3/19~20狩猟日記 G★1へ進む

Posted on by .

セブンスポットで「魔界村・赤き強敵の危険な炎」「FE・世界が絶望に染まる前に」が先行配信されているのでDLしに行きたい…が、SDカードの件があるためDLCにアクセスできないでいる。もどかしい。先日からずっと電源を入れっぱなしだ。これはこれでなんとも不安である。はやくパッチを配信してほしいと願うばかり。明日にはセーラームーンコラボのイベントクエストも配信される。

3/19狩猟日記(2)

 

EDを見た後、素材集めがてら村クエをまた進めていった。「死闘!角竜ディアブロス」は村というだけあって、集会所ほど強くはなく、なんとか倒せた。いまだに集会所上位の方のディアは死ぬことが多い。次は「空路を阻む電竜退治!」でライゼクスを狩猟し、チアフル装備を解禁。吹き出しクエの「空の家族・メシを作るッス」で珍味・甲冑魚、「雪山、雪玉、雪合戦!!」で大吟醸・龍ころしを入手した。

休憩をとったのち、「……求めるならば力を示して」でドボルベルクをナルガのライトボウガン(貫通1速射)でクリア。マリネロ装備を解禁。銅鑼娘の見た目のセイラー装備のようである。「割り込み受注:卵納品」はさくっと運搬。最近運搬クエストも嫌ではなくなって来た気がする。「ジャングル・フェロモン」もゲネル捕獲クエをクリアして、両方食材を入手できた。「千刃狂騒」でセルレギオスを狩ったら就寝。

 

3/20狩猟日記

朝からヨシュアさんと上位クエスト回し部屋を立てる。発売日が三連休であったせいか、他の皆さんは進みが早く、とうにHR上限解放まで行っている人もちらほらいる。中々上位クエと言っても人が集まらないのが現状である。もう少し落ち着けばまた違うのかもしれないが…。かくいう私もG級が進めば強化素材のためにもG素材集めがメインにはなってしまうだろう。私はきっちり上位を埋めてから…とかそこまでストイックにはなれない性分なのだ。しかし上位素材がないとG級装備のおおもとが作れないものもあるので、上位クエに行けるのはありがたい。途中8等兵さん、ゆんまおさん、おむさん(途中入れ替わり)が来てくださった。感謝。

  • ベリオロスの狩猟 最大銀冠
  • ゼルダ・力と知恵と勇気
  • ストライダー飛竜イベクエ
  • 獰猛ライゼクス
  • ディアブロス
  • 獰猛ゲネル
  • ストライダー飛竜 ブレイヴ大剣にて 皆さん慣れてきたのか5分ほどで
  • ストライダー飛竜
  • ディアブロス 睡眠爆破3人で一回目で両角破壊
  • グレートハンターゲーム
  • ベリオロスの狩猟
  • 土砂竜ボルボロス!
  • 3頭寄れば獰猛蛙
  • 意気地なしには鎧竜で喝!

ディアブロスの武器は毎度のことながら大剣やランス、ヘビィボウガンなど作りたいものがあって、素材集めはしばらくかかりそうである。しかも今作からガンランスも追加されている。これがまた見た目がカッコイイので是非作っておきたい。

残った集会所上位のクエストのうち、獰猛以外を埋めておく。「火山の冒険」(バサルモス最小金冠!)、「強襲、ドスギアノス現る!」、「桃色大将ババコンガ」、「沼地の捕食者ネルスキュラ」(ネルスキュラ最大金冠!)をクリア。バルファルクは村のをクリアしたが集会所には追加されていない…? 上位はソロでやってね、ということだろうか。今後イベントクエストで配信される可能性はあるけれど。

バルファルクをクリアしたことで、気持ちにある程度区切りはついたので、村クエは★10含めてまだまだ残っているが、G★1にも手をつけ始めることにした。ゆりさんを誘って上位~G1クエ回しをして遊ぶ。

  • アツアツ砂漠の盾蟹狩猟
  • 上位 ボルボロス
  • 上位 ベリオロス
  • 上位 沼地の捕食者ネルスキュラ
  • 罪深きタルの食材探訪(テツカブラ)
  • 上位 火山の冒険(バサルモス)
  • 上位 意気地なしには鎧竜で喝!
  • 上位 遺跡平原からの伝書(獰猛イビルジョー)
  • 毒怪鳥が盗んだものを追って(ゲリョス)
  • 森丘の迷惑な怪鳥さん(クック)

最初のクエストは吹き出しクエだが、これはふたりとも出ていて、私が受注してクリアしたところ、ゆりさんのほうもクリア扱いとなった。MHXではそれぞれ受注者でないとクリアマークがつかなかったので、改善されたようだ。いい改良点だと思う。どうしても同じようなクエストが貼られる率が高くなってしまい、互いに気疲れしてしまうだろうし。ただし依頼クエそのものが自分のリストにないとクリアマークはさすがにつかない。これはこれでいいと思う。そこまで便利にしてしまうとプレイ寿命が短くなりすぎる気がするし。

夕方解散となってから、ソロでG級はまだきつそうなのでまずは素材ツアーにクリアマークをつけていく。ガッツリ回ると何時間も掛かりそうなので、それぞれ5~10分ずつくらいうろうろしてクリア。それでも結構かかった。G級のエルトライト鉱石やら、皇帝バッタやらを採取。

その後、それいゆさんが狩りをご一緒できるということでG★1部屋を立てる。それいゆさんはガンランサー、私も先日書いたAAフレアの使い勝手のよさ、あとやはり堅牢さとジャストガードの反撃が手堅く、ガンランスで参加。ペアガンランス。キークエはわからないので適当に貼る。それいゆさんももう先に進んではいらっしゃるが、あえてキークエは言わずにいてくださった。

  • 人騒がせないたずら者たち
  • 罪深きタルの食材探訪
  • 砂中からのサプライズ
  • 川辺のアオアシラ退治
  • 氷雪に舞う白うさぎ
  • アツアツ砂漠の盾蟹狩猟

アオアシラなんかはまだ出ていないクエストだ。おそらく依頼クエだろう。風呂のため解散となり、上がった後もまたモンハン。村のバルファルク、フィールド違いの「凶星からの贈りもの」へ。氷海である。最初は狩猟笛で行ったので、今回はガンランスで行くことにした。ジャストガードで結構防げるし、硬い体に砲撃が通るのか、かなりやりやすかった。おまけに報酬で「赤色の龍氣玉」を入手。これ紅玉てきなヤツかー!バルファルクの武器類を見てきたが、赤ゲージ+白ゲージというかなり特質なタイプだった。まだ素材がなくて作れていないが。

あとは少し足りなかった素材を集めに村ベリオロスへ行き、狩猟笛のグィロストを作成し、グィロテスカに強化。あとはG素材が必要となった。ベリオロスはヘビィボウガンなんかも新規に追加されているので、これも作りたいところだ。

最後にG級クックのつつかれて、またつつかれてにソロで行ってみたが、途中眠気で意識が飛びながらなんとかクリア。翌日まったくプレイ時の記憶がなかった。

3/19狩猟日記 天彗龍バルファルクへの挑戦

Posted on by .

以下、村クエネタバレあり。

バルファルクに挑むにあたり、まずは龍識船の強化が必要だという。かなり高いところまで飛ぶために、その強化材としてベリオロスの素材を要求された。ここでようやく上位ベリオロスが解禁となるわけか。結構遅いイメージ。グラビモスより早いと踏んでいたんだが…。「龍識船強化!【氷牙竜篇】」へ。それと原生林からの救援要請というクエストも追加されていた。とりあえずベリオロスだ。(救援要請を放っておくというのもあとから考えるとおかしいが)

氷牙竜ベリオロスは一応体験版でプレイでき、動きはだいたい見ることはできていた。しかし今回実際に戦って見るとなかなか強い。回り込みジャンプからの突進が過去作を思い出させるいやらしさだ。即座に反応できずに被弾が増える。そして壁を蹴っての飛びかかり攻撃、これも痛い。ブシドーやブレイヴの回避でなんとか、というところだが、それ以外のスタイルだと私にはちとつらい。ベリオロスは翼爪部分を破壊すると、回りこみの際に失敗するようになるのでそこをまずは狙いたい。尻尾も切っておくとちょっとしたときにひっかかりにくくなる。あとは牙か。牙も素材として要求されやすいし破壊しておきたい。しかし牙は破壊すればだいたい出るのに対し、堅殻と棘はかなり苦労する類の品。逆鱗などはないモンスターながら、素材集めに苦労した思い出がある。あとなにより、MH3のときにはかなり強い、怖いモンスターだという印象があった。テレビだと凍土の洞窟内が暗くてほとんど見えない中、ベリオロスにぼこぼこにされたせいかもしれない。

ベリオロスを討伐して戻ると、赤吹き出しが出ている。一気にどどっとクエストが追加され、そして緊急クエスト、バルファルクのクエストが出てきた。

「恐れ見よ、赤き災厄の彗星を」。バルファルクの、討伐である。50分。古龍なので撃退も可能かと思いきや、ストーリー上討伐が必要なようだ。前回沼地で出会ったときは、あっという間にやられてしまって動きを見るも何もなかったが…今回は負けるわけにはいかぬ。しかしどうせなら笛で戦いたい。防具も気に入っている装備で行きたい。

というわけで、いつもの白ドレスに荒鉤爪の狩猟笛で行くことにした。スキルは業物と笛吹き名人。アイテムは回復どっさりと、効きもしないのに罠と捕獲玉を持って行っていた。気づいたのはのちほどである。アイテムお届け隊は、フィールドが遺群嶺ということで地図にした。食事はネコのど根性。

クエストが始まった瞬間、いきなり慌てた。確かに船が上空まで上がれるように強化はしていた。しかしいきなりバルファルクの目の前に放り出されるとは思っていなかったのだ。これなら地図はいらないのでは… そう思い、途中飛んできた地図は拾わず戦闘していた。

天彗龍バルファルク。全身が鉱石のように硬質化した古龍である。翼からはエネルギーが噴出しており、その勢いで他の飛竜とは異なる飛行を行う。確かにこれは生物学的に分類は不可能と判断した龍歴院だかギルドだかに同感である。このエネルギー自体も、一体どうやって発生させているのだろうか?翼は飛ぶためだけでなく、まるで自分の手のようになぎはらい、叩きつけも行ってくる。翼とよぶのは間違いなのかもしれない。

飛行に使っていると思われるエネルギー、それをこちらに攻撃するために飛ばしてくることもある。遠くに飛ばすことも、自分の周りに散弾のように撃ち出すこともする。顔や前足付近にいるとこれに巻き込まれてしまうかもしれない。しかしだからといって、後ろ足付近にいればいたらで、身軽に体をくるりと翻し、サマーソルトかと思わせるような攻撃、しかしそれは翼爪の叩きつけである。これが被弾しやすい。一応繰り出す前に、自分のへそをみるかのような前動作はある。まだそれに反応しきれないのである。何しろこの時ほぼ初見であった。だがひとつだけわかっていることはあった。後ろ足をひるませれば、転倒するということである。

本来スタンを取る意味でも肉質的な意味でも頭を殴るのが妥当と考えられたが、この動きのわからない古龍を相手に応酬し、回復薬を切らさずにおられるか自信はなかった。それならばと後ろ足を中心に攻撃するようにしたのであった。

熾烈な戦い。

飛び道具の他にも、異常な長さを誇る翼爪というか、刃というか…これにも注意したい。ブシドースタイルだったため回避は出来ていたが、それでも安心して回復薬を飲める距離感というのが掴みにくい。大きな掌のように叩きつけに使うこともある。いずれにせよ、少し離れているくらいでは相手の射程範囲内であるということだ。そして先ほども述べた飛行。これが突進攻撃となっているが、そのスピードは怒り状態のディアブロスを上回るのでは無いか。勢いがありすぎて、おかしなホーミングはしてこないと思われるので、落ち着いて回避すればよい。ただし折り返しもある。

最後に大技として、これは発売前から目玉攻撃として宣伝されていたが、上空からの滑空攻撃。バルファルク自らが彗星、隕石のごとく、ハンターに向かって落下してくる。赤い火の玉になって! バルファルクは地面に激突、というよりは直前に地面をかすめるようにして着地しているようである。PVなんかではそのまま着地している感じではあるが。その威力は非常に高く、上位であれ、ガンナーではごっそりと体力を持って行かれるだろう。絶対回避や小タル爆弾などの無敵時間の長い回避や、緊急回避でなんとかしたいところである。落下時にキーーーーンというSEとともに、BGMが遠のく。この演出がなかなかいい緊迫感を生んでいると思う。まあしかしあの勢いで突撃されたらハンターの体はチリと化しそうな気もするが。

地図を拾わなかったと先ほど述べたが、間違いであったことに気づく。バルファルクがどこかへ飛んで行ってしまったのである。なんということだろう。もちろんペイントもしていない。そこからしばらく迷子になりながらバルファルクを探して回る。下の方でなんとか遭遇し、戦いを再開した。その後も何度か移動されながら、攻撃大を吹き、耳栓を吹き、自己強化を吹き、ひたすら殴る、殴る、殴る。BGMが本当にかっこいい。これが聞きたくてはやくバルファルクと戦いたかったのだ。テンションがうなぎ登りだが、殴っていてヒットエフェクトが乏しいのを見ると、倒せるのか不安にもなってくる。

しかしその不安も残りクエスト時間を半分ちかくになったころには晴れた。バルファルクが妙な動きをしている。足を引きずっていたのだった。またすごい勢いで上空へと飛んでいく。これは寝に行ったのは最初のエリアだろうと、確信して走る。

捕獲はできない、もはやただ殴るのみ。しかし戦っているうちに、徐々に「ああなるほど、こうしたらこう動いてくる」だとか「この攻撃はこっちに避ければいいのか」など、なんとなくわかってくる。これが楽しい。残念ながら一回ばかりではすぐに忘れてしまうのだが、これを繰り返して立ち回りは覚えられるのだろう。楽し。そして、

ついに撃破。よくわからないけど楽しいモンスターだった。もちろんモンハンの「生き物感」とかそういったことも含めて今作に諸手をあげるわけでは無いが、シンプルにアクションとしては楽しかった。(この辺りはもはや私はこのゲームを楽しめるかという自問し、その答えがイエスなら問題ないと考えている。だって人によってはこのゲームよりも粘土を触っていることの方が楽しい人だっているし、自転車で走るのが楽しい人だっているだろう。楽しくないなら、そっと離れるのがよい。人には出会うべきものに、出会うべきタイミングがあるし、自分の感覚は自分だけのものとして受け取ればよいと考えている)上位だからまだ楽しめているのかもしれない。G級はどうだかわからない。

属性攻撃としては龍属性のあのエネルギーくらいか。レウス系の装備なんかだと、あのあたりのダメージも大きくなってしまうのかもしれない。あとあれで龍属性やられになってしまうが、この武器だと無属性なので気にする必要はなかった。

その後、スタッフロールへと進んだ。内容は省略する。クリアすると船と各村でごほうびのピアスがもらえる。それに加えて星10が解禁となった。酒場の曲も増えた。しかし村のクエストが多い。これを埋めてから集会所と考えていると、私ではなかなか終わらなさそうなので、適当にG級も進めていくことにする。

3/18~19狩猟日記 ガンランスのAAフレアが気持ちいい

Posted on by .

SDカードのデータの件は、一個前のエントリに追記した。公式からアナウンスあり。

3/18狩猟日記(3)

復活モンスターの素材で作ることができる武器をすべて作ってからG級…と言っているとさすがに時間がかかりすぎてしまいそうだが、とりあえず狩猟笛のいくつかは作りながら進めることにした。まずはガンズ=ロック。「でっかい岩だと思ったら…?」へ行き、岩竜素材をあつめて作成。その装備でそのまま「鎧竜は、とってもグルメ?」へ行き、グラビモスを狩る。ネビュラなのでどちらもあっさり終わった。やはりLV2貫通水冷弾速射はつよい…しかしこのごり押しはG級で通用するか? どうにもガス攻撃が処理できず、近接ではやりづらい二頭である。

このままストーリーを進めるようにクエストを受注してもいいのだが、吹き出しクエストの多くを放置してしまっていたので、そのあたりをちょっとやってみることにした。

  • 珍肥料 ニャンターでさくっと不老蛾10匹集めて納品。砲丸レタス入手
  • アシラ2頭 ブレイヴライトで行ってみたが、使い方がよくわかっておらず、ブレイヴリロードって重いなあ…と苦労する。あとでハンターノートの操作指南を読んでいたら、納刀時ボウガンから火花が出るときにリロードボタンを押すと、素早くリロードできるらしい。Pリロってやつかー。クリアしてリュウノテール入手。
  • 宣伝ネコの災難 森丘のガララアジャラ、クリアすると最大金冠であった。MHXではついに出なかったのでラッキー。オトモ装備のレシピ入手。プリティネコワンピなどなど。これカティ装備か、さっそく作った。報告すると次の依頼が出ていた。G★1だが「毒怪鳥が盗んだものを追って」。
  • 熱地に現る、ウラガンキン! ネビュラでクリア。鍛冶屋の娘がルームサービスでに追加された。
  • 轟竜の狩猟をさせてやるぜ! ギルド大剣でクリア。
  • 火山の厄介者たち ブシドーガンランスにて。バサルとドスイーオスだが、ドスイーオスが本当にやりづらい。
  • 海竜、沈降開始 密林のラギア。初期位置に迷ったがエリア10にいた。ブレイヴチャアクで行ってみたが、まともに扱えなかった。こりゃ練習が必要である。どうやって属強にするんだっけ…。
  • 突撃取材!巨大甲虫を追え! ブレイヴスタイル双剣サラマンダーで楽しく狩猟。

その後★9を進める。「犯人はキミだ、雷狼竜」はジンオウガ戦。密林でどこにいるのかとおもったら、ラギアと同じくエリア10で発見した。クリアすると以下の依頼が追加された。

  • 銅鑼担当「……求めるならば力を示して」ドボル狩猟、マリネロ装備、マリネロネコ装備
  • 農場長「ジャングル・フェロモン」ゲネル捕獲、マスターベーグル
  • ミナガルデ看板娘「割り込み受注:卵納品」300pts

最後に「遺群嶺の火竜」でリオレウスを狩猟して、就寝。

 

3/19狩猟日記

起きて早速MHXXをプレイし始める。

  • 尾槌竜、登頂してこそ山男 密林9→1→2→5(寝る)というルートで戦った。捕獲クエスト。
  • アグナコトルの捕獲
  • 火山の山でつかまえて クーラーを忘れる失態。行けるかなと思いそのまま続行したが、途中できつかった…。しかしここまでやっていてリタイアするのも面倒…続行だ!とやっていたのがなんとも。さっさとリタイアすべきだったかも。
  • 嗚呼素晴らしき也、雷狼竜 ジンオウガ捕獲クエなのだが、1回目うっかり双剣で楽しすぎて討伐してしまった。2回目はちゃんと捕獲。
  • 氷海に君臨する者 ティガレックス。なかなか赤吹き出しがでなくてキーらしいのはあとはこれくらいか…?と思いやってみたら、案の定そうだった。もう一個の方かと思いこんでいた。バルファルクに触発されて四天王が各地で暴れているという。それを狩猟しに行くというものだ。「ディノバルド、再び」「ライゼクス、再び」「タマミツネ、再び」「ガムート、再び」。

さて、四天王(上位)に挑むにあたり、せっかくなのでガンズ=ロックで行きたいなと思い、強化材料である「岩竜の涙」を求めてバサルモスを連戦す。しかし出ない出ない。6回目でようやく一個入手できた。完成したガンズロックはだるま無効も吹けるので、ガムートにちょうど良いだろう。

まずはガムートから。ブレイヴ笛のガンズロック、火属性なので相性はぴったりなはず。ブレイヴのイナシで振動や雪などを避け、避け…避けられなかった。難しい。納刀キャンセル攻撃XAで後方攻撃が頭に当てやすくて良い。クリアすると酒場の曲「ポッケ村集会所曲」が増えた。

次はライゼクスへ。氷属性が弱点だったと思うので、ブシドーチャアクのグランドスターアクスを選ぶ。狩技はチェインソーサー!これはPVで見てかなり気持ちよさそうな技であった。実際に使ってみても面白い。ビンが溜まるので普通に便利だ。しかしライゼクス、そこまで久しぶりというわけではないのだが、どうも被弾が多い。なんだろう、少しモーション調整が入ったのだろうか?単に私が鈍いだけか? クリアすると「ココット村集会所曲」が追加。あ、そういうことか、と気づく。

次はタマミツネへ。ブレイヴスタイルのライトボウガン(クシャ)で行くが、このときまだBリロのことを知らないため、リロード中にもたついて被弾多し。クリアすると「ユクモ村集会浴場曲」が追加。

最後にディノバルドへ。水属性のガンランス・ウィルガキャノンをブシドーで使う。これがまた使いやすい。狩技を新しいAAフレアにしたのだが、これがまたいい。格好いいし使いやすい。モーション値を知らないので、効率的にはどうか知らないが…。フルバーストでオーバーヒート手前まで上げたら、このAAフレアで炸裂&短縮竜撃砲でヒートゲージ固定。そのあとフルバーストも使いやすい。ディノバルドが尻尾叩きつけでジャンプしたところにAAフレアが炸裂して空中から転落したところは中々テンションがあがる。狙ってはできそうにないけれど…。その後、バックジャンプでふわっととんだところにオトモのブーメランが当たって討伐。空中からひっくり返っての終了。「ベルナ村集会所曲」が追加された。

そしてついに正式にバルファルク討伐指令が下る。クエストはまだ出ていないが、対策に着手できるということらしい。「漆黒に染まる嶺」、ゴア・マガラの狩猟が追加される。他にもディノやミツネ、ガムートなどのクエストも増えていた。ライゼクスがいなかったのは、おそらく依頼クエで出てくるからだろう。ゴア・マガラはブシドーガンランスのテンションが上っているうちにそのまま行ってきた。これくらいの大きさのモンスターはフルバーストも当てやすいか。PTだとどうかわからないが。

つづく。

3/18狩猟日記(2) 村☆9開放まで/SDカードが認識されない件

Posted on by .

以下MHXX村クエのネタバレあり。

まだ初日の日記が続いている。まず画像のギザミのクエストへ向かう。ショウグンギザミは遺群嶺にも出現するらしい。今回はガンランスで行くことにした。確か弱点は雷だったと思うので、ラギアのガンランスを持っていく。心眼・業物・砲術師・装填数UPの装備で、斬れ味がほぼ緑運用になるが問題ないだろう、多分。よくみたらライゼクスのガンランスを作っていなかったのだ。ラギアだけで十分と思ったのだろうか。狩技はAAフレアが追加されたものの、対空砲撃の必要はあまりないかと思いいつもの竜の息吹で向かう。竜の息吹を使っているときに砲撃ヒットのエフェクトが、まるでスタンエフェクトのような音をしていたのでなんだろうと思っていたが、どうやら狩技によるヒットエフェクトがわかりやすくなった結果らしい。しかしなぜスタンエフェクトと似たものにしたのだろう、砲撃にKO術が載ったのかと勘違いしてしまった。まあでもフルバーストでスパパパパンと音が出るのは気持ちいい。(ちなみに後日AAフレアにハマる)

次に行ったのは「でっかい岩だと思ったら…?」、バサルモス。沼地にて、バサルはLV2貫通水冷弾速射の餌食になってもらった。3分あれば終わる。バサルモス復活ということで狩猟笛ガンズ=ロックが復活するし、ヴォルカニック=ギグも復活するだろう。つくらねばだ。その次は「山嶺を舞うリオレイア」。これをクリアしたらモガの農場アイルーから依頼があり、「珍肥料を手に入れるのニャ!」が追加された。それは置いておいて、「フルフルのまごころ診療所」へ。レンキンスタイルの片手剣を試してみたかったためである。ついついレンキンバズーカしか調合しなかったので、体験版からあまりかわりないことになってしまった。また新しい狩技も使ってみよう。

その後ガルルガ、ドドブランゴと進めたが、ブレイヴスタイルで双剣を使ってみたところ、思いの外面白かった。鬼人化してスタミナががーっと減るなか攻撃をあててゲージを溜め…とやるのではなく、ブレイヴゲージを溜めてからが鬼人化状態となる。使い込んでいないので誤解しているかもしれないが、スタミナをがーっと消費するのは乱舞状態のときだけのようだ。あとRボタンでダッシュ攻撃。狩技のラセンザンもなかなか!いま時点で、ブレイヴスタイルをよく使うのは双剣となっている。ハプルボッカも同様にクリア。

するとキークエを消化できたのか、吹き出しが出てナルガクルガ、ガノトトス、ヴォルガノスをそれぞれ狩猟するよう依頼がきた。

  • 龍識船強化!【水竜編】
  • 龍識船強化!【迅竜編】
  • 龍識船強化!【溶岩竜編】

上から順番にやっていく。ガノトトスが遺群嶺にいるのは少し違和感があったが、水場がちゃんとあった。初期エリア2で3、4と移動していく。ブレイヴスタイル太刀にてクリア。ナルガ、ヴォルガノスも討伐す。これでまたクエストがどどーっと追加。それに加えてキャラバン娘より依頼「熱地に現る、ウラガンキン!」もあり。とりあえず「ぷくぅーっ!ザボアザギル」へ。この表現はあのキャラバンの看板娘も言っていたのだろうけど、チャナガブルへ行くときのモガの受付嬢を思い出させる。…止めてくださいよ。ってやつ。いくつかクエストをやっていると、緊急クエストが出てきた。グラビモスだ。「彗星の前にあらわる鎧竜」

グラビモス自体はネビュラでさくっと討伐したのだが、その後不穏な画面が。

やはりというか、バルファルクが乱入。ちなみにこのまますぐ村に戻っても問題ないらしい。しかしせっかくなので少しくらい動きをみていきたい。

しかしどういう体の作りをしているのだろう。不思議だ。あれだけのスピードでジェットのように飛ぶ機構…。何か未知のエネルギーがっ。どうも龍属性のようではあるけれど。動きでもみてやろうなんていい方をしたが、実際は

動きがわからず、1分も持たなかったんじゃなかろうか。うん。いつかまた。

これでバルファルクもすごい勢いで空へ飛んでいった。話は進んでいく。なんとかこのバルファルクを追跡したいものだが…。☆9が解放される。ココット村のヘルブラザーズからは依頼「轟竜の狩猟をさせてやるぜ!」が追加。これはクリアするとハンマーのクリスタルロックや、ヘビィボウガンのアルバレッドが作成できるようになるとのこと。他、キャラバンの料理長から「雪山、雪玉、雪合戦!!」。これは食材の大吟醸・龍ころしがもらえる。研究室もどどっとアイテムお届け隊のセットが並んだ。それと龍識船シリーズの武器各種のレシピだ。とりあえずは狩猟笛は獲得しておいた。「未開に響く笛」を。他にもモガ村の漁船に乗っているあんちゃん・赤船から「空の家族・メシを作るッス」という依頼も。ラギアクルスのクエストである。

とりあえず色々でてはいるが、ボルボロスの狩猟笛を作りたかったので、未開笛を作って試し殴りへ。音を聴きにか。これもまた限界突破するとぐいーっと攻撃力があがる。しかし無属性笛である。MHXXで追加される武器無属性多いように感じる。素材は尻尾が手に入らなかったので、ランスで尻尾を切りつつクリア。土砂笙【獣ノ音】が完成。

その後イベクエをDL。次の配信は3/24「氷海の大決闘:化け鮫VS鬼蛙」と「なかよし・幻の水晶を求めて」だ。

SDカードが認識されない件について

しかし今この日記を書いている時点で、不穏な話が耳に入ってきている。ダウンロード版のMHXXは、まだ原因が特定されていないものの、一部のユーザのSDカードが認識しなくなるバグがある、というものだ。

実際にフレンドさんが引き継ぎ後しばらくプレイしたが、何度も認識しなくなり、その度データを全削除せざるを得なくなっていた。サポートに訊いてみたが今のところ原因がはっきりしないので対処方法もわからないらしい。どうやらセーブするタイミングで何かおかしなことになっているのではないか、という推測は挙がっている。

じゃあそれを避けるにはどうしたらいいのか?アヤシイとされている「ベッドでのセーブ」「メニューのセーブして終了」「ダウンロードコンテンツへのアクセス」をしないのが無難、という意見が聞こえてきている。パッケージ版では特にこのバグは発生していないらしい。(その後パッケージ版でも起こる!という声も聞こえてくる)しかし私はダウンロード版なのだ…。いつ、突然データが読み込まなくなるのかわからない不安で、どうにもゲームに集中できない。連休中で申し訳ないが、開発陣の方々には対応にあたってもらいたい。

単純にSDカードの不良やハードウェアの不良、というには何人もの報告が上がっているようだし、それに他のゲームでは問題ないらしいのだ。MHXXだけである。デマだったら悪質ではあるが、実際に身近な人が被害にあっているのを見ると身に迫るものが在る。はやく確実な回避方法と、対策パッチを講じてもらい、フレンドさんも私も他のハンターさんたちも、安心して楽しくMHXXをプレイできるようになることを祈るばかりである。

上記の詳細はいずれも人づてにきいたこと、ネットで見たことにすぎないので、必ずしも事実を正確に述べているわけではないことを予め書いておく。公式のアナウンスはまだなので、もしこれらが一部または全部に誤りがあったり、もしくは追加情報があればまた書き留めようと思う。とにかく自分にふりかかってきそうでおそろしいのだ。すでに30時間近くプレイしているのがぱぁになってしまうのが。

3/20追記

公式からアナウンスがあった。とりあえず調査に取り掛かっていただいているようなので、はやくパッチが配布されることを願うばかりである。

ニンテンドー3DS「モンスターハンターダブルクロス」でSDカードが認識されないという現象について(2017年03月20日)
http://www.capcom.co.jp/support/faq/information_info2017_0137096.html

3/18先行配信イベクエ「ストライダー飛竜・氷海任務」!

Posted on by .

3/18から20までの三日間限定で、先行配信されているイベントクエストがある。そのうちの一つがストライダー飛竜とのコラボクエである「ストライダー飛竜・氷海任務」だ。公式サイトのページはこちら。動画もある。

 

MHXXはG級の追加がメインコンテンツではあるが、上位の新しいクエストも追加されており、このイベントクエストも上位(ただしHR8以上)ハンター向けのものとなっている。ターゲットは飢餓ジョー、氷海なのでいつものセッティングと言える。しかし個人的には凍土を復活させてほしい…。氷海は本当に地形がつらい…地底火山もそうだけれど。

お付き合いいただいたのは毎シリーズ遊んでいただいているゆりさん、みりあさん、c2さん。まだG級装備ではなく上位装備でという条件のもと、参加してくださった。ありがたい。

MHXでは上位クエで厳しいのは獰猛くらい…とたかをくくっていったのがまずかった。そもそも最近ちゃんとプレイ自体も出来ていなかったのに飢餓ジョーに突撃した結果、かなりの被弾率となった。プラス捕食。しかし攻撃力が高めの設定なのか、一応上位レベルではフル強化しているはずの燼滅刃一式で、一撃でかなり持っていかれてしまう。ガンナーだと二発で死ぬくらいか。ブシドーではなくブレイヴで行ったので、イナシても赤ゲージがぐぐっと。1死や2死するなか、粉塵まきあいでなんとかクリア。クエストには三回いった。

ブレイヴ太刀はまだ連携がよくわかっておらず、納刀キャンセル攻撃やらRボタンで攻撃したりなどしていたが、振り回すものだからハンマーのみりあさんを何度もこかしてしまった。申し訳ない。カチあげてもらって乗りに移行できたのはよかった。

報酬で手に入るのは「支援機械」。実は元ネタのゲームはやったことがない。ファンネル的なものだろうか。一度に4~5個手に入っていた。

作成できるのは武器が双剣の「光剣サイファー」

無属性だが切れ味がよいという特徴を持っている。

強化するとこんな感じに。限界突破後は、そこまで自分が進んでいないのでわからない。まあいずれだ。

防具「S・飛竜シリーズ」の方は公式サイトにある画像の見た目で、必要な支援機械はおそらく1パーツにつき3つ。限界突破後は不明。Lv7で防御力104であった。スキルポイントは気力回復10、回避距離10、跳躍10。空きスロは頭2+胴1+腕2+脚2。MH3Gの進撃の巨人コラボの防具がこんな感じのスキルだったっけか、うろ覚え。

3/18配信イベントクエスト「サンリオ・ひとぐでしようニャ」

Posted on by .

発売日に配信されているイベントクエストのうちひとつ、ぐでたまコラボのクエストにいってきた。「サンリオ・ひとぐでしようニャ」。上位クエストでHR4から参加できる。MHXの発売当初もぐでたまコラボの下位クエが早々に配信されたのが懐かしい。やはりというか、たまごの運搬クエストである。今回は古代林ではなく雪山。エリア3から運び出す。

付き合ってくださったHさんに感謝。お互い素材が揃うまで3戦やってきた。このクエストは運搬クエストの、まあ障害物があるせいで遠回りして運ばねばならないのだが、問題はニャンターであるということ、そしてフルフル2頭がやってくるということである。タマゴを持ち上げた瞬間、2頭その場に降ってくる。そして咆哮。「防音の術」をつけておくと、うっかり耳をふさいでタマゴを割ってしまうのを防げる。

3→5→6→7→2→1→BCが妥当なルートだろうか。蔦を降りる時は、飛び降りないように気をつけて、蔦のところでアナログパッドを入力しながらAボタンを押すと蔦に捕まってくれる。小型モンスターが道中邪魔してくるので気をつけたい。ランゴスタやらギアノスやらファンゴやら。

クリアすると「超ぐでっとした卵」を入手できる。1個だったり2個だったり。

作ることが出来る装備は、オトモ武具である。

  • うずらベーコン串 近接・打撃・緑・攻撃105水12防10(超ぐでっとした卵2、木の上端材2)
  • うずらベーコン串X 近接・打撃・青・攻撃170水30防15(超ぐでっとした卵2、木の重端材2)
  • ぐでたまっぽい服 防84(超ぐでっとした卵1、素朴な上端材1)
  • ぐでたまっぽい服X 防200(超ぐでっとした卵1、毛皮の重端材2)

もう今の段階なら、上位版を作るよりは少し我慢して毛皮の重端材を手に入れてからXを作ろうかなと思う。とりあえずキープか。

他のイベクエはまた別エントリにて。

3/18狩猟日記 村☆7~8 やっとアイテムボックス拡張

Posted on by .

MHXXネタバレあり、配慮せず。

MHXX狩猟日記、初日その2の日記である。正確にはその1は解禁後の数時間だけで寝てしまったので、個人的には初日らしい初日はここからだと思う。3/18、休日朝、7:30起床。イベントは6時からだったはずだ。かなり寝坊してしまった。もう普通にプレイしていよう。

G級に上がったことで、村クエストの吹き出しが出て来る。ココット村ではガーディアンからクックのクエスト「森丘の迷惑な怪鳥さん」、ポッケ村ではさすらいのコックからザザミのクエスト「アツアツ砂漠の盾蟹狩猟」。この二つは食材クエストである。大ドンドル豆、エンペラーセロリが入手できる。あとはユクモ村の看板娘から「遺群嶺の水獣」、ロアルドロスである。これは貢献ポイントのみ、しかし500ptsはなかなか。

ひとまず村を進めることに決めてしまえば、のんびりと自分の気持ちに任せてプレイしていく。珈琲を飲んだり、買い物にいって少し気分転換したり。キークエストは調べなかったが、適当にいくつかやっていくと吹き出しが出ていたので、それなりに当たっていたのだろう。ドスギアノスは復活だからおそらくそうだし、アルセルタスも上位からで集会所にしかいなかったと思うので多分キーだろう。アルセルタスは壁に張り付いて寝ているところに、レンキンバズーカをあわせて炸裂させたところクエストクリアに。これは楽しい。戻るとモガの村の漁団メンバーが乗り込んでいた。懐かしいな。そういえばクロスは懐かしエピソードが盛りだくさんなのだった。あとタルアイルーも発見する。これは昔からいるキャラなんだろうか。MHSTでは観たのだが、あれが初出ではないのかな。

で、ここでボルボロスの狩猟クエスト「友に迫る土砂竜」が出る。集会所に出ているのはわかっていたが、やはり村クエでちゃんと戦いたい。ボルボロスをまっていたのだ、私は。MHSTでも可愛かったが、こちらでも可愛がりたい。やはり最初は狩猟笛か。ランスでもいいのだが。基本条件も体験版と同じようなものなので、あれをなぞるように、しかしブシドースタイルで狩猟する。ああ楽しい。頭がぼろって。

ボルボロスをクリアするとまたクエストがずらっと追加された。

  • 彗星のカケラはどこに?
  • ゲネポス行進曲
  • 砂中から忍び寄る影
  • 熱帯イチゴはカネの味?
  • 毒怪鳥活用計画
  • ぱっくん!テツカブラ
  • ババコンガを狩猟せよ

ざっと見るに、あきらかにアヤシイのがある。彗星の~である。バルファルク関連なのは間違いない。そしてキークエだろう、多分。採取クエストではあるが…乱入とかあるかもしれない。毎シリーズこういうの(シメジとか)あるのはわかっているんだよー!で、敗けイベなんだろうと予想して出発。

採取するのだが、この「灼けた甲殻」というのを集める。そもそもどういう形状でどういう風に採取できるのかまったく説明がなかったようにおもうが、小さな隕石が落下して落ちてるくらいのイメージで行ったら、たしかにこれと見ればわかる。一箇所から3個くらい採れるので、あっさり必要な個数はあつまった。精算アイテムと思って納品したら、余ったぶんは普通に素材で持って歸ることが出来た。バルファルク装備なんかに使うんだろうか。

と、考えながら戻ったら、研究室に持っていってくれと、どうやら研究対象の素材らしい。しかも研究室を拡張する上でこれは結構たくさん要求されるようだ。研究室の拡張は多くはまだ伏せられているが、アイテムボックス拡張がリストにあった。これだ!

  • アイテムボックス拡張【序】3000pts
  • 基本セット【採集】2000pts
  • 基本セット【地図】2000pts
  • 寒冷地セット 2000pts+灼けた甲殻1
  • 熱帯地セット 2000pts+灼けた甲殻1

ボックスを拡張すると、3ページほど増えていた。とりあえずこれで新しい素材を持って歸ることが出来る。その下に二つほど???が並んでいたので、おそらくもう2段階拡張できるということだろう。3ページずつだと合計9ページほど増やせるのか。それもそのうち埋まってしまいそうだけれど。せめて装飾品は専用のボックスがあってもいいのでは…。ほかのセットはアイテムお届け隊の依頼できるセットである。

吹き出しで酒場にいるミルシィ(カティの妹)から配達の依頼あり。クエストにいくわけではない、ただ話しかけに行くだけだ。RPGのおつかい的なもの。すると研究室でさっそく「防具合成」が可能になった。ただし現段階では頭だけだ。ハンター装備もそうだが、オトモ装備もできるらしい。防具合成には、ホーンズコインでミルシィから「防具合成材」を交換入手せねばならない。G級クエでコインを集めて…という手順のようである。まあしばらくはそこまでこだわる段階ではあるまい。ちなみに拡張が必要で、ハンター頭は5000ptsと甲殻5、オトモは3000ptsと甲殻3を要求される。

リアルの買い物から戻ってから、出ているクエストから適当に大型モンスターをメインに狩っていく。腕鳴らし、スタイルの試し、素材集め、なんとなくキークエっぽい…そういった理由で「毒怪鳥活用計画」「ババコンガを狩猟せよ」「ぱっくん!テツカブラ」をクリア。すると赤吹き出しが出現し、ロアルドロスのクエストが出現した。「渓流に棲む水獣」。

ロアルドロス自体に何かかわった点はない。しかしTLで「報酬画面でXボタンを押すとウィンドウが消せる」という情報を目にする。

試しにやってみたら上のような感じ。アナウンスがなかったが、なんと私にとって非常に嬉しい改良点だろう!何度かブログでもこのことは書いたことがあった。しかし完全に消せるようになるなんて。

クリアするとまたクエストが増える。繰り返しではある。それに加えてユクモの足湯にて、食材屋の女将から依頼あり。「旬な食材を採らせておくれ!」☆7でアオアシラ2頭狩猟クエである。とりあえずでたクエストをスタイルを変えて遊んだりしていると、緊急クエストとしてネルスキュラが出てきた。これもMHXでは出てこなかった、MH4Gからの復活モンスターである。というよりクロスは外伝なのだから、参入、という言い方が正しいのかもしれない。

「原生林に巣食う蜘蛛」へ。驚いたことに原生林にも灼けた甲殻は落ちている。このあたりの上空にもバルファルクは飛んでいたということだろう。クエスト中に空をみると、赤い光がきらめいているのが見られる。ネルスキュラは中々いやらしいモンスターではあったが、ギルドスタイルではなく、ブシドースタイルのチャージアックスでやってみるとこれがなかなかいい難易度であった。楽しい。ジャストガードがあの前脚や牙?の攻撃をうまくさばいてくれる。無事狩猟して村☆8が解禁となった。

それに加えてネコ嬢カティからの依頼「宣伝ネコの受難」(ガララアジャラ)や、研究室の拡張としてアイテムボックス拡張【匠】、オトモ武器開発・オトモ防具開発など。ボックスはまた3pほど広がった。つづく。

3/18狩猟日記 MHXX、0時から寝るまでのすこしのはじまり

Posted on by .

さてここから先はネタバレに配慮しない、狩猟日記となる。うっかり表示してしまった方はブラウザバック推奨。

3/17 23:59から3/18 0:00に日付が切り替わるとき、私はPCに張り付いていた。目の前に3DSが置いてある。くるくるとキャラクターがタイトルロゴの周りをまわっていた。数分前まで、何度も起動させてはしばらくお待ちくださいとソフトにたしなめられていた。3DSの時計が数分ずれていたのだ。それでPCの時計を凝視していた。

切り替わった瞬間ソフトを立ち上げてみると、しばしの確認画面のあとMHXXのソフト解禁。逸る気を抑えてタイトルから前作データの引継ぎをおこなった。逃げやしないのに、どうしてこんなに焦るのか。単に、はやく遊びたいだけであった。モンスターハンターダブルクロス。ゲームの発売日を迎えることが楽しいと、いくつまで思えるだろう。子供、学生時代と比べると社会人の、プライベートにおける明確な何かのスタート地点というのは、自発的に用意しなければ本当に少なく感じる。気が付くと年を経ていく。去年あった同じ記念日が今年やってくるのとは違う、新しい何かとの出会いを、他人が創ったものから得ることに、私はよろこびを感ずる。

とりあえず村にたくさん出ている吹き出しをまわり、MHXからMHXXで変わった点などをそれとなく教えてくれる人々の話を聞き、村から進めるか、それとも酒場で他の人たちと遊ぶか、悩んだ。モンハンというソフトの常として、4Gの抗竜石のように、村クエストを進めないともらえないもの、解禁されないものがあるはずである。つまり最初は村からやったほうが堅実ではある。

とりあえず村で緊急クエストとして新しいフィールド・遺群嶺でのババコンガの狩猟クエスト「調査隊初陣!遺群嶺の桃毛獣」が出た。新しいフィールドへの導入。動画である程度は観ていたが、実際に歩き回ってみると遺群嶺はかなり入り組んでいて、上へ下へと迷う。一日遊んでいてもいまだにマップが頭に入っていない。いきなり上位だからマップ全体図を見る機会が少ないというのもあるのだが。狩猟笛でブシドーと、使い慣れたスタイルでまずはいってみた。

一応耐震を吹きつつ攻めていく。レッドがボマーなせいで3,4回は爆発に巻き込まれてしまった。この時点ではまだビーストのことを忘れている。初期エリアは多分6だろう。うろうろしているうちに移動されてしまい、ここでかち合ったのである。このあと足を引きずってからはエリア2で寝ていた。ババコンガを問題なく倒し、クエスト終了。WARNING!のあと、龍識船に戻ったものの、まだ船にある「研究室」とやらは準備中であった。ここでアイテムボックスなどの拡張をすることは発売前に知っていた。しかしいつ使えるのか?

変化はあった。狩技が新しく追加されたもののレベルⅠをすべて習得。他にも村☆7の上位クエストが解禁された。まだ数は少ないが、進行によってどんどん増えることは想像に難くない。復活モンスターのドスギアノスもいる。これはキークエストだろう。

村をそのまま進めるかと思ったが、酒場の緊急クエストが出ていたのでそれだけ見に行った。G級に上がるためとして、復活モンスターであるところのディアブロスを狩猟せよとのこと。復活といっても、Xの一回だけ欠席したのだが。「その腕前、噂通りかしら…?」という旧砂漠のクエストへ行ってみる。無論笛で。角は硬いだろうが、狩猟笛なら弾かれることもないのでやりやすいはずである。

しかし考えが甘かった。確かに弾かれはしないが、ディアブロスは非常にタフであった。なにしろ、角が中々折れない…頭を殴りまくっていたにも関わらず、角が折れるまでとったスタンの数は4回。相当である。持っていった武器はテオの狩猟笛で、爆破属性ではあったのだが…。攻撃も上位とはいえ結構痛く、ピヨって連続して攻撃されてしまい1回死んでしまった。

33:27で捕獲クリア。爆破より属性武器の方がよかったかもしれない。なにはともあれ、クリアしたのでHRが9にアップ。一応G☆1は受注できるようになった。マカ壺予約5回に、オトモ武具の着彩が可能になるなど。

集会所の上位クエストには、復活したモンスターたちや一部の獰猛クエストが新規として、しれっと追加されている。12クエ。村クエで上位素材は集められるが、PTでもそれらは集められるようになっている。ボルボロスやベリオロス、グラビモスやバサルモスなどなど。

しろくまさんからギルドカードの交換のお誘いがあり、試しに酒場へ。そういえばギルドカードはすべて消えて友好度もゼロからやり直しだ。もう1時くらいになっていて、眠気がひどくなってきていたが、せっかくなのでGクエを少しだけやってみることにした。

  • 奪われて、追いかけて ゲリョス。報酬にホーンズコインがある。Gクエはすべてそうか。
  • ドスの威信を賭けた戦い ドスギアノスとドスファンゴのクエ。ドスファンゴ最大金冠。コインが2枠あった。
  • 牙獣の行水 アオアシラ2頭。遺群嶺。ギルドチケットGが報酬にあり。

本当はもうちょっと遊びたかったが、限界が来て就寝。2:30であった。明日から村クエを進めていこう。なにしろG素材が手に入るとしてもボックスが満杯で入らないのだ!まずはボックス拡張できるところまでは村を進めることにする。

 

MHXプレイの記録まとめ

Posted on by .

いよいよ明日MHXXの発売ということで、毎度のことながらプレイ記録のまとめ。あとから見かえると割と面白い。2015年11月28日~2017年3月17日までの記録ということになる。

プレイ時間や狩猟数、使用回数などを見ていくと、自分が思ったよりやってないということに気づかされる。MH4Gなんかは狩猟数からして一けた違っていたので、「延々とやる名目」であったギルドクエストがなくなったことで落ち着いたことがわかる。あとMHXで一番大きな点は、野良にほとんどいかなかったことだ。幸いフレンドの方が多く付き合ってくださったこともあったり、逆にいないときはやらなくてもいいか…となっていたことが多かった。MHXXでは野良ももう少しやっていくか考えている。

キャラクター配分としてはほとんどが1stキャラで、2ndキャラも肌の色を変えたバージョンとして作って遊んでいたが、結局昨年6月に狩りに行ったきり起動していなかった。金冠が埋まっていなかったのもあるし、ほぼAlphaのみ。3rdの大将は最近作ったばかりで村クエを少しやっただけだ。これはもういっそ置いておいて、MHXXを一通りやってから何か条件を付けて遊ぶことにしよう。男キャラの見た目を楽しむためだけのキャラである。他オンラインゲームのキャラクターの名前(通称)をそのまま持ってきたので、むさいじじいキャラでこれもまた楽しい。

私のメイン武器は狩猟笛と言って憚らないのだが、しかし全キャラの使用回数を合わせてみると、ライトボウガン縛りだった2ndのせいでライトボウガンが一番多いということになってしまった。誤算! ライトボウガンも好きなのだが、うっかりしていた。MHXXではブレイヴスタイルやレンキンスタイルも色んな武器で試していくつもりなので、だんだん平均化していくだろう。

ちなみに過去のプレイまとめエントリーが以下である。

こうしてみるとオフラインオンリーのMH3Gよりやっていないのかもしれない。途中カルドセプトリボルトやMHST、RPGツクールやUOをやっていたなあ。カルドセプトリボルトに関してはぎりぎりまで定例カルドをやったり。それぞれ付き合ってくださった方々にお礼申し上げたい。

明日からはMHXXのプレイ日記となるが、当然ながら内容はネタバレを含むものとなってしまう。そういうものを避けたい方はあらかじめご承知おきいただきたい。何度も申し上げるよう、攻略サイトではないので正確な情報である保証もなし、アフィリエイトをやっているわけでもないので釣り記事を作ったりというつもりもなく、ただ淡々とした記録をつづっていくブログであることは変わらないと思う。

いやしかし実際問題、仕事もなく、いま経済的に困ってきているのでアフィリエイトもやむなしかと思わないでもないが…。しかし好きで入れているわけでもない広告のせいで、アフィリエイト目的のブログと思われるのも鬱陶しいのではてなダイアリーを解約し、新しくドメインとスペースを取って耳掻きしすぎは禁物を移転してきたのに、それを崩すのは…うーん。まあ、それならゲームなぞやっておらずに仕事を探すべきではある。いろんな事情と私の欲望と妥協の末、こうしてゲームをしていることはご理解いただければ幸いである。

長くなったが、ネタバレ嫌ならこんな場末のブログに時間を割くのは勿体ないので、見るのはやめた方がよいという忠告であった。私は自分が楽しむためだけにゲームをしているし、SNSをやっているし、ブログを書いている。諸氏も少なくとも私と接する上では、私に気遣う必要はなく、自身の楽しみを優先していただきたい。少なくとも、ひとに迷惑をかける行為でなければ。

以下、MHXの各キャラデータまとめである。ありがとうMHX、このゲームによってフレンドとの時間と体験を共有し、そしてまた新しいフレンドとの繋がりを生んでくれた。毎作賛否両論あるが、私はここで静かに応援し続けている。

 

モンスター狩猟数まとめ(5407)

モンスター名 ALPHA +ALPHA 大将 総数
ドスマッカォ  60  12  1  73
ドスランポス 70 9 0 79
ドスファンゴ 71 10 1 82
アルセルタス 52 4 0 56
アオアシラ 46 9 1 56
紅兜アオアシラ 47 2 0 49
ドスゲネポス 52 9 1 62
ドスガレオス 33 8 1 42
イャンクック 72 10 1 83
ドスイーオス 54 10 0 64
ケチャワチャ 35 4 0 39
ウルクスス 72 7 1 80
大雪主ウルクスス 51 0 0 51
ゲリョス 112 15 0 126
テツカブラ 93 14 0 107
岩穿テツカブラ 38 2 0 40
ダイミョウザザミ 41 13 0 54
矛砕ダイミョウザザミ 60 0 0 60
ラングロトラ 57 13 0 70
ロアルドロス 55 21 0 76
ホロロホルル 71 17 0 88
ザボアザギル 37 5 0 42
フルフル 68 12 0 80
リオレイア 104 15 0 119
リオレイア希少種 61 4 0 65
紫毒姫リオレイア 89 0 0 89
ハプルボッカ 61 12 0 73
ガノトトス 52 8 0 60
ドドブランゴ 220 10 0 230
ヴォルガノス 189 4 0 193
ショウグンギザミ 54 6 0 60
ガララアジャラ 74 12 0 86
ナルガクルガ 61 14 0 75
白疾風ナルガクルガ 108 3 0 111
イャンガルルガ 74 10 0 84
隻眼イャンガルルガ 116 0 0 116
ウラガンキン 59 9 0 68
宝纏ウラガンキン 88 1 0 89
ゲネル・セルタス 80 4 0 84
リオレウス 104 15 0 119
リオレウス希少種 40 4 0 44
黒炎王リオレウス 83 2 0 85
ラギアクルス 74 9 0 83
ジンオウガ 79 16 0 95
金雷公ジンオウガ 48 0 0 48
タマミツネ 124 17 0 141
ライゼクス 124 26 0 150
ガムート 105 7 0 112
ディノバルド 110 18 0 128
燼滅刃ディノバルド 92 2 0 94
アグナコトル 59 3 0 62
ゴア・マガラ 64 7 0 71
セルレギオス 76 10 0 86
ドボルベルク 50 4 0 54
ティガレックス 71 9 0 80
荒鉤爪ティガレックス 73 2 0 75
キリン 106 5 0 111
ブラキディオス 71 12 0 83
シャガルマガラ 63 9 0 72
ラージャン 71 2 0 73
イビルジョー 96 13 0 109
クシャルダオラ 26 7 0 33
オオナズチ 29 1 0 30
テオ・テスカトル 82 3 0 85
アカムトルム 26 8 0 34
ウカムルバス 14 1 0 15
アマツマガツチ 20 2 0 22
オストガロア 20 9 0 29
アルバトリオン 20 3 0 23

 

武器使用回数まとめ

武器種 ALPHA +ALPHA 大将 合計
大剣 187 3 0 190
太刀 226 0 0 226
片手剣 274 1 0 275
双剣 178 1 0 179
ハンマー 207 0 1 208
狩猟笛 817 0 11 828
ランス 140 1 0 141
ガンランス 208 0 0 208
スラッシュアックス 234 0 0 234
チャージアックス 191 0 0 191
操虫棍 143 0 0 143
ライトボウガン 492 521 0 1013
ヘビィボウガン 177 1 0 178
138 0 0 138
ニャンター 369 59 2 430

 

その他

Alpha +Alpha 大将 合計
ハンターランク 714 87 1 802
プレイ時間 1291:53 170:03 4:07 1466:03