7/30配信イベクエ「ハンター日誌・怪鳥の回」!おやすみベアや混沌のパオ

Posted on
by .

7/30(木)に突如配信されたイベントクエストが2つ。「ハンター日誌・怪鳥の回」「ハンター日誌・飛竜の回」である。そういえば「ハンター日誌・鳥竜種の回」なんてのが前に配信されていて、わざわざ「~の回」と付いているということは他のパターンもあるだろうよ、と思ったのも遠い記憶。今回の2クエが配信されるまですっかりと忘却してしまっていたようである。仕事終わって夕飯を食べている時に気づいたので、何時頃配信されたかは定かではない。とりあえずソロでそれぞれ1回ずついってきた。

ハンター日誌・怪鳥の回

kaichou00

まずは怪鳥・イャンクックの方から。

kaichou01

フィールドは遺跡平原、初期位置はエリア3である。(画像は8。撮影にもたもたしていたら死んだので移動された)クック自体が強化されている様子はなく、やや小さいかなという印象。あとでPTでElさんらとご一緒したところ、最小金冠だったらしいから、ひょっとすると固定サイズなのかもしれない。ターゲットはクック2頭以上狩猟してネコタクチケットを納品すること。10頭まで狩ることも出来る。

kaichou02

一頭目を討伐したところ。移動時間を差し引いたら1分もかかっていないかもしれない。思った以上に体力は低いようで、PTでやると殆ど手を出せないまま他のメンバーに倒されてしまっていた、なんてこともあった。ソロで十分かもしれない。(私は死んだが)

kaichou03

クエストをクリアすると、報酬には「ハンター急募告知」という素材が入っていた。二段目は大長老チケット。

 

この「ハンター急募告知」を使って、色々武具を作成できる。残っていた要素の大放出、といった感じで、過去シリーズに登場したものなどが出てきた。

monpape

まず麻痺片手の「モンちゃんパペット」。同じような性能のものだと「メラルーツール」があるが、そちらよりは物理攻撃力は高く、スロットでは負けている。クドラ・パルガンやパラライズロンド、ザギルジンゼーゲなんかにはやはり物理は負けている。この武器は作成が容易であることが最大の利点かもしれない。あとは見た目。

oyasumi

次はハンマーの「おやすみベア」。睡眠430はハンマーの中ではかなり高め。ただし極上の毛皮の要求数が多く、剥ぎ取りマスターをつけてケルビやポポを狩る必要が出てきそうである。P2Gでちょくちょく使っていた武器であった。

pink

次はライトボウガンの「ピンクフリルパラソル」。写真ではピンク感があまり伝わらないかもしれないが、見た目の可愛らしいライトボウガンである。クックやレイア亜種などピンキーな素材を要求される。

 

donguri

防具では「どんぐりヘルム」が作成可能。MHP3rdで出ていたっけか。スキルは「砲術+10、爆弾強化+4」。

 

pao

待ってました、「混沌のパオ」。これもP2Gで見た目のために装備したり、片手剣と一緒に使ったりしたこともあった。当時はよくわからず装備していたような記憶がある…。ちなみにスキルポイントは「特殊攻撃+10、特殊会心+4」。

もう一つ配信された「ハンター日誌・飛竜の回」は、(眠いので)明日更新することにしよう。画像つくるとこまではやったのだが…2時…。

7/30配信イベクエ「ハンター日誌・怪鳥の回」!おやすみベアや混沌のパオ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 7/30配信イベクエ「ハンター日誌・飛竜の回」!頭上にもふもふ有難ネコ迷惑 | 耳掻きしすぎは禁物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA