11/2配信イベントクエスト「森丘で暴虐の限りをつくすもの」!

Posted on by .

先日11月2日に新しく配信されたイベントクエストは、先週のディノバルドに続いて獰猛化ライゼクスのクエスト「森丘で暴虐の限りをつくすもの」。ステージは当然森丘である。ちなみに3DSのチャット変換では確か盛岡が先に出てきてしまうトラップがあったように思う。盛岡は岩手県の県庁所在地、盛岡冷麺やわんこそばが有名である。私はまだ行ったことがない。モンハンにおける森丘は、Wikiによればアルコリス地方に位置し、ココット村から近いという。

獰猛ライゼクスといえば、かつては獰猛化四天王の中でももっとも私が苦手とするモンスターであったが、ここのところ週に一回くらいしかゲームに触れていない状況では、どれが苦手もなにもない状態である。とりあえずがっちがちに守りを固めた、ドラゴン一式でオトモ2匹を連れて行ってきた。確か匠、業物、護法、根性とかそんな感じだったと思う。武器はベリオロスの双剣。

防御力はオトモの硬化笛で920を超え、雷耐性も確か20以上になっているが、それでも大きな一撃でごりごり削られる。普通の装備で行ったら、私なら即死を免れないだろう。双剣は攻撃位置が低いせいか、柔らかいところをうまく狙えていなかったかもしれない。二連叩きつけ爪はブレイヴ双剣では研ぎ払いのいいチャンスではあったが、非ブレイヴの際に逃げようとしたらよく範囲にひっかかってふっとばされてしまった。あと滑空放電でも死亡。死なないまでも10回くらいくらったか。持っていった回復薬は尽き、BCに戻って応急薬グレートに頼る始末である。

しかしなんとか討伐。報酬金保険をかけていたので上記で2死している。時間は36分ほどか。長引くと私の回復手段が尽きてジリ貧になるところだった。足を引きずったので捕獲しようかと思ったが、せっかくなので討伐まで頑張った。そのせいでもう一回死ぬところであったのは言うまでもない。

報酬は特別なものはなし。

次(11/17)は「きょじゅうをやっつけて」。獰猛ガムート戦となる。最後にタマミツネと来て、終わるのだろうか。

MHWはPV4も出てきて、いよいよ楽しみ。1月発売だが果たして買えるのか?というかプレイできるのか?

10/20配信イベクエ「煌黒はとこしえに」/10/27配信イベクエ「黒く燃える灼熱の刃」

Posted on by .

10/20に配信された新しいイベントクエスト「煌黒はとこしえに」と、10/27に配信された「黒く燃える灼熱の刃」へ、休日のモンハンにて楽しんできた。先日の日記にあった耳の怪我はだいたい治ってきた。聴力検査をすると、低音が少し聴き取りにくくなってしまったようだったが…もともとなのか、怪我が原因かはわからないようだ。仕事は相変わらず忙しくて平日はなにもやれないまま寝ている日々だったが、今日は休みだったのでみりあさんに遊んでいただいた。

 

煌黒はとこしえに

実際のプレイ順序は逆だが、まずは配信の古い方である「煌黒はとこしえに」から。メインターゲットが煌黒龍アルバトリオンで、HR13から参加できる。一応強化個体ということで、二人で(しかもブランクのある私込み)クリアできるか不安だったが二人にて。装備は私が大剣で、みりあさんがハンマー。スタンを取ってくださるので私は尻尾担当といったところか。

「とこしえ」は「ながく変わらないこと。えいきゅう」「その状態が、これから先いつまでも変わらずに続くものであることを強調して言う語」。

頭破壊、尻尾切断と順調に見えたが、龍属性をまとった突進をくらったところ即死。体力が少し減っていたので一気に削られてしまった。まあブラックX一式なので龍耐性マイナス甚だし。

早く復帰しなくては!と急いでネコタクから立ち上がったら、その瞬間「メインターゲットを達成しました」。ぐぬぬ。情けなさ過ぎてクエストクリア画面撮影するのを忘れてそのまま集会酒場に戻ってきてしまった。

その後お願いして、もう一度付き合っていただいた。感謝。振り返りに大剣を振り下ろし、討伐!しかし会心エフェクトが派手すぎて、クリア画面がアルバとわからないくらいだったのでボツに。

今度は無事撮影成功。撮影というかキャプチャーか。PCのHDDにデータを移すには、一旦終了してSDカードを挿し直して、と手間はかかるものの、画質の良さはありがたい。先日の本体更新で、一部対応のゲームについては30秒ほど?は巻き戻っての録画が出来るんだとか。録画可能時間が長くなって、モンハンも対応してもらえたら万々歳ではある。まあ、しないだろうけれども…。

報酬などは特にかわったものはなし。ただ、天を統べる角が二回とも手に入ったのは嬉しい。しかし大将で参加すべきだったか?あちらはまったく素材がないのであった。

 

黒く燃える灼熱の刃

次は27日に配信されたイベントクエスト「黒く燃える灼熱の刃」の方へ。こちらはふたりともランスにて。私がブシドーランスで、みりあさんはストライカーランスだったようだ。白疾風系の回避と超会心重視のランス装備と見受けられた。私はいつもの対燼滅刃用のランス装備だった。なので細菌研究家は死にスキルだったようだ。いるのかいらないのか、もう分からなくなっていたのだが確認する時間も惜しかったのでそのまま参加…。付け替えるとしたら何にしただろうか。砥石…?

こちらのクエストはHR9から参加可能で、獰猛ディノバルドがターゲット。攻撃力はやや高めかもしれない。

久しぶりのプレイではあったが、MHX~MHXXでかなり集中的にディノバルドをランスで練習していたおかげか、なんとなくジャストガードは成功できた。よかったよかった。ただしこかさないとは言っていない…みりあさん申し訳ない。

報酬などは特別なものはなし。

その後、少しだけクエスト回しということで「蠢く墟城」へ、ストライカーランス&ヘビィボウガンで。私はランス(初か?)で。ガード性能なしだったが特に問題はなかった。あとは「密林のナルガクルガ~」へ。こちらは狩猟笛&ランス。うーん笛、楽しい。

クエスト数はこんなところだったが、楽しかった。普段やれていなかったためか、より思い切り楽しめたようだ。SW版で中々チャットがうまく打てないが、また皆と狩りに行きたい。

 

次の配信イベクエは獰猛化ライゼクスの「森丘で暴虐の限りをつくすもの」。11/2配信予定。この調子だと獰猛ミツネや獰猛ガムートもあるのかな?と。

 

10/13配信イベクエ「奈落からの招待状」!/ニャンター3

Posted on by .

少し遅くなったが、先週配信されたという新しいイベントクエストに行ってきた。強化個体らしいオストガロアのクエストである。

「奈落からの招待状」というクエストで、招待状クエというとラージャン2頭の印象が強く思い出される。が、こちらは双頭の骸龍(イカ)である。タコだっけ、イカだっけ、失念した。まあそのようなものである。

同行してくださる方を募集したところ、しろくまさんとみりあさんが来てくださった。しろくまさんは私と同じく久しぶりのプレイらしく、なかなかにドキドキする一戦である。強化個体というと攻撃力はさておき、タフさに倍率がかかりすぎるときつい。実際は多分攻撃力の方がやや強化されているように思えた。

大剣・大剣・太刀というメンツ。私も久しぶりなもので、だるま無効のおまもりとかなかったかなーとあさっているうちに時間が来てしまい、KO術に龍識船の心という意味のなさそうなスキルで参加してしまった。せめて攻撃力アップやらつけるべきだったかもしれない。

骨だるまになることはなかったものの、怒り状態になりやすい関係で、なかなか音爆弾を当てられない。ハナから諦めて怯みを狙ったほうがいいか。ストライカーでいくつもりが、うっかりブレイヴで行ってしまった。

龍ブレスのとき、立ち位置が悪かったので戻り玉でBCへ、そしてバリスタの弾を持って再突入して斬りつけた瞬間メインターゲット達成となった。

大将はオストガロアの素材がほとんどないのでこれはありがたい。大将の持っている武器種が少ないので、そろそろ笛を作っていきたい…。禁断症状が…。Fuee…

 

そのあとはクエスト回しへ。

まずはナルガクルガ原種へ。ハンマー、太刀、ニャンターであったが、二戦目同じくナルガでは三人共なんとなしにニャンターに。しかも私はボマー猫かつ火竜車もちである。ニャンターは3ヶ月ぶりくらいではなかろうか?

ナルガクルガ、ドスギアノス2頭、USJディアブロス、ドスイーオスと三人共ニャンターで遊ぶ。これがまた新鮮で楽しい。大きな画面での操作もより迫力があるように見える。火竜車の火炎放射が楽しすぎて、剥ぎ取りの邪魔になってしまったのが申し訳なかった。夢中すぎた。

ちなみに火竜車自体は慣れていないので、なかなかひどい動きではある。火を吐きながら突っ込むスタイル。

ドスイーオス戦では毒を食らったのでベッドに走っていって回復しようとしたら、あと一歩のところで力尽きてどんぐりを食べる羽目に。まあ寝たらそれも回復するのだけど、その様子をしろくまさんに見られていて恥ずかしかった。ほんと、あと一歩だったのに!

ボマー猫の名前、隊員爆撃兵Aってまるで隊員を爆撃するようだが「隊員(爆撃兵A)」という意味である。

耳掻きしすぎは禁物~そして病院へ~/9/26~10/16狩猟日記

Posted on by .

しばらく更新がなかったのは、ここのところはいつもどおりとも言えるのだが、少し怪我をしていたのが大きい。私は常々このブログのタイトルどおり、耳掻きについ手を伸ばしてしまうのだが、10/8(日)もPC前でぼーっと…疲れていたのだ多分、耳掻きをしながらなにかを見ていた。

そのときだ、これもまたよくあるのだが、耳掻きを右手から取り落としてしまった。小さなものをうまくつかめなくなったのは社会人になってからだ。財布の中の硬貨も上手くつかめなくなってしまった。最初の仕事がきつかった頃に、自律神経をやってしまったのが残ったようなものらしい。病院に行く余裕もなかった。

いつもなら、耳掻きはそのまま床に落としてしまうだろうに、そのときはとっさに右手が動いた。手のひらで耳掻きを押さえ、まだ耳の穴にかかっていた耳掻きをつよく耳奥に押し込んだのである。我ながらなぜそんなことをしたのか今でもわからない。その直後右耳に普段耳にしないような、ゴゾォ、という違和感のある大音量と、激痛が襲ってきた。

その瞬間やってしまったと思った。

今まで耳掻きをしながらも、気をつけていたのは耳を掻きすぎて耳の中が荒れることについてであった。まさか鼓膜に耳掻きを突っ込むなど、痛くてやるはずがない。しばらく痛みとパニックにうずくまっていたが、血が流れ出てきてはいないので少し不安が和らいできた。音も変だが、まったく聞こえなくなったわけではない。しかし頭を傾けると、耳の奥でゾゾ、ゾゾと液体が動く音がする。一体どうなっているのだろうか。

休日で耳鼻科は休みだったが、当番医が出ているところを探して急ぎ診てもらうことにした。状況を説明するのが中々に恥ずかしい。なぜ手のひらで押さえ込んだりしたんだろう。

耳の中を見てもらったところ、どうやら鼓膜に穴が空いていること、出血していて、いまここで処置をするとかえって鼓膜を傷つける恐れがあるので数日後かかりつけの病院にいくことを言われた。しかしまあ痛い。化膿するといけないということで、セフジトレンポボキシル?を処方される。

翌日は仕事だったが、まだ休んだり時間休をとることは出来なかったので、昼休みに職場を抜けて耳鼻科にて見てもらった。血が鼓膜をべっとり覆っている様子をカメラで見せられ、軟膏を塗ったガーゼを耳の中に貼ってもらい、毎日通院すべしとのこと。はい。このガーゼ交換が毎回痛い。超痛い。私は痛みに対してひどく敏感な方なので、泣きそうになる。鼓膜を直接触られているときなど、頭が反射的に動かないように固定してもらわないと危険なほどである。

いま怪我してから10日ばかり経ったが、耳の聞こえは徐々に正常に近くなってきている。処置はまだ痛いが、穴も塞がってくるだろう。職場の皆さんには私の耳が遠くなって色々と迷惑をかけてしまっている。

さらには、仕事内容が一日中重いダンボールを運びまくるとかそういう作業だったりするので、右親指が腱鞘炎になってしまった。週末テーピングしておとなしくしていたら痛みは落ち着いたのだが、なかなかイライラする痛みであった。なんというか背中や腰、手とどこもかしこも私は軟弱で貧弱である。かといって跳ね返すほどのガッツが、もはや今の私にはない。日々少しずつすり減っていく。色んな人と楽しくオンにせよオフにせよ遊んでいたのが懐かしくもあり、あれはやはり心や身体に余裕があったからこそなのだと思い知らされる。余裕を作るのは自身の能力であり体力だ。その備えを怠った私自身が、いま苦しむのは妥当と言える。なんとも寂しい話である。

 

9/26狩猟日記

大将にて、未消化クエストを進める。上位のセルレギオス捕獲クエスト(吹き出しクエ)があったのでそれをやっていると、女将さん、その後あかさんが来てくださった。その後「轟虎馮海」「暑い熱い砂漠」「USJアマツ」「火山のすばらしい岩」へ。HR200から202にアップし、ティガレックスの最大金冠を取得。

大将のG級クエはなんとなく埋まってきた気はするが、むしろ上位クエストの穴空き具合がひどい。G装備でごりごりクリアもできるはずなのだが、多頭クエストが多くてなかなか腰が上がらないのが現状である。似たような人がいればちょうどいいのだが、さすがにこの時期には望めまい。

 

10/1狩猟日記

夜、寝る前に少しだけソロで狩りへ。上位クエストのクエスト埋めである。「無理した弟子の後始末(上位ブラキ)」、上位テツカブラなど。日曜日というのになかなかゲームをするのも難しい。

 

10/5狩猟日記

夜、TLで呼びかけたらさーっと集まってくださったみりあさん、あかさん、それいゆさんと狩りへ。タッチの差で女将さんが参加できなかったが、次回は是非。ブラキ笛を強化したくて、臨界ブラキのイベントクエストを貼ったのだが、鈍っているのが露骨に出てハットトリックを決める。つまりクエスト失敗である。イベクエではない通常クエストをリベンジということで貼らせていただいて、そちらは無事クリア。しかし撃滅拳はまだまだ足りない。また今度である。あとミラバルカンの素材もいるようなので、これもまた…いつになるか。

他クエスト回しにて青電主G5、金雷公超へ行ったものの、金雷公はクエスト失敗におわる。残念。なんだかよくわからないうちに死んでしまう。

 

10/7狩猟日記

ソロにて未消化クエを埋める。採取系なんかもひとりぼちぼちと草むしりのごとし。しかし採集ツアーがまた鬱蒼としてリストに座すばかりなり。

 

10/9狩猟日記

Pさんに声をかけて狩りへ。仕事のみならず別ゲーで忙しい中、遊んでくださっていることに感謝。他の方もそうだけれど。Pさんも未消化クエたくさん、強化途中なのも知っているので、大将で一緒にプレイすると互いに利点が大きいのである。

  • 砂漠の積荷は誰の物? HR205
  • 月下雷鳴の記憶
  • ライゼクス
  • 夢か現か幻か

しかし夜狩っていると、体が疲れているのかすぐに眠くなってしまう。キリンを狩っているときにはもうかなり限界近かった。

 

10/16狩猟日記

怪我の具合も少し良くなってきたので、Pさんに声をかけて狩りへ。寝る前の一時間とすこしか。もちろん大将にて参加する。

  • 超メモ帳~獰猛化盾蟹編~
  • ゴア・マガラ ギルド笛にて音撃震&アニマートハイ
  • 上位激昂ラージャン
  • タマミツネ
  • イビルジョー HR207

イビルジョーはヘビィボウガンにて。イビルジョーのハンマーでも作ろうかと思いたち、貼ってみた。クリア済ではあるのだが。しかしまずは上位素材からか?ジョー素材が全然なかった。

 

イベクエのオストガロアが配信されているので、そちらも今日にでもプレイしたい。

9/9~9/17狩猟日記 大将と女将/HR200到達

Posted on by .

9/9狩猟日記

土曜日、休日ということで久しぶりにモンハンをする。前日が飲み会だったが二日酔いもさほどなく、午前中いっぱいは家じゅうの掃除やら洗濯やらに時間を費やしたが、午後は部屋を建てて募集してみた。

そこにしろくまさんが参加してくださり、しばらくペア狩りへ。週末昼間とあって、他のハンターさんは誰も捕まらず。MHWの情報もだいぶ出てきたので、MHXXをやっている方ももう少ないのかもしれない。あるいは単純に私のフォロワーが減っていっているだけなのかも。ともあれ遊んでくださるフレンドさんには感謝!

で、やってきたしろくまさんのキャラみてびっくりした。女将!私が大将なのでそれに合わせて作られたのかと思われる。ネタキャラをかましてくるのは相変わらずというかさすがである。しかももう解放して赤カンムリまで進めてある…。私の大将は無冠ぞ…。なんでもいいとのことだったので、ひたすら私の未消化を貼らせていただいた。素材も欲しい。

  • ぶつけろ生き様アフロソウル
  • 原生林の恐怖体験
  • 狩人のための舞台~遺群嶺~ HR196

そういえばまだ大将は鏖魔ディアブロスを出せていないことに気づき、特殊許可クエスト埋めに移行させてもらった。G1は捕獲揃いだが女将に甘えさせていただく。エア見極めでもいいか~と思ったが、ちゃんと見極めをつけてこられていたと思う。見極め感謝。

  • 鎧裂G1
  • 青電主G1 HR197
  • 銀嶺G1 HR198
  • 朧隠G1
  • 鏖魔G1 HR199

鏖魔戦!私は太刀、女将さんはザザミ笛である。そういえば水が弱点だったっけか。鏖魔G1は狩猟クエなので、捕獲などに気を使わなくて良い。しかし女将さんはクーラードリンクを忘れてこられたらしい。終わるまで気づかなかった…。HRもあがって200にリーチがかかった。

 

9/10スプラ2日記

そういえばフェスに参加し忘れていたので急遽プレイ。

まことのマックナゲットガールまでは進んだ。確か結果はナゲット側が勝ったはず。私は大した力にはなれなかったけれど。

 

9/15狩猟日記

金曜日、週末だーということでモンハンをやり始めるが人も捕まらなさそうで、ソロでやろうかと思うといよいよ疲れがじわじわとやってきてしまい、結局未クリアの素材ツアーを15個ほど消化して終了した。この頃仕事も力仕事が多く、疲労が激しい。

 

9/17狩猟日記

週末は結局ゲームできずじまいだったが、フォロワーさんのHさん、Yさんが募集をされていたのでお邪魔した。部屋を見かけたら飛び込まねば。

一発目から超特殊のザザミが貼られ、ぎょっとしたが行くしか無い。死なないように気をつけたかったが、まあ死ぬ。その後「死神は鎧をまとう」、ゼルダクシャ、溶岩島で爆ぜる砕光とクエストが周り、最後にまたザザミへ。しかしこれも残念ながら失敗となった。時間となり失礼したが、超はもともとまともにクリアできていないところにブランクとあってきつかった。練習もしなくては。

臨界ブラキの素材はこの日無事あつまり、まずは狩猟笛を作成開始する。しかし撃滅拳がまったくない、ミラバルカンの素材もないということで強化はストップしてしまった。またプレイできるときに集めに行きたい。そしてHR200到達。やった。

23日にはイベクエ配信があり、「天彗龍より姉御が怖いぜぃ!」をプレイ。詳細はこちらのエントリへ。

24日はふみひこさん主催の定例カルドへ参加。バンブルビートラップ、特に縛りなしの8000G。A卓ふみひこさん、はかせさん、りくさん、ヨシュアさんで、B卓レイピアさん、アイルトンさん、星野さん、私の合計8名。私は火ブック(モブ含む)にブリードを刺していったものの、クリーチャーが上手く来ず、来ても土地コストにひっかかって出せず何も出来ぬまま終わってしまった。勝負を諦めるつもりはなかったが、あまりにも何も出来ず。他の方からも干渉はほとんどされないままだった。一回シャッターが飛んできたかな?くらいで。

9/22配信イベクエ「天彗龍より姉御が怖いぜぃ!」/TGS MHW

Posted on by .

久しぶりの更新。いつになったら新しい仕事に体が慣れてくれるのか、どんどんきつくなってきて余裕がなくなってきている。我が身ながら情けなし。ここのところMHXXにせよスプラ2にせよ、ゲームの類は土日に少しやれるかなという位の残り体力具合である。そんな週末に遊んでくださっている皆様には感謝。

まあ他にまったくなにもしていないというほどではないのだが、肇ちゃんのCVが決まったりその鈴木みのりさんがラジオに出てたりデレステ二周年あれこれ盛り上がったり、新衣装買ったり…はい。仕事、頑張ろう。

さて、最近のイベントクエストはもうすでに先行配信されていたものを一般配信という形が多かったのだが、先の22日(金)には新しいイベントクエストが出てきた。

「天彗龍より姉御が怖いぜぃ!」、今作看板モンスターであるバルファルクのクエストである。このタイミング、この条件とあらば強化個体に疑いはない。参加できるHRも13以上となっている。マップをあちこち移動されない分、クエスト条件はやりやすいだろうか。少なくともマルチプレイでは好まれそうな感じである。

とりあえず素材集めがてらという軽い気持ちで大将で行ったのだが…攻撃が痛い。

重めの攻撃一発でこれくらい減ってしまった。(確かジェット突進)翼爪叩きつけも結構ごっそり持って行かれたので、やはり攻撃力はかなり強化されているのではないだろうか。こちらはギギググクの最終強化だったと思う。もちろん当たらなければいいのだが、避けられていれば転がっていたりはしない。

というわけで4死してクエスト失敗した。これは私の腕ではソロは無理そうである。助けて!野良のみなさん!

赤冠2名という心強いメンバー(お二人ともナルガライト)。こちらもキャラ変更してAlphaにて、双剣は大将と変わらず。紫ゲージがながく、会心率の高いライゼクス双剣を持っていった。太刀の方は麻痺太刀だろうか。

一撃が重い以上、先程のソロのときのようにあっさり死なないことが大事と考え、一発もらうと慎重にターゲットが向かってきていないことを確認してから回復薬を飲むようにした。そのため死ぬことはなし。粉塵もうまくまけたようにおもう。よくこちらにタゲが来ているのに飲んでしまって、かえってリカバリに時間がかかってしまうことがある。気をつけたい。

一回麻痺あり、途中閃光一人分か?足止めあり。ライトのお二人の貫通弾は常時ピッカピカに赤いエフェクトが出ていた。

無事クリア。さすが…。

報酬はこんな感じでお守り、プラチナのたまごなどが出やすそう。さらにホーンズコインは毎回99個ドロップするようである、多分。今度は大将で行きたいところだ。

 

TGS、MHW

金曜日から明日まで、TOKYO GAME SHOW 2017が開催されている。カプコンブースではモンスターハンターワールドの紹介や試遊などがあるらしく、羨ましい限り。ああやりたい、PVは今のところ3まで出ているが、なんとかしてプレイしたくなる世界が広がっている。今までのシステムも私は好きなのだが、ここでの一新された世界はこれはこれでとても魅力的だ。あちこち探索してまわりたくなる。狩猟笛もあるし…。しかし今はとりあえず支払いが必要なものが溜まっていたり、収入自体まだ安定していなかったりするので(しかもスイッチ買ったので資金が尽きた)、皆からは出遅れそうな予感…。ううー、やりたい…。MHW…。

8/27~9/6狩猟日記 ちまちまと週末狩りへ

Posted on by .

しばらくぶりのモンハン日記。週末ごとくらいのプレイ頻度で、中々日記を書くに至らず、あっという間に時間が経ってしまった。しかしこれからどんどん仕事が忙しくなるので秋から冬はそもそもゲームできるのか…? とりあえず、プレイできる日、集まった人、その時時の機会を大切にしていきたいと思う。

8/27狩猟日記

休みということで、午後から呼びかけてモンハンをする。集まってくださったのはしろくまさんとみりあさん。久しぶりである。大将で参加してクエストまわしをする。

 

  • ベルナ村の観光業が大炎上! HR190
  • 氷牙竜が大発明のカギ?
  • タマミツネ
  • 絆の証!孤島の大決戦(ロア・ナルガ・ラギア) HR191
  • 臨界ブラキ 粘液出ず
  • 旧砂漠獰猛ボルボロス
  • 獰猛オウガ HR192
  • 千夜一夜

孤島の大決戦で登場モンスターを羅列したら***になってしまった。気をつけよう。臨界ブラキは私が粘液目当てで貼ったのだが、残念ながら報酬にはなし…。きつい相手なので素材集めが中々はかどらない。ジンオウガ戦では三人共が狩猟笛を担いでの戦いに。これもまた楽しい。オウガ笛、ボロス笛、ネイティブあたりだったろうか。画像はクリア時寝そべっていた大将。せいかくにはふっとばされていたのだが。

 

8/28狩猟日記

あめさんとそのフレンドさんたちのお部屋にお邪魔し、大将にて狩る。サポートの練習らしく、こちらはいつも通りやっていく。ただし状態異常系はサポにおまかせしたほうが、あちらも計算しやすいだろうということで麻痺や睡眠武器は担がぬことにした。眠らせた際にうっかり起こさないようにという点、特に注意する。

  • フルフル
  • タマミツネ
  • 獰猛ドドブランゴ
  • 金と銀の煌めき

 

9/2狩猟日記

セプター&ハンターのTさんという方をフォローしたきっかけで、狩りをご一緒できることになった。他おそらくフレンドさんらと合わせて4人で狩る。遊びたくて仕方なかったタイミングでの募集をみかけ、飛びついてしまったのだった。

  • アマツマガツチ 私2死(竜巻にて)してしまい、クエスト失敗
  • アマツマガツチ またしても死ぬが、クリア
  • 千夜一夜 HR642
  • 臨界ブラキ 一撃死しクエスト失敗
  • バルファルク
  • ゲネル・セルタス
  • 千夜一夜 HR643

久しぶりのアマツマガツチがきつかった。吸い込まれながら、落とすべく頑張るか、逃げに徹するか、決め兼ねたまま全力で頑張った結果、死。それも都合3回もだ。申し訳なかった。普段からご一緒している方ならまだしも、今日初めての方との狩りでこれは気まずい…。事前に確認するか皆逃げてるのが見えたらとっとと逃げるべきだった。今後は気をつけよう。

 

9/3狩猟日記

夕方、しろくまさん、みりあさん、ヨシュアさんと狩る機会を持つ。みりあさんはセカンドキャラ育成中らしい。HR上限はすでに解放してあるようだ。

  • ショウグンギザミ 寒いところと思いこんでいて、クーラーを忘れる
  • リオレイア
  • 獰猛ババコンガ 消臭玉を投げまくる遊びと化した。そのつもりで10個持ち込み
  • ゼルダクシャ 終わったあとみりあさんとヨシュアさんは落ち
  • 獰猛ロアルドロス しろくまさんとペアにて

消臭玉はほかのモンスターであまり使う機会もなく、ボックスを圧迫しそうだったので、意味もなくとにかくボスボス投げまくって遊んでいた。そのあたりはメンバーもわかっていて、終了後は投げまくる次第。

最後緑色の煙が見えたと思ったら、モドリ玉を使ったハンターがいたなぁ?

ギザミはG級だとあまり寒いところはいないか、上位のイメージ(沼地)が強く、クーラーを忘れたのは失敗であった。ただしギザミは体力が低いのか、危うくなる前に討伐完了。回復薬は結局使わないままで体力半分のタイミングに討伐した。

 

9/6狩猟日記

ぐったりとしながらも遊ぶか…いやしかしと悩みながら、ボルボロス捕獲クエを一戦ソロにて。しかしそれで力尽きてしまった。それいゆさんをはじめ、他の方からも更新まってますよーとツイートをいただく。もう新情報もなにもないのに読んでくださる方もいるのだなあ…仕事で疲れていたので余計に言葉がしみる。ありがとうございます。

モンハンとは関係ないですが、8/31に肇ちゃんに声がつきました。デレステではまだですが。鈴木みのりさん、コンゴトモヨロシク…。

8/25配信イベクエ「千夜一夜の太古の閣」!/MHXXNintendoSwitchVer発売!

Posted on by .

先日8/25(金)には、モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.(表記は表紙、背タイトルより。以下MHXXNS)が発売された。今回の日記はアトラル・カの画像をぺたぺた貼るので、今更ながらネタバレされたくない方はご遠慮ください。一応ラスボスではある…もうこの時期に至って、ネタバレに関して過敏な方は少ないとは思うけど。

ここのところ平日はほぼゲームに触れていない私ではあるが、やはりモニタ(テレビがないので)でモンハンがプレイできるとあって楽しみにしていた。体験版も少しやっていたし。予約はしていなかったが、土曜日の今日、いつもの家電量販店にて購入。スプラトゥーン2のamiiboコーナーが出来てた。ちょっと欲しかったが我慢する。

MHXXNSでは、ネットを介して3DS版のセーブデータを移行でき、またそこから戻すことも可能である。ネット環境ありきのこういうサービスが絡んでくると、業界も進んでいるんだなあとしみじみと思う。国民的なコンシューマ機のひとつで、こういったサービスを搭載するということは、それを利用できないユーザが少なくなっているということだ。ピーヒョロロピーガガガ

詳しいことは省くが、上記のような感じでサーバーからセーブデータを受信できる。それぞれ移行作業元からは削除されるので、なんらかのトラブルがこの移行作業中に起こると、データが壊れるんじゃないかと気が気でない。コピーにしてくれコピーに…。なお、無事にSWで起動できた。

試しにソロでクック先生のところに遊びに行ってみたが、操作感が3DSと大きく違っていて、難しい。本当に難しい。視点操作が仮想十字からアナログスティックになり、ターゲットカメラの設定ボタン(オプションで多少変更できる)がかわり、まあとにかく私はR、ZR、L、ZLのキー周りが難しい。R/Lを押そうとしているのにZR/ZLを押すこと多々あり。ボタンの形状として、つい慣れていない今は押しやすい形をしているZのほうをおしがちなのだ。オプションで変更できるのはタイプ1から3のセットごとの切り替えで、このボタンのときはこの動作、という風に割り当てることはできない。もどかしい。使って慣れるしかあるまい。

一番多いのがタゲカメのターゲット解除なので、タイプ3にしておくとそれは防げるか。Rスティック押し込みはそう暴発しないはず。

  • 操作タイプ1:方向ボタン(十字)で狩技。ZRでチャット、ZLでタゲカメ切替。
  • 操作タイプ2:R+A+B同時もしくはZL、ZRで狩技。方向ボタンでチャットとタゲ操作。
  • 操作タイプ3:ZL+X/A/B同時で狩技。Rスティック押し込みでタゲカメ切替。方向ボタンでカメラ操作。

人によって使いやすいものは違うだろうから、使ってみるのが一番。携帯機状態でBボタンを押すときに右スティックが干渉しやすいのは持ち方が悪いのかも。

おかげでクック先生、獰猛ですらないのにかなり苦戦して死にそうになりながらも勝利。鱗の感じだとか、背景など、本当にきれい。画質がどうのとかあまり気にしていなかった私だが、モニタという大きな画面で見られるのはいい。考えてみれば、こういう形でのプレイはMH3以来なのだ。2009年以来かと思われる。8年ぶり。

まだやってはいないが、イベント武具の合成もできるようになって、みんな見た目装備もより凝ったものに作り替えているらしい。私もおいおい、星見装備などを組み合わせていきたい。

さて、そのSW版発売と同時に、金曜日新しいイベントクエストが配信された。

「千夜一夜の太古の閣」、アトラル・カのクエストである。千夜一夜といえばアラビアンナイトなキーワードだが、アトラル・カなどの装備などからうかがい知れる雰囲気からそれも納得である。

フレンドのあめさんとお互いSW版の操作練習がてら短時間狩りましょうということで待ち合わせ、他にメンツも思いつかなかったので野良を入れてクエストまわしをすることに。そのときにこのイベントクエストを貼ったのである。それにしても狩り中の操作だけでなく、集会所のチャットがまた余計にやりづらくなった気がする…。

このスクショだとわかりにくいかもしれないが、普段3DSの画面でみてきたアトラル・ネセト。大画面で見るとより迫力がある!ように、見える。なんとも新鮮である。操作がおぼつかないのが、またその新鮮さを加速させているのかもしれない。とりあえずSW版ではまずこのモンスターには行きたかったので、さっそくそれが叶った。

多分強化個体にはなっているのだろうが、行動パターンからして通常と変わらないためか、もともと壁的なモンスターだったせいか、危なげなく討伐。PTメンバーの皆さんが慣れていたせいか。

こうして、いつもイベクエでは各画面を携帯のカメラで撮って、それをトリミングして…とやっていたが、スクショボタンで保存したデータをSDカードから移し替えて(これもまあ面倒といえば面倒なんだけれど)使えるようになった。少なくとも外から撮るより画質は落ちないし綺麗だ。いつものサイズにすると文字などが小さくなりすぎるのが玉に瑕かもしれぬが。

報酬は特に変わったものはなし。確か不足気味だった美棘が基本報酬にはいっていて、ありがたかった。しかし大将の方でも素材が欲しい…。いや臨界ブラキ素材もだが。ともあれ、ご一緒してくださったあめさんに感謝!そのあとすこしばかりクエストまわしをした。

次のイベクエ配信は9/1で、すでにセブンイレブンで先行配信された、ゼルダの伝説コラボのクエスト3つである。あとはUSJクエくらいか? アトラルカも出たので、新規クエストはなさそうに思える。とりあえず大将のクエストを埋めたり、新しい操作環境で色々狩りを試していきたいと思う。

8/18配信イベクエ「絶望の淵の溶岩島」!/NSVerでのイベクエ防具合成

Posted on by .

8/18(金)に新しくイベントクエスト「絶望の淵の溶岩島」が配信された。ここのところ仕事から帰ってからゲーム類にほとんど手を付けられていなかったので今朝ようやくプレイできたが、メインターゲットは臨界ブラキであった。例によって体力も増大されていると思われたので、野良にて部屋を検索したが、朝のせいか、配信から日がたっているからか、ひとつもない。自分で建ててみたらすぐに集まったのは幸いであった。

私は貫通弓(氷連射の方がよかったように思う)のドイヌキ、他はライトボウガン2、大剣1の構成。大剣の方は乗り重視で立ち回っていた。近接であまり張り付くのは私も得意ではない。爆発に巻き込まれてすぐに死んでしまう…。ライトボウガンの方は麻痺弾も撃っておられたし、私も毒矢を使うなどして体力を削る。保険金飯を食べていったものの、私含め3死したときはひやっとした。

 

報酬は特別なチケット等はない。ただ、不滅の炉心殻が出てくれたのは嬉しい。考えてみれば臨界ブラキの素材が一番欲しいのは大将だった。そちらで部屋を建てるべきだったか。またフレンドさんとやる機会があれば、大将で行ってみようと思う。

次の配信は25日の「千夜一夜の太古の閣」。イベクエでのアトラル・カである。ちょうどMHXX Nintendo Switch Verの発売日と同日か。

NSバージョンといえば、この発売と同時に、今までできなかったイベクエ防具との合成が可能になるという。それはNSだけでなく3DSでも同じだ。(カプコン素材のものはもともとできていたが)見た目がよかったり、おもしろいものの合成が出来ずなかなかガチ装備には組み込みにくかったものも、これからは制限がなくなるのは面白いかもしれない。逆にその制限の中でやりくりしていた人からすると、解放感とともに少しばかりの寂しさを覚えるのかもしれないが。とりあえず私はUSJの下位装備の見た目が好きなので、あれを使いたいところ。(MHXのときは無理矢理つかっていた)

NSではスクリーンショットも気軽にとれるので、また人が戻ってきてくれると嬉しいが、どうなるだろう。そもそも私もプレイできる時間が減ってきているのがつらいところ。はやく現場に慣れたい。ここのところずっと夢の中でも仕事でやすめた気がしない…。眠いのに眠れない

8/10配信イベクエ「滅びの伝説に挑みし者」!/MHXXスイッチVer体験版配信開始!

Posted on by .

本日8/10(金)に配信された新しいイベントクエストは「滅びの伝説に挑みし者」。ミラボレアス、とある。しかし黒龍でもなければ紅龍でもなく、相手は祖龍ミラルーツである。雷属性のかなり痛い攻撃をしかけてくる上、上空からの落雷ラッシュ(俗に言うリサイタル)はその間攻撃できないとあって結構面倒な相手である。また、届きやすい足まわりの肉質は怒り状態になるとカチカチになってしまうのは、近接では特にやりづらい点である。ただし胸、首、頭と上部はかなり柔らかくなるので攻撃のし掛け方によっては狙い目でもあるのかもしれない。怒り状態に拘束用バリスタや乗りでダウンを奪えば、軟化した部分に効率的にダメージを与えられる。支給品や落ちている拘束用バリスタは拾っておきたい。PTメンバーがいるならなおさらである。

仕事から帰宅後、ヨシュアさん、みりあさんと三人で行ってきた。なるほどおそらく攻撃力はやや高めか?しかし他のミラボレアスほど強化はされていないように感じる。それでも何回か死にかけたが、PTメンバーの粉塵に助けられた。一回私が変なとこで回復薬グレートを飲んでいたので、そこに走ってきたヨシュアさんが巻き添えを食らって死んでしまったのが申し訳ない…。

私はギルド狩猟笛で、パーペチュアルムジカ(龍属性笛)を装備。攻撃力&防御力UPとスタミナ減少無効、風圧無効を出来るだけ維持しつつ殴り、音撃震Iをときどきぶっぱなす。

20分ほどで討伐完了。なかなか柔らかいところを殴れなかった…。着ていった防具のスキルは「高級耳栓、業物、回避距離UP、根性、飛行酒場の心」。火力スキルがないが、前に組んだ生存重視のもの…。戦闘中、根性は一回発動した。

報酬は「EX黒龍チケット・白」である。紅チケに比べると気が楽かもしれない…。しかし1枚しか出なかった。これを使って防具が作ることが出来るので、5枚はあつめておきたい。

このチケットを使って作ることが出来るのは「GXミラルーツシリーズ」である。付いているスキルポイントは達人、会心強化、潔癖といったところ。マイナス運気は同じくである。通常のミラルーツ装備に比べると刀匠/射手&体術よりは火力アップするか?ガンナーだと逆に下がるのかもしれないが。

次に配信されるイベントクエストは以下。

「絶望の淵の溶岩島」。猛り爆ぜるブラキディオスがターゲットだ。まず間違いなく強化個体だろう。通常ブラキよりも動きが遅い分、ジョジョブラキの難易度にはなかなか到達はしまいが…。まあそれでも私はソロでやれる気はしない。

 

モンスターハンターダブルクロス ニンテンドースイッチVer体験版配信開始

本日から、Nintendo SwitchでMHXXNSVerの体験版がプレイできるようになった。体験版の内容としてはMHXX発売前の体験会と同じだと思うが、実際にスイッチの画面、解像度がどんなものか見ることが出来るし、スクリーンショットも撮ることが出来る。

見た目も新鮮で、発売したら氣分を切り替えてまたプレイできそうだ。ただコントローラーの操作が3DSからかなり変わりそうで、そこが心配ではある。まあ私にとっては、いつでも撮影できるという機能だけで十分すぎるが。オンライン中は撮影できないとか制限はつけないで欲しい。