3/18狩猟日記 村☆7~8 やっとアイテムボックス拡張

Posted on
by .

MHXXネタバレあり、配慮せず。

MHXX狩猟日記、初日その2の日記である。正確にはその1は解禁後の数時間だけで寝てしまったので、個人的には初日らしい初日はここからだと思う。3/18、休日朝、7:30起床。イベントは6時からだったはずだ。かなり寝坊してしまった。もう普通にプレイしていよう。

G級に上がったことで、村クエストの吹き出しが出て来る。ココット村ではガーディアンからクックのクエスト「森丘の迷惑な怪鳥さん」、ポッケ村ではさすらいのコックからザザミのクエスト「アツアツ砂漠の盾蟹狩猟」。この二つは食材クエストである。大ドンドル豆、エンペラーセロリが入手できる。あとはユクモ村の看板娘から「遺群嶺の水獣」、ロアルドロスである。これは貢献ポイントのみ、しかし500ptsはなかなか。

ひとまず村を進めることに決めてしまえば、のんびりと自分の気持ちに任せてプレイしていく。珈琲を飲んだり、買い物にいって少し気分転換したり。キークエストは調べなかったが、適当にいくつかやっていくと吹き出しが出ていたので、それなりに当たっていたのだろう。ドスギアノスは復活だからおそらくそうだし、アルセルタスも上位からで集会所にしかいなかったと思うので多分キーだろう。アルセルタスは壁に張り付いて寝ているところに、レンキンバズーカをあわせて炸裂させたところクエストクリアに。これは楽しい。戻るとモガの村の漁団メンバーが乗り込んでいた。懐かしいな。そういえばクロスは懐かしエピソードが盛りだくさんなのだった。あとタルアイルーも発見する。これは昔からいるキャラなんだろうか。MHSTでは観たのだが、あれが初出ではないのかな。

で、ここでボルボロスの狩猟クエスト「友に迫る土砂竜」が出る。集会所に出ているのはわかっていたが、やはり村クエでちゃんと戦いたい。ボルボロスをまっていたのだ、私は。MHSTでも可愛かったが、こちらでも可愛がりたい。やはり最初は狩猟笛か。ランスでもいいのだが。基本条件も体験版と同じようなものなので、あれをなぞるように、しかしブシドースタイルで狩猟する。ああ楽しい。頭がぼろって。

ボルボロスをクリアするとまたクエストがずらっと追加された。

  • 彗星のカケラはどこに?
  • ゲネポス行進曲
  • 砂中から忍び寄る影
  • 熱帯イチゴはカネの味?
  • 毒怪鳥活用計画
  • ぱっくん!テツカブラ
  • ババコンガを狩猟せよ

ざっと見るに、あきらかにアヤシイのがある。彗星の~である。バルファルク関連なのは間違いない。そしてキークエだろう、多分。採取クエストではあるが…乱入とかあるかもしれない。毎シリーズこういうの(シメジとか)あるのはわかっているんだよー!で、敗けイベなんだろうと予想して出発。

採取するのだが、この「灼けた甲殻」というのを集める。そもそもどういう形状でどういう風に採取できるのかまったく説明がなかったようにおもうが、小さな隕石が落下して落ちてるくらいのイメージで行ったら、たしかにこれと見ればわかる。一箇所から3個くらい採れるので、あっさり必要な個数はあつまった。精算アイテムと思って納品したら、余ったぶんは普通に素材で持って歸ることが出来た。バルファルク装備なんかに使うんだろうか。

と、考えながら戻ったら、研究室に持っていってくれと、どうやら研究対象の素材らしい。しかも研究室を拡張する上でこれは結構たくさん要求されるようだ。研究室の拡張は多くはまだ伏せられているが、アイテムボックス拡張がリストにあった。これだ!

  • アイテムボックス拡張【序】3000pts
  • 基本セット【採集】2000pts
  • 基本セット【地図】2000pts
  • 寒冷地セット 2000pts+灼けた甲殻1
  • 熱帯地セット 2000pts+灼けた甲殻1

ボックスを拡張すると、3ページほど増えていた。とりあえずこれで新しい素材を持って歸ることが出来る。その下に二つほど???が並んでいたので、おそらくもう2段階拡張できるということだろう。3ページずつだと合計9ページほど増やせるのか。それもそのうち埋まってしまいそうだけれど。せめて装飾品は専用のボックスがあってもいいのでは…。ほかのセットはアイテムお届け隊の依頼できるセットである。

吹き出しで酒場にいるミルシィ(カティの妹)から配達の依頼あり。クエストにいくわけではない、ただ話しかけに行くだけだ。RPGのおつかい的なもの。すると研究室でさっそく「防具合成」が可能になった。ただし現段階では頭だけだ。ハンター装備もそうだが、オトモ装備もできるらしい。防具合成には、ホーンズコインでミルシィから「防具合成材」を交換入手せねばならない。G級クエでコインを集めて…という手順のようである。まあしばらくはそこまでこだわる段階ではあるまい。ちなみに拡張が必要で、ハンター頭は5000ptsと甲殻5、オトモは3000ptsと甲殻3を要求される。

リアルの買い物から戻ってから、出ているクエストから適当に大型モンスターをメインに狩っていく。腕鳴らし、スタイルの試し、素材集め、なんとなくキークエっぽい…そういった理由で「毒怪鳥活用計画」「ババコンガを狩猟せよ」「ぱっくん!テツカブラ」をクリア。すると赤吹き出しが出現し、ロアルドロスのクエストが出現した。「渓流に棲む水獣」。

ロアルドロス自体に何かかわった点はない。しかしTLで「報酬画面でXボタンを押すとウィンドウが消せる」という情報を目にする。

試しにやってみたら上のような感じ。アナウンスがなかったが、なんと私にとって非常に嬉しい改良点だろう!何度かブログでもこのことは書いたことがあった。しかし完全に消せるようになるなんて。

クリアするとまたクエストが増える。繰り返しではある。それに加えてユクモの足湯にて、食材屋の女将から依頼あり。「旬な食材を採らせておくれ!」☆7でアオアシラ2頭狩猟クエである。とりあえずでたクエストをスタイルを変えて遊んだりしていると、緊急クエストとしてネルスキュラが出てきた。これもMHXでは出てこなかった、MH4Gからの復活モンスターである。というよりクロスは外伝なのだから、参入、という言い方が正しいのかもしれない。

「原生林に巣食う蜘蛛」へ。驚いたことに原生林にも灼けた甲殻は落ちている。このあたりの上空にもバルファルクは飛んでいたということだろう。クエスト中に空をみると、赤い光がきらめいているのが見られる。ネルスキュラは中々いやらしいモンスターではあったが、ギルドスタイルではなく、ブシドースタイルのチャージアックスでやってみるとこれがなかなかいい難易度であった。楽しい。ジャストガードがあの前脚や牙?の攻撃をうまくさばいてくれる。無事狩猟して村☆8が解禁となった。

それに加えてネコ嬢カティからの依頼「宣伝ネコの受難」(ガララアジャラ)や、研究室の拡張としてアイテムボックス拡張【匠】、オトモ武器開発・オトモ防具開発など。ボックスはまた3pほど広がった。つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA