6/19~22狩猟日記 ハンティング演奏会

Posted on by .

6/19狩猟日記

夕方、ヨシュアさんがサブキャラでレウスコイン集めをするとおっしゃっていたので、参加させていただいた。闘技大会のリオレウス討伐へ。一回で必要分コインは集まったようで、そのあとはクエスト回しをした。

  • 無謀な弟子の、後始末
  • 電の反逆者
  • 千刃、襲来 HR524

夕飯の時間になり終わったが、そのあとは狩り部屋も見つからず就寝。なにやら歯に不調を感じ始める。

 

6/20狩猟日記

体調悪し。左上の奥歯が痛む。虫歯は治療済みの箇所である。痛み止めを飲むが、大した効果はなし。

不屈装備で特殊許可クエストに挑んでみる。スキルは不屈、挑戦者+2、業物、超会心、飛行酒場の心で無明笛【仮諦】を担いでである。会心率は素の40%に挑戦者2で攻撃力+20会心率+15%…超会心の効果を期待するには薄いか? 不屈2死で攻撃力354、防御力1033まであがる。これにナルガ笛の攻撃力大/防御力大をかけると攻撃力424、防御力1240まであがる。

朧隠の超特殊に行ったのだが、不屈でいくら防御力1000越えと言えど、攻撃を喰らえば「即死は免れる」レベルではあるが、結局のところ2発も貰えば死んでしまうことがわかった。これはいくら防御力を上げても、相手の動きをちゃんと知ってそれに反応できなければ意味がないようである。私はそっと防具を仕舞った。

夕方部屋を建てて誰か来るかなと思ったら、みりあさんが来てくださった。さらに途中からコハダさんも来てくださった。

  • 紫毒姫G1
  • 隻眼G2 HR525
  • 鎧裂G2
  • 白疾風G2 HR526
  • 天眼G2

ちょうど天眼のあたりでMHWの生放送が始まり、そこでクエストを切り上げることにした。皆さんも見るだろう。内容については先日の日記で触れたが、やってみたい…。

 

6/21狩猟日記 生放送演奏会ハント

夜、カリピストでありモンハンの狩猟笛動画を投稿している茶番茶さんの生放送で、オンラインの狩りメンバーを募集されていたので思い切って飛び込んできた。笛4PTということで、普段なかなかできない演奏会が思う存分できる。

まず大雪主G5、これに皆が担いできた笛はブラキ笛、ヴォルカニックギグ、GONG、そして私はアマスリコーダーである。ブラキ笛とギグが耐震、だるま無効、GONGが聴覚保護と攻撃大(とだるま無効)、リコーダーがスタミナ減少無効、防御大、氷耐性アップ&氷やられ無効である。常にこれらの旋律が常備され、皆ギンギンに強化されて戦うのだからかなりの余裕がある。茶番茶さんがしきりに高周波でのダウンを狙っておられたが、中々あれだけの人数がわちゃわちゃしている中で旋律をタイミングよく整えるのは難しそうだ。

次が矛砕G5、これにはジンオウガ笛、青電主笛、フルフル笛、そして私はホンブラクである。鎧裂のあと矛砕なので、裂傷対策にホンブラクの全状態異常無効をキープ。オウガ笛は攻撃大、防御大で、青電主笛は会心率アップ、フルフル笛は属性攻撃強化や回復速度を吹いておられた。私以外は二頭の弱点である雷属性武器である。

最後に軽いのをということで、隻眼G2。PTは大蛛琴ロデンテコルノ、カエルノウタ、フェノミナル、そして私は曙光笛で参加。旋律的なところではフェノミナルが攻撃小、私が攻撃大と防御大というところだが、攻撃大を無理にかぶせるよりも効果時間が長いぶん、殴りに行ったほうが良いと判断。途中一回間違えて攻撃大を被せて吹いてしまったのが悔やまれる。私はナルガ笛よりも毒を無効にする意味でホンブラクや銀嶺笛でもよかったかなと思った。圧倒的勢いで5分未満討伐にもかかわらず3スタンくらい取っていた気がする。

短い時間ではあったけれど、演奏会が楽しい楽しい。個人的にはこういう演奏会のときは赤橙の旋律効果延長はなしでやるのが楽しい。確かに便利なのだが、4笛であの旋律が入ると他の人はもう吹く意味があまりなくなってしまって、演奏会ではなくなってしまうからである。討伐タイムを縮める意味ではもちろん有意なのだが。このあたりは茶番茶さんとも考え方が合って嬉しかった。演奏会好きは大体そうか。

 

6/22狩猟日記

相変わらず痛みがひどい。あまりにも長引くし、痛みが増す一方なのでここで予約を入れた。明日診てもらえることに。

夜、ゆりさん、c2さん、みりあさんの狩り部屋へお邪魔する。ロキソニン飲んでモンハンです。そんなことしてないで寝たほうがいいのだろう、多分。確かに集中力が低下していたことは否めない。

  • オオナズチ 最大金冠
  • 荒鉤爪G3 HR529
  • 宝纏G2
  • 紫毒姫G2 HR530 2頭目でみりあさん回線落ち、続行
  • 岩穿10
  • 燼滅刃G3 HR531 みりあさん戻り
  • 宝纏G3
  • 鎧裂G3 HR532
  • 天眼(超)4死失敗

ゲニアデアマンテを作成するにあたり、宝纏を自分の番になるたび貼っていた。G5まであと少しだが、G宝纏素材があまり出ない。強化素材がたりなさそうだ。

それから寝ようとしたのだが、痛みがどんどんひどくなり、寝ようにも寝られないレベルとなる。痛み止め飲んでもひどくなる一方で、布団の中で丸まって呻くばかりである。一体何が起こっているのだ。…で、翌日医者に行って先日の日記の通りである。

 

6/17狩猟日記 USJオフ会に行ってきた

Posted on by .

6/17は前々から企画されていたオフ会に行ってきた。前に遠方から金沢まで観光&モンハンオフに来てくださったメンバーと、今度は互いの中間地点である大阪にて。メルシーさん、Kiyoさん、Pさんらと久しぶりに会う。お仕事など普段忙しい方々で、前回のオフ会以来ほぼ全くと言っていいほどモンハンはできていないらしい(なのでもちろんオンラインでも長い間ご一緒できていない)。MHXXはもちろん皆買ってはいるのだが、引き継いでほぼそのままくらい…? またオンラインでご一緒できるくらいの余裕ができればいいのだが。(前回のオフの様子

6時台の特急に乗って9時頃新大阪着。合流してUSJへ向かう。私は関西出身だが、実はUSJは行ったことがなかった。過去のモンハンイベントも行ったことはなかったので、今回は色々と初で楽しみであった。Kiyoさんのフレンドさんも来てくださり、あれこれ回ったがその辺りは先方もあることなので省略。(園内のガイドなどお世話になりました。ありがとうございました)

お昼を食べていると、食べこぼしなどを狙って雀がしょっちゅうやってくる。そういえばこことは関係ないけどメロンパン屋まわりの雀はフクフクだったなあ(鳥も肥満やら糖尿やらあるのかなー)。

モンハン関係はというと、まずはキリンか。コーナー入り口に想像以上に大きいキリンがいる。写真映えするスタイルだ。ちなみに夜にまた見に来たら帯電モーション、目が光るなどの演出もあり。30分ほど行列で待ったろうか、中に入ってのアマツマガツチ討伐戦はなかなか迫力あった。あっという間に終わってしまうのだが、水しぶきなんかの表現なども。そのあといったハリポタのライドの印象が強くて、あのレベルでモンハン関係のをやってくれたら面白いだろうな…採算合わないだろうけど…。皆とストーリーズでレウスに乗ってのアトラクションなんかなら面白そうだよね、など会話しつつ。

アマツマガツチのあと、ダウンロードコーナーにてイベントクエストとオトモ、DL特典をダウンロードする。MHSTのもあったのでそちらもDLしておいた。スタッフのお兄さんが気さくに話しかけてくださって、設定などわからない点も教えてくださるのでありがたい。

そこを抜けるとタイムアタックコーナーがあった。チャレンジクエストをルーキー版とベテラン版ふたつに分け、規定のタイム以内にクリアすれば缶バッジやシールがもらえるというもの。ペア限定のようで、みなブランクが空きすぎていて、まずモンハンの操作自体がわからない状態ながらも参加。私とPさんが組んだ。

ベテラン版は荒鉤爪討伐、ルーキー版はベリオロス討伐。3DSは現地につないであるものを使用することになり、パネル設定などの時間はなかったので大変だった…。まずベテラン版の方から行ったのだが、弓を選択。弓の挙動がおかしい??と思ったらタイプ2になっていたのだ。Rボタンで引きしぼるのはやったことがないので慌ててその場でオプション変更。タッチパネルの矢印も出ていない。この設定をやってから闘技場内にはいるべきだったかもしれないが、いまさらなのでそのまま続行。私は弓だったが、Pさんは片手剣を選択。双剣使いなのだがなかったのが残念である。しかも二つ名はまったくやったことがないという…。弓の装備やスタイルはかなりいい取り合わせで、使いやすかった。結果としては7:30でクリア。7分を切るとSランクなのだが、惜しかった。規定タイムは20分だったのでそこはクリアし、アマツマガツチの缶バッジをもらえた。

ルーキーもやっていいと言われたので、二人でそのままベリオロス戦へ。今度は私が太刀、Pさんはまたしても双剣がない。操虫棍で参加されたと記憶している。このコーナーにはいるときにモンハンのプレイ経験はありますか?と聞かれて、あるのでベテランからはいったが、もしないと答えてルーキーを案内されていたらベリオロスか…。これかなりきっついのでは。ベリオロスは結構攻撃力も高いし、ぴょんぴょんとびまわるし攻撃を当てづらい印象。案の定、荒鉤爪よりも苦戦してしまった。当然のように死ぬ。クリアはできたが、8:30だった。規定タイムはクリアしているのでロゴのシールをもらう。麻痺太刀で睡眠爆破もしたものの、棘を壊せず苦労した。他の武器の方がよかったかもしれない。

USJは閉園まで夕食も含めて居たが、夜はホテルにて4人でローカル通信モンハン。HRが5、6、7となっていたので、5から順番にやっていく感じで遊ぶ。上位なので私もイベント防具やら武器で遊んだり、わーきゃーいいながら楽しく過ごした。朝から晩まで遊んでいたし、待ち時間も結構疲れたりしたせいで寝落ち者も当然出る。順番に風呂にはいったり、夜中にアイス食べたい!でコンビニへみんなで買い出しにいったり…お酒買って飲んでさらに眠くなったり…。いやあ楽しかった。

  • ホロロホルル
  • 緊急タマミツネ
  • 緊急ガムート
  • アグナコトル
  • ディノバルド
  • ドボルベルク
  • ゲネルセルタス
  • マレコガネ集め→レウス大剣強化
  • ゲネルセルタス
  • ライゼクス
  • 緊急セルレギオス
  • 緊急セルレギオス

これで3人ともHR7にアップした。というところでもう時間も3時をすぎていたので、寝ることになった。

6/18はチェックアウトの時間まで皆でだらーっとしながら、ここを出たあとどうするか相談していたが、最終的に海遊館へ行くことに。バタバタしたがなんとか船にも乗ることができた。

じっくりみていきたかったが、最後の方は新幹線の時間などもありゆっくりできなかったのが残念。また機会があればゆっくりしたいところである。イワトビペンギンの人工繁殖に成功した記念ということで、粘土でイワトビペンギンを作ろうという工作教室があった。前金沢でのオフでは、九谷焼マグカップの絵付けを記念品に皆でつくったが、今回はこのペンギンが記念品になった。係りの人のサンプルに合わせて作る人もいれば、自分流オリジナルの造形にしたり…作り終えて出てから、海遊館をバックに記念撮影をした。

新大阪にてみなと別れ、夜帰宅。あっという間の、楽しいオフ会だった。もっと色々話をしたり、見たり、体験したり、モンハンしたりしたかった。また次回が楽しみだ。その頃MHのナンバリングタイトルはなにが出ているだろう。

折しも今、モンハンのタイトルとしてはPS4で出るというMONSTER HUNTER:WORLD(モンスターハンター:ワールド)で沸いている。シームレスなマップ移動(というか大きなマップを読み込み、中のユニットを動かせるだけのハード性能のおかげか)や各所ギミック、既存のモンハンのシステムから大きく変わった新生モンハンである。先日生放送で実際のプレイを見たが、これは確かに面白そうだ。今のモンハンのシステムも好きだし残していって欲しいが、逆にああいった形も並行して開発していってくださると嬉しい。

まあ問題はPS4を持っていないことなのだが。私は特にこのハードだから買わないとか嫌だとかはないのだが、単純に資金がない。なにせニンテンドースイッチを予約して購入が決まったところなのだ。さすがにぽんぽんハードやらソフトを買えるほど余裕のある生活はしていない。MHWには乗り遅れるだろうが、発売後しばらくして余裕が出来たら欲しいなと思う。そもそも仕事の関係で8月から落ち着いてゲームはできなくなりそうだが…。

スイッチを購入することになったのはスプラトゥーン2のためである。1はやったことがないのだが、周りの皆がやっていてどうにも歯がゆいというかうらやましかったのだが、今更WiiUを買ってもなあと諦めていたところに2作目の発表。今度こそと予約したのであった。しかしTPSやFPSは下手くそなので三日で投げる可能性も無きにしもあらず。どうなるか。

6/22先行配信イベクエMHSPコラボ「カプコン・見よ!ニャンター魂」!(幼体アイルーかわいい)

Posted on by .

今月22日から「モンスターハンタースピリッツ2 トリプルソウル」とのコラボDLCが配信開始されている。本ゲームをやっていないので見落としていたが、イベクエがDLできるということで今朝落としに行ってきた。筐体の設置店舗は公式サイトから検索できるので、あらかじめ探してから行くといいと思う。

まだ開店直後だったのもあるし、朝いちでゲームセンターに来る人もそう多くないせいか、筐体のまわりには誰もいなかった。おかげでおちついて接続設定、ダウンロードができる。一応画面に接続のやり方はDEMOで流れるのでそれを見ると良い。パスワードがかかった接続先である。

そそくさと帰宅。

呼びかけたがそのときは誰もこなかったのでとりあえずソロにて一回。

クエストは「カプコン・見よ!ニャンター魂」。G級ニャンタークエストで、闘技場でのグラビモス胸部破壊となっている。討伐すると失敗になるタイプのクエストである。

USJのディアブロスもそうだったが、このクエスト、闘技場にはいってみるとちんまりとかわいらしいグラビモスが視界に入ってくる。ミニチュアサイズなのである。強さは多分通常個体と同じなのだと思うが…。もしグラビモスの最小サイズを記録しておきたいのであれば、わざとクエスト失敗覚悟で討伐なり捕獲なりするといい。

グラビモスは通常サイズなら胸部破壊も難しくはないのだが、なにぶん小さいため、その部位に攻撃を当てるのが難しい。確実に胸部にダメージを与える手段は私の場合、乗り攻撃である。うまく腹部に乗り攻撃を当てることが出来れば…。一回目ソロ時はうまくいかず、結局貫通ブーメランで水属性武器の攻撃によって破壊し、クリアした。二回目はエルさんがご一緒してくださり、乗り&ブーメラン&爆弾等で手早く破壊できた。さすがである。鉄球乗りで低い位置に連続して攻撃していたのも印象的。腹部乗りも成功したので早かったか。

クリアするとイベント素材が手に入る。

「ネコ魂石」である。おそらく1~3個くらいでランダムだと思うのだが、私は1-2-1と3回で合計4個入手。記憶秘伝書なども手に入るのでこの辺も集めておきたい。

作成できるのがこれ、頭防具の「幼体アイルー」と、武器「スピリッツピッケル」である。この頭防具が欲しくて取りに行ったんだよー!かわいい。MH4Gでネコ有難迷惑という防具があったように記憶しているが、あれのニャンター版みたいな感じで。防御力もそれなりに高い。スピリッツピッケルはバランス型なので近接・ブメ両方攻撃力は同じ。また大将の分も取りに行かねば。

6/23配信イベントクエスト「ナイショの霞龍」!/古龍の大宝玉

Posted on by .

本日6/23(金)に新しく配信されたイベントクエストは「ナイショの霞龍」。G級のオオナズチ討伐クエストである。参加するにはHR13以降となる。

オオナズチは大型古龍の中では動きがトリッキーでやりづらい印象がある。肉質も他のテオやクシャルダオラに比べるとかなり悪い(硬い)し…。P2Gの頃は双剣PTで脚乱舞しているだけで大宝玉が狙えた楽な相手だったが…。MHP2G以降しばらくFを除くシリーズから姿を消していた。(MH4Gで復活)弾肉質がかなり悪いため、ガンナーでは殆ど行ったことがない。

体調不良で寝ていたが寝てばかりもしんどいので少し野良にて行ってきた。1回目、思いの外高い攻撃力で私含めてPTで4死してしまい、クエスト失敗。剣士でも一撃で体力の大半を持っていかれてしまう。突進やブレスは当たらないようにしたい。2回目はPTメンバーの入れ替えもあったが、双剣2、片手1、弓1というメンバーにてクエストクリア。体力は高いわけではないか?攻撃力だけは再三注意したい。

私はアグナ双剣だったのだが、USJの双剣も火属性が高くてよさそうだった。そういえばMHXXのコラボ武器の太刀もかなり火属性が高く、先日クエ回しで使っていたんだった。

クエスト報酬に特別なものはないが、なんでも「古龍の大宝玉」が出やすいクエストらしい。基本報酬に入っている。ナズチへの立ち回りが安定さえすれば、短時間で狙っていけそうなのでまた防具や武器などのためにも行ってみよう。

来週6/30に配信されるイベントクエストは「覇竜との聖戦さ…」。なんでも光の神と闇の神の間に生まれた禁断の王子からの依頼らしい。オウイエス…。この流れだと強化アカムか、覇導玉救済か。

疲れがたまったのか風邪をひいてしまい、それに加えて急に左上の奥歯が痛みだしたのが月曜日の話だ。そこは前に虫歯治療で神経をとった部位である。風邪のせいで一時的なものだとおもっていたが、水木と日を経ても一向に収まらず、それどころか痛み止めすらほとんど効果がない。夜など痛みで眠ることもできなかった。ロキソニンを飲んで、痛いながらもようやく浅い眠りにはつけるという程度だったが…。おかしいと思い、歯科へ行ってみると詰め物が年月で周りに吸収され、そこに雑菌が繁殖して歯根に膿がたまり、圧迫して痛みを発生させているのだろうということ。かぶせをとり、つめてあるものをファイルで削り出して膿を出せば徐々に収まるだろうと…うげえー。しかし激痛に耐えていくよりよっぽどまし。なんとか処置してもらい、たしかに痛みは残るものの、それまでより楽になってきた。一気に全部は出きらないようなので、しばらく通院しなくては…。口内に膿が出てこなかったのが幸いか。しかし風邪の熱と頭痛やら歯根の痛みやらで今や私はふらふらしている…あたまいたい…

モンスターハンター スピリッツ2 トリプルソウルとのコラボ先行配信DLC(イベントクエスト「カプコン・見よ!ニャンター魂」など)が昨日から始まっていたらしい。昨日からろくにチェックできていなかったうちにそんなことが…。公式サイトから筐体のある場所は検索できるので、近場を探してDLしてこよう。まず明日の体調次第ではあるけど…。

6/12〜16狩猟日記 ついにねんがんの溜め短縮6s3をてにいれたぞ

Posted on by .

6/12狩猟日記

夜、c2さんのフレンドさんの緊急クエストお手伝い部屋へお邪魔する。上位からG級に昇格する緊急ディアブロスをクリア後は皆でGクエ回しへ。両角を破壊したかったが壊しきれず。

  • つつかれて、またつつかれて
  • ガノトトス HR502
  • バサルモス
  • 砂中からのサプライズ
  • ゲリョス
  • ガノトトス

風呂落ちし、0時過ぎくらいに寝る前の狩り部屋を建てると、それいゆさんとGUNRYUさんが来てくださった。GUNRYUさんは1戦で離脱し、そこにもちさんが来室、その後しろくまさんも来室し四人に。大将で遊んだ。

  • 氷点下の支配者(下位クシャル)
  • 無心にて森羅万象を断つ
  • 採掘場を取り戻せ
  • ストライダー飛竜飢餓ジョー(上位)
  • 蠢く墟城

 

6/13狩猟日記

夕方、ヨシュアさんのサブキャラの素材集めに少しご一緒させてもらった。ナルガ素材を中心に。下位ナルガを3戦と、ロアルドロス2頭を1回やって終了した。HR161にアップ。下位装備に落として参加したほうがいいか聞いたが、とりあえず素材集めるだけなので気にせず、ということで全部位を破壊してから討伐することを目標にプレイ。無闇に攻撃しすぎると先に倒してしまうので、ポイントはきっちり狙う。尻尾を切ったり、翼を壊したり。

夜は下位クシャ素材をソロで集めたのち、GUNRYUさん、それいゆさんと狩り。

  • 空の家族・空路を守るッス(リオレイア)
  • ホロロホルル2頭
  • 獰猛ラギアクルス 先日のリベンジ。3人いると全然違う…無事クリア。
  • ディノバルド HR162
  • 遺群嶺の難題解決
  • 金雷公6
  • 孤高の黒狼鳥 HR163
  • 金雷公7

時間になり終了。先日クリアできなかった獰猛ラギアクルスをクリアできたのがうれしかった。

 

6/14狩猟日記

翌日が応援している某アイドルの誕生日のため、製菓材料や飾りを書いに行き、そのケーキを焼いたり準備をする。よって狩猟なし。

 

6/15狩猟日記

某アイドルというか日記に何度か書いているアイドルマスターシンデレラガールズに登場するひとり、藤原肇の誕生日である。ケーキを焼き、デコレーションをし、チョコプレートにチョコペンでお祝いのメッセージを書く…そして写真をとったりして家族にておいしくいただいた。ありがとう肇ちゃん生まれてきてくれてありがとうおめでとうウォオオオヽ(・ω・)ノ という感じ。

夕方〜夕飯までの間、野良で炭鉱ブラキを何回か。HR515にアップ。そしてその最後の1回において、ついにずっと欲しかったお守り「溜め短縮6s3」が出現。なんということだ!これはあれか…肇ちゃんの誕生日効果…。しろくまさんに「きっともう一個同じの出るよ」と言われ、このときは「あるある」などと言っていた。

風呂後、ゆりさん、あかさん、もちさんと狩り。

  • 炭鉱ブラキ
  • 天眼G5(オウガ、ミツネ、天眼)HR516
  • 炭鉱ブラキ HR517
  • 朧隠(超) 失敗
  • 炭鉱ブラキ
  • 狩魂よ砂中に眠れ(ボロス、ティガ、ディノ)HR518
  • 炭鉱ブラキ
  • 鎧裂G2 HR519
  • 獰猛ゲネル

なんと、始める前に言っていた通り、途中でまたも「溜め短縮6s3」が出たのである。あるあるとはいったがまさか本当に出るとは…いやしかし肇ちゃんの誕生日効果すごい。生まれてきてくれただけでもありがたいしおめでたいのに…。ここでプレイ時間は560時間。

 

6/16狩猟日記

朝から夕方まで、某紙イベに参加。前のエントリに書いた通りモンハンメモを仕入れる。そして帰ってきて夜、この日配信されたイベントクエスト「怒髪天を貫き何処へ往く」をプレイ。これについてはこちらのエントリーを参照願う。

そのあとクエスト回しに移行し、「財宝は爆炎の中に」、「鎧裂 超特殊」、「紫毒姫G3」へ。鎧裂の超特殊は私は初参加であった。とりあえずがちがちに守りを固めるため、鎧裂一式を装備して心眼をお守りで付与する。ストライカースタイルにて、ガードレイジに絶対回避、スクリュースラストなどをつけておく。大回転はガードしても削られ、これはまともに受けるべきではないのかもしれないが…守るしかない。落ちる前に倒すことはできた。コハダさん曰く、まだ超の中では楽な部類らしい。ひー。水ブレスにはガード強化があると楽。

この日は翌朝が早いため、23時頃就寝。

6/10~11狩猟日記 HR500到達!

Posted on by .

週末は少し遠方に出かけてきた。そのときの日記はまた後日。

6/10狩猟日記

ランスで物理攻撃力が高く、匠ありなら長い紫ゲージ、期待値も高めの武器に「ダイオーガー」がある。バルバロイタスクを強化していくと最終的に完成するものだ。それほどレア素材も要求されず作りやすい方と思われる。攻撃力350でマイナス会心もないので、ガードレイジでドーンと攻撃力もアップし、表示攻撃力が高いのをみるとちとテンションもあがるもの。素材にモンスターの特濃が必要となるので、大雷光虫30匹クエで集めて作成。

のちほどクエスト回し部屋を建てると、あかさん、c2さん、のがどさんが来てくださった。大将にてプレイ。

  • 獰猛ハプルボッカ
  • シャークブリザード HR144
  • 白疾風G4
  • ファミ通ケチャワチャ
  • 臨界ブラキ HR145 粘菌狙いで行ったのだが、一個も出ず

午後からはゆりさんの部屋へ。ビスケットを食べながら狩る。みりあさん、しろくまさんと4人にて狩り。

  • 金と銀がもたらす悲哀 HR146
  • 獰猛ベリオロス
  • 獰猛ラギアクルス HR147
  • 獰猛グラビモス&スキュラ
  • モンスターニャンターXX
  • 鏖魔G1 HR148
  • 風薫る密林 HR149
  • 黒炎王G5 Alphaに変更
  • 天眼G5 HR495
  • 白疾風G3 HR496

その後はお風呂前に少し炭鉱ブラキを野良にて。いいお守りは出なかったがHR499に。途中からコハダさんが来てくださった。

夜、声をかけていただいてCさんの部屋へお邪魔する。VさんKさんと4人部屋である。

  • 獰猛金レイア
  • 紫毒姫G5(黒炎王、ライゼクス、紫毒姫) HR500!
  • 白疾風G4 失敗→リベンジへ
  • 白疾風G5 白→紅→白 HR501

0時になったので解散して就寝。この狩りにてHRが500にアップした。HR999までの道のりのちょうど折り返し地点か。大将なども並行しているので、そこまでやるかどうかはわからないが…。

この時点のギルドカード。プレイ時間は550時間である。

 

6/11狩猟日記

大将もディノX一式は作ってあったし、実際使っていたので回避ブシドーランス装備はあるようなもの。では得物は何にしようかと考えてみたが、あかさんおすすめのブラキランスにすることにした。いずれ他のものも作るにしても、とりあえず便利そうである。ダイオーガーでもよかったのだがAlphaは逆にブラキランスを持っていないのでこちらにしてみた。

途中の下位素材などが全くなかったのでソロにてテオ・テスカトルの尻尾集めに下位や上位へ。ディオスティンガーを強化して行く。野良にて上位獰猛ブラキを何回か。わりと上位獰猛素材目当てのハンターが簡単に集まるものだ。似たようなタイミングの方がかぶったのだろう。証Ⅲをとりにソロにてハードビークをクリアし、最終強化一歩手前までは進むことができた。

あめさんの狩り部屋へお邪魔し、クエスト回しに大将で参加。

  • JUMP・砂漠に眠る王冠 ボルボロス最小金冠
  • 金色に染まる
  • 氷牙竜が大発明のカギ? HR150
  • 森丘の捕食者たち
  • 角竜怒濤
  • コナン・砂漠の逮捕劇! HR151

夕方には大将で部屋をたてるとしろくまさんとあさげさんが来てくださった。夕飯までクエスト回し。

  • ドドブランゴは2頭いる
  • 岩穿G5 HR153
  • 獰猛ブラキ ブラキランスを最終強化完了
  • 洞窟に潜む影

風呂のあとはGUNRYUさんと狩りへ。呼びかけたが他の方は誰も捕まらなかった。

  • 古代林に来たりし黒き蝕
  • 獰猛ラギアクルス 失敗
  • 獰猛ラギアクルス 失敗
  • 毒怪鳥は元気に走る
  • 極天より来たる、崩せし神 HR158

GUNRYUさんはなんとか獰猛ラギアクルスをクリアしたかったのだが、私の力も及ばず死にまくり成功せず。申し訳ない。あと一人くらい居ればなんとかなりそうな気もしたが…。いやそれにしても私が一人で3死しているから意味がないか。

ウカム戦はなんとか死なずにクリア。欲しかった崩天玉も手に入れることができた。この日はこれにて狩猟終了。

 

お絵かき

実家からもらった紫陽花も花開いたので、久しぶりに水彩で描いた。クレパスで描いたり、色鉛筆で描いたり…ここのところ、あまり難しいことを考えずに色を塗るという行為に特別な感触を覺えている。小難しいことを捨て、巧拙も考えず、ただ色をぬることを子供のときに学ぶべきだったのだろうと今思う。まわりの大人の眼を気にしすぎていたように思う。その結果が他人を下げてまでも自己評価をさらに下げ、卑屈ながらに自己承認欲求は人一倍強くなるという歪んだ人間を育ててしまった。誰よりも自分を認めてもらいたいのに、誰よりも自分を貶さずにいられないという、これは病だろうか。幼少の私に今の私が声をかけるなら、あなたの作品は別に他人の顔色をうかがって作るほどの価値はない、滅茶苦茶に描いてしまえばいい、楽しいだけの作品を描けばいい、と言うだろう。自分に見える色を塗ればいい。正しい色を必死に探さなくていいと。

紫陽花 by MIU on pixiv

6/16配信イベントクエスト「怒髪天を貫き何処へ往く」!/今年もモンハンメモ用紙を仕入れ完了

Posted on by .

本日6/16(金)に新しく配信されたイベントクエストは「怒髪天を貫き何処へ往く」。禁足地での激昂ラージャン討伐のG級クエスト。サブターゲットは特に無い。参加可能なHRは解放後となる。禁足地であるため、すぐに戦うことができるが、罠を置くことができないため捕獲はできない。

呼びかけたところコハダさんとみりあさんがご一緒してくださった。連射弓(装填数UPバージョン)の装備を作ったばかりだったので、その試運転もかねて弓で行ってきた。弱点の頭を連射LV5で狙い撃てると中々気持ちいい。激昂ラージャンは腕の硬化部分に吸われると無駄手になるので気をつけたいところ。

中々攻撃力は高いらしく、一発でど根性を発動してしまった。メンバーの事故死もあり、あとがなかったがなんとかクリア。何か別のクエストで肩を温めてからの方がよかったかもしれない。が、そのままクエスト回しをしたら超特殊を貼られたので必死でついていったのであった…。鎧裂はまだ楽な方らしいが…。

弓はカマキリのアレである。ブレイヴだと爆裂方でふっ飛ばしてしまうのでブシドーにて。ギルドスタイルなどのバックダイブからの早い溜めが便利だとは聞くが、ブシドーが一番安心して使える…。

報酬は特に変わったものはないか。希望の証XXやラージャンハート、金獅子の闘魂、羅刹角などなど。レアが出やすかったりするならまたやりたいところである。

怒髪とはその名の通り「激しいいかりのために、さか立った毛髪」のことを言い、通常「怒髪天を衝く」という慣用句となる。が、クエストタイトルは「貫く」と言う。依頼文に何か掛けたことばでもあるのかと読んでみたが特にその様子はない。(語意は「新潮現代国語辞典第二版」に拠る)

さておき来週配信予定のイベントクエストは、

「ナイショの霞龍」。霞龍はオオナズチである。依頼者はあのテンションの高い龍識船の受付嬢となっている。場所は書いていないが塔かどこかだろうか。6/23配信予定。

今日は毎年行っている某イベントにて、これまた毎度のことではあるがいつも愛用しているメモ帳を仕入れてきた。この日記のもととなっているモンハンメモは言うに及ばず、日常のちょっとしたメモ、仕事のアイデアメモ、伝言や落書きなどなど私の日常生活において欠かすことのできないアイテムである。

ついついたくさん買ってしまう。大きいサイズのをもう少し買っておくべきだったか…。これ使っていると市販のメモ帳が使えなくてな…書き味がよくて。個人的な感覚によるものではあるけれど。気安いというのもポイントとしては大きいか。

これでまた私は一年戦えるぞ。幸福に浸る。

6/8~9狩猟日記 人との繋がり

Posted on by .

6/8狩猟日記

午後からヨシュアさんのサブキャラのキークエストお手伝いへ。村で自力で進めたところまではPTでもOKという感じでやっておられるのか、HR2に上がったところでサブは終了となった。そこからは好きなクエストを二人で回していく。

  • 獰猛アグナコトル
  • 紅兜G1
  • 黒炎王G1 HR482
  • 紅兜G2
  • 紫毒姫G2 HR483
  • 紅兜G3

17時過ぎからはGUNRYUさんの幻鳥竜玉集めを手伝う。しかし出ない。私に1個出たが、GUNRYUさんには全く出なかった。コハダさんが来たのでクエスト回しに変更しようと、獰猛ヴォルガノス、朧隠G3などへ。コハダさんはそこで落ちられたが、入れ替わりにしろくまさん来室。そのままクエ回しをした。

  • 切り裂かれた誇り
  • 紅兜G2 HR485
  • 銀嶺G2
  • 紅兜G3 HR486

固定メンバーだけで狩っていると、他の人の立ち回りや装備を見る機会が少ないということでGUNRYUさんは積極的にオンをやりたいと言う。同感である。それゆえ私も特別固定メンバーという意識はなく、出来るだけ色んな人と狩りに行きたいと思っている。(過去シリーズから長く付き合っているメンバーにはそれぞれの思い入れはあるが)

この「色んな人」と、というのは野良とはまた違う感覚である。野良へ行けばもちろん色んな人と狩ることができるのは言うまでもないが、私の求める距離感とはまた異なる。一般的な認識とそれを同一のものとするつもりはない、私からも、他者からも。

そして個別に思い入れがあるからこそ、気まぐれにふらふらと狩りをしている。ちぐはぐなことを申しているようではあるが、今日はあのメンバーと狩りたい、今日はこんな狩りをしたい、今日は久しぶりにあのメンバーと…といった感じでその時の思いに釣られているだけと言えばいいか。それぞれを軽視しているという意味ではない。少なくとも私の部屋に、ああいつものメンバーと狩っているんだな、とそれで入室をためらう必要はないということを言いたい。

実際に移動していって遊ぶことと、オンラインで気軽に接続できて遊びに行けるというのは感覚的に大きく違ってきたものだと思う。環境が、というよりもその環境に応じて私自身が変質してしまったように感じる。私は誠実さを欠いてはいないだろうか。しかし誠実さとはただ固定のメンバーとひたすら時間をともにするだけではあるまい。

その一方、互いに伝え合う情報量が限定されてしまうオンラインの繋がりは現実的に希薄というのも、実感としてある。わかったような顔で警句としてそのようなことが叫ばれていた…そんな風に思ってもいたが、あながち外れてはいない。かといって、繋がりが束縛に繋がっては意味もなし、また束縛に至るだけの誘引力が自身にあるとも思われぬ。人のつながりは流れるままに、と諦めるのもひとつの在り方なのかもしれない。少なくともそれは受け入れることはできた。

このあたりはもう一寸落ち着いて書いておきたい内容かもしれない。また重複するやもしれぬが、書くだろう、多分。

 

6/9狩猟日記

この日のイベントクエスト配信は「夜空照らすは偽りの月陽」詳細はこちらへ。

そのまましろくまさん、コハダさんとクエスト回しをする。

  • 紅兜G4 3人共笛
  • 黒炎王G4 HR490
  • 紅兜G5 紅ラー紅…めちゃくちゃきつい ゆびがぷるぷるする
  • 黒炎王G5 青電主+黒炎王 黒炎王がきつい…!ゆびがぷるぷ(略 HR491

きっついのを連続でやったせいか(イベクエですでにきつかったのだが)、疲れてしまいそこで終了。しかし最後のオトモ青電主は小さく、最小金冠を入手できた。しかしまだ試行回数が少なく黒炎王がきつい。どの武器が自分にとっては一番安定して立ち回れるのか…。

夜、GUNRYUさんスギさんらと狩りへ。スギさんが落ちたあと、募集したらウィルさんとそれいゆさんが来てくださった。結構たくさん狩ることができ感謝。

  • 漆黒の影 ブレイヴハンマーの練習
  • 古代林に来たりし黒き蝕
  • 旧砂漠のすばらしい砂 ディノX一式(回避性能2)をブシドーランスでやってみると思いの外良い…生存重視。
  • 白疾風(超)4死失敗
  • 白疾風(超)4死失敗 まだ無理と判断
  • 獰猛ジョー
  • 隻眼G1
  • 無心にて森羅万象を断つ ディノX一式ブシドーランスが使いやすい HR493
  • 神への抵抗 ウィルさんはGアルバは初とのこと。ちょうどアルバ30体目

 

6/4~7狩猟日記 音撃震、重射弓で遊ぶ、超特殊許可初クリア

Posted on by .

音撃震楽しいー。MHXXで修正が入って強くなったらしい。ふっとばすのは相変わらずだが、みんなでガンガン音撃震したい。

MHXのときは音撃震の振り回しが5+5+5+5で衝撃波のダメージが150と固定だった。大タル爆弾Gの威力(150)と同じである。

ところがMHXXの音撃震は振り回し部分は同じとして、衝撃波のダメージは「38*(1+武器攻撃力*1.6/100)」となったのである。この武器攻撃力は旋律による攻撃力アップや種などの強化も反映される。つまり旋律で強化した攻撃力が仮に450だとすると、38*(1+450*1.6/100)=311.6。大タル爆弾G二個分、つまりこの攻撃力だった場合は実に倍になっているのである。試しにアカム笛やスピカで食事・護符爪・種・旋律で強化したら462だった。明鏡止水スキルをつけてレンキンスタイルでがんがんぶっぱなしたくなる。平均的な攻撃力である300くらいで計算だと、220.4。MHXの笛の多くが大体平均的に200くらいだったし、それで計算するとたしかに150くらいに落ち着くので、順当な強化といえるのではないか。まあ最初から武器攻撃力参照にしてくれても良かったと思うが。

ふっ飛ばしがなければもっとオンラインでも使える…。

 

6/4狩猟日記 重射弓との出会い

Alphaで上位アカムへ。イベクエのアカムである。GブレイドのG級版強化するのに、まだ上位の最終まで強化できていなかったためその素材「グレートストーン」を集める。かといってこの武器を積極的に使うというわけではないのだが…なんとなく途中で止まっていたのを見つけたのでまた途中まで強化。最後天を統べる角を二本要求された。在庫がない。

昼前にみりあさんと炭鉱ブラキを数回。HR460にアップする。

夕方、ゆりさんと少しだけ狩りへ。矛砕10、宝纏G1、岩穿5、白疾風3へ行った。人数がいるとちょっと遠慮してしまう上位の二つ名なんかを中心に回せてよかった。MHX時代にきっちり武器など強化しきっておけばよかったかなあと今更ながら思う。G級装備でも死んだりするが。

夜Cさんのカマキリ連戦部屋へ少しだけお邪魔する。Jさん、Vさん来室。四人で3戦、0時になったので御暇した。カマキリも防具の最終強化にそれぞれのパーツに玉を要求されるため、剣士とガンナー両方最終まで持っていこうと思うと10個も玉がいる。武器にもいるので一通り作ろうと思うとすごい数だ。HR462。

寝る前にふと思いついた。弓には矢のタイプが4種類ある。弱点を一点集中で攻撃しやすいスタンダードな連射矢、スキルによる倍率も高く相手によってはかなりダメージを稼げるという拡散矢、過去作から少し上方修正された巨体向きの貫通矢、そして単発矢で部位破壊が得意な重射矢である。このうち前三種は過去シリーズから長くあるものなので、P2Gのときから触ったことはあった。しかしMHXから追加された重射矢はちゃんと使ったことはなかった。

重射矢は特殊な弾道で飛ぶ。ヘビィボウガンや設備の大砲弾をイメージするとわかるが、ああいった感じで山なりに単発の矢(塊)が飛んでいく。飛距離は通常の矢に比べると短く感じるだろう。しかし攻略本を見てみると、重射矢はよほど近くない限りは落下するまでクリティカル距離となるため、少し上向きに放てば立ち位置はとりやすいか? 部位破壊性能が高く、また怯みも取りやすい。部位破壊することでこちらが優位になりやすいベリオロスや怯むと転倒しやすいテツカブラ、ザボアザギルなんかが戦いやすく感じる。知らなかったが、クシャルダオラの風纏いやザザミの鉄壁ガードなんかも貫通させられるらしい。状態異常蓄積値も他の矢よりも倍率を高く設定されているようで、単発矢だからといって状態異常が苦手というわけでもないらしい。

攻撃力にしても、それぞれLV5と仮定して

  • 連射:12+4+3+3=22
  • 拡散:5+5+6+5+5=26
  • 貫通:5*4=25
  • 重射:20

と、一見控えめに見えるが、上の三種についてはフルヒットさせての数字だ。連射にしても一番下の矢が外れてしまえば19、重射は当てさえすればこれだけの威力は確保できる。…という考え方もできる。

状態異常については、

  • 連射:4+4+4+4=16
  • 拡散:4+4+4+4+4=20
  • 貫通:4*5=20
  • 重射:18

となっている。先述の通り、他と見劣りするわけではない。やはりあの特殊な弾道を調整する手間でDPSが落ちると思われるのだろうか。弓素人な私が見た目の数値に踊らされているだけなのかもしれないが、完全にネタと言われる程でもない気はする。相手を選べば、というのはどの弓にしたって同じことなのだし。

とりあえず試しに作ってみるかと、防具を組んでみた。剛射を使う前提で特定射撃強化を入れ、重射矢強化はもちろん、集中と…火力は今まで弓で組んでいなかった挑戦者にすることにした。

パーツなどは結構他の連射弓装備などから流用できたのですぐに完成。お守りは重射6s3である。重射弓はどれがいいかと思ったが、なにやらかっこよさげなものを発見。「闘王弓グラディエンテ」である。高い物理攻撃力と強撃ビンLV1も2も使えるというのが気に入った。しかしいざ強化していくといにしえの巨龍骨とカワズの大殿油がない。

0時半頃からしろくまさんに付き合って頂き、素材を集めに氷海へ向かった。チャチャンバ弓も重射弓なので、こちらを使用する。これは強撃ビンが使えない代わりに他の状態異常系が使えるのである。閃きの1ピースを求めて(ザボアザギル)へ。重射は確かに怯みやすく、部位破壊が簡単、これは体感できる気がする!ザボアが怒ったところに、腕に重射矢を当てるとすぐに壊れてすっ転ぶ。挑戦者で攻撃力が上がっているのもあるか。他、ベリオロスにも行ってみたが、トゲがすぐに破壊できて気分的にも楽であった。回り込みからの突進で翻弄されがちなので、そこを防げるのは大きい。今まで火属性連射矢を使ったりしていたが、それより壊しやすい気がした。

3戦ほど、毎回秘境メシを食べていにしえの巨龍骨をあさっていたおかげでグラディエンテ完成。挑戦者が発動して怪力の種を食べると悠々と400を超える攻撃力。次に行ったモンスターはゲネル・セルタス。貫通弾でずばずばやるのも早いが、部位破壊を意識して重射弓にて行ってみると、尻尾が遭遇してすぐに破壊成功。脚やらもガンガン壊れる。んー楽しい。尻尾素材集めは楽になるかもしれない。

しろくまさんにどうぞーとクエを貼ってもらうと、やはり来た紅兜G4。出来れば頭を狙っていきたいところである。腕も硬いが壊したい。紅兜は一撃も重いし、走り回られるとそれに付いていくのが大変だ。ガンナーでシャケハントクロー被弾は一撃死もあり得る。しかし罠なども使って頭を狙い、無事破壊してクリア。爪も破壊。HR464となった。

岩穿G1も重射矢で行ってみたのだが、うっかり討伐してしまった。二回目は成功。両生類なのでよく転ぶ。捕獲の見極めはなしで見極めようと頑張ったが、二回目はオトモに探知を付けていった。が、肝心の捕獲可能なタイミングになって潜っていたので結局足を引きずっていくのを見て、慌てて攻撃の手を止めたのであった。

最後にガムートへ行き、鼻棘の破壊もしてすっきり。

 

6/5狩猟日記

物理攻撃力の高い重射弓で、見た目もかっこいいのがオストガロアの骨弓である。下位素材をちくちく集めて作成。白骸業弓ハマルが完成した。攻撃力360龍30会心マイナス25%。重撃4なのが惜しいか。グラディエンテは350無属性だが会心は0で重撃5。見た目に惹かれて作ったが、やはりグラディエンテでいいのかもしれない。他部位破壊したいモンスターは火属性系モンスターが多いので、水属性の重射弓を作成することにした。選んだのは天眼弓。連射と思いこんでいたらこれ重射だったのである。バサル、グラビ、アグナ、ウラガンキン、テツカブラなどなど、水が弱点かつ部位破壊が有効なモンスターは多い。と思う。天鱗2枚も使ったが、思い切って最終強化まで持っていった。

しかしこの日、風邪をひいて体調はかなり悪い。寒いし頭がガンガンするし…。モンハンはやりたいのだが…。夕飯後、少し落ち着いてきたように感じたのでみりあさん、ゆりさんと狩りへ。途中からコハダさんもいらっしゃった。

  • 岩穿7 持ち込みなし捕獲 HR466
  • 獰猛ギザミ
  • 朧隠G1
  • 焦電
  • 鏖魔G1 みりあさん初の鏖魔G1 HR468
  • 岩穿9
  • 獰猛金

ここらで体調が本格的に悪くなってきたのでログアウト。

 

6/6狩猟日記 四人笛PT

ざくろさんと朝狩りへ。Tさん、Mさんそれぞれはじめましてで狩り。自然とPTメンバー全員が笛を持ち出し、4人笛PTという素敵な事態になる。毎回持っていった笛は変わったりしていたが、これがまた楽しい。

隻眼3ではGONG、ゲントラオム、ガムート笛、ランゴスタ(私)という取り合わせ。クックではぐでたま(私)、ランゴスタ、ゲントラオム、メモ忘れ。バサル戦ではカエル笛(私)、ランゴスタ、ゲントラオム、ミツネ笛という組み合わせだった。それぞれが違う旋律でガンガンPTを強化しながら殴るので、これ毎回言っていることだがテンション上がる。

きねんにぱちり。

夜は会食があり、それが終わって帰宅後もちさん、あかさん、らっこさんらと狩る。

  • 巨獣の侵攻 HR470 重射弓
  • 黒蝕竜は禍々しく猛る 大剣
  • 隻眼G3 HR471 大剣
  • 吹雪を呼ぶ者 笛
  • 荒鉤爪G5 HR472
  • 骸まとう龍 HR473 貫通弓

オストガロアは大剣、双剣、太刀、ヘビィでやってきたが、アルバ弓(龍・貫通)でやるのも中々やりやすいかもしれない。

 

6/7狩猟日記 初・超特殊 大雪主

鎧裂一式に心眼をつけてストライカーランスで使う。試しにソロで矛砕G2に行ってみたが、2死でギリッギリクリア。向かって左に陣取りたいが、すぐに方向転換されて左フックの餌食になる…。難しい。

夕方、しろくまさんと狩りへ。自分で超特殊許可を貼るのは初めてなのだが、大雪主に行ってみたいということでお付き合い頂いた。初挑戦である。大雪主はだるま状態になる攻撃が多く、またジャンププレス系の攻撃力がエグい。属性やられも意外と厄介かなと思い、ブラックXにだるま無効をつけて大剣で参加する。しかし手強い。件のプレスにて即死。これ即死?!剣士ですよ? 報酬金保険があるにもかかわらず、こわいこわい。秘薬、粉塵、回復薬、調合分も含めて使い切り、ぎりっぎりのぎりっぎりでなんとかクリア。しろくまさんに大分助けられた。

吐きそうなくらいきつかった。私には早すぎたのかもしれぬ。

しかし初の超特殊許可クエストをクリアである。名前の横に小さな冠がついたのであった。先日これをつけるのは気が向かないーなんて書いていたのだが、気まぐれな勢いというやつである。大雪主のカラーと、合成に使えるようになったという。せっかくだから何かに使いたいなと思い、ディノX一式の見た目を更新した。脚はファルメルが好きなのでそのまま、他は大雪主に。

スキル構成も斬れ味レベル+2、剛刃研磨、回避性能+2、飛行酒場の心に変更した。回避系装備もひとつ欲しかったため。ブシドーランスでも使えることに気づき、それ用におまもり部分を空けた一式を登録しておく。ブシドーならジャストガードしてもいいし、ステップで回避もあり。

コハダさんもいらっしゃったのでそのまま二つ名などへ。

  • 矛砕G3
  • 矛砕G4
  • 矛砕G5 HR475 超特殊が出た

超に行くか迷ったが、先程の大雪主で結構疲弊していたので今度に回した。そういえばそもそもしろくまさんと今日狩り始めるときに「そういえば紅兜全然G以上やってない」→「ならやろう」という流れだったのに、紅兜のことを忘れていたので紅兜へ。「いやしかし朧隠G5にいきたいです」、と伝える。とりあえず準備室へ移動。

しかしここで私朧隠のことを一瞬で忘却してしまい、紅兜用の装備を整えてクエストぺたり。お二人は朧隠用の装備だったのだが紅兜G1へ出発してしまった。しかし一向に気づかない私。紅兜と対峙してもまーったく、気づかない。完全に忘れていた。捕獲する直前になって、「あれ?なんで状態異常無効の笛を持ってきているんだろう」と思い、そこで気づいたのであった。平謝りであった。何しとる私。

改めて朧隠G5へ行き、クリアして超特殊が出現したところで終了。ちなみに狩りは三人共笛にて。ありがとうございました。

風呂前に少しだけハルさん、RAYSさん、8等兵さんの部屋へお邪魔する。すぐお風呂だったので黒炎王G5,4をやっただけで終わってしまったが…。

その後GUNRYUさんから狩りの誘いもあり、募集したところ8等兵さんとゆりさんが来てくださった。GUNRYUさんと前に挑戦したがどうにもクリアできなかった朧隠の超特殊許可…これに4人で挑む。

フクロウと侮るなかれ、一撃は大きい。トルネード突進や叩きつけには気をつけたい。状態異常無効をキープして混乱や眠りを防ぐ。麻痺や乗りもあってなんとかクリア。GUNRYUさんにも小さな冠がついた。

他は青電主G5、天眼G4、炭鉱ブラキなどへ行って終了。HR480になった。マカフシギからお守りを回収すると、連撃5s3、連撃5通常弾強化5、納刀研磨10砲術10などがあり。

6/9配信イベントクエスト「夜空照らすは偽りの月陽」!

Posted on by .

本日6/9に新しく配信されたイベントクエストは「夜空照らすは偽りの月陽」。G級クエストであり、HR13から参加できる。メインターゲットは獰猛化銀レウスと金レイアの狩猟。同じ組み合わせのクエストはG★4に「金と銀がもたらす悲哀」があるが、あちらは遺群嶺なのに対し、こちらは渓流。過去タイトルでも渓流で同様のセッティングはあったので懐かしい気に…いやG級獰猛は初か、過酷だ、過酷すぎる。

とてもソロでは行けそうにないので、しろくまさんと二人で行ってきた。私がミツネのヘビィボウガン、しろくまさんは狩猟笛。アシストオトモ2。ミツネのヘビィで行ったのは、銀レウスが水属性が弱点なので水冷貫通弾を使って弾持ちをよくするためであった。しかし実際のところ、特に金レイアで連続突進を捌ききれず死ぬ羽目に…ブシドーのジャスト回避は落とし穴であった。まだライトボウガンやヘビィでもブレイヴ状態ならパワーランで逃げられただろう。ジャスト回避後のリロードで死が確定していた…。避ける方向や狩技でなんとかなるかもしれないが、なんともならなかったのであった。

が、とりあえず3死にまではならずなんとかクリア。オトモのここぞという罠がなければ私も力尽きていただろう。最後はしろくまさんのオトモが丁度いい位置に罠を置いてくれて、捕獲してクリア。

うちのも置いてくれたが、その時は捕獲ならず。今度やるとしたら何の武器で行くだろうか。大将が未クリアなので狩猟笛か太刀か大剣か…。

報酬は獰猛化素材系。丁度銀のものが欲しかったのでよかったが、1枚しか出なかった…。しょっぱい。これは単に引きが悪かっただけだと思われる。金は3枠とも獰猛鱗であった。

来週のイベントクエストは

来週6/16は「怒髪天を貫き何処へ往く」。激昂ラージャンを禁足地で狩猟するクエストのよう。エリア移動がない分、すぐに戦えるクエストとなりそうだ。個体調整があるかどうかは不明。

本日二個目のエントリでした。一個前は6/1~3狩猟日記。