のんびり振り返る狩猟日記12/1~7 ギルクエLv140はじめて到達した頃

Posted on
by .

12/1

雪の降る地域に引っ越してから、だいたい12月1日あたりにはスタッドレスタイヤに履き替える習慣がついた。概ねこの辺りから雪を警戒すべきで、特に通勤に車を使っていた頃はなおさら早めに替えておかなければ、出勤すらままならないのであった。そういう地域に住んでいた。公共交通機関ではそこまで行けなかった。そこから引っ越してからは、そこまで急いで替えておかねばならないこともないのだが、なんとなく12月頭には替えるようになっている。私は不器用なため、タイヤを車に積んで最寄りのガススタンドに交換を依頼する。待っている間はスタンドの中で暖をとりながら、大抵の人は雑誌やコミックを読んでいたり、連れと喋ったりしている。その日は私以外には誰もいなかった。

ガススタンドでクエストに行ってもなんだか落ち着かないので、探索に行くことにした。そう集中しなくとも倒せるバサルモスが予報に出ている。星石の結晶を集めながら、バサルモスを狩っていると作業が終わった旨を告げられた。あっという間だ。ゴールするとバサルモスは最小金冠だった。

帰宅後、はくやさんとしろくまさんと狩る。

  • ティガ亜種&ラージャンLv133 HR994
  • ラージャン&バサルLv132
  • バサル亜種&ラージャンLv133 HR995
  • ラージャン&バサルLv133

一旦休憩を挟んでから、再開。はくやさんのラーバサをレベル上げしていく。弓ボウガンのものなので、龍弓やカホウが手に入る。残念ながらヘビィはいいものが出なかったが、龍弓はそこそこなものが出ていた。見た目が和弓なのでお気に入りだ。Lv134~140まであがった。HR998にアップ。クエストクリア回数も4400回を突破した。

HR999に至ったのはその翌日だ。この時はその日記をすぐに書いた。

12/7

仕事から帰ってきて、夜、野良で手持ちのバサルモス亜種&ラージャンLv138をレベル上げしたくなり、部屋を建てた。幸い集まった見知らぬひとたちと何度か全滅しながらも、クリア。人の入れ替わりはあり、しろくまさんが来てくださったりもしてなんとか140に上がることが出来た。初めてのLv140到達なので、勲章ももらえたようだ。ラージャンはちょうど500体目、プレイ時間もちょうど500時間を突破したところだった。140を一度クリアして、部屋はお開きとなった。

MH4のときの100に到達した時と同じく、ああやっと140、と感じたものの、ギルクエの目的の大部分はそのクエストで手に入る発掘装備にあるので、あくまで通過点に過ぎない。あとはアタリを引くまで気長にやるしかない。

その後はくやさん、しろくまさんと先ほどのバサル亜種ラージャン140へ。しかしあっさりと3死してしまい「いまのなし」「いまのなし」と口々に。二回目にはリベンジできた。ラーバサLv140、ブラキラーLv140などへ行き、火拡散剛射弓を入手できた。倍率は微妙だが、とりあえずツナギに。

イベントクエスト

2/20(金)に配信されたのは、先行配信されていたメトロイドコラボクエの2つ。詳細は先行配信時に書いたエントリーがあり、こちら。

来週配信となるのは

f:id:mh_alpha:20150222004551j:image

「見るも言うも聞くも申」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA