「USJ・ティガレックス3D」!スターナイトソードとマジカルオトモ装備

Posted on
by .

USJ・ティガレックス3D

DSC_1412

2015年1月23日(金)~3月17日(火)までUSJにて先行配信されていた「USJ・ティガレックス3D」をプレイできたので、記録しておく。同じ狩りコミュニティに参加しているJUNさんがお持ちだったので、貼っていただけた。感謝。かつてMH4で「USJ・ザボアザギル3D」とかMH3Gで「USJ・ガノトトス3D」などがUSJのイベントに合わせて先行配信されてきたが、このタイトル系の特徴は、モンスターが大きい、ということである。飛び出して見えるくらいでかい!というイメージでのネーミングと思われる。が、私は3D機能をOFFにしているので飛び出てくることはないのだが、ONにするとなお迫力があるのかもしれない。New3DSならONにしてみようかなあとも思うのだが、いかんせん本体がないのでなんとも。(ところでこれらのUSJクエはやっぱり一般配信は最後の方になるんだろうか。夏の終わり頃か。)

狩りでご一緒したのは、ちょうどその時一緒に狩りをしていたはくやさんと、来てくださったJUNさん。三人で出発した。場所は闘技場で、G★1許可証で参加できるクエストとなっている。原種のみで狂竜化や極限化はなく、またサブタゲもないのでシンプルなクエストである。で、行ってみると確かにティガレックスは大きめ。見た目はギルクエやG級で馴らされたせいか、そこまで…と思うが、突進のときの腕(前足)の横幅、踏み出し前方判定範囲からすると大きい!と感じざるを得ない。いつもなら当たっていないであろう位置で被弾してしまうことが何度もあった。また、攻撃力も少しばかり高め?いつもと変わらないか?怒り状態のティガの攻撃力は、G級防具であってもやはり油断ならないということだろうか、かなり持って行かれてしまった。防御術が発動していなかったら危なかった…。ガンナーだと即死するかもしれないなあ。Uターン突進がやはり苦手。納刀して走か、ガードしてしまうのが安全か。

DSC_1420

ちなみに武器はJUNさんが大剣(途中からパラミティコール)、はくやさんはヘビィ、私は雷属性の発掘ガンズロックで行っていた。一回目はスタンに至る前に討伐してしまい、二回目は二人笛だったのもあってスタンさせられた。咆哮回避から後方攻撃で頭をどついて必死に逃げる私。もっと手数を増やさねば。人の基準はそれぞれあれど、やはり鈍器はスタン(テオなんかだと頭怯み・スタンによる粉塵解除)をとって当たり前、みたいな風潮があるので、結構なプレッシャーである。私がご一緒する人はその辺は大目に見てくださる方が多いので、楽しく遊べているが…。

DSC_1414

全部で3回やったが、はくやさんは2戦離脱、3回目は笛コンビで。これもまた楽し。

報酬はというと

DSC_1416

「スタジオWパス」が入手できる。これを使って作れるのが、片手剣と、オトモ装備である。片手剣には3枚、オトモ装備には各2枚ずつ必要となる。

スターナイトソード

片手剣「スターナイトソード」は水属性となり、短い目の紫ゲージと長めの白ゲージ、スロット3で見た目が綺羅びやかである。攻撃力としては発掘には劣るものの、決して低過ぎはしないと思う。集会所のクエストなら持っていても遊べるだろう。ただ、水属性もっと高くてもよかったんじゃないかなあと思う。ダレンの片手剣は属性偏重とはいえ…。

マジカルネコ装備(防具)

マジカルネコタクト

火・雷・龍の耐性が高いマジカルネコ装備。マジカルネコハット、マジカルネコローブ、マジカルネコタクトの三種。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA