時間になっていた。

4/14~16狩猟日記 バースデー狩り

Posted on by .

4/14狩猟日記 バースデー狩りへ

天候雨、くもり。野良ジュラトドスに参加、タマミツネを2戦。タマミツネに到達する前にクエストが終わってしまったりする。それでも報酬が一定量なのか満額なのかもらえるのは驚いた。

夜キヨさん、めるしーさん、やもきうさんらと狩りへ。今日14日が私の誕生日なので、バースデー狩りしましょう、とお誘いいただいたのだった。夜で短時間だったが「Alphaさんの好きなクエストを貼っていいですよ!!」と言われ、ちょっと誕生日にちなんだクエストあたりを。

誕生日→ケーキ→ろうそく→火→火竜リオレウス、ということでレウスのクエスト。

ケーキ→たまご→ガーグァのたまご運び(探索で大社跡)へ。一人につき2つずつ普通の卵を運ぶ。依頼サイドクエストでそういうのがあったのもあり、みんなでえっさえっさと1時間近くかけて運んでいた。楽しい。金の卵でもいいのかと思ったら、運んだがカウントされなかったのでちょっとショックだったし、他人の運搬もカウントされなかった。ともあれこれでケーキの素材になったのだった。

そして最後はケーキをぶった切る包丁ゥッ!ということでゴシャハギへ。いい誕生日になった。

 

4/15狩猟日記 上位ソロ

ハンターランクは先日6にあがっているのだが、まだそのあたりのクエストには手を付けていなかった。しかしマルチでなくともやっていけるかなとふと思い、まずはイソネミクニへ行ってみることにした。武器は狩猟笛ネイティブホルン。無属性ながら高い攻撃力で、攻撃力UPの旋律も吹ける。スキルはまだ全然まともに組みあがってはいないようなものだが、旋律効果もあってか、攻撃力240以上にまであがっていた。イソネミクニは頭周りのヒレが大きく、それを振り回す攻撃の範囲が広くて苦手だ。結構なごり押しになったが、無死でクリアできた。

素材も欲しいので今度は野良のイソネミクニに参加してみたが、ひとりBCで終わりまでじっとしていた。先日思ったように、クエストに参加さえしていれば素材が手に入るのもあって待機勢がいるのかもしれない。

イソネミクニがクリアできたことに気を大きくし、続けて素材の欲しい上位アンジャナフにソロにて挑戦する。火耐性スキルは3にしてきたが、ブレスに当たることはなかった。ブレスに警戒していたものの、急に出てくるフック噛みつきやらタックルやらをよけ損ねて結構ダメージをもらう。なんだかリズムをとりにくいモンスターだというのはMHWからずっとある印象だったろうか。弓で背びれを撃っていたのを思い出す。

この日はこれにて終了。

 

4/16狩猟日記 初めてのヌシ・レイア

休日。朝起きて百竜夜行でヌシ・レイアにおもむろに挑む。ソロで百竜はやはり忙しい。どうしても施設破壊系のモンスターがどんどん先へ進んでしまうし、飛行系のモンスターがブレス等で死角から攻撃してくるのが鬱陶しい。ヌシ・レイアは紫毒姫を思わせるような毒々しい攻撃が多く、ただでさえ現場がめちゃくちゃになるうえに毒にかかると体力の維持がきつかった。しかしなんとかクリア。

ヌシ素材が手に入ると百竜武器が一段階上に強化できるのだが、ここで狩猟笛に「斬れ味消費軽減」の旋律が登場してひとりウォオオと喜んでいた。初めて見た。

 

昼間の用事が終わってから上位クエストをソロにてプレイ。ジンオウガ「山河に一閃、響く雷鳴」へ向かう。上位ジンオウガは下位からさらに動きは激しくなったように感じた。お手のタイミングがずれてしまい、1死したのが口惜しい。しかし落とし物で雷狼竜の碧玉が手に入った。

クリアしたところ、緊急クエストの百竜夜行、「風神」が発令。オサイズチ、ビシュテンゴ、そしていよいよ初めて見るイブシマキヒコだそうだ。準備してから向かいたいところである。

各マップに点在するサブキャンプ候補地だが、いまだにヒントなしで自力で探そうとうろうろしている。この日は寒冷群島のサブキャンプ1を探してあちこち走り回る。2はもう見つけているのだが、1がみつからない。釣りなどもしつつ、1時間ほど探索したが空振りに終わった。体が冷えたので傘鳥アケノシルムをソロにて狩猟。コレクトオトモの\(‘~’)/を育てる。リノプロ20頭クエにてデルクスを狩り、上質なヒレを集める。

夜は上位ナルガクルガに挑戦す。初。ソロにて相手の動きを見ながら狩猟する。過去シリーズの動きにとらわれないよう意識していたが、怒り状態で回転2回、尻尾ビターン2回はまだ予想できたが、トゲ飛ばしも2回やってくるとは思わずやられてしまった。この調子でG級相当のナルガは今後どんな動きを入れてくるつもりなんだろう。

寝る前にキヨさんとビシュテンゴ、ボルボロスと2戦だけ軽くライトボウガンの練習も兼ねてお付き合いいただいた。感謝。

4/12~13狩猟日記 緊急タマミツネでHR6に

Posted on by .

4/12狩猟日記

仕事後、やもきうさんとオンラインへ。ヨツミワドウとフルフルの同時クエストのあと、ライトボウガンの入れ替え技が覚えられる「学べ!軽弩の型」(ドスフロギィ・ドスバギィ)へ。同時クエストで乱戦になる。ドスフロギィの方を先に仕留めようと戦っていたが、いつの間にかドスバギィが死んでいた。

続けて入れ替え技クエを二人でクリアしていく。「一体となれ!盾斧の型」(ロアルドロス・ジュラトドス)、「見極めよ!大剣の壁」(ビシュテンゴ2頭)、「体で覚えよ!ハンマーの型」(プケプケ・ボルボロス)をクリアして終わる。二頭クエストを続けると結構手ごたえがある。夜は布団に入ったとたんに眠ってしまった。

 

4/13狩猟日記

休日だったので朝から里クエストを進める。「天空の王者、大地の暴君」(リオレウス・ティガレックス)、「電光雷轟・夢幻泡影」(トビカガチ・タマミツネ)など、ライトボウガンでやってみる。里の百竜夜行(タマミツネ)、オロミドロを練習してみる。オロミドロはやはりまだ動きが読み切れない。どこから攻撃が飛んでくるのかわからないし、いつが攻撃どきなんだろう。

一旦用事を済ませ、午後にキヨさんとオンラインへ。途中からキヨさんのフレンドさんともご一緒して下位クエストを進めていく。あまり使っていない武器の練習などをしてみたりする。

  • 下位ディアブロス
  • アオアシラ捕獲→寝顔の写真を撮る。
  • ドスバギィ
  • 水の獣と火の竜と
  • しっぽでぐるぐる
  • ボルボロス
  • 緊急・百竜夜行

解散後、出ている緊急クエストのタマミツネに行ってみることにした。体験版で一応2回くらいは討伐できていたし、なんとかなるだろうという目算である。武器はマガイマガドの笛にて。爆破で100くらいはダメージが入るだろう。一応装飾品で水耐性+3にして、耐性17まではアップした。耐性スキルだいじ。

が、始まってみれば一撃が重い。水耐性が低かったらもっときつかっただろうなと想像する。動きそのものは過去作と同じではないが、尻尾たたきつけなど覚えているタイミングなどはある。幸いそういったものは喰らわずに済んだ。避けるのが苦手なのは水ブレスだ。危なかったが、一度も死なずに討伐できたのでよしとしよう。タマミツネの狩猟笛を作るのにまた何戦かやらねば、と思う。HR6に昇格。

風呂後キヨさんとプケプケとリオレイアを30分だけ狩って就寝。今日もたくさん狩った。

4/11狩猟日記 Alphaのイラストを描いていただきました!

Posted on by .

最近ブログ書く前に遊んでしまってそのまま寝ることが多い。あとリアルの仕事や行事が忙しいのもありすぐ眠くなる。休日でモンハンが出来る時間があるとだらっとやってしまうので、購入前のすぐに辞めてしまうのではという心配は杞憂であった。いや、MHWIBはラスボス倒したところで燃え尽きたのでムフェトとかマスターランクの金色の…なんだっけ名前を忘れてしまった、エンドコンテンツと言われていたモンスターも行っていないし、そもそもFFコラボのイベントクエスト(MHWの上位クエスト)を一度も成功させられずに終わってしまったんだなあと今思い出した。MHWIBよりMHRiseはくたびれた大人にやさしい。なんとか続けられている。目や肩に疲労は溜まるけれども。

4/11狩猟日記

朝、ドスフロギィの救援に2戦ほど参加。素材を集める。

この日、いつも遊んでくださっているフレンドさん(であり、好きなイラストレータさんと目している方)からプレゼントをいただいた。タイミング的に私の誕生日プレゼントとしてもいいくらいの貴重なものだ。ありがたい。何かというと、ハンターの私のイラストである。過去作からずっとハンターネームAlphaでプレイしていて、まったく同じ顔にはなっていないのだが、一応イメージというものが固まってはいる。それを汲み取って、過去にも幾度もイラスト化してくださっているのだ。本当に嬉しいことである。

Twitterでもアイコンに指定している。嬉しい。

 

さて、夕方以降にやもきうさんとモンハンオンラインへ。出ている緊急クエストのジュラトドスに二人で行ってみることにした。ジュラトドスというと割とMHWでは序盤に出てきていたような印象があったが、今作では上位からの中盤モンスターとなっている。しかしやってみると動きはMHWから大きく変わったような感じではない。やもきうさんとはMHWでも割とご一緒した機会も多いと思うので、二人とも特に苦戦することなく狩猟。

全身部位破壊しまくった感じのクエストクリア画面だ。私は通常弾速射のライトボウガンで行ってみた。クリアして二人ともHR5にアップ。マカ錬金が増えたり、茶屋が強化されたり、入れ替え技クエストがどどってきたり、装飾品が増えたり、依頼サイドクエストやらが追加されたりと盛りだくさん。

そのあとさっそく☆5のクエストへ繰り出す。ロアルドロスをライトボウガンで、ボルボロスをランスで、ラングロトラ×2頭クエストを狩猟笛で、ビシュテンゴを大剣で、プケプケをスラッシュアックスで狩猟。二人とも緊急クエストのタマミツネが出たところで解散となった。またじっくり装備を整えてから行きたいところである。

と思っていたらまた再開。バサルモス、リオレイア、続けてレイアの「心得よ!ランスの型」(リオレイア捕獲)とやっているとキヨさん、メルシーさんが参加。4人で狩りを続ける。

ウルクスス、ドスバギィ2頭、ヨツミワドウ、フルフル、オサイズチといって最後にメルシーさんらの緊急クエストのジュラトドスへ。当日二回目。4人いると体力が一気に上がる感じがする。深夜にやると寝落ちが危ないところだ。

 

 

4/10狩猟日記 一日中モンハンライズ

Posted on by .

4/10狩猟日記

朝、4種類ほどの武器で里マガイマガドを練習する。ヘビィボウガンが10分ちょっと、スラッシュアックスが8分、双剣が8分半、操虫棍が6分であった。だいぶ埋まってきたように思う。地味に素材も集まるし、マガイマガドの動きを見る練習にもなる。

夕方、やもきうさんとオンラインで狩りへ。上位クルルヤック2頭クエスト「たまごだんご争奪戦!の巻」へ。クルルヤック自体は単純に攻撃力が上がってるなあという印象だが、その分硬い発掘物などに攻撃をはじかれて硬直してしまうと、被弾しやすくてやり辛かった。はじかれ無効で押し切るか、うまく避けて攻撃するか。

クロード氏が合流し、緊急クエストの百竜夜行(ヌシ・アオアシラ)へ行くことになった。自分のときにやって以来なので、まだ2回目だ。あまりよくわかっていない。3人で行けるだろうかと思うが、多分3人用の体力…になっているよね、多分。始まってしまえばその差などわからないくらいバタバタで、死ぬわアオアシラは暴れまわるわでいつ門が破壊されてしまうかとひやひやした。しかしクリアできたのだからよかった。NPCの砲兵はどれがベストなのかよくわからない。

その後リオレイア、ティガレックスへ行き終わり。夕飯はとり野菜みそを食す。このころ冷え込んでいたため。

その後Keityさんとクロード氏とで、緊急クエストのマガイマガドへ。毎日のように練習しているマガイマガドなので任せろくらいの勢いで出発したのだが…。2回クエストに失敗。私ももちろん死んでしまった。うーん、ソロとマルチは敵のターゲッティングが違うので同じようにはいかないようである。3回目の正直でクリアしてKeityさんがHR3にアップ。まあ楽しかったので問題なし(というかごめんなさいである)。

そのあとゴシャハギ、リオレウス、ナルガクルガなどへ行って終了。風呂に入る。

寝る間際の0時半ごろからやもきうさんとオンラインへ。週末の二連休ということで、我ながら無茶をしている。昔は平気だったものだが…。

  • 会得せよ!片手剣の型(アケノシルム捕獲)
  • 変幻せよ!剣斧の型(ウルクスス、フルフルの狩猟) キヨさん途中から参加
  • 理解せよ!狩猟笛の型(オサイズチ、ヨツミワドウの狩猟)
  • うさ団子への道を守れの巻(イズチとバギィ合計20頭)

最後の方は寝落ちしかけで時々リアルで気絶しつつ、クエストが終わったら早々に就寝。一日よくモンハンを遊んだ日であった。