イベントクエスト「荒れ野のボレロ」、「丘の上の雪見桜」、「翼ある者には毒がある」!

Posted on
by .

まだ寒さは残るが、ようやく雪も解けはじめ、風や土の匂いも春めいてきた。冬の土の匂いも好きだが、いっとう芳しく立ちのぼる春の土と草のいりまぢった匂いも好きだ。私の匂いの記憶が強く根付いているのは、郷里の田圃道や畑の…音や温度、肌触り、眩しさ、いつさいを養分にして育ったゆえである。

なかなか平時の日記がかけないままに次に次にと新しいイベントクエストのスケジュールになってしまい(それももう終わろうとしている)、とりあえずの記録。すでに二週目の配信スケジュールになっている下位イベクエなんかもあったりする。「共闘ヤック×ヤック」なんかがそうだ。それは2/2更新の日記に書いたので省略。

 

「荒れ野のボレロ」

2/24朝、出勤前に少し時間がとれたので、ひとりで行ってきた。HR13から受注できる上位クエストで、クルルヤック、ボルボロス、ジュラトドス、リオレイア、ディアブロスの5頭クエストである。ソロで5頭というと、過去作のイメージだとかなりきつそうに感じるが、MHWはむしろソロでは体力の低さから、クリアの難易度そのものは高いわけではない(時間はかかるが)。

といいながら私1死。しかもしょっぱなのクルルヤックである。ターゲットの中ではクルルヤックは多分最弱部類に入れられてしまうのだろうが、あの石殴りが結構苦手で…。持っている時はすぐに岩に武器が当たってしまい、弾かれてしまう。あの石、かなりスタン値が高いのか、ぴよってさらに追撃を食らって死んでしまった。正確には、一回目のピヨリから復活せんとほっぺをパンパンしているときにジャンピング石殴りにて撲殺さる。ひどい。ちなみにクルルヤックの石をもっている状態のときにスリンガーで適当に2,3発あてるとすぐに持っているものを落っことす。わかってはいるのだがなかなかぱっとスリンガーを撃つのになれていないのだった。

残り4頭は特別苦戦せず狩猟。ディアブロスは銀冠だった。

報酬では5頭クエおなじみとなるのか、なぞのお守り1枠3個があり。それが2枠あった。ただなぞなので内容についてはすでに持っているものばかりであった。

 

「丘の上の雪見桜」

過去シリーズやカルドセプトでご一緒してきたフレンドのしうまいさんが来てくださり、イベントクエスト「丘の上の雪見桜」を貼らせてもらった。これは歴戦のモンスターといわれる強化個体種(狂竜モンスターみたいな感じだろうか)がターゲットとなっている。HR30以上でないと参加できない。ターゲットのモンスターはリオレイア亜種とレイギエナ。

二人で行ったのでオトモはついている。二人とも武器はランス。私はドドガマルの爆破ランスで、しうまいさんはネルギガンテのランスである。私は素材が出ずにまだ作れていないやつだ。ネルギガンテの玉はいつ出るのだろう…。

行動パターンは上位種とそこまで変わった様子はない。攻撃力は高めか? 相変わらずレイギエナは飛び回って攻撃を当てづらい。最初にソロでやったときはそこまでではなかったが、だんだん苦手になってきたかもしれない…。氷耐性をがっつり上げてくればいいのだが、どちらかというと火耐性重視で来たのだった。レイア亜種の炎がつらい。

報酬はこんな感じで。リオレイアの紅玉、今作まだ見てない気がするのだが…逆鱗は出やすく感じるが、玉となると途端に出ない今作であった。

 

「翼ある者には毒がある」

2/26夜、仕事から帰宅して眠気はまだ大丈夫かと思ってクエストに出発したら大丈夫じゃなかった。Kiyoさん、メルシーさんらと1クエだけでも!とお誘いしたのだが、私がさきに限界きてしまい、クエスト中にフラフラしていた。このクエストは下位クエスト。プケプケ、リオレイア、リオレウスが相手である。プケプケを討伐したあたりまでは意識があったのだが…。

お二人の活躍によりクエストクリア。すみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA