イベントクエスト「ユニクロ・究極素材の追求」と「範馬刃牙・鬼の遺伝子」

Posted on
by .

[MHP3rd] ユニクロ・究極素材の追求

12/27に配信されたイベントクエスト「ユニクロ・究極素材の追求」は、一部のユニクロ店頭にて先行配信されていたもの。火山でのティガレックス亜種2頭の狩猟である。合流されると場が荒れやすいモンスターなので、まずはエリア4にいる1頭を始末した方が良いだろう。飛び去ると大抵エリア1にいる。その頃にはもう1頭がエリア4にやってくる。それまでに捕獲もしくは討伐していればあとは同じことの繰り返しになるので難しくはないかもしれない。(私はまだソロではティガ亜種を狩っていないのでなんとも言えない)

ティガ亜種の特有攻撃といえば特にダメージを伴う大咆哮、蛇行突進である。大咆哮は事前モーションとして周囲の空気を勢いよく吸い込む動作があるので、ガードもしくは範囲外に逃げればさほど脅威ではないのかもしれない。しかし結構なダメージが入っていたので事故死を招きやすい気もする。ガードできる片手剣で行っていたので死なずに済んだが…。片手なので基本前足もしくは後ろ足を重点的に攻撃して転ばせる、もしくは状態異常にすることを意識して立ち回り、左足の後ろ側に抜けるように回避すると直撃は避けられる。P2Gとタイミングが若干違うような気もするが、だんだんわからなくなってきた。いまP2Gに戻ったらひどい被弾を重ねそうである。

基本報酬で「ユニクロチケット」が入手できる。ユニクロ装備は回避距離と聴覚保護がついており、中々有用らしい。ベリオやナルガ装備と組み合わせると回避系装備が作れそうだ。(聴覚保護10/回避距離15/耐寒10/食事-10:装飾品空きスロットは9) オトモ装備がかわいいらしいのでぜひ作りたい。

[MHP3rd] 範馬刃牙・鬼の遺伝子

12/31に配信されたイベントクエスト「範馬刃牙・鬼の遺伝子」、いわゆるバキコラボイベントは、闘技場でのジンオウガ1頭の狩猟クエスト(上位)である。が、これ防具や護石未装備が条件となっている。ジンオウガに慣れている人ならいいが、どうもあのトリッキーな動きが苦手な私は中々きつい…。しかも最初から超帯電状態らしい。

ハンマーのみつきさん、ランスの天城さんと3人で行ってみた。私はいつもなら大剣、片手、太刀あたりなのだが腰がひけてガードできるガンランスにした。氷属性のウルクスレイだ。ランスはまだほとんど揃えていないのでとりあえずガンランスにしてみた。お二人はそれぞれの武器についてかなりの熟練者なので、私は尻にくっついていったレベル。が、被弾を恐れていては本当に寄生になってしまうので必死に攻撃しまくっていた。主に後ろ足を。おかげで何度か転んだ気がするが、それは私の攻撃だったかどうかは定かではない。砲撃で二度ほど転んだはず!多分。ふっとばしを警戒してフルバーストは封印し、通常砲撃と竜撃砲にしぼった。

基本報酬で「地上最強の証明」というチケットを入手できる。これを5枚集めればハンマー「鬼ノ貌」が作れるらしい。基本攻撃力が280とかなり高いが、会心率は実に-70%…。ジンオウガの尖爪、イビルジョーの大牙、ディアブロス亜種の堅甲が必要になる。

[MHP3rd] 電撃・ダブルライジング

1/7の13時から配信の新イベントクエストは「電撃・ダブルライジング」。ジンオウガ2頭の狩猟で、報酬品で狩猟笛が作成できるとのこと。これはまた改めて別記事にて。

モンハン2ndG・攻略ブログ MHP3・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA