MH3G狩り日記1/10-11 オトモのレベルや熟練度の上げ方/ンディギギラ

Posted on
by .

勲章「子分認定証」「子分表彰状」

1/10と1/11でカヤンバとチャチャ両方がレベル20に達した。その状態でギルドカードを開くと勲章が入手できる。ちなみにカヤンバが「子分認定証」で、チャチャが「子分表彰状」。うむ、これからもよろしくお願いしたい。お面の熟練度はまだまだ。

オトモのレベルや熟練度の上げ方

ちなみにお面の熟練度やレベル上げは、クエストに出た時に肉をあげると良いらしい。基本こんがり肉で良いだろうが、モガの森の狩猟報告で入手できる「天然ピンクレバー」や、交易で入手できる「異国の角竜肉」(モノブロスの肉だとか?)、レイアやレウスの希少交易品の肉でも良いらしい。どれが一番経験値が沢山もらえるかはわからないが、多分入手難易度に則していると思われる。私はもっぱらこんがり肉。おかげで生肉不足である。

あげるタイミングはクエストごとでもよいが、モガの森に出た時でも良い。すぐに戻ってしまっても問題ないと思われる。が、折角なので肉や素材も採取してくると良いだろう。こんがり肉の場合は1個ずつ2回あげると聞いたのでそうしている。実際それでちゃんと熟練度もたまっていっているようなので問題はなさそう。また、「魚と野菜」の食事効果の「ネコの奇面族指導術」は、レベルがあがりやすくなると説明に書いてあるからこれも発動させると良いかもしれない。

「采配」スキルが関係しているかどうかは私には判断できない。攻撃力や防御力などの能力があがることは確かだが。

また、これはtriの時から同じだが、お面によって熟練度の上がりやすさが異なる。ランプやガーグァのお面は速いが、アイルーフェイクや大砲のお面は上がりにくく感じる。いや実際遅いのだろう。まだまだ育成はこれからである。

海竜の蒼玉を求めて

ラギアクルスやラギアクルス亜種を連戦することしきり。しかしtriのときも中々出なかったが、triGもまた出ない。何がというと「海竜の蒼玉」である。ラギア系の武具の強化に必要なのである。

ふとガンランスもそろそろ使ってみようと思い立ち、パッケージのハンターが持っているラギアのガンランスを作りはじめた。村の上位ラギア、ラギア亜種、またラギア、ラギア…と繰り返すも結局1/10は見ることもなく終了。

翌日仕事が休みだったので朝からラギアクルス亜種へ。尻尾からも出る可能性があるので毎回カットしている。ふと2戦目の尻尾から玉を入手。やった!と喜んだものの、日をまたぐと、果たして今すぐ使ってしまっていいものかどうかと悩み始めてしまった。こうなると結局使わずそのままお蔵入り。2個目が入手できたら使うことになるだろう。

ンディギギラを目指して

毒双剣のマガマガの最終形態である「邪翼刃ンディギギラ」を目指し、G級のギギネブラへ。やはり咆哮大が面倒である。そこから被弾することも多い。先日入手した「聴覚保護4、爆弾強化10」のおまもりを活かし、ランナー、ボマー、高級耳栓とおまけの酸素無限を発動したルドロスS一式を着込み、一路凍土へ。今までの苦労が嘘のように狩れる。爆砕の双刃が強いのもあるが…。調子に乗って高難度の3頭クエストにも行ってみた。3頭とはいえ同時にではなく、連続だ。体力が低いので却って難易度は低く、回復薬の準備さえしていれば素材集めにはうってつけと言える。

しかし素材が思うように集まらず、気分転換に「紅煌流星」(G級ナルガクルガ)へ。ナルガはどのシリーズも戦って楽しい相手だ。アイルーフェイクのオトモが良い仕事をする。爆弾で4、5回こかしていた。わ、私は音爆弾をまともに当てられたことがないと言うのに…。 毒双剣で体力を削っていたのもあり、15分程で捕獲。調子に乗って凍土のGブラキディオス2頭へ。腕素材があれば最終強化にまで持っていくことが出来る。慎重に腕を破壊し、無事素材を集めて爆砕の双刃を「破岩双刃アルコバレノ」に強化した。しばらく間違って「アルバコレノ」と呼んでいた。ここまで184:31。

アルコバレノになってから、もう一度Gギギネブラ3頭へ。落とし物で「悪夢の口」を入手。これでンディギギラ完成である。(3つも使う。)

ンディギギラか。しりとりで最後に「ん」がついても安心である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA