MH3G狩り日記12/22 「ネコの~属性得意」について/ブラキディオスに初挑戦

Posted on
by .

そういえばいつの間にかブログの記事数が365を超えた。約2年間で1年分の日数の記事を書いたと言う事は、2日に1記事のペースか。といっても今年は週に1記事が多かったので、それ以前が如何に多かったかと言う事が知れる。が、なによりこんな日記を見に来て下さる方がすでに57万もいらっしゃることに感謝の言葉が尽きない。ありがとうございます。そんなわけでMH3G日記、続きます。

レイア乱獲するも逆鱗出ずな休日

火属性の双剣は何を使うか、というと、大抵はレウスレイア系か、アグナ系に二分される。P2Gでは前者、P3rdでは後者を作っていた(が、結局両方作ったと思う) 今回とりあえずどちらから先に作るかな、と思ったが早い段階で作れるのはツインフレイムなので、そちらの強化を進めていた。そしてツインフレイムからツインハイフレイムに強化する際に必要となるのが、

  • 火竜の尻尾 3
  • 雌火竜の堅殻 8
  • 火竜の逆鱗 1
  • 雌火竜の逆鱗 1

と、なかなかハードルが高い。が、運良く火竜の逆鱗は入手していたので、あとはレイアの逆鱗だ。逆鱗や紅玉系といったレア素材は伝統的に「尻尾を切り」「頭部の部位破壊をし」「捕獲する」と出やすい。最終的には運なのだが…。

そんなわけで逆鱗が出るまで粘ってみようと休日なのも相まってレイアのクエストを連戦することにした。さすがに平日の多く無い時間を、ただ同じモンスターばかり狩り続けるのは精神的に辛いので。

まず村上位リオレイア、出ず。「嵐の前触れ」(リオレイアとボルボロス)が未クリアだったので、これもやってみるが出ず。村上位リオレイア、出ず。モガの森にレイア亜種が出没するというのでいってみると、チャチャが雌火竜の紅玉を剥ぎ取っていた。これはありがたい!…多分。先に逆鱗をと思ったのだが。下位の方が出やすいのかと思い、今度は村下位のレイアへ行くも、やはり出ず。また村上位のレイアに戻ってクリアすると、基本報酬に雌火竜の紅玉がまたぽろり。ううむ。村下位のレイアをその後4連戦してみるも、まったく出る気配がない。ここまでくると今日はもう出ないのかもしれない。

諦めて他の双剣の強化のための素材集めに移行する事にした。先日ボルボロス亜種から素材を集めて強化したスノウジェミニも、今度はベリオロスと凍土素材で「ニヴルブリザード」に強化できそうだったのでベリオロスへ。

  • 氷牙竜の上毛皮 3
  • グラシスメタル 4
  • 氷牙竜の鋭爪 3
  • 琥珀色の鋭牙 2

鋭爪が中々一気には集まらなさそうだったので、1回だけいって、今度はハプルボッカへ。ガノカットラスからガノカットラス改へ強化するのに、あと必要な素材がハプル尖爪が4つだったのだ。潜口竜の尖爪はハプルボッカの両腕破壊で出る、はず。ただし前足はひょこっと小さなもので、意識して攻撃しないと破壊まで行けない事が多い。双剣は乱舞など定点攻撃が得意なので、ハプルボッカのブレス中(ただしなぎ払うように向きを変えてくるので巻き込まれないように注意する)や、つり上げ後に手の辺りで乱舞すると大体破壊する事が可能だ。とりあえず1クエで尖爪は2個入手できた。

ネコ飯の「ネコの~属性得意」について

ところでネコ飯に「ネコの~属性得意」というものがある。これ、私はずっと「~属性の攻撃力がアップする」と思い込んでいたのだが、違った。「~属性の耐性が、+3される。0以下の場合、どんなに耐性値がマイナスであろうと、3になる」というスキルだったのだ。これはつまり、ルドロスS一式の-20が3に、実質火耐性+23という多大な効果が得られるのだ。たまたまネコの食材選択の画面で十字キーを縦に動かしたら、発動スキルについて見る事が出来たのだが、そのことをつぶやいたら親切な方がこのスキルについて教えて下さった。感謝。

看板モンスター ブラキディオスに初挑戦

村ではゼヨから「ブラキディオス」の噂を聞く。やっと出てきたか。するとクエスト欄にブラキディオスのクエストが追加されるのだが、歴代の看板モンスターの中でも最強、とカプコン陣が名言するほど厄介な敵だそうで…。尻込みしていたが、一度挑戦してみる事にした。火山のモンスターなのでおそらく火か水が弱点だろうとあたりをつけ、水属性の高いガノカットラスで。火耐性が-20と辛いが、先述のネコの火耐性得意でカバーし、ルドロスS一式で出発した。

ブラキディオスの初期位置はエリア7。頭部と腕に爆発する粘菌が付着している。これは体内で繁殖しているのか、腕を舐めることで粘菌をつけているように見える。うーむ、緑色のよだれ。戦いが始まってみると、これまた獣竜種っぽい見た目によらない素早い動きにイライラさせられる。すっすっとサイドに滑るように動くのはなんとかならないのか。溜めの大きな振り下ろしはさておき、なぎ払うように殴る攻撃がどうにも喰らってしまう。攻撃をくらうと粘菌が付着し、三回転がって剥がさないと爆発してダメージを受けてしまう。ちなみにチャチャやカヤンバに付着した粘菌も爆発するので注意。地面に張り付いた粘菌が爆発するとたまに落とし物が出る。なぞの粘菌や、竜のナミダ系が手に入る。宝玉も手に入るらしいが見た事はなし。

怒り状態になると粘菌の活動が活発化し、地面に叩き付けるタイプの攻撃すべてが即時爆発。ダメージ量が増えるだけでなく、周囲への当たり判定も広がる(広がっていると思う)ので、被弾率も上がる。頭部を地面に突き刺して掘り上げるようにして、前方方向へかなり広い範囲で爆発を起こす攻撃もあれば、地面に突き刺しその円形周囲に爆発を起こすものもある。テオの近距離粉塵爆発のようなイメージだ。

私が苦手なのが、かなりのホーミング性能でジャンプアタックを仕掛けてくる事である。怒り状態なら無論着地点で爆発するので、武器出し状態だと2回くらい転がらないと爆発に巻き込まれる。直撃すれば一気に体力の大半を奪われてしまう。

ブラキディオスは非怒り状態ならば、脚を攻撃していると結構な頻度で転倒するので、それを狙っては頭部を集中的に攻撃する。頭部は比較的早い段階で壊れた。あと壊れそうなのは腕だろうか。これはとにかく隙を狙っては斬りつける。両腕を破壊したところ、別に粘菌がつかなくなるわけではないが、消費量が上がるようだ。割とすぐになくなった様子が見受けられた。ただし着いていないように見えても、直接殴られるとべっとり。あとでわかったが、この粘菌は抗菌スキルで防げるようだ。装飾品で割合簡単に発動できるのでつけるのもいいかもしれない。

30分くらい経過のところでブラキディオスが脚を引きずり始めた。が、もう攻撃を被弾しすぎて回復薬がまったくない。P3rdに比べるとモンスターが脚を引きずり始めてから倒されるまではだいぶ長くなったので、このまま戦闘するのは危険と判断。罠を仕掛けて捕獲した。29分であった。

ギルドカードの色が、若草色に変化した。

火属性双剣の方向転換、他の双剣も強化

あまりにレイア逆鱗が出ないので、もうフレイムストームに切り替える事にした。とりあえず上位のアグナコトルはまだやっていないが、下位素材はあったのでジャギットショテルから強化していく。ドスバギィ素材が足りなかったので、まだやっていないドスバギィのクエストをやったりして順々に強化。フレイムストームが完成した。火属性値が高い。

今度はそれを持って、火属性が苦手なベリオロスへ。先ほど集めていた素材集めの続きだ。無事素材も集まり、スノウジェミニからニヴルブリザードへ強化が完了した。会心率が特徴的なベリオロス武器である。今回会心エフェクトは赤からピンク色に変更された様子だ。最初なんの効果かと不思議に思っていたが…。

今度はニヴルブリザードを担いでハプルボッカへ。ばしばし会心が出て気持ちいい。尖爪を残り2個入手し、それを使ってガノカットラスをガノカットラス改に強化。攻撃力がさらにアップ。

こうしてなんともトントン拍子で強化が進むと、人間欲が出てくるもので、ブラキディオスの双剣も作ってみたくなってしまった。

で、もう一度ブラキディオスへ挑戦。ガノカットラスの攻撃力も上がっていることだし。がさっきより苦戦して、あっという間に2乙。必死になって、脚を引きずったところまでいき、さあ捕獲だ!と思ったらなんと

捕獲用麻酔玉が1個しかない。補充を忘れた。

イヤな汗をかきながら必死に攻撃、怒り状態に鳴ったら逃げ回り、を繰り返していたらなんとか討伐。恐ろしかった。

f:id:mh_alpha:20120108112003j:image

双剣はハリケーンから強化派生でディオスライサーへ。

  • 砕竜の堅殻 3
  • 砕竜の黒曜甲 2
  • 砕竜の頭殻 1
  • なぞの粘菌 3

が必要。

爆破属性の双剣、ディオスライサーが完成した。爆破属性は、状態異常のようなもので、蓄積して行くと爆発を起こす。硬い部位にも有効な爆発なようである。ちなみにボマースキルがあると、属性値があがる。爆発の威力自体は上がらないそうだが、詳しい事はわからない。今度はこれを持ってブラキディオスに挑んでみたいものである。

ディオスライサー試し切りへ

ロアルドロスで試し切りに向かったが、大分長時間のプレイで疲れが出てきたのか、被弾多し。かえってイライラしてしまった。あと、ロアルドロスが元々柔らかいからなのか、あまり効果的に感じる事が出来なかった。私の立ち回りが悪いだけかもしれない。

ここでチャチャとカヤンバの友好度がマックスになり、「ともだちの証」の勲章を入手。

続けて「<食材探索>灯魚竜を狙え!」へ。クリアすると肉レベルがアップした。クリアしていないクエストを進めて行く。「統率者のプライド」はドスジャギィとリオレイア亜種。鬱陶しいドスジャギィを先に仕留めてからリオレイア亜種へ。爆破属性で部位破壊も早く、怯みもよく入ったように思う。あっという間にクリア。

最後に「ドクターの猛毒毒研究」へ。これはギギネブラとギギネブラ亜種だ。今までは属性に悩んでいたが、今回は爆破属性ということで敵を選ばない。口や胴体もバシバシ破壊し、割合苦労せずクリアできた。これはなかなか使い勝手が良い。

長くなったがここで12/22はおわり。

MH3G狩り日記12/22 「ネコの~属性得意」について/ブラキディオスに初挑戦」への2件のフィードバック

  1. PECO

    Alphaさんこんばんは!
    記事内のネコの~属性得意についての情報、とても参考になりました。
    ありがとうございます。
    私も耐性-20の防具を愛用しており悩んでいたので助かりました。

    返信
  2. mh_alpha

    PECOさんこんばんは!お久しぶりです。今年ももう後わずかですね。
    ネコの~属性得意はベンリですよね。一式装備なんかは特に抵抗値に大きな穴があるので、十分カバーできそうです。というわけでルドロスS装備が未だに脱げていませんw
    こんなブログですが来年もよろしくお願いしますヽ(・ω・)ノ PECOさんのブログやお仕事も、楽しみにしております。では。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA