MH3G狩り日記1/8 熱砂の巨斧ドボルベルク亜種/モガの森にもイビルジョー発見

Posted on
by .

f:id:mh_alpha:20120115235138j:image

G級クエストで初登場となる、ドボルベルク亜種にいってきた。武器はマガマガ(毒双剣)。熱砂とあるように、砂原の昼間のクエストだ。ドボルベルク原種とほぼ変わらないだろう、と思ったが、思った以上に尻尾の部分が大きい。落下攻撃の際、尻尾付近にいると衝撃で撃ち上げられてしまう。基本、斬りやすい脚を狙って、常に毒状態を維持していた。一応落下状態には尻尾へ乱舞を繰り返し、破壊に成功した。破壊するとぽろりととれる。ピッケルを持って来なかったので、尻尾からの採掘ができなかった。

毒で大分体力を削れたせいか、25分ほどで捕獲。報酬におまもりがあったのだが、「聴覚保護+4、爆弾強化+10」があった。爆弾強化10だけでも嬉しいというのに、聴覚保護がついているということで、上位で作ったルドロスS装備が高級耳栓に進化しそうだ。

クリアするとG★2に上がる為の緊急クエスト、ブラキディオス2頭クエストが出現した。

とりあえず突撃する前に、モガの森にラギア亜種とその翌日にはイビルジョーが出るという情報があったので、そちらで希少交易品を狙うことにした。モガの森のラギア亜種は、最初はどこにいるのか未だにわからないのだが、気がつくとエリア5や6にいる。水中で戦うことは殆どないようなので、やりやすい。水中だと本当にけちょんけちょんにやられてしまいそうで恐ろしい…。捕獲したあと、狩りの報告はせずにそのまま次の日のイビルジョーへ。

イビルジョーがモガの森に出てくるのはこれが初めてである。それ以来(15日現在)全く見かけていないので、相当レアな機会なのかもしれない。とはいえモガの森は何回死んでも問題ないわけで、気は楽である。おまけ術はなくとも問題はなかろう。武器の練習なんかにもいいかもしれない。罠にかけたり罠肉でシビレさせたりして、地道に体力を削って捕獲。どれくらいの時間戦っていたかはわからない。

そうして村に帰り、狩りの報告を行うと一気にどどっと貯まっていた収穫物がやってきた。中でもラギア亜種の希少品は2個、イビルジョーの希少品は1個入手できた。★が多い。ラギアクルス亜種の希少品は「海王の白竜鱗」、イビルジョーの希少品は「世界を喰らう胃袋」。その後何度かラギア亜種は捕獲しているが、毎回2~3個もらえるので集めやすいかもしれない。

f:id:mh_alpha:20120116001502j:image

イビルジョーの胃袋とか半分溶けたハンターさんとか、あ、グロい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA