2/21~3/6狩猟日記 レア1

Posted on
by .

2/21狩猟日記 酔紅兜

この日は職場の飲み会から帰宅後、ふみひこさんが紅兜Lv8で詰まっている、とおっしゃっていたので狩りに参加する。酒が入っているが大丈夫だろう、そこまでは酔っていない。8等兵さんも参加して三人となる。

  • 紅兜Lv8 チャアクにて。HR703にアップ
  • 紅兜Lv9 弓
  • 紅兜Lv10 ニャンターで参加
  • 宝纏Lv10 ライトで HR704にアップ
  • 獰猛ゲネル

弓では頭の破壊は意識して出来ていたが、さすがにニャンターでは難しいか。そもそも攻撃が痛いし、出来る限り死なないように立ち回るのでいっぱいいっぱいであった。

 

2/26狩猟日記 HR解放

カルドセプトでご一緒しているメリノさんのMHXX用2ndキャラのHR解放お手伝いへ参加する。ふみひこさんも入れて3人。キークエストを順番に貼っていってもらい、オストガロア出現。ほぼキークエだけで進んでいらっしゃるようで、解放後のHRは20だった。私はこのオストガロアでHR705にアップ。

そのあとは三人が好きなクエストを貼って回す。イビルジョー、シャガルマガラ、ラージャン、獰猛ディノバルドとやって終了。HR706。しかし毎回のように獰猛ディノバルドを貼っている私であるが、獰猛素材が毎回1枚しか出ないためである。

 

2/28狩猟日記 おひさしぶり

フレンドのAMさん、AIさん、SAZさんの部屋で空きが1あったのでお邪魔する。AIさんやSAZさんとご一緒するのはかなり久しぶりである。お昼までの短時間だったが楽しかった。行ったのは白疾風Lv5、紫毒姫Lv10(最小金冠サイズ更新)、荒鉤爪Lv10の三クエである。最大が欲しかったのだが最小か…。HR707にアップ。

続いてらっこさん、ヒイロさんの部屋へお邪魔する。知らなかったのだが結構お二人はオンラインでやってらっしゃるそうなので、積極的に参加していく所存。大型古龍なんかは人数が居たほうが樂ですね。

  • 獄炎に座す、覇たる者 ハンマーで
  • 破壊と滅亡の申し子 弓
  • 銀レウス チャアク
  • アマツマガツチ ハンマーで行ったが、ほっとんど頭に当てられなかった…。
  • シャガルマガラ 大剣
  • 金雷公Lv5 チャアク

アカムはついハンマーで行ってしまう…楽だからだ。頭判定の箇所が大きいので狙いやすいし、振り向きもゆっくりである。もっと他の武器でも行ってみよう、でないとG級アカムなんかの攻撃力だとワンミスイコール死が見えてくる。同じくハンマーで行ったアマツはひどかった。あそこまで下手なのかとしみじみ実感した一戦である。本当に殆ど頭に当てられず、スタンも取れなかった気がする。乗りダウン中も頭がぶんぶん動いて、一回も当てられなかったりとか。

 

3/3狩猟日記 のがど戦

オフ会でご一緒しているのがどさんのオンライン部屋があったのでお邪魔する。本当に短時間で申し訳なかったが…。初っ端にのがどさんの腕を信じて、獰猛銀レウスへ。私は太刀の練習がてら、明鏡止水・回避2・業物でゴヴァン。のがどさんはライトボウガンであった。熱い洗礼を受けながらもクリアし、HR709にアップ。次はアカムへハンマー&スラアクでクリア。獰猛銀二人でもいけるものだなあと感嘆した。

 

3/5狩猟日記 コハマンアルバトリオン

コハダさんと狩りへ。2枠は野良を入れて4人でクエスト回しをする。

  • 紅兜6
  • 荒鉤爪10
  • 白疾風3
  • アルバトリオン
  • 紅兜7

アルバトリオンは私とコハさん二人がバイジンでどっかんどっかん徹甲榴弾をぶっ放していたが、近接のお一人を一回派手にふっ飛ばしたのが申し訳なかった…。一応タイミングみて当てるつもりではあったのだけれど。全員バイジンのアルバも前にやったがあれは楽しい。アマツも同様。HR711にアップ。

 

3/6狩猟日記 レア1武器(未強化)戦

夜、寝る前にカルドかMHX繋がりではあるけれど、実際にどちらも一緒に遊んだことのないウィルさんが狩りに付き合ってくださることに成り、部屋へ。ウィルさんは制限時間ギリギリにクリアするそのギリギリプレイや、レア1縛り狩猟などをされている方だ。なので最初こそイベントガルルガやガララアジャラへ行ったが、三戦目で説明を受け、レア1武器(未強化)で燼滅刃Lv5へ行ってみることになった。

斬れ味がなにぶん厳しいので、心眼装備で行くか、心眼効果のある武器、もしくは遠距離武器で行くことになる。私のことなので、選ぶ武器はご想像の通り、狩猟笛である。レア1の中で選んだのはボーンホルン。単に準備していなかったので店売りのを手っ取り早く調達してきただけではあるのだが、ボーンホルンの音色は白空赤。つまり聴覚保護【小】、攻撃力アップ【小】、暑さ無効などが吹けるのだ。狩猟笛の自己強化で弾かれ無効が可能なのはもはや説明は不要だろう。便利だ、狩猟笛! というところをお見せしたくて狩猟笛にした。

装備は少しでも火力アップの装備でもよかったが、ウィルさんが「試しに」と仰っていたのを真に受けて、見た目装備の「笛吹き名人、捕獲の見極め」で参加。オトモはおいて、クーラー、回復薬や粉塵などはしっかり持ち込んだものの燼滅刃が余裕かというとそんなことはない。かなり被弾してしまった。粉塵で何度も助けて頂き申し訳ない。こんなに食らうならもう少ししっかりした装備で来るべきだったか。といっても被弾を減らしたりするような装備はないのであまり変わりはないか。

出来る限り頭を殴り、ダメージ効率をよくするよう心がけるが、前方付近は被弾も増える。こわいこわい。何度かスタンは取れたが、何度かランスのウィルさんをこかしてしまった…。ガードレイジ+攻撃力アップ【小】×2のダメージソースをこかしてどうする。反省。

残り5分といった辺りで討伐完了。足を引きずっていたし、罠にも掛けたのだが、そこは捕獲ではなく討伐という流れ。言葉はなくとも通ずるものがございました。4人居ればもっと他のモンスターも行けそうなので、またやってみたい。すごく時間かかるし疲れはするので、参加者は選びそうだが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA