12/22配信イベクエ「JUMP・灼熱燃闘!」 G装備の胴系統倍加、反逆王J装備が作れるクエスト

Posted on
by .

f:id:mh_alpha:20141222222728j:image

本日12/22(月)に配信された新しいイベントクエストは、「JUMP・灼熱燃闘!」。G★3から参加できるクエストで、ターゲットはテオ・テスカトル。恒例の「Jテオ」である。

f:id:mh_alpha:20141222222751j:image

上位のJテオは閉じられた灼熱地帯であったが、今回のG級は旧砂漠(昼)となっており、エリアチェンジの猶予が有る分楽かもしれない。通常クエのテオと場所は同じだが、強さ自体は通常個体よりは強くなっている。ただ、ギルドクエストの高レベルテオ・テスカトルに慣れている人からすればダメージはそこまで凶悪的なものではないかもしれない。体感ではLv120台後半~130台前半という感じ、これは個々の感覚によるとは思うのだけど。

しろくまさんやゆりさんらと4人で出発。なにせテオに慣れたお二人がいるので、麻痺、乗り、スタンなどでかなり安定してさくさく狩れた。大体4分程度か。もちろん事故死は普通にあるけれど。そして毎回誰かが討伐寸前にダウンし、剥ぎ取りにギリギリ間に合うか間に合わないかくらいのタイミングなのがちょっと面白かった。そして死なぬよう必死な私。細菌研究家をつけて大剣で尻尾や頭の部位破壊に勤しむものの、美味しいところを持って行かれて溜めた大剣の振り下ろし場所に困っていた…。

f:id:mh_alpha:20141222223254j:image

5戦目はしろくまさんが抜けてゆりさんらと三人で。写真撮るのを忘れていただけだったので、最後の一戦は他ふたりにとっては蛇足だったかもしれない。

f:id:mh_alpha:20141222223423j:image

報酬には「反逆Jチケット」。二段目の最初には「大長老チケットS」が確定で一枚入っている。基本報酬には古龍の大宝玉が入っていることもあった。

f:id:mh_alpha:20141222223541j:image

f:id:mh_alpha:20141222223540j:image

反逆王J装備一式はこちら。

見た目は新しい海賊系の見た目。反逆Jチケットは各部位1枚ずつ使用するので、剣士・ガンナー両方作るとすると10枚だが、大長老チケットSは一部位に複数枚使用するので、どちらかというとこちらを集めるのに連戦する必要があるかもしれない。既に他クエで集まっていると楽なのだが。

スキルは剣士で「剥ぎ取り名人、増収、奥義、体力回復量DOWN」で、ガンナーだと「奥義」「射法」にかわる。この装備で何が使えるかというと、頭と腕の部位だ。これらには「胴系統倍加」のスキルがついているので、今までゾディアスやクロオビを使っていた人はこれに付け替える人も出てくるのではないか。ただし耐性はオール-4…。なので耐性を気にする人は躊躇するやも。一式着たら全耐性-20という呪われた耐性レベルになる…。全耐性ダウンというマイナススキルが一個ついているようなものだ。防御力自体は剣士デフォルトで100あるので低くはない。

一式作るにしても、スキルは物欲志向が強いのでオンラインでは着づらい。あと胴に古龍の大宝玉を使っちゃったりする…。そのつもりもないのに作ったりせぬよう、お気をつけ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA