3/30~4/1狩猟日記 はじめての防具合成

Posted on by .

3/30狩猟日記

前日の夜、無事HR上限解放許可を得た私は色々と出ていた吹き出しなどを確認した。オトモ防具の着彩に虹色が追加されたり、オトモ雇用レベルが60程度に上がったり、オトモのレベル上限が99にアップしたりした。モンニャン隊にもG★5が追加され、錬金の予約は5回から10回に増加。交易の特別品には各村のチケットGが追加され、ミルシィのBGM変更リストには「可愛いアイルー(アレンジ)」、「英雄の証(アレンジ)」が追加された。可愛いアイルーがこれまたいい曲なのでBGMに設定している。ホーンズコインの交換リストに、とうとう防具合成材の胴~脚が追加された。オトモの胴のものも追加。不屈の証Gや酒場チケット、金のたまごなんかも。ニャンコックから最後の食材を入手。他、クエスト類は以下。

  • バルバレの仕切り役「絆の証!孤島の大決戦」
  • ネコート「極天より来たる、崩せし神」(ウカムルバス)
  • モガのセガレ「孤島で遭遇!獰猛な雷狼竜」
  • モガの老職人「獰猛な海の王者は武器の素」
  • モガの村長「獰猛な砕竜は、孤島で何を思う」
  • 筆頭リーダー「原生林にて呻くは渾沌の竜」(渾沌ゴア・マガラ)
  • 闘技娘「感動の生まれる瞬間」
  • HRによってか、アカム、アマツ、臨界ブラキ、渾沌ゴア、アルバトリオンなどリストにあり。

仕事から帰宅後、夕飯を食べてからハルさんのオストガロアクエの募集に乗っかって参加してきた。8等兵さん、RAYSさん(初)も一緒に。オストガロアはG級でどう変わっているだろうか。一回目行ってみると、最初から奈落状態のオストガロアに迎えられる。G級とあって攻撃が痛い。多分他の方も初めてだったか。私含めて3死してクエスト失敗したが、二回目リベンジ成功した。二死してぎりぎりではあったが…。そのあともう一回行ったがそちらはクエスト失敗。防具をもうちょっと整えねばだ。他は獰猛レウス、飢餓ジョーへ行き、狩技のインパクトプルスⅢを習得した。HR83にアップ。

寝る前にはしろくまさん、それいゆさんと狩りへ。1時位までやっていただろうか。

  • 闘技場での最終テストっチャ!(アオアシラ、ラングロ、ボルボロス)アオアシラが最大金冠。しろくまさんが途中で回線落ちしてしまったが、それぞれそのまま続行してクリア。
  • 空と地の挟撃(ヴォルガノス、リオレウス)尻尾から天鱗 HR84
  • 暑い熱い砂漠
  • 轟竜の軌跡を追いかけて

 

3/31狩猟日記

H28年度最終日。イベクエ配信が二つあったのでそちらに関してはそれぞれ以下のエントリーを参照。

風呂後、HUNさんらの部屋にお邪魔して少しばかり狩り。しかし眠くて数クエで終わってしまった。「砂上に見ゆるは猛き双角」にてディアブロスを狩猟し、大地を穿つ剛角1本入手。「鉱山哀歌」にて獰猛ヴォルガノス、これが意外と厄介で、2死しながらギリギリクリア。獰猛な獄炎鱗はこいつから入手できる。「割り込み受注:2頭の桃毛獣」をクリアしたが、寝落ちしかけで…ふらふらとログアウト。

 

4/1狩猟日記

朝からしろくまさんと狩りへ。途中みりあさん、ゆりさんも参加された。

  • 騎士と氷海の血糖(獰猛ベリオ)獰猛な大氷塊、獰猛な帯電重殻、獰猛な剛角など報酬にあり。テンペストアクスⅢを習得した。HR87にアップ。素材を使ってグィロテスカ(笛)を強化できた。
  • 絞蛇竜の消化能力について
  • 無茶苦茶ムシャクシャ(獰猛ハプル)
  • 遺跡平原の改善要求(ドスマッカォ、ケチャワチャ、ゲリョス、ライゼクス)そうだな…まずはあの段差だらけの戦いにくいエリアをなんとかして欲しいという私の要求、HR88
  • 原生林ティガ
  • 旧砂漠に吹く熱風
  • 感動の生まれる瞬間
  • チコ村ガノトトス 開始1分もたたずにブレスで即死、走って戻っていく途中でクエストクリアされてしまった、恥ずかしい。
  • 強い防具は素材から! 前に3死したクエだが、無事クリア。EX老山龍チケット入手
  • 本気の狩りは闘技場の中で
  • 獰猛な海の王者は武器の素 HR90になりミラボレアスがリストに追加。ナバルデウスの弓であるビクトリアーラのレシピ入手
  • 蠢く墟城

昼食後、ラスボス素材で作れるネセト一式を作ってみたいと思い、今ある素材を一通りみてみると、閣螳螂の美棘2、紫藍殻2、金色の絲2、冥カイコ4で行けるようであった。剣士用とガンナー用それぞれ作ろうと思うとまた素材はいるが…とりあえず剣士用から。午後からひつじやさんとふみひこさんと三人でカマキリ周回部屋を建て、6戦ほど。所用で一旦落ちたが、あとで素材を確認すると一式分集まりきったようであった。おまけにガンナー分もゲネルの尾と冥カイコが揃えば作成できるほどに。武器はまあ、後回しだろうか。

ゲネルの素材集めがてらクエスト回しということで午後後半の部も開始。今度はあかさん、コハダさんと3人でクエ回しをする。

  • ゲネル捕獲クエ 断月尾1入手。冥カイコ採取し忘れた
  • 斬竜流狩人道場
  • 重量級の女帝 断月尾入手
  • 災禍の水竜 冥カイコ入手 HR95
  • タマミツネ
  • 狩人のための舞台~古代林~ 獰猛金レイア(初)3死
  • セルレギオス 砂漠にて。クリアするとセルレギオス闘技大会が追加された
  • 暑い熱い砂漠
  • 先生の弱点は獰猛な重甲虫 3死(のうち2回私)

ガンナーのネセト一式も完成。作ったところでスキル構成をどうするかで悩む。この防具、ネットで散々騒がれて、シミュレータも出来上がってきた最近だとブームは去った感があるが、それでも面白い性能をしている。新しいスキル秘術「スキル加点+2」と護石強化「護石系統倍加」の二点を有する装備である。

もう広く知られているがざっくり説明する。秘術はMH4Gで別性能じゃなかったかなあとは思うが、この秘術により発動する「スキル加点」はいずれかの部位についているスキルごとに+2Pするというもので、要は10Pで発動するようなスキルは8Pあれば10P扱いで発動してくれるというもの。護石強化はお守りによってついているスキルポイントが倍になる。胴系統倍加に似たスキルだが、これが中々面白い。この二つのスキルの相乗効果で、護石にスキルポイントが4あれば10になる、つまり斬れ味4pあれば業物が発動するということになる。15P必要なものなら13Pで良い。今のところ他の装備や装飾品でこれらのスキルをつけられる様子はないので、この一式がこれらのスキル専用となるわけだが、自由度は高い。何よりも一番秀でた装備にはならないが、簡單に色んなスキルを発動させて遊ぶことは可能だ。なにしろ各部位のスロットも2-2-3-2-3とかなりの数がある。お守りとあわせると楽しい。お守りも今までは微妙な性能だったものが、意外な組み合わせで使えたりするかもしれない。4pから発動すると考えれば。

私はとりあえず汎用装備として秘術と護石強化の他は「飛行酒場の心」「罠師」「捕獲の見極め」「業物」「弱点特効」で組んだ。ちょっと中途半端だろうが、とりあえずでいいのだ。ディノX一式もある。またおいおい組んでいこうと思う。見た目の合成を行い、今まで「業物、笛吹き名人」のみであった見た目が上記のスキル構成にいれかわった。これだけでG級での出番も増えて、モチベーションが上がる。ギルドカードに固定させている見た目装備なので、MHXからのお馴染の姿である。ほかの大剣装備はまだ上位の荒鉤爪一式のまま…これもなんとかしたい。

ガンナーの方はというと、これもまたスキル自体は上位からさほどは変わってはいないか。

「高級耳栓、貫通弾強化、弾道強化、特定射撃強化」か「貫通弾強化、弾薬節約、弾道強化、特定射撃強化、捕獲の見極め」となっている。多分超会心だとか弱点特効だとかそういったものを入れたほうが良さそうではあるが。あと画像のナルガライトだと特定射撃強化は入れていてもあまり意味がなさそうだ。最大数生産なんかに変えようか。見た目はMHXのガンナー装備にチアフル脚に入れ替えるなどしたもの。合成材は一部位に1個とかではなく、結構数を要求された。しかしまあコインはどんどん溜まるのでどんどん使っていこう。

合成などしおえたあと、それいゆさん、ハルさん、ハルさんのフレンドさん(初)と狩りへ。フレンドさんのキークエストなどのお手伝いも含め、クエストを回していく感じだろうか。素材が集まってありがたい。(ラオ貼りたかったので丁度よかった)

  • ババコンガ
  • ネルスキュラ
  • バサルモス
  • リオレイア
  • 緊急ラオシャンロン 天鱗3枚
  • タマミツネ
  • グルグルするらしいです
  • 魔界村・赤き強敵の危険な炎
  • チコ村ガノ

寝る前にニャンターメインのフレンドさんのウィルさんに声をかけ、魔界村クエへ。3戦やってHR98にアップ。

 

4/7配信イベクエ「WORST・セニドクロ」,「消しても消えない状態異常!?」

Posted on by .

本日二本目の日記。HR解放時の日記はこちら。この日記では今日配信されたイベントクエスト二つについて書いていく。

「WORST・セニドクロ」

まずこちら、ニャンタークエストG★1の「WORST・セニドクロ」。闘技場内でのウルクスス2頭同時狩猟となっている。柵は使用できるので、ニャンターならどれでもできる地面に潜ってエリア侵入からの柵スイッチが安定するかもしれない。高レベルニャンターといえど、相手はG級、ウルクススといって油断はできぬ。

呼びかけたところ、しろくまさんが付き合ってくださったので二人+オトモのネコ4匹でいってきた。私は育成中のガードネコで向かう。MHXXでガードネコはジャストガードが可能になり、ジャストガードからXボタンでその場で高回転攻撃、Aボタンで前進攻撃と中々使いやすい。遠距離攻撃でもゲージは結構貯まるようなので、貫通ブーメランと巨大ブーメランをつけ、ガード性能大と背水の陣で強化してある。治ローリングで緊急退避なんかも。AボタンのブーメランからXボタンでジャンプ攻撃になり、乗りもやりやすいのでMHXXは本当にニャンター改良されたなあと思う。実に良い。

乗り攻撃やしろくまさんの麻痺武器の麻痺、私の毒武器で順調に一頭ずつ削って討伐。オトモが罠も置いてくれたりして安定する。

柵が降りてしまって2頭が暴れまわるとちょっとわちゃわちゃとしたが、落ちることもなくクリアできた。

報酬には「ワーストコイン」が入っている。これでオトモ防具を作成できるのだ。作成できる装備は以下の通り。

武器はないので今もっていたガルルガ武器になってしまっているが。とりあえず一個ずつ作るならコイン4枚でできるので、2戦もやれば十分に集まるだろう、多分。

 

「消しても消えない状態異常!?」

コインが4枚あつまったので、もうひとつのイベクエにもお付き合い頂いた。こちらは「消しても消えない状態異常!?」。悪臭、だるま、毒に気絶と状態異常のオンパレードのメンバーである。こちらはニャンタークエストではない。G★2でHR9から参加できる。

さっと入場してしまったら、ババコンガとボルボロスが同時にもう出ていた。しろくまさんがけむり玉を使ってくださったがもう遅かった。二頭同時に相手にする、ただし柵は使用可能だ。うまく分断して、ババコンガとボルボロスをバランスよく攻撃していく。二頭ほぼ同時に狩猟すれば最後は1頭でやりやすくなるからである。ふたりともその辺りは意識していたためか、ババコンガを討伐して間もなくボルボロスが捕獲可能になる。ささっと罠を置いてクリア。あとは残ったゲリョスを倒して終了である。しろくまさんがアトラル笛(状態異常無効、だるま無効)で、私は荒鉤爪笛(攻撃大+耳栓)と旋律でばっちりサポート。常時強化・常時無効化であった。狩猟笛はいいぞ。

もし私が笛を持ち帰るなら、ガルルガ笛あたりを持っていくかなと思う。攻撃小を維持しつつ殴って毒化。それもいい感じにいけそうな気がする。状態異常無効化の旋律が強すぎて、あれさえあればあとは流れでクリアできるくらいなのだけど。

報酬はドサッと出ているが、特に特別なものはない。G級素材をわさーっと集められたので私はありがたい。

たまたまだと思うが、ババコンガの最大金冠が出た。

 

来週のイベントクエストは

ファミ通コラボ、大神コラボ、コロコロコラボと三つのクエストが来週配信される。大神の、作りたかったので嬉しい。来週も楽しみである。丁度私の誕生日だ。

3/29狩猟日記 緊急クエスト「蠢く墟城」、HR上限解放して81に。

Posted on by .

3/29狩猟日記その2

昨日の日記にて、HR解放に向けて防具を新調したところまでは書いた。あのあと、深夜のテンションで出ていた緊急クエストにソロにて突撃してきたのだった。なので以下の日記については当然ながらネタバレが存在する。発売から今で何日目だろうか、だいたい3週間くらい経ったあたりなので、そこまで配慮せずとも好いのかもしれないが。

一応緊急クエストとして出てくる前に、龍識船のマスターからそのモンスターに対峙するにあたり、前情報というか展開上のストーリが語られる。印象としてはMH4Gのときのゴグマジオスと似た感じだ。各地の兵器がごっそりなくなっている、とかそういう話である。リアルの近しい人を見ていると、ストーリーなんか読む価値なし、アクションがやりたいんだという方が何人かおられたのだが、個人的にはどうせこのゲームの大半はアクション要素の繰り返しだからこそ、テキストは読んだ方が飽きが来ないと思うのだが。まあ、私も読み飛ばしている部分がないわけではない…。

すでにこの日あたりでは周りのハンターの半分かそれ以上はHR上限解放をすませ、さらなる狩りを楽しんでいた。リアルとの兼ね合いなどで進度は人それぞれなので急ぐ必要はない。しかし一部の獰猛種やら古龍種などは解放後にしか出てこないので、ソロでもクリアできるなら今すぐ行ってもいいだろう、と準備し始めた。

準備とはいっても、まったく前情報を仕入れずに来たのでわからない。まずムービーでちらっと映った姿を見る限り、かなりの大型モンスターだ。ゴグマジオスと同じくらいのサイズと考えた方がいいだろう。そして4Gゴグマジオス、MHXオストガロアなどのいわゆるラスボス枠は状態異常として「だるま状態」が続いている。なんとなくだが、今回もそれが必要な気がする。なぜ最近の開発がだるま推しなのかはわからないが…。まあ確かに、猛毒だとあっという間に死ぬ人も多そうだし、麻痺だと自発的解除が不可能なためハメ殺される可能性も高い。ラスボスとはいってもエンドコンテンツのさらに凶悪な高レベル二つ名や獰猛種への入り口(門番)的な立場だから、あまりにもいやらしい状態異常はよろしくない、と考えてのことかもしれない。それを思えば、だるま状態は多少身動きはとれなくなるが、自分ですぐ解除しようと思えばでき、スキルや旋律で防ぐこともそこまで難しくはない。使いやすいバランスなのだろう。あとは属性やられ…龍属性やられなんかもあるかもしれない。あと防御力低下、これはアカムも使ってくるがやってきそうだ。というわけで持ち込んだのは「忍耐の種」「消散剤」「ウチケシの実」である。装備は笛で行きたかった。しかし現段階でG強化の進んでいる武器というと、雷属性のライトニングフラップか火属性のガンズ=ロックくらいしかない。先日作成したディノX装備で斬れ味レベル+2になるのだが、ライトニングフラップの方が長い紫ゲージと心強かったのでこちらにした。攻撃防御小を吹けるというのもいい。

いざ!

クエスト名は「蠢く墟城」。ターゲットの名前は「アトラル・カ」と言うらしい。どういう意味だろう?フィールドは特殊フィールドで旧砦跡。クエストが始まるとBCからのスタート、支給品ボックスには消散剤、忍耐の種が入っていた。どうやら私の予想はあたったようだ。ウチケシは外れてしまったが…。バリスタや巨龍爆弾なども入っている。

エリアに入ると短いムービーでアトラル・カが出て来る。「閣螳螂 アトラル・カ」。蟷螂と字が似ているが少し違う。漢字源改訂五版によれば、”「形声。「虫+(音符)堂」。蟷(むこうみずにぶちあたる虫)が正字。”とのこと。”蟷螂とは昆虫の名。カマキリ目の昆虫の総称。カマキリ。” つまりカマキリ型モンスターである。しかし予想に反してそのサイズは小さい。アルセルタスに形は似ている、そして大きさも…アルセルタスよりはもちろん大きいが、そう大型モンスターという印象はない。せいぜいが中型と呼べるくらいだ。金色の甲殻をまとい、鎌を振り上げている。

広い砂地が黄黄と広がっている。とりあえず私はダッシュで近寄り殴る。(実際にこんな砂地だと走るだけで体力を消耗するだろう) 顔のあたりは柔らかく、尻回りは硬い。笛なので弾かれはしないが、感触からそんな印象を受けた。こういう甲殻類や虫は脚部が細く弱いはずなので、そこを攻めれば転倒も狙えるかもしれない。しかしヒットエフェクトの大きさから、できるだけ頭を狙う。

アトラル・カは蜘蛛のように尻から糸を出してくる。かなり強靭な糸のようで、砦の砂地に埋まった鉄塔のようなものを引っ張り出してきて自分の背中に括り付けた。正確には背中というか尻にか。しかしそれだけだと特に攻撃手段とはなるまい?と思っていたら、鉄塔を叩きつけてきたのだった。まるで体の一部のようだ。他にも長く伸縮する糸を利用してかなり広い範囲で振り回し、近距離から遠距離のハンターをなぎ倒す攻撃もしてくる。ブレイヴスタイルで来たが、これは対応しきれない…。ブシドーで来るべきだったかもしれない。鎌自体でも攻撃してくるが、目で見えているよりもリーチが長い。怒り状態のギザミほどではないと思うのだが、やたら食らってしまう。裂傷には…ならないようである。多分。ダメージとしては鉄塔のが大きい。張り付いてたたきつけなどしていると、しばらく溜めるような動作のあと、ガスを噴出してふっ飛ばしてきた。防御力ダウンのおまけつきである。なるほどここで忍耐の種か。

少しすると、シュッシュッシュと糸を遠くに飛ばしはじめた。何かを同時に多数引き上げるようである。と、地響きとともに背後から巨大なものが立ち上がってきた。振り返ると多数の鉄塔、部材が組み合わされた、四足の大きな…なんと言えばいいかわからないが、四足の大きな大犬を模したような巨軀が存在していた。思わず見上げ、途方にくれていると、中心にアトラル・カが飛んでいき、さながら全身の神経のように糸を張り巡らせ、その巨体を操り始めた。こ、こういうことかー!!驚き叫びながら走って距離を取る。金色の糸が脚などを匍っている、それをあの小さな虫が操っているのか。つまりその糸を切ればこの巨体は瓦解する?試してみる価値はあるだろう。完全に外部材である鋼鉄部分を攻撃しても、おそらくは大したダメージははいらないことは予想できる。しかし支給品にあった巨龍爆弾は、上に乗ることが出来るという意味か。

一番近く、糸の集まっている部分はというと前脚の中指である。指は三本ある。のっそりと動いて攻撃してくるので踏み潰されないようにしたい。さらに大きく踏みつけると振動で地面が炸裂し、ふっ飛ばされてしまう。思わず緊急回避してしまう私。中指を殴りつけると、案の定やわらかい。何度か叩きつけをしては退避、というのを繰り返していると破壊でき、ダウンした。体はばらばらにならず、そのままダウンしている。しかし赤三角で登れることがわかる。そのダウンした方から脚を伝ってよじ登り、同じく糸のようなオブジェクトを殴っていくことにした。いかにも蜘蛛の糸っぽい見た目の部位があったので、殴っているとこれも破壊できた。さらにキラリと落とし物も発生する。拾ってみると「金色の絲」という素材だった。他にもその上を歩いて似たようなものを攻撃しようとしていると、?マークが出ていた。そういえばボロピッケルが入っていたのを持ってきたが、どうやら採掘できるらしい。明王原珠や風化したお守りを掘り出すことが出来た。繭のようなものもあり、どうやらここが弱点のようである。しかしいくつかあり、どれにアトラル・カが入っているのかわからない。とにかく届く範囲のものを殴ってみる。しばらくすると振り落とされてしまった。

途中、龍識船からの支援アイテムが飛んできて、バリスタの弾、対巨龍爆弾、大砲の弾などを拾える。バリスタや大砲の近くに落ちるので、採取して使用する。大砲はうまく当てるとダウンしやすいのかもしれない。たまたまか、当てたらダウンした。しかし順調に行っているように見えるが、実際は突進の範囲が広すぎて避けられず死んでしまったり。合体状態が解除されて、また最初の状態に戻ったアトラル・カだが、次に掘り出してきたのは鉄塔ではなく…撃龍槍?なんておっかないものを。しかも同じように振り回すほか、まっすぐ投げつけてそのまま飛んできたりもする。刺さったら死ぬイメージが強い。いやまあ他の攻撃でも普通に死ぬレベルの攻撃をくらってはいるけれど。さらに古く錆びた撃龍槍を掘り出してきて、糸で釣り上げ、投げつけてくる攻撃もあり。こえー!そして死んだ。もう後がない…。

再度合体状態になり、走り回りながら大砲を撃ち、バリスタを撃ち…撃龍槍を当てたいが、当てられる場所(見当)になかなか来てくれない。対巨龍爆弾は乗ったときには設置して起爆。合体状態から糸ブレスが飛んできて、これにあたるとだるま状態になってしまった。やっぱり?やっぱりだるまなのか。消散剤もってきてよかった。

とやっていたら残り10分のところで巨体が崩れ、車輪のようなものを背負うアトラル・カ。ここでBGMがかわる。うおおお…なんか盛り上がってまいりました。英雄の証のREMIXか。いやしかしこれかっこいい。最初にジャジャーンときて一旦静まり、徐々に盛り上がっていく。しかしこっちは後がなくて焦る一方…。この形態、おそらく最後だろうから、攻撃も激しくなるに違いないのだ。やばいやばい。しかしここまで来たらやることは直接殴るくらいか。自己強化しつつ殴って避け、避けるのが難しい。イナしても体力ゲージがごりごりとけずられていく。エリアじゅうに糸を張り巡らせる行動もあり、これに触れるとだるまやられになる。この状況でだるまはまずい。そしてなにより…もう回復薬がない!調合分もない。

さきほどの槍飛ばしよりも本数が増えた攻撃、まるでDIO!震える指で必死に回避しようとしたが、スタミナ切れで動けずあえなく串刺しにて、3死。クエスト失敗となってしまった。くやしい。いやしかし面白かった。合体ロボ新鮮すぎる。モンスターがあれ操るのはさすがに無理があるのではという意見もあるだろうが、まあ。

30分ほど休憩したあと、今度はスキルに「だるま無効」を入れて、ブシドースタイルに変更する。あとは条件ほぼそのままで再挑戦。今度はさっきよりもうまくやる。途中のことはあまり覚えていない。最初の1戦の印象が強かったのと、それを少しずつ改善したやり方でできるだけ糸部分を攻撃するよう専念した。撃龍槍は「ここだ撃てぇぇ!!」と押したものの、全然あたっていなかった。空振り。しかし先ほどよりも早い段階でBGMがかわるところまで進めることが出来た。この時点で1死。さっきよりは状況はましだ。

しかしやはりというか、車輪を叩きつけ、ぶんまわしという行動が痛い。反応しきれていないのだ。振り回すにしてもいきなりトップスピードすぎやせぬか。徐々に事前に回避入力できるようにはなってきたが、その途中で2死目。またしてもあとがなくなる。落ち着け落ち着け。こういうときになると私は焦って叩きつけを多用してしまう。PTでは出来ない。はやく、はやく倒れてくれと念じながら鈍器を振り下ろす。何度も、何度も。狂気か。

そして離れて回復していた時だ。ビースト化した肇(オトモ)の一撃がアトラル・カに刺さり、

討伐!ヨッシャァァァ!やりました。肇が。

この時の状態。バリスタなどのダメージアップと、ど根性をつける食事と、旋律での自己強化。おまもりはだるま6s2。やはりだるまにならないのはちょっとしたことで安心感があったように思う。実際は多分弱点特効などをつけて火力アップさせたほうがいいと思うし、実際周回するくらいになると火力もりもりでPTでどどっとやってしまっているのだが。いやしかしソロでクリアできた。嬉しい。しかも笛でだ。今までのラスボスは中々ソロで笛というのが私の腕では難しかったのだが…。改めて嬉しい。

さて、クリア時点のギルドカード記録。

3/29の深夜のため、日付は3/30となっている。

これでHRの上限が解放される。しかし一人で解放するのも寂しいし、なによりこの馬鹿みたいにテンションの上がっている状態に誰か付き合って欲しい…いやむしろ付き合わせたかった。なのでフレンドのしろくまさんに無理をいって来ていただいた。ほんとに立会だけ頼むっていうこの無茶振り。でも快く来て頂き、感謝です。

さてさて、解放すると…

HR12から、81にアップ。おお…100には至らず。MHXのときは133にまで上がったんだっけ。(「1/11狩猟日記 HR上限解放して133に」

そのときの日記にも過去シリーズのHR上限解放までの日数などを書いていたが、今回MHXXは発売から11日目にして上限解放と、とくに早かった。リアル事情により一気にプレイしていたせいか。こうして記録していると、こんな節目節目に見返して面白い。モンハンやってる方、モンハンメモ記録おすすめですよ。楽しいですよ。大量のメモ。

しろくまさんに答え合わせがてらペアで同じクエを寝る前に1戦付き合っていただいたが、だいたいは合っていたのかなという印象。いや今あらためて考えると、手加減していただいていたのだろう。しかし楽しかった。

そして私のMHXXはまだ始まったばかりである。たのしー!

3/28~29狩猟日記 G級防具作成してHR解放に備える

Posted on by .

3/28狩猟日記

仕事が終わって夜、ゆりさん、c2さんと狩りへ。ゆりさんがG級防具手始めに、ウルク装備を作るそうでウルクススから始める。基本クエストを回しながらで素材集めである。

  • 氷雪に舞う白うさぎ 笛で
  • リオレイア 大剣で
  • ウルクスス ヘビィで
  • ネルスキュラ
  • ジンオウガ
  • ウルクスス
  • ガノトトス バズディアーカで
  • ハロー遺群嶺! 大剣で
  • 転んで跳ねて七転八倒(ラングロ、ドスマッカォ) 双剣で
  • ババコンガのキノコ品評会 狩猟笛で
  • イタズラ猿に制裁を ヘビィで

その後らっこさん、らっこさんのフレンドのMさん、はっしぃさんと4人にて狩り。ニャンタークエストのゲネポスクエに始まり、獰猛ボルボロスで最大金冠を入手とラッキー。しかし次に私が貼った獰猛バサル&ギザミのクエで3死失敗。やはり獰猛は怖い。短時間であったが最後にライゼクスへ行って終了。先日はっしぃさんとライゼ失敗したあれはリベンジ完了ということで。

寝る前にHUNさんらのお部屋へお邪魔して少し狩る。戈と槌は相容れず(アグナ、ドボル)、孤高の黒狼鳥、グラビモス、斬鉄の剣不壊の鎧へ。G級のアグナコトルやイャンガルルガはこの日が初めてだった。そこまで動きは変わってはいなかった、か。ガルルガなんか、MHXの隻眼の動きも記憶に混じってきてわからなくなってきた。

 

3/29狩猟日記

朝、村クエを進めていくかと、未クリアのものをやっていく。今おもうとニャンターなんかでレベル上げながらやっていってもよかったかなと思う。終盤はそういうやり方にシフトしたのだった。背水つけてるとLvの上がったニャンターもかなり強い。

  • 角竜を捕獲せよ!
  • 俺のソウルはブロウアップ
  • 時を廻りて戻り来よ
  • 渓流からの伝書
  • 金獅子、砂上に咆哮す
  • 怠け心には千刃竜で喝!
  • 赤竜と緑竜
  • 災厄は空からいづる
  • 甲冑、弐領
  • 嗚呼素晴らしき也、絞蛇竜
  • 領主の依頼~大連続編~
  • 粉骨砕竜、捕獲用意
  • 狩人のための舞台~森丘~
  • 闇に沈んだ暗殺者たち
  • 氷槍のザボアザギルたち
  • ガムートの強さは世界一
  • 領主の命令~泡狐竜篇~
  • 旧砂漠でゆらめく蜃気楼

かなり進んだと思う。先日G級防具作成のお手伝いをしたので、私もG級防具をひとつなにか、作ってみようかなと思案す。無難なところだと、やはりディノX一式だろうか。斬れ味系スキルがぱしっとつくので、とりあえず持っていてもいいだろう。素材はなんだかんだやっていたので集まっていた。あと村クエをやっている間、1クエごとにモンニャン隊は必ず派遣していたので鱗や殻なんかはかなり貯まっている。素材が集まらないーという方は是非これ。強化にポイントとして使うのでもいいので。

夜ゆりさんの緊急ラオシャンロンにらっこさんらと行くという話が出ていたのだが、オンラインにつながらない。どうやらメンテナンスのようである。しかしメンテナンスが終わったらしい時間になってもつながらない。その一方で「再起動したら繋がる」という人も多々。ソフトの件が心配で今までずっと再起動の類はまったくしてこなかった。しかし行きたい…。22時になっても改善しなかったので、ええいままよと再起動。もうほんとうに心配だった。データは無事だった!!! ので急いでラオへ。ゆりさんHR11にアップ。

そのあとクエスト回しとなる。

  • リオレウス
  • ラージャン 赤吹き出しが出てHR解放の緊急クエストが出現
  • ブラキディオス
  • ゲネル・セルタス

緊急クエストはあとで初見ソロでやってみたい思いがあったので、貼らずにそのまま狩りを終えた。

3/27狩猟日記 オトモは私より有能か

Posted on by .

密林。MHP2G以来で復活したフィールドである。その名の通り、木の生い茂ったエリアが多く、視界が悪い印象が強い。しかしその反面、広い湖が青々と美しく輝いているリゾート的な面もあるフィールドである。私はこのエリア8や10あたりが好きだ。ただしモンスターを狩るに当たっては、やはり木々に距離感を狂わされて被弾することが昔から多い。

採取系のクエストをひとり潰していくかと思い、まずはG★2の「貝殻に思いをのせて」へ。密林でのきれいな貝殻集めのクエストである。きれいな貝殻は確か密林でしか入手できない精算アイテムで、BC横の海沿いのエリアあたりからさらに隣のエリアなどに沿って、砂浜の骨オブジェクトから採取できる。一度に2個や3個入手できることもあるので、クエスト自体はかなり簡単だ。ついでに密林の虫あみポイントで採れる「冥カイコ」も集めておきたい。何かと納品などで必要になる虫であった。報酬に風化おまなんかもあったりして、悪くない。

続きで「武具屋のお使い」、「高層エリンギは寝て待て」、「熱帯イチゴはカネの味?」などもやる。大体のこういう採取アイテムは10個までしか持てないものだが、熱帯イチゴは20個持てるので、いちいち納品しに戻らなくてよい。そのことに気づいたのはクエスト終わり間際だったのだけれど…。ドスガレオスが2頭出てくるクエストなので、採取中に1死してしまった。G★1のクエストはこれですべてクリア。

この日ははっしぃさんと狩りへ。MHXXでご一緒するのは初めてである。プレイされているのは拝見していたので、参加したいなあと思っていたらタイミングよくご一緒出来た。行ったクエストはハロー遺群嶺!、アフロソウルヴォルガノス、タルネコテツカブラ、海竜のじけん、毒怪鳥が盗んだものを追ってなどへ。ライゼクスは一撃が重く、今までとテンポが変わってしまっての被弾となり、クエスト失敗に。またリベンジしたいところ。調査対象がラギアクルスで、その報酬リストに「海竜の蒼玉」があったが、これレア素材が手に入っちゃうのがかなり楽。もちろんターゲットは選べないので運によるが、上位素材以下がぼちぼち手に入るのが嬉しい。

夕方前からしろくまさんと狩りへ。ペア狩り、途中おむさんが少しだけ参加された。

  • ベルナ村の観光業が大炎上!(レイア、ディノ) 天鱗1
  • 電竜流狩人道場
  • 氷海の素晴らしい氷(ガムート)
  • 桃毛獣による新人への洗礼(獰猛ババコンガ)
  • イビルジョーの狩猟 G級では初のジョー、大剣が安定か
  • 巨獣流狩人道場 天殻2 ゲェレーラを限界突破するだけの素材は得た
  • 角竜怒涛(捕獲クエ)基本報酬で穿つが出る。最大金冠と大きかった。バズディアーカに強化
  • 小山も陽気に誘われて G級では初のドボルベルク
  • 氷牙竜が大発明のカギ?
  • 天を廻りしその果てに…
  • 妹奮闘記~夜鳥退治~ 獰猛ホロロ、ヘビィで行ったのだが2死してしまった。G級モーションのハネ叩きつけが痛い…。ガンナーだからなおのことか。しかし連れて行っていたオトモの肇が、私がシビレ罠にかけてしゃがみうちを始めたところ、そのホロロのすぐ後ろに罠を設置しはじめたのはびっくりした。いいタイミングすぎる。おかげでそのまま罠がとけて怯んで後退したところに、再度罠にかかってクリア。
  • 絆の証!孤島の大決戦(ロアル、ナルガ、ラギア)ラギアが小さく、最小金冠サイズ更新
  • 先生の鬼門は獰猛な影蜘蛛 思いの外アグレッシヴな蜘蛛、死にそうになる。クエストクリア4200回目。
  • 月下雷鳴 また先ほどのオトモ・肇が、ジンオウガが通常状態のときにシビレ罠を置いて拘束。シビレ罠を使うとジンオウガが帯電してしまうので、私はあまり使わないのだが、その罠にかかっている間に殴りまくり、罠を破壊した瞬間にオトモ麻痺武器の麻痺が入る。さっきからなんだそのタイミングのよさは…私よりハンティング能力が上か…!おかげでか、超帯電状態にはならず、ジンオウガは移動していった。

終わって夕飯をとり、武器を強化する。ガンズ=ロックⅡをLv3から4に、土砂笙を岩石笙に。雷銃槍エクスラギアをLv4から6に強化。バズディアーカを強化するのに重尾甲が1個必要だったので、G級捕獲クエのサブターゲット背中破壊を狙って、ソロ大剣にてさくっと。お腹を斬ると背中が破壊できる感じだ。尻尾さえ切ってしまえばクリアしやすいサブタゲのひとつである。バズディアーカを限界突破。

その後ゆりさん、しろくまさん、c2さんと狩りへ。

  • グルグルするらしいです
  • ショウグンギザミ
  • 砂漠の死闘と希望(ドスガレ、レイア、ガノトトス)2死しつつクリア
  • アフロヴォルガノス
  • 子分の自覚が足りないっチャ!(ドス5頭)笛10s2おま入手
  • 古代林で目撃された迅竜の報告 クリア直前に1死…
  • 遺群嶺の楽しい旅(獰猛バサル)スピード3死
  • 遺群嶺の楽しい旅 リベンジ
  • 暑い熱い砂漠 天鱗1

獰猛バサルはあっという間に3死失敗となったのは思わず笑ってしまうくらいであった。油断か。当たり前だが私が即死である。しかし岩竜の天殻が出ないと笛が強化できない。もどかしい。プレイ時間105時間突破。

 

3/25~26狩猟日記 ぼちぼち限界突破、HR12にアップ

Posted on by .

3/25狩猟日記

この日は仕事のあと、飲み会があったためあまり狩りはできず。それでも帰宅後オンにてセプターのメリノさんと狩りをご一緒した。途中からふみひこさんもおいでになり、三人で最後まで狩った。

チコ村のガノトトスに始まり(これをクリアして天然チコフグを入手)、ラングロトラ&ドスマッカォクエにてラングロトラの最大金冠を入手。これは嬉しい。ラングロトラはなんとなく苦手なモンスターなのであまり周回してこなかったのである。なんだろう、ここだという柔らかい部分がわからないので攻撃していて爽快感がないのかもしれない。そんなことはないはずではあるのだが。

他はネルスキュラ生態研究にてスキュラ最小金冠をゲット。メモにはこう書いてあるが、もしかして酔っ払って誤認しているのではないだろうか、今更不安になってきた。願望を書いてやいないか。そのあと「氷海のすばらしい氷」(ガムート)をクリアしたため、二つ名ガムートの「銀嶺」が追加になった。天殻もゲット。最後にグラビモス連続狩猟をやったようだが、ここで意識がブツブツに切れまくり寝落ち。戻ってこられなくなる前に挨拶して御暇した。あとから見たら天殻手に入れてた。お酒が入ってる時は…あれか、物欲センサーが鈍るのだろうか。

 

3/26狩猟日記

c2さんと朝狩りへ。ガノトトス、ハプルボッカ、トラウマガンキン、ゲリョスと4クエにて解散。ガノトトスの素材が手に入ったので、ネビュラシュトロームを限界突破。とりあえずのG級入りだ。水冷貫通弾速射はバサルやグラビなどに使えそうだから優先的に強化した。トラウマガンキンクエは依頼達成して、ニャイト様から装備のレシピをもらうことができた。

昼前に少しソロでゴア・マガラへ。「遺群嶺の難題解決」、ゴア・マガラはそこまで極端なG級モーションをしてこないので、気持ち的には楽か。肉質もなんとなくだが全体的に柔らかい気がする。こかしやすいのもある。被弾しない、というわけではない…。かなり回復薬は使いまくった。捕獲してクリア。この時点で84時間。

昼食後、メリノさんのG2部屋にて、フレンドさんらとご一緒した。

  • バサルモス
  • ガムート 雪甲が出ない
  • ガララアジャラ
  • ガノトトス
  • タマミツネ 天眼追加
  • ゲネル・セルタス
  • ガララアジャラ
  • メリノさんの緊急ラオシャンロン
  • 森丘の捕食者たち(リオレウス、リオレイア)
  • 暑い熱い砂漠(ディノバルド)
  • 絞蛇竜の消化能力について(ガララアジャラ)

ガムートは今まで前脚を大きくもちあげてドシーンと踏みつけてくる攻撃があったが、G級は前に踏み下ろす他に、後ろに尻もちをついて攻撃してくるモーションが追加されていた。今までのように後ろ脚まわりが安全地帯というわけにはいかなさそうだ。しかし狙っている素材はこない。

休憩後、ヨシュアさん、ふみひこさん、フレンドさんらと狩りへ。

  • 泡狐竜流 狩人道場(タマミツネ)
  • 上位獰猛ゲネル
  • 水獣たちの争い
  • ハロー遺群嶺!
  • 鎧竜グラビモスの脅威 ビームで焼死
  • ドドブランゴ2頭
  • 嗚呼素晴らしき也、鬼蛙
  • 電竜流 狩人道場(ライゼクス)天鱗1枚ゲット
  • 緊急クエスト「天を貫く凶星」

緊急だ緊急。村のバルファルクはなんとか行けたので、今回はPTでこのままやってみることにした。バルファルクはG級になっても動きはさほどは変わらない…? 回転攻撃のようなものが追加されてはいた。しかし音楽がいい。

なんだかレアっぽい玉もゲットして終了。

PT狩りが終わって、村を確認して回る。

  • ユクモオトモ武具屋「月下雷鳴の記憶」
  • モガ娘「氷牙竜が大発明のカギ?」
  • チャチャ「闘技場での最終テストっチャ!」

などが追加されていた。

その後ソロにてG2の「遺群嶺への帰還」をプレイ。ジンオウガが相手なのだが、これがまた結構きつかった。ジンオウガはG級になって今までの確定行動に対応した攻め方をすると、それを見事に裏切る動きをする。てってってーと走っていってこっちを向いてズザーっと止まった時、今までは帯電行動にうつっていたのだが…そこからタックルに繋げてくるのだ。これがG級モーションにあるとわかってもなお、私はひっかかって食らってしまう。もはや私の確定行動と化してしまっている!30分以上かかる死闘の末、しかも2死であとがない状態、なんとか討伐までは持っていったものの、もう本当に指がぷるぷる震えるほど疲れた。超帯電状態の動きの激しさに翻弄されたのだった。

続けてG2のニャンタークエスト「水獣のタテガミ破壊に挑戦」へ。ビーストで行ったものの、これはブーメランで行った方が楽だったかもしれない。20分以上かかってクリア。

夜にはメリノさんの狩り部屋へ、ふみひこさんも参加。今気づいたが昨日と同じメンバーだったか。

  • 鎌蟹は逃げ道を狩る(獰猛ギザミ)ライトニングフラップを限界突破させて持っていった。
  • 轟竜の軌跡を追いかけて 尻尾から天鱗
  • 砂上に見ゆるは猛き双角 大剣にて。角は折れず
  • 天を廻りしその果てに
  • 氷海を暴走、暴走轟竜!
  • 天を廻りしその果てに ミツネヘビィを限界突破してそれで参加
  • 轟竜の軌跡を追いかけて ティガ大剣を限界突破出来た
  • 天を廻りしその果てに THEフェイスを限界突破
  • 金色に染まる ラージャンのローリングに当たり二度死ぬ
  • 轟竜の軌跡を追いかけて 靭尾が集まってティガ大剣を強化(280→320)

改めて見ると私はティガばっかり貼っていた気がする。連戦申し訳なし。ふみひこさんはこのときのシャガル素材でフィリアXが出来たとかなんとか。それもまた作ろう。

寝る前に「かくし味は燃石炭」へ。20個納品、クリアするとウラガンキン討伐(闘技大会)が追加された。まだ今作の闘技大会は触っていないので、ペアのときに誰かにお願いしてみようか。

セブン先行配信イベクエ「FE・世界が絶望に染まる前に」!

Posted on by .

先日遅ればせながらセブンスポットにて、先行配信されているクエスト二つをダウンロードしてきた。魔界村コラボとファイアーエムブレムコラボの二つである。魔界村の「魔界村・赤き強敵の危険な炎」の記事はこちら。この記事ではファイアーエムブレムの「FE・世界が絶望に染まる前に」をやってきた。

クエストは上位クエスト、ターゲットは獰猛化リオレウス希少種(銀レウス)である。獰猛化金や銀はMHXにおいて、かなりきつい相手という認識がつよかった。溜めからの拡散ブレスの範囲から逃げられずにこんがり焼き殺されたことも多々あり。罠閃光アリアリで手早く仕留めたい相手だ。弱点属性は水、雷。水冷貫通弾が撃てるタマミツネのボウガンがおすすめか。

お手伝いをお願いしたところ、ヨシュアさん、しろくまさん、しうまいさんが来てくださった。感謝。必要な素材の個数がわからないので適当に20個くらい集まれば大丈夫かなあとあたりを付ける。

獰猛銀レウスは皆G級装備か上位最終装備くらいに強化してはいても、痛い。連続攻撃を食らうなどして死ぬこともあり。操虫棍で乗り、笛で耳栓・スタン、弓とボウガンで遠距離攻撃といった組合せ。粉塵をまきあいながら倒していく。結局5回やったが、素材は4個、5個、3個、4個、3個という感じで、19個あつまった。やる度タイムが縮んでいくのはさすが。

クエストの報酬には「封印の盾」というイベント素材が入っている。他にも獰猛化銀火竜鱗が大体毎回3枚ずつは出ていたように思う。通常の獰猛銀よりも獰猛銀鱗は出やすいのではなかろうか?この武具類を作成する際に獰猛銀鱗を結構使うので、出やすいように設定されているのではないかと推測する。

素材を使って作ることが出来る装備は、公式からすでに紹介はされているが、片手剣の「ファルシオン」と防具の「スターロード一式」である。

ファイアーエムブレムのキャラクターであるマルスの見た目装備である。女性キャラなのでちょっとフォルムが変わって見えているかもしれない。

ファルシオンは作成素材として「封印の盾1、獰猛化銀火竜鱗2、獰猛な牙4、発光する上粘液1」。LV2に強化するさい「封印の盾2、獰猛な鋭牙2、火竜の煌液3」、LV3に強化するさい「希望の証XX1、獰猛化銀火竜厚鱗2、獰猛な重鋭牙4、発光する濃粘液1」が要求される。そこから先はわたしはわからない。龍属性の片手剣である。LV3時点で攻撃力270龍44防御25、斬れ味レベル+2でやや長めの白。

スターロード一式の見た目は上記のごとくだが、髪も含め、青い部分は色変え可能と考えて良い。色を変えると結構印象がかわる。スキル構成は「無我の境地、弱点特効、超会心」。スロットは胴1、腕2、腰2の合計5スロットが空いている。無我の境地は狂竜症を克服すると会心率アップだし、弱点特効は柔らかい肉質部位を攻撃すると会心アップだし、超会心は会心攻撃のときのダメージアップなので、かなり会心攻撃寄りのスキルポイントとなっている。ただ、斬れ味系スキルを積むともうそれでいっぱいいっぱいになりそうで…。しかしスキル同士のシナジーを考慮された構成だと思う。ネタ防具ではないと、私は思う。

 

セブン先行配信イベクエ「魔界村・赤き強敵の危険な炎」!

Posted on by .

先日遅ればせながらセブンスポットにて、先行配信されているクエスト二つをダウンロードしてきた。魔界村コラボとファイアーエムブレムコラボの二つである。まずは魔界村の「魔界村・赤き強敵の危険な炎」の方からやっていく。もうひとつの「FE・世界が絶望に染まる前に」はこちらのエントリを参照されたし。

こちらのクエストは上位クエストとなっており、HR4から参加できる。ただし獰猛レウスとあって攻撃力や体力はなかなかのものなので、装備をしっかり整えてからの方がいいかもしれない。なにせ私はG級防具で行ったにもかかわらず、何度も死にそうになっていた。単に被弾しすぎなのだが。だがそれにしてもやはり獰猛種のオーラを纏った怒りブレス攻撃は油断ならない。

昨日それいゆさんの狩り部屋にて一回貼らせていただいたのと、そのあと主にニャンターを使っておられるウィルさんに声をかけて、深夜に二人で揃うまでやってきた。

近接であまりにも被弾が多かったので、ガンナーにて。しかし貫通弾はスカスカ抜けてしまって、自分の腕の未熟さを嘆く羽目になった。通常弾装備で来るべきだったか。もしくはたまには弓も使ってみたい。

クエストの報酬には「アーサーの鎧」が入っている。1個、1個、1個、2個と合計4回で5つ手に入った。作成に必要な数は一応一式で4つだ。

装備の見た目はこちら。

  • アーサーネコランス ブメ特化・白ゲ・斬 133-147会心15(アーサーの鎧2+鉱石の上端材2)
  • アーサーXネコランス ブメ特化・紫ゲ・斬 162-179会心20(アーサーの鎧2+粋な重端材2)
  • アーサーネコヘルム 防106(アーサーの鎧1+鉱石の上端材1)
  • アーサーネコメイル 防190(アーサーの鎧1+鉱石の上端材2)
  • アーサーネコXヘルム 防142(アーサーの鎧1+粋な重端材1)
  • アーサーネコXメイル 防256(アーサーの鎧1+粋な重端材2)

粋な重端材はモンニャン隊で500くらい余っているので使い道が出来てありがたい、とはいっても減るほど使うわけではないが。使う素材のわりに防御力がかなり高いので、G級上がりたてにはいいかもしれない。クエスト自体は上位なわけだし。武器も紫ゲージのブーメラン特化武器(斬)とあって、しっぽ切りにいい。

クエスト出発時に魔界村のSE流してくれたら面白かったのだけど、さすがにそれはなかった。

3/31配信イベクエ「刃牙道・尻尾こそが剣!!!」

Posted on by .

3/31(金)に配信されたイベントクエストは2つ。そのうち2つ目がこの「刃牙道・尻尾こそが剣!!!」である。G級(HR9~)のニャンタークエストとなっている。(1つめのイベクエ「電撃・迅雷閃く遺群嶺」はこちらのエントリとなる)

おまけに狩猟クエストではなく、ディノバルドの尻尾を切断するということがメインターゲットになっており、特殊だ。間違っても打撃武器で参加しないようにしたい。このクエストにお付き合い頂いたのはフレンドのゆりさん、コハダさん、ウィルさんの三人。

ディノバルドの尻尾は普段は青黒く硬いが、研ぐことで赤熱化し、軟化する。そのときに切断部位破壊蓄積値を上回ると切ることが出来る。はずである。赤熱化してくれないと切れないというのが面倒なところだ。ニャンターは近接とブーメランどちらがいいか、ということになると、私はブーメランがいいかなと考えている。貫通巨大ブーメランで尻尾を複数ヒットさせると効率がいいかなと思ってだ。ディノの尻尾位置はそれなりの高さでもあるし。無論近接でも切れるとは思う。こかしてもいいし、ジャンプ攻撃でもOK。シビレ罠のサポート行動をつけていくとPTへの貢献度も大きいと思われる。落とし穴ではない、あれは尻尾が埋まってしまう。

7分ほどで切断。G級なので攻撃は結構痛い。しかしニャンターも装備や防御力はアップしてきているので、なんとか…。ハンターと違ってなぎ払いがつらいところ。

 

報酬には「海王認定書」が入っている。この素材を使って作ることが出来るのはオトモ防具(胴)である。

「きこなし烈海王」、かなり高い防御力を誇る。その数値256。しかも作成には海王認定書1枚と、毛皮の重端材2個のみで良い。作るのはかなり簡單だ。ソロで尻尾切断はちょっときついと思うので、作りたい方はPTでやったほうがいいとは思うが。

 

3/31配信イベクエ「電撃・迅雷閃く遺群嶺」!

Posted on by .

さて本日3/31(金)に新しく配信されたイベントクエストは二つ。そのうちまず一つ目が、DENGEKIコラボの「電撃・迅雷閃く遺群嶺」である。タイトルの通り、フィールドは遺群嶺で、G級キリンを討伐するというもの。サブターゲットは角破壊となっているので、できればサブもクリアしつつ行きたいところである。このクエストにお付き合い頂いたのはフレンドのゆりさん、コハダさん、ウィルさん。(ちなみに二つ目のイベントクエスト「刃牙道・尻尾こそが剣!!!」はこちらのエントリである)

初期位置は上の方、8となっている。段差ありの坂エリアなので、事故死に気をつけたい。睡眠爆破で行くことにしたのだが、まだG級で組み直していないので上位のときの睡眠片手装備(ボマー、心眼、特殊攻撃強化+2、罠師)なんかで出発。他の方も概ねそんな感じで。1戦目はウィルさんがまだおいででなかったので、3人でクリア。キリンの攻撃はG級モーションも入っているし、溜めからの範囲雷撃は痛いものの、しかしそこまで凶悪な感じではなかった。防御力400台でもなんとかなる。

3人で4回睡眠爆破したところで討伐。2~3回目で角も折れていた。4人でやったら更に早く、5分ほどでクリアできた。

一回睡眠爆破後、乗りにスムーズにいくと樂に感じる。

報酬にあるのが「デンゲキXX券」。これを使って作ることが出来るのが、今作追加されたデンゲキコラボ武器である。双剣で「ジンライワークス」。最初作る際はまずチケット1枚から。攻撃力250雷36スロット1、斬れ味は素で紫まである。匠スキルは不要だろう。ただし紫短め。強化していけば伸びるのだろうけど、ライゼクス武器なんかには負けるだろうか。LV2にしようとしたらチケット2枚と獰猛な帯電重殻3、キリンの剛蒼角2を要求された。素材がない。

キリン防具なんかも作っていきたいので、もうちょっと素材集めがてらやりたいところ。しかし4人いるとついキリンを起こしてしまう。まあギルクエに比べれば相手の攻撃も手ぬるいので、多少失敗したところで問題なし。皆でガンガン殴りませうね。ちなみにチケットはサブターゲットの角破壊でも出る。