1/11狩猟日記 HR上限解放して133に

Posted on
by .

時系列順ではないが、ひとつの区切りに到達したため、記録として書いておく。1/11(月・祝)に上位クエスト集会所★7の「奈落の妖星」をクリアし、HRの上限が解放された。なお一応エントリーとしてボスモンスターであるオストガロアの画像も載せるので、まだ見たくない、という方がもしいればブラウザバックをお願い致します。畳んではおきますが意味を成さぬかも知れぬゆえ。

11/28に発売してから一ヶ月半ほど、実質しっかりプレイできたのは12月に入ってからとはいえ、休みの日はどっぷり(いや平日も夜までどっぷりではあったが)MHXをやってきて、やっぱり楽しいな、面白いなというのが実際のところ。もちろんここはちょっと、という所も無くはないが、総合的に見れば5000円でこれだけ遊べて、楽しければ十分。そしてこれならモンスターハンターシリーズがここで終わるということにもなるまいという気持ちにもなった。私としては出来るだけ、このゲームが長く続いて人々に受け入れられることを何より望んでいる。制作者の方々も、売れないと次が作れないから。彼らの原動力は面白いゲームを作りたいという熱意によるものだが、それがエンジンやオイルだとしたら私達ゲームファンという立場の人間は、そのエンジンから制作者の伝えたい心の振動(楽しみ)を受け取り、(私達が)それぞれの遊び方という別々の乗り物で活用し、より面白い「モンスターハンター」というゲームジャンルを創りだすことが、制作者とファンの間に遣り取り(ファンから制作者へもフィードバック)されるべき、いや、されたらいいなと思うものなのである。私が。逆に言えばどちらかが思い合うことを忘れれば、シリーズは加速度的に終焉に向かうのかもしれない。きっとファンのご意見感想などにも耳を傾けてくれていると信じている。(その一方で、主導者によってそれが簡単に裏切られることを私は知っているが)

さて、発売から約一ヶ月半で解放したとは書いたが、過去シリーズで私はどうだっただろうか?もっと早かったのか、遅かったのか。確認してみると、

  • MH3Gは2011年12月10日発売、解放したのは1月18日(39日後、該当の日記)でHR41。3Gはオンライン環境もオフ会環境もまだなかったため、ソロプレイでの解放となった。
  • MH4は2013年9月14日発売、解放したのは10月5日(22日後、該当の日記)でHR69。MH4は公式でオンラインがサポートされていたため、3Gよりも短い時間で解放となった。4Gはそのままデータ引き継ぎのため省略。

で、MHXは2015年11月28日発売、解放したのが1月11日(45日後)でHR133であった。今作ここまでゆっくりだったのは本格的着手が遅かっただけでなく、はやる気持ちを抑えながらじっくりと素材集めを行ったことにある。とはいえ、結局はきっちり集めたり、クエストを埋めたりする前に解放してしまったのが私の、まあ中途半端なところではある。しかしそれにはいくつか理由があった。

一つは私の性格に起因している遊び方の姿勢である。「やりたい時にやれば良いが、我慢して、それができなくなった時にすればより解放感があり楽しい」というもの。やりたいままに突っ込んで、周りの勢いでわーっとやってしまうと、その時にしか味わえない苦労とそれを乗り越えた時の喜びが失われ、二度と取り戻せないことを私は過去のゲームで経験した。だから少しゆっくり目に遊び、上位装備で下位クエストを作業的にこなして素材を集めるということが出来るだけないようにとプレイしてきたためである。そして「狩猟笛」メイン、ヘビィボウガン、太刀、操虫棍、スラッシュアックス、片手剣、ガンランス、ランスなどいくつか武器をこさえては現段階で触って遊んで、途中まで強化して、とあれこれ手を出す楽しみを満たすことが出来た。(これらは今後加速していく)

もう一つは一つ目の裏を返せば、ということになるのだが、他のプレイヤーと遊んでいる時に行けないクエストが増えてきたからである。当たり前だが、他の皆が私のようなペースや姿勢で遊んでいるわけではない。時間がない人ほどその進度の段階差は大きくなり、さっさと解放している人の方が割合として多い(そうでないといつまでたっても進めず、それも楽しくない)。みっちりプレイしている人はペースが早いため、それはそれでもう解放している人の方が多い。他にも色んな方がいる。下位段階で作れるヘビィボウガンをすべて強化しきってから上位へいく、という方もいれば、同様にすべての武器のベースを作って後の強化に備えてから進んでいく、あるいはひたすら素材を集めるという方もいる。そうやって進んで強化していくと、より上位のクエストの素材が要求されるのだが、後半はHR8以上、つまりHR上限解放の緊急クエストをクリアしていないと参加すらできないものが出てくるのである。せっかく部屋におじゃましたり、来ていただいたりしても、貼られたクエストに行けない場合、謝って別のクエストにしてもらうことがしばしばあった。これは申し訳ない。皆が皆、そのことに嫌な顔をしていたとまでは思わないし、私が逆の立場なら特に気にしないが、それでも「行きたい」と思ったクエストが行けなかったのは申し訳ないなと思うのである。

そしてもう一つの理由が、これは単純ながら、とりあえず大体一通りのクエストを一度はやれたかなという気持ちの問題である。だがもちろん全部埋まったわけではない。村も、集会所も実はスカスカと空いてはいる。しかし獰猛モンスターと二つ名モンスター(のLv1)は現段階で出ているモンスターはすべてプレイは出来た。そのことが、ひとつの気持ちの区切りとなったのだった。

(ここからタタム)

 

いつもの

そんなわけで、同じような進捗状況であったナディアさんと「都合あうとき一緒に(緊急)やりましょう」、という話をしていて、その前にもゆりさん、はくやさんと解放のときは是非という話をしていたので、半ば強引な決め方ではあるが、TLでの呼びかけではなく先着によるPTのお誘いをしたのであった。都合がつかなければそのときは募集するかいるメンバーでと考えていた。幸いメンバーは予定通り集まり、4人で緊急クエストに挑むこととなった。

がその前に、解放前のGCを記録しておきたい。画像長くて申し訳ない。

GC_01

未消化クエストを昼間やったりしていたら、490くらいになっていたので、夕方あたりからアイテム納品クエなどをほそぼそとソロでプレイし、集会所上位クエストの回数を499で止めておいた。せっかくだからキリの良い500回目を緊急クエストで迎えたい、という自己満足なアレである。あ、先日友好度が99999pts/99999ptsになったのだが、特に何もなかった。

GC_02

オストガロア討伐数1になっているのは、少し前にほかのPTに参加していたときに貼られたためである。今思うとあれは辞退して初見で向かったほうが切りがよかったかもしれない。しかし参加はしたがあっという間に終わったのでよくわからなかったのも事実である。解放組の攻撃力は凄い。

 

奈落の妖星

奈落の妖星

HR3での緊急クエストは撃退とあったが今回は討伐である。下位のときの経験から考えるに、外殻は硬いがきっと中はやわらかい、と信じて、貫通弾か貫通矢…見た目の関係で、弓とした。

緊急装備

まだキノコ大好きに頼っている。どこまでこの三眼+ヒーラーUフリルを通せるだろうか…。胴は混沌でもいいのだけれど、このインナーの方がスカートと合う気がして使っている。だから防御力は低い。武器は貫通弓で、属性は何が弱点かわからないのでとりあえずの龍。大型古龍はとりあえず龍属性を担いでいれば間違いなかろうという経験則である。ゆりさんはセルレ大剣、ナディアさんはTHE棍、はくやさんはミツネヘビィだったと思う。

クエストが始まってみれば前半こそ下位と同じだったが、途中から殻の下からがばっと顔が持ち上がって、おおこれはなんというかクトゥルフ的な、神話生物的な…という印象。双頭の龍はあれは触手のようなものだったのかもしれない。のちに剥ぎ取り素材から「烏賊」という文字が見え、モチーフが烏賊を含むことに気づくのだが、海洋生物って何かとモンスターと関連付けられる。特に海外ではタコやイカなんかはかなりグロいいきものとして取り扱われているし…。クトゥルフのモチーフもイカというかタコというか。興味があればお調べください。

そして顔が持ち上がるとBGM変化!サウンドトラックにも収録されている「奈落の妖星」(そのまま)である。ひとりで気分が盛り上がってくる。殻の下である顔が持ち上がっている以上、狙うべきは口とかその辺りがセオリーだろうか?とりあえず殻や触手からターゲットを変更してアクセルレインで自己強化しつつ、溜まったらトリニティレイヴンを放つ。トリニティレイヴンはこれだけ大きいモンスターだと、貫通属性を持った技であるため相性がいいのでは、と思うが。実際どうなんだろう?ゲージも比較的溜まりやすいので使ってみている。アクセルレインはもはや必須狩技である。

支給品に音爆弾や捕獲用麻酔玉があったように思うが、どのタイミングで使うのか結局今のところわかっていない。多分ヤマツカミと同じでこう、大口を開けているところにぶつけるとダウンする、とかそんな感じだと予想しているが…。ガンナーであったため、そこまで近づけず使えなかった。そういえばあの青い粘液やられは水たまりで解除できるそう。しろくまさんに教えてもらった。

大ダウン時、背中に登って行って、おそらく弱点部位らしき緑色に光る部位を発見する。そこは三回採掘ができるため、支給品にはボロピッケルが入っているのだ。あと同じく支給品にある対巨龍爆弾も設置できる。きっとよくきくにちがいない。

両腕(というか双頭の龍)からブレスを同時に吐きながら、こう、なんというのだろう、くるくるーっと払うような攻撃もあったのだが、即死級の攻撃があったのかはわからず。ダラ・アマデュラのブレスや噛み付きは上がってきた時点では即死なんてことも多かったのだが、今回はそうでもないのかな?他の攻撃も、まともに攻撃を食らうと確かに痛いが…。で、あとはもうひたすら射抜くのみ。一時怯みループが入ったのははくやさんの貫通弾が効いていたのかもしれぬ。私の貫通矢も、多分。その辺、肉質などはおいおい知っていきたいところ。今月末にはファミ通からの攻略本も出るので、予約しておいた。いつもの分厚いアレである。

奈落クリア

そして討伐成功!不慣れな私がいたが、11分クリア。しかし、きっとイベントクエストで強化個体が来るに違いない。

奈落報酬

報酬に特に玉らしきものはないが、きっと出てないだけなんだろう。

 

記念撮影

集会所に戻って記念撮影しつつ(イエーイしてる)、HR解放である。「~にあがった!」というメッセージウィンドウは撮り忘れた。

HR

HRは先述の通り7から133。正直なところ72くらいと予想していたので、思ったより高かった。やはり下位でじっくり素材集めをしたのがHRPのたまった要因か。しかしHRP貯めに利用されているというオストガロアは殆ど行っていないので、他のクエストもわりとポイント高めなのかもしれない。そのあとナディアさんの緊急も行き、無事クリアするとHR119。同じようなクエスト回数(私が下位多め)だったので似たようなランクに。おめでとうございます。一気に100を超えて、ネームカラーも赤から紫に変化した。このあと解放記念ということで、MHP3rd以来のアマツマガツチや、アカムトルム、ウカムルバス、燼滅刃Lv4などに行ってから寝たのだが、そのあたりはまた別の日記にて。

DSC_2375

緊急をクリアしたことについて、色んな方々からお祝いのメッセージを頂いたことに改めて感謝申し上げます。これも皆さんが遊んでくださった賜物、これからも何卒よろしくお願いいたします。HR解放したから今までPTご一緒したときにご不便かけてたのも解消されました…。オフ会にも参加していこう(ただし休みが中々合わない)。こうしてMHを楽しめていることに感謝。

1/11狩猟日記 HR上限解放して133に」への3件のフィードバック

  1. パグ男

    HR解放おめでとうございます。私もコツコツプレイにてやっとハンターランク7まで上がってこれました。今回は解放まではソロでと縛りプレイにてまったりと進んでいますが、いずれはオンでもご一緒できる日もあればと思います。これからも更新楽しみにしております。

    返信
    1. Alpha 投稿作成者

      パグ男さま
      いつもコメントありがとうございます。お祝いの言葉、ありがとうございます!
      パグ男さまは解放まではソロ縛りでいらっしゃるんですね。しかしそれでHR7とははやい!
      また解放されましたらどうぞこちらにコメント下さいー。部屋でも立ててご一緒しましょう。

      返信
  2. ピンバック: 1/10~11狩猟日記 釣りバトルとHR上限解放の日 | 耳掻きしすぎは禁物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA