5/27狩猟日記 百竜ノ淵源

Posted on
by .

5/27狩猟日記

アップデート3.0当日。9:15頃アップデートを確認。一応以下、現在のところラスボスとされているクエスト等のネタバレ(一か月近くたった今、もういいのかもしれないが)があるので畳んでおこう。といっても、さほど多くを書いてはいない。

ナルハタタヒメが地中に逃げていったあとの続きのクエストだ。自身の対となる相手を呼んでいた互い(か、ナルハタタヒメ側だけなのか)であるが、このストーリーにてようやく邂逅する。

「百竜ノ淵源」

イブシマキヒコおよびナルハタタヒメの討伐がメインターゲットである。

てっきりいきなり2頭が同時に襲ってくるのかと思っていたら、まずはイブシマキヒコかららしい。挑んだ装備としてはバゼル笛で攻撃力高めにして、オトモはコレクトオトモ(素材が欲しい)と、回復オトモ(保険)である。イブシマキヒコがどれくらいで倒せるだろうかと思っていたら、わりとあっさりとダウンムービーが入る。ナルハタタヒメ単体クエスト「雷神」と同じような形で地下に落下していった。と、私たちもそれを追うように降りていく。

地下に降り立つとそこにはナルハタタヒメ、そして弱ったイブシマキヒコである。2頭同時に来るのか?と思ったらナルハタタヒメがイブシマキヒコに食らいつく。食っているのか、あるいはエネルギーを吸っているのか。通常のナルハタタヒメとは違った迫力を増し、名前も「百竜ノ淵源ナルハタタヒメ」になった。なるほど合体型(いや吸収型)か~。

攻撃パターンとしてはナルハタタヒメベースにイブシマキヒコのモーションも加わっているように感じた。攻撃属性としては基本雷か。龍属性攻撃もあったかもしれない。

そしてやはりあるのは大技で、MHXXのラスボスであるアトラル・カがぶん回していた撃龍槍の技を淵源も使う。しかもその中心地に引き寄せられる…これは風神龍の力だろうか。この槍がまた痛い。喰らって起き上がって喰らって、で死ぬこともある。さらにそのあと上空からひとしずくの青いエネルギーを落とし、放射状に広がる攻撃。これが一番のダメージである。

が、一応回避策はある。地表に沿って広がるため、上空や浮き上がっている足場(連射砲)に登ってしまえばいいのだ。ただ私は翔蟲の操作がちょくちょくミスるので、そのせいで巻き込まれたりも。とりあえず足場よりも高い位置にいさえすればいいらしいので、足場にこだわる必要もないのだが… このときはそんなことは知らないので必死によじ登ろうとしていた。

後半になると突如登場するマガイマガド。なんかわからんがネルギガンテが古龍食べにくる的なアレか。獲物として狙っているのか。それともハンターとの共闘か。と胸が熱くなった。

操竜状態になってモンハンストーリーズだこれ…とライドオンである。しかしその共闘の時間は短い。大技を喰らわせてネルギガンテじゃなくてマガイマガドは去っていった。

最終盤の淵源ナルハタタヒメの攻撃は苛烈。とにかくバッシンバッシンと雷属性を伴った攻撃を打ち込んでくる。気絶無効がないと、被弾の多い今は何度も死んでしまうだろう。

 

笛のため尻尾は切断できなかったが、25分ほどで討伐成功。やった。そしてエンディングムービーへ。ありがとうモンスターハンターライズ。お疲れ様でした。

クリアすることでなるかみ・しまきシリーズを最終強化し、性能をさらに引き出すことができるようになったらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA