4/25狩猟日記 耳から血が

Posted on by .

実家にて。父親が耳から血が出てきたとか恐ろしいことを言い出したので、後日病院に引きずっていったのだが耳掻きのときに傷をつけたのではないかとのこと。薬をもらって数日後治ったそうだ。まったくもって耳掻きしすぎは禁物である。リアルに口にするとは思わなかった。

空き時間にしろくまさん、ぺんぎんさんと狩り。ぺんぎんさんはMHXXでは初めて狩りをご一緒する。ブラキディオス、リオレイア、ザザミ、ハプルボッカで空き時間終了。その後はもう寝る前の夜に狩り、こちらはしろくまさんと八雲さんと。

  • 死神は鎧をまとう(獰猛グラビモス&ネルスキュラ)HR256
  • 骸まとう龍
  • 暑い熱い砂漠
  • 朧隠G1 HR257 八雲さんはここで離脱
  • 天眼G1 クリアすると鏖魔ディアブロスが出現した
  • 遺群嶺の怒れるリオレイア HR258
  • 鏖魔ディアブロスG1(初)

鏖魔ディアブロスがいつまで経ってもでなかったのだが、どうやら新しい特殊許可の面々の(自分の)G1をクリアすれば出るのか? 天眼クリアした時点で出てきた。試しに一回しろくまさんにつきあってもらって行ったが、こりゃすごい。激しいディアブロスというだけではなく…。途中極大咆哮のあと、なんかもう白い霧噴射(水蒸気爆発?)などなど…結局BGMかわったあたりで3死失敗。また後日リベンジする!ということで終了。

4/23~24狩猟日記 マカフシギ錬金で風化おまが欲しい/オストガロアでの死

Posted on by .

マカフシギ錬金で風化おまもりが欲しい

今作マカ壺錬金の一番下にある「マカフシギの錬金術」が中々優秀であるのは前に日記に書いたかもしれないが、分厚い公式ガイドブックでポイント制であることの詳細が一応載っていたので読み直した。とりあえず龍以下を放り込んでいいものが出てくるのを待つため、上位火山クエのサブタゲでがばーっと集めては放り込むというのをやっていたのだが、この三つ入れるお守りにもコツがいるようだ。自分用にまとめておきたい。(といっても、ブラキ炭鉱の方が手っ取り早いことは強調しておく。利点はスキルポイントにマイナスがつかないことだ)

攻略本によれば、以下のようにそれぞれお守りの種類にポイントが割り振られている。

  • 兵士、闘士 1pt
  • 騎士、城塞 2pt
  • 女王、王、龍 3pt

マカフシギの錬金術を使う場合、入れることができるのは上記7種だけになる。そしてこれら三つを入れたときのポイント合計によって、出て来る風化したお守り、古びたお守りが抽選される。

合計P 出てくる風化おま 出てくる古おま
3~4 0~1 1
5 0~1 1~2
6~8 1~2 1~2
9 2 1~2

というと、やはり欲しいのは風化したお守りなのだから、確実に2個出て来る9pt突っ込みたい。となると女王・王・龍のみで3つとなるが、じゃあそれら3つを毎回用意できるかというとちょっと面倒か?それを用意するためだけに上位火山をまわるくらいなら、G級たん掘れのブラキを倒すほうがまだ楽で早い。

となると、一個さげて風化おまが1~2個出て来る6~8ポイントあたりの組み合わせでいきたい。6も8も同じなので、6くらいで考える。龍おまを1個以下使用する6以上の場合の組み合わせは以下である。

  • 1+2+3(兵闘+騎城+女王王龍)
  • 2+2+2(騎城3つ)
  • 2+2+3(騎城2つ+女王王龍)

しかし書きながら改めて考えると、女王(緑)や王(青)が龍(赤)と同じポイントと考えると、9もそう面倒ではないか。特に女王と王は割と出やすい気はするし。王王王などの組み合わせが結局一番多くなってくるのかもしれない。特に上位後半からG級をやっていたら、兵士や闘士、騎士城塞あたりよりも女王以上の方がよく出てくるかー。完全につぶやきのような日記になってしまった。

あとは風化おまを引いたあとにそれが英雄、伝説、天で抽選されるので、欲しいお守りに到達するには中々遠い道ではある。しかしまあ、ブラキ炭鉱でもカマキリ掘りでも錬金でも欲しいお守りを引けるかどうかは、手段の効率とは別のところにあると思っている。そうでないといくら効率化しても溜め短縮6s3が引けなかったときに気分的に落ち込むので。運がよければどのルートでも転がり込んでくるはずだと思っていよう。現にMHXでは普通のクエ報酬でそれなりのお守りが入手できていたし、そのときはお守り狙いではなかったのだから。

 

4/23狩猟日記

この日はゆりさん、コハダさん、ヨシュアさんとの狩り。

  • 獰猛ハプル HR241
  • アトラル・カ
  • 上位獰猛ナルガ
  • 獰猛ラージャン HR242
  • 森丘からの伝書
  • 獰猛ロアル
  • 獰猛テツカブラ HR243
  • 獰猛ゲネル
  • ミラバルカン ガンランスで行ったが3死失敗

その後所用により夕方まで出ていたが、帰宅後ヨシュアさん、ふみひこさんとオストガロアへ行こう!となり、G級オストガロアへ。これがソロではやり辛くて、行きたい人が居たら便乗したいモンスの一角である。そこで面白い画が撮れた。

オストガロアは死ぬ間際になると、龍属性の極大ブレスを連発してくるのだが(大体そこまで行くとまもなく倒せる)運悪く私はそれに巻き込まれた。が、その瞬間他のメンバーが攻撃していたせいかメインターゲット達成というテロップが入る。どんな報酬画面かと思ったら、

キャトられてる感ある。あるいは、言われたのはドラえもんのタイムマシンの空間かと。當然死んだので剥ぎ取りは…確かギリギリ間に合ったか間に合わなかったか。2戦やって終了、HR244。

風呂のあとはしろくまさん、やくもさん、もちさんの部屋へお邪魔する。

  • 絞蛇竜の消化能力について
  • 無茶苦茶ムシャムシャ
  • 巨大龍の侵攻 HR245
  • 伝説の黒龍
  • 氷海の恐怖体験
  • 終末の時 HR246
  • 砂上の見ゆるは猛き双角
  • 鎧・砕・斬の包囲網を越えて HR247

ミラバルカン戦では、午前中3死失敗したことをうけてそれ用の装備を組んだ。もう思い切り防御よりである。

ガード性能+2、ガード強化、業物、南風の狩人、砲術王。なぎ払いブレスなどもとりあえずなんとかガードできる(削られるが)。硬い翼を破壊するために砲術王。しかしミラボレアスやミラバルカンはミラルーツに比べてそこまでかたくはないのか?砲術メインでやるのは却って非効率的かもしれない。攻略本に載ってないのでわからないが。アグナXメインで組んである。

そしてラオ戦ではしろくまさんと二人して調理しにいくのかという格好。

私のに合わせて合成しなおしてくださったようだ(多分)。面白かった。

 

4/24狩猟日記

4月末から田圃仕事の準備などもあり実家へ帰省することになった。その間はちょっとモンハンはあまり触れない環境となる。向かう前に一戦、燼滅刃の練習へ。

  • 火走りは4/10くらいの確率でJG成功するようになった。離れるほど失敗する
  • 十字は受けてから我慢して向きを調整して首を狙うようにはできた(2/10くらい)とりあえず足に当てるくらいなら大体は
  • 叩きつけJG失敗率が上がった
  • 20分を超えると集中力が落ちる(失敗率UP大)
  • 報酬金保険で25分の時点で3死してるので本来はクエ失敗
  • 溶岩直受けJGはいけるが、変に自分にほぼ重なるようにして地面に着弾すると画面いっぱいに溶岩があふれて何も見えず爆発四散(わたしはしぬ)
  • 今回と前回は麻痺ランスだったが3回麻痺ったところで捕獲ライン

といった感想(当時の発言ママ)

溶岩が鬼門。着弾からの我慢、爆発の瞬間にJGを合わせるのが難しい。HR248にアップ。

この日はセブンスポットのゼルダクエの配信日だったので、実家に帰る前にそれらをDLしてプレイ、日記を書いた。以下のエントリーを参照。

4/24セブン先行配信イベントクエスト「ゼルダの伝説・力の試練」「ゼルダの伝説・知恵の試練」「ゼルダの伝説・勇気の試練」!

あと「急募、炭鉱採掘求ム」の配信もこの日だったか。そちらは以下のエントリーから。

4/24配信イベントクエスト「急募・炭鉱採掘求ム」サブのブラキでおまもり大漁!

で、更新したら出発。電車内で「原生林は毒色に染まる」、「ゆらめく光はまぶしくて」をクリア。G★2が全て埋まった。

実家でなんやかやあって夜、寝る前に少しだけオンラインにつなぐことが出来た。らっこさん、マッシュさん、もちさんらの部屋へお邪魔する。

  • シャガルマガラ HR252
  • 沼地の冒険
  • 獰猛ブラキ
  • 獰猛ジョー HR253
  • 天眼G1
  • ミラバルカン HR254

いつもと枕がかわるとどうも寝付きが悪い。考えてみればいつも高い枕は頭が痛くなるので、座布団くらいの高さのを使っているのだった。オーダーメイドの枕は本当にいいと聞くが、本当にそうなのだろうか。肩がこりやすいのでまくらで改善する部分があるなら…とも思うが、高そうだ。

5/6オフ会狩猟日記

Posted on by .

5/6はよく(時々か)参加しているオフ会の開催日だったので参加してきた。まだMHXX発売後の勢いがあってか、思いのほか多くの方が参加していた。なにしろ私を入れて21名だという。許可いただいたカラオケの一室でわいわいと楽しくやってはいるが、今回はさすがに二部屋使っての開催となったようだ。大体90分ごとにメンバーシャッフルをして好きにクエストを回したりしていく。わからないことがあればその場で聞けば誰かしらが教えて下さるし、雑談もあったりして和やかな会である。MH3Gの頃から参加しているが少しずつメンバーの入れ替わりもあったりしても、なんとなく気軽な印象は変わってはいない。(TwitterにMHP3rdの頃からと書いてしまったが、それはもう一つ前のオフ会だった)

時間的に途中からの参加だったので、前半に参加されていた方のうち数名はもう帰られていた。残念。とりあえず以下、各組み合わせのメモである。確か前に許可を戴いた方以外は頭文字で。

ぬこさん、Sさん、Lさん

  • シャル・ウィ・ダンス?(獰猛タマミツネ)
  • ゲネル・セルタス

この組は途中から参加したため、最後の2クエだけ、となってしまった。多分SさんとLさんは私は初対面。獰猛ミツネ戦で欲しいなーと思っていた天鱗が剥ぎ取りでぽろり。しかもゲネルでもエキスを落とし物から拾う。幸先のいいスタートである。

Shinyさん、ぬこさん、Rさん(13:00~)

  • ハロー!遺群嶺 HR333
  • ベリオロス
  • バルファルク(Shinyさん緊急クエスト)
  • ディアブロス ザボアザギルのライトボウガンで行ってみた。しかし貫通速射なためか、角破壊には至らず。HR334
  • イビルジョー
  • ティガレックス
  • ラージャン

HR上げ中のShinyさん、この日の前まで個人的な縛りでGクエは出来ていなかったらしく、この日一気にPTプレイで上がることに。キークエストでも私は素材が集まるのでありがたい。それに作った武器の試用もこっそりしていたり。ザボライトは最終強化後、初運転だ。貫通氷結弾はディアブロスとの相性はそこそこいいのではなかろうか。まあ、狙撃力があれば通常弾ばしばし尻尾に当てればいいのだが。

Aさん、Cさん(14:30~)

  • 大地に踊る黄金 HR335
  • キリン
  • 焦電
  • 終末の時 HR336
  • 獰猛ケチャワチャ&ネルスキュラ
  • 朧隠G1 HR337

Aさんは主に大剣、Cさんはライトボウガンがメイン武器だろうか。Aさんはドリフターズのイベント武器(刀の形状の太刀ではなく大剣)を使われていたり。あれは斬れ味こそ匠が必要とされるものの、素の攻撃力はかなり高い。あとかっこいい。

例によって獰猛ライゼ鱗が欲しくて焦電を貼ったが、なかなか手ごわいながらもお二人の助力あって3エリア目にて捕獲。そろそろ捕獲できるかなーと落とし穴を置いたものの、ライゼクスは中々こちらにはこない。諦めて攻撃していると足を引きずり始め、ちょうどそのルート上に先ほどの落とし穴があった。スポーンとはまって捕獲成功。「け、計画通り!」

その後マサさんが新規のSCさんにどの狩猟笛がいいかなどの相談に乗っておられて、笛使いが増えていいですね!と反応したのだ。ぴたりと場が変に凍りついた気がした、どうもオヤジギャグと取られてしまったので…これは計画通りじゃないと思うた。恥ずかしくて顔から火が出そうだった…。

ミラバルカンではAさんが大剣溜め斬りで飛行中のバルカンを撃墜&討伐。さすが「計画通り!」である。しかしミラバルもきつかったがその次の獰猛ケチャワチャと獰猛スキュラ戦はめっちゃくちゃになって大変だった。こっちのほうが苦戦した感がある。先にケチャワチャを倒すべきだったか、とのちに三人で頷いた。

マサさん、ぬこさん、Sさん(16:00~)

  • イベクエキリン
  • 金と銀がもたらす悲哀(獰猛化金銀) HR338
  • 青電主G1 失敗
  • 鎧裂G4
  • 獰猛ジョー
  • 森丘レウスレイア HR339
  • 青電主G1
  • 炭鉱ブラキ

青電主G1は私が希望して貼ったのだが、これはG1で捕獲クエスト。當然貼り主である私が捕獲の見極めを付けていったのだが、出発前にぬこさんに「捕獲の見極めどうします?つけます?」と聞かれ、私が付けますからまかせてください的なことをいったにもかかわらず。さて実際クエストが始まると青電主の攻撃を捌くのに必死だし、後半徐々にボルテージがアップし此奴は絶対に殺さねばならないと戦闘モードになっていた私は、完全に捕獲クエストということも、ペイントの点滅もまったくもって頭から消えていた。突如現れた「ターゲットを討伐してしまった…」とかそういう表示をみて我に返ったのであった。反省。ぬこさんらから「あるぇー?」 申し訳なし。次に回ってきた時にかなり気をつけてペイントを凝視し、点滅した時焦って「ランプ!ランプ!ほかく!」とか叫んだのは意味不明すぎる。クリアしたら最大金冠だった。これは嬉しい。

金銀獰猛二頭同時クエは、私の集会酒場で最後に残っていたクエストだ。これはソロでやる気にはなれないし、PTでやるにしてもちと気が重い。なかなか普段オンでやっていてポンと貼るのもはばかられるきつさだ…。しかしまあ今回は幸いぬこさんが貼ってくださったので、これで私もクリアマークがつくぞと気合を入れていった。体力の低めな銀から皆で攻め、先に銀が巣に寝に行った。ぬこさんが一人で「捕獲してきまーす」と走っていったのを皆で見送り、金レイアに挑んでいたのだが…リアル「あっ」という声とともに「__が力尽きました」の表示。oh… Sさんが急ぎ銀捕獲にまわったのであった。場はめっちゃ笑ってました。

 

Cさん、AOさん、Shinyさん(18:00~ラスト)

  • 鉱山哀歌
  • 獰猛アグナ HR341
  • 紫毒姫G4(金レイアと同時)
  • 獰猛ナルガ
  • オオナズチ
  • ゼルダクシャ
  • 岩穿G4 HR342
  • 獰猛ナルガ
  • ラギアクルス

先ほどの組でHR12にあがったばかりだったShinyさんだがもうHR上限解放されていた。早い。しかし駆け上がった分、装備がまだ強化途中ということで主にその素材集めを貼られていた。AOさんの紫毒姫G4は自分は初。しかしどちらも毒が厄介そうだったのでカマキリ笛で状態異常無効を吹きつつ殴る。金レイアが先に寝に行ったので私がひとり捕獲に向かったのだが、先ほどのぬこさんの姿が思い起こされてならなかった。私も同じことになるのではと。

獰猛ナルガではブレイヴ太刀で斬老刀を振り回してきた。Shinyさんが片手剣だったのであまり近づいてこかさないようにしようとはしていたものの、結局二人して尻尾を斬りにかかるとやはり干渉する。私がばしばしこかしてしまっていて申し訳なかった。しかし麻痺らせてもらったりしたお陰で無事尻尾は切断。ブレイヴ太刀はブレイヴ状態でのRボタンはじめのGPが楽しい。ナルガの攻撃も普段は苦手だが、カウンターのごとく斬りつけられると楽しくて仕方ない。

 

こんな感じでオフ会は終了。終わったらラーメン食べつつ雑談など。幹事のマサさん、参加された方々、そしてオフ会には参加できずとも差し入れとともに顔をだしてくださったJUNさんに感謝。今回も楽しい時間を過ごすことが出来た。残念ながらくじの関係で狩りはご一緒できなかった方も何人かいらっしゃったので、また次回ご一緒できればと思う。

4/22狩猟日記 W属強ライト装備/くやしき燼滅刃!

Posted on by .

W属性強化ライト装備

私自身あまり属性速射ライトは使わないものの、過去シリーズでも毎回、思いついては勢いで1セット作ってしまう。特に今作G級で属性速射だけでは弾が足りないのではという心配もあって二の足を踏んでいたが、いつもの通り思いつきから勢いでそのままぱぱっと作ってしまった。狩猟笛を作ったりするのに素材がある程度貯まっていたせいだ。が、さすがに使用頻度から防具合成は最小限にとどめたい。そのあたりを勘案してシミュを回した結果、一応上位装備よりもスキルアップしたものができた。

 

スキル構成は「○属性攻撃強化+2、属性攻撃強化、特定射撃強化、連撃の心得、会心撃【属性】」である。○属性攻撃強化+2の部分についてはおまもりのみで発動するようになっているので、○属性攻撃強化12s2以上あればほかパーツを入れ替える必要がないというのがポイントである。マイセットが一つで済むし、付替えも楽。

見た目については胴は他のヘビィ装備で使っていたものなので、そのEXゴアレジストの見た目を引き継いでいる。腰もばさっとしているし、腕もそんな感じなのでこれで気に入っている。頭だけミラバルXRフェイスをカイザーSに合成で変更した。クラウンの赤が全体的な色調と違和感がない、か。まあ見た目は好みで。中身は胴からGXクシャル、エスカドラXR、セレネX、エスカドラXRである。

属性ライトの強化がまだ最後まで進んでいないので、そのあたりはおいおいクエスト回しなどで集めていきたい。

 

4/22狩猟日記

朝、しろくまさんと狩りへ。

  • 災禍の水竜
  • 牙獣の行水 作ったばかりの波動砲モロコシで HR231
  • 焦電 3死失敗
  • 焦電 リベ成功
  • 暑い熱い砂漠 ランスにて
  • 荒鉤爪G3 HR232
  • 重量級の女帝
  • 巨大龍の侵攻 先日作ったばかりのラオ用装備がさっそく使えた。ふたりともそれ系である。これは楽しい。(多分効率的には貫通弾や矢を撃っていた方がいいんだろうが、クリアは問題なくできる)
  • モンスターニャンターXX HR233 以下ニャンタークエスト
  • 鎧竜の背中破壊に挑戦! カリスマネコでオトモ鼓舞を使い、エリアル跳躍で乗り攻撃して破壊
  • 徹甲虫と夫婦の絆

午後より、村クエで残っている高難度クエストのひとつ「高難度:遺群嶺の試練」へ向かう。これは遺群嶺での銀レウスと金レイアの同時クエストである。G級の強さでソロ、このメンツとなれば合流しまくるのは目に見えている。しかしやるしかない。銀は水だが、雷もそれなりに通るはずなので雷属性の双剣にてプレイ。だが殆ど攻撃する箇所は脚になると思うので、脚だとどの属性も対して通らない。物理が高いものでいけばよかったとあとから思った。(物理35雷10)こかしたら背中や翼辺りを斬るのがいいだろう。しかし弱点特効はほぼ死にスキルだったなあ…。

始まってみればブレスが痛い痛い、死角からぼんぼん飛んでくるので、合流したらこやしを投げて逃げ回る。そしてできるだけブレスが夫婦同士に当たるように回る。これで大分削られたのか、その合間に斬っていたところ二頭同時に脚を引きずる結末。寝に行ったのを見に行ったら、あれだけ中の良かった夫婦だが、寝床は別だった…(エリアは同じだが)。一頭ずつ捕獲。

これで残った高難度は「ダブルクロス」のみとなった。

その後ゆりさんのオン部屋へ。

  • 闘技大会 セルレギオス
  • 上位 獰猛銀レウス HR234
  • 獰猛クック
  • 金獅子の黒き覇気
  • 獰猛な蛙は鬼よりも強く
  • 重量級の女帝
  • 毒怪鳥は元気に走る
  • 矛砕G1 HR235
  • ニャンタークエスト水獣のタテガミ破壊

実は上位獰猛ラージャンが上位クエストで残っていたので、このときようやく上位再コンプとなった。夕飯後今度はハルさんらの狩り部屋へお邪魔した。Rさん、Gさんは初だったろうか。

  • キリン
  • ライゼクス
  • イビルジョー HR236
  • 獰猛ヴォルガノス
  • ラージャン Gさんのキークエストを進める
  • ディノ&グラビモス HR237
  • ティガレックス
  • ドボル&アグナ
  • アトラル・カ HR238 Gさん、HR上限解放して124。高い!
  • 焦電 2死しつつクリア、あやうく私がハットトリックするところだった
  • オオナズチ

終わって風呂に入り、上がったらHUNさんのお部屋へ。

  • 起源にして頂点 HR239 玉が4つも、しかし内容はなかなか頭を殴れずスタンは一回だけだった(ハンマー)
  • 焦電
  • 燼滅刃G5 ガララアジャラのランスを最終強化して行った。が、燼滅刃にいいようにやられてしまい、私ひとりでハットトリック。最後のクエストだったのに残念な限り。残念というか口惜しかったし申し訳なかった…。

寝る前にざくろさんの募集へ。前から参加したいと思っていたが、やっと参加できた。グラビモスとバルファルク(緊急)の2クエで終了。

燼滅刃の件がどうも心情的に尾を引いていた。エンジョイ勢なのは否めないし、死ぬからPTはやりたくないとか、死ぬ人を迷惑に思うことはないが、それでも口惜しい。口惜しいのだ。TAなどするつもりはなくとも、せめてPTで生き残るくらいにはなりたい…という個人的な思いであった。

そのことをつぶやいていたら、しろくまさんから「オトモを置いてソロで練習するといいよ」とアドバイスを戴いた。

翌日その通りやってみたところの自分の感想、

  • 昨日ストライカーでこわごわいったのが悪かったようで、ブシドーだと割と捌けているかも…ただあの溜めから尻尾叩きつけうーどっかーんで死ぬ
  • あと火走りが10回やって10回ジャスガ失敗
  • 溶岩ブレスをジャスガしてしまい溶岩爆発で大ダメージ
  • 捕食の当たり判定が結構早いので早めにR(を押さねば)
  • 尻尾叩きつけは十字でいいが、ハライは十字スカ多かった?
  • 溶岩などで大ダメージ食らったあとのリカバリがエリチェンできないときつい
  • 治癒の盾3で大分助かった

といった感じ。まだ不慣れである。それを見たHUNさんが、こっそりアドバイスを下さった。というか遠慮なさって独り言という形でこうなんじゃないかなという感じで助言してくださった。ありがたい。

以下私の感想を見たHUNさんのコメントから引用

  • ディノの火走りって時計回りで尻尾払う多段ヒットのやつだと思うけど、それだと正対してJGするよりも10時方向に数歩進んでその方向のままJGすると2発目がスカって、安全地帯になる事が多い。 てか正対しての連続JGは成功した記憶が殆どない
  • 溶岩ブレスをJGしてるのに溶岩爆発を喰らうのは連続JGのディレイタイミングが違ってる。 連続JGの受付時間の幅はかなり広いので、JG→『我慢』→JGと、『我慢』部分を心の中で呟いて2回目のJG入力したり。 ちなみに逆の高速連続JGの練習はガルルガの4連ついばみでやったりしてた
  • ハライの十字でスカが多いのはJG後のディレイ及び十字の任意方向指定に問題あり、と考察。 十字も受付時間の幅がかなり広いので、脚位置の戻りとか尻尾位置の戻りを充分考慮して入力すれば、弱点に、とはいかなくともスカることは少なくなるはず

ううむ勉強になる!実はうまくできていなくてわからないところもあるけど!というわけで(できるだけ)毎日練習しようと始めたのだった。しかし実家に帰ったりしていたら3日ほどで途絶えた。ごめんなさいすべきこの根性なし!

5/3配信イベントクエスト「マガジン・星降る翼の夜想曲」!(ウラノメトリア)

Posted on by .

本日5/3(水)に新しく配信されたイベントクエストはこちら、マガジンコラボのクエスト「マガジン・星降る翼の夜想曲」である。マガジンの連載作家である真島ヒロ先生のデザイン武具を作ることができるというものになっている。

内容はG級クエスト、HR9以降が参加できる獰猛化ホロロホルルの狩猟。サブターゲットは翼と尻尾の破壊である。獰猛化ホロロは大型モンスターというより中型モンスターという風貌ではあるが、中々怒り状態の攻撃力は油断できない。ことガンナーでしゃがみから抜け出すのが遅れ、魅かれたり叩き潰されたりしているのは私である。

呼びかけたところみりあさん、あかさん、ゆりさんが来てくださり、それぞれ素材が集まるまで狩った。時々で武器を変え、練習をしながら。

普段ハンマーを使っておられるみりあさんがライトボウガンというのが新鮮だった。私は大剣、太刀、狩猟笛、ヘビィボウガンなどで参加。大剣は先日作ったドリフターズの大剣で、太刀はさっそく作ったこのイベクエの太刀である。

イベクエ素材は「魔法源解放鍵」。サブターゲット達成でも入手でき、このときは一回目に8個ほど入手できた。武器に必要なのは6個なので今回は運がよかった。

作成できるのがこちら、「ウラノメトリア」。強化していくと「星刀ウラノメトリア」「星霊刀ウラノメトリア」となっていく。2スロある、白ゲージ長めの爆破属性太刀といった性能。見た目は刀身に流れ星を映す、美しい刀である。鞘は解放鍵の説明にもあったように「鍵」を模している。発売前にカプコンTVでも紹介されたし、そのときのエントリーはこちら。多分由来はバイエル星図とかそのあたりいろいろ。

斬れ味レベル+2でも紫は短く、どうしても爆破太刀ライバル勢と並べると霞むかもしれないが、見た目が可愛らしいのでちょこちょこ使ってみようかなと。しかし第二段階ですでにアトラル素材を要求されるので、攻略途中では作れないか。

USJ先行配信イベクエ「USJ・幻惑なる2頭の輪舞曲」「USJ・天翔ける輝星の軌跡」!

Posted on by .

本日二個目の更新となる。一個前はイベクエラオ「老山龍、侵攻中!」

3/18~5/7の期間限定、USJでの先行配信イベントクエストとして二つが配信されている。ひとつは「USJ・幻惑なる2頭の輪舞曲」、もうひとつは「USJ・天翔ける輝星の軌跡」である。フレンドさんがお持ちのを貼って頂けたので、幸いにしてプレイできた。ありがたい。公式サイトで今後配信の先行クエストも載っているのがこちらのページ

USJ・幻惑なる2頭の輪舞曲

クエスト内容は下位のキリン2頭討伐となる。勿論同時。そして条件がひとつあり、防具なし・護石もなしということ。G級防具でいたくもかゆくもないわーというゴリ押しは通らない。武器はもはやG級だとかなり強いので、そりゃ楽ではあるが。キリンは睡眠爆破がよくやる手法ではあるが、同時でそれは難しいので物理や火属性で押すのがいいか。

私はニャンターにて参加。ニャンターだと、世界最強の~を使っていなくても素で防御力が200や300くらいある。下位クエストだと防具を着ているような感覚である。強化咆哮の技を使ってあげると、多分気絶無効になっていると思われる(バフアイコンからして)。

同時でわやくちゃになるときは乗ってしまうとその間、ほかのメンバーはもう一頭に集中できる。ビースト化した頃には終わってしまっていた。

イベント報酬で出てくるのは「スタジオUパス」公式サイトの該当ページに載っているが、武器は「気炎の太刀」、防具は「烈火/活火シリーズ」「和歌/和楽シリーズ」、オトモ武具は「気炎のネコ薙刀」「ニャッ火シリーズ」が作成できる。防具はさすがに今作っても…というのもあるので省略するが、太刀はチケットがあればG級レベルまで強化できるか?

 

USJ・天翔ける輝星の軌跡

もうひとつのイベントクエストがこちら。バルファルク1頭の討伐となっている。サブターゲットが背中破壊。ガンナーだと貫通弾でやりやすい。近接なら乗りが良いか。上位クエストで、HR4から参加できる。特に装備条件などはない。

上位のバルファルクは通常集会所にはないため、素材は村で集めなくてはならなかったが、このクエストがあるとPTで周回も可。とはいえG級まで進んでしまえば…というのはあるがそれはいい。2ndや3rdを育てる頃には手元にあると嬉しいが。

ベリオヘビィにて参加。貫通弾Lv2をしゃがめる他、1と3の装填数も多く、貫通氷結弾LV1も2もしゃがめるヘビィである。が、どうしてもスキュラヘビィなどに出番を奪われがちな気がする。反動軽減が必要なせいだろうか。内蔵弾の威力強化には特定射撃強化スキルが必要なので、どうしてもスキルが反動やらなんやらでいっぱいになってしまうか。私も結局貫通弾強化、反動軽減+1、超会心、連撃の心得、見切り+2に落ち着いている。

報酬で手に入るのが「スタジオOパス」。メイン報酬のほか、サブターゲット報酬にも含まれる。

作成できる装備は「烈火・覇/活火・覇シリーズ」、「和歌・覇/和楽・覇シリーズ」、オトモ武具「気炎のネコ薙刀・覇」、「ニャッ火・覇シリーズ」といった感じ。G級版は5/8以降に配信されるG級クエストで作ることができるようになるらしい。後半はUSJ行きたい。

5/1配信イベントクエスト「老山龍、侵攻中!」(凛/艶亜流、暁丸/曙丸亜流装備解禁)

Posted on by .

5/1(月)に配信されていたイベントクエストがひとつ。今日2日になってようやく気付いた。どうやら老山龍のクエストらしい。ダウンロードしてみるとタイトルは「老山龍、侵攻中!」。G級クエストである。

しかも通常HR9から参加できていたラオだが、このクエストのラオは強化個体なのかHR13以降でないと参加できない。となると弾数を気にしなくてよい龍属性もしくは火属性の貫通弓が妥当だろうか。あるいは完全調合をつけたヘビィボウガンやライトボウガンか。しかしまあせっかく先日つくったラオ戦用装備、試してみたい気はする。しかしソロでは厳しいのは目に見えている。誰かご一緒できないかと探していたらおむさんとc2さんのお二人が参加してくださった。ありがたい。しかもお二人は龍貫通でガチ対策。わ、わたしも貫通弾撃てる方がいいだろうか、と一瞬悩んだがそのまま行かせていただいた。もちろん私もその装備における最大限の火力は惜しまないぞ…。爆弾とか大砲とかバリスタとか巨龍砲とか対巨龍爆弾とか。

行動パターン自体はいつもと同じなのだが、強い。何が強いのかというと多分攻撃力なのだが、直接殴られることはそう多くはなかろう。しかしタフである。いつもならもっとひるんでいるはずなのに、一向に気にしない様子でどんどん進んでいくのだ。本当にひるみ難い。もうちょっとこうアオーンと腰を落としてもいいのだが…。おかげで固定式の拘束バリスタを使う前に破壊されてしまった。攻撃力が上がっているだろう、と書いたが、なぜか岩(落石)のダメージも上がっていた気がする。なぜおまえまで。

しかしお二人の奮闘により最終エリアにて、砦をさほど攻撃される前には討伐成功。拘束用バリスタは二つとも私が持ったが、個人的に最後の砦を攻められるときに足止めしておくのがよさそう。顔がぶんぶん砦を攻撃されると落ち着かないしバリスタ台も使えないし…。上手い人はもっとうまく使うか。

報酬として出てくるのは「EX老山龍チケットS」。何故か一番右に出ている(普通イベ報酬は一番左だが)。説明文の通り、防具を作ることができる。

作ることができるのは「凛亜流シリーズ」「艶亜流シリーズ」。例の攻略本で言えば1201ページに載っている。さすがにあれをそのまゝ転載するのはどうかと思うのでそちらをご覧いただければ。スキル構成としては「心剣一体(心眼+業物)、回避性能+1、明鏡止水、ランナー」。双剣なんかが相性よさげなのだろうか。空きスロットは頭、胴、足にひとつずつと少なめである。ガンナーは「暗躍(装填数UP+調合成功率20%UP+隠密)、集中、明鏡止水、ランナー」と、これは弓向きである。空きスロは同じである。上記は女性用で男性用は名前が暁丸亜流、曙丸亜流となる。

一戦が長いので、これはもう気長にチケット集めをするしかない。この装備が欲しい人とタイミングが合えばいいのだが。

4/19~21狩猟日記 ギルドからの試練、龍歴院からの挑戦状、ヘビィ用装備など

Posted on by .

4/19狩猟日記

麻痺片手というと、MHXではデスパライズを心眼鈍器運用していたのだが、順当にそれをG級まで強化していくことにした。素材として必要なのがドスゲネポスの素材だが、G級に単体クエストがない。チャチャのドス系大連続か、砂漠採集ツアーに居るドスゲネポスを狩るかだ。ソロなら採集ツアーが楽か。何度か倒して素材があつまり、デスレストレインが完成。ついでに素材もあったので、毒片手のリーサルポイズンも作っておく。この手を使うなら特殊会心と刃薬を使っていくのが妥当なのだろうと思う。紫毒姫装備などか。斬れ味レベル+2で白ゲージまでいくのでそれで心眼を切るのもいいか。会心の刃薬は新しい狩技の混沌の刃薬の会心率アップと重複可能なので、同時に使えば+60%の会心アップとは中々よさげ。(攻略本より)

それとは別に、アカムヘビィを強化したくなったので野良にてアカムを連戦する。そのためにもブレイヴヘビィである程度火力のある装備で行くことにした。モラクは先日使ったので、今度はスキュラヘビィ用の装備を組む。

武器スロ2を使っての装備だが、お守りはMHX時代に出たもののボックスのこやしになってしまっていた貫通5達人7スロなしがうまくハマった。そりゃもちろんスロットがあればありがたいのだが…売らずに置いておいてよかった。火力をもっと盛ったほうがいいのだろうが、しゃがめる貫通弾Lv2をより沢山撃てるように弾薬節約にしておいた。ミツネ腕とアマツ胴の羽衣感。画像の弾道の字が間違っていた。道ではなく導である。

と思ったら、Twitterで「連撃5s3」があれば「見切り+2、貫通弾強化、弾導強化、超会心、連撃の心得」として組んだ方がいいというのを見かけた。こないだ特に第二スキルがついていなかったので売りかけて思いとどまったおまもりだ。危ない。ジンオウガヘビィやスキュラヘビィに向いているらしい。頭を隼刃、胴と腕をGXクシャナとラギアX/チアフルに変えればよいか。

EXゴアレジストを見た目に使いたかったので、胴をそれに。それにあわせて腰の色を黒に変更した。

野良にてアカム3戦し、素材が集まった。HR209にアップ。覇爆砲イクセユプカムが完成した。ユプカムは高い攻撃力、高い会心率、そして通常弾のしゃがみ撃ちがキモだろうか。となると装備を考えていたら結局先日組んだダオラライト用装備とあまり変わらなくなった。よりむしろ、超会心を伸ばす意味では攻撃力アップよりも見切りの方がよいか、となり、組み換えを行う。

シンプルな構成だが、通常弾でブレるのを嫌う私なのでブレ抑制+1をお守りの「精密射撃10」でつけている。これをもっと別のスキルにすれば火力も上がるか。それか回避系にしてもいい。回避性能、回避距離、耳栓など、そのあたりならだいぶお守り単体でも付けられるようになってきた。スロットも1あいているし、痛撃にしてもいいのか。

午後からイベクエ配信があり、そのエントリはこちらの”4/19配信イベクエ「名探偵コナン・砂漠の逮捕劇!」「名探偵コナン・連続狩猟事件!」”にて。

夕飯少し前にみりあさん、ふみひこさん、ヨシュアさんとオンへ。

  • 獰猛アグナ
  • 獰猛ドボル
  • 砂漠の死闘と未来 HR213
  • 溶岩島で爆ぜる砕光 不滅の炉心殻を初入手
  • 遺群嶺での攻防
  • 狩魂よ砂中に眠れ(獰猛ボロス、ティガ、ディノ) HR214 アニマートハイⅢを覚える

ふみひこさんの回線調子が悪く、何度か切断あり。残念だがそのまま続行。回線不調は原因特定がしづらくて難しい。本体の問題なのか、ルータの問題なのかとか…。近くで電子レンジを使うと切れることがあるのもWiFi、最近のは違う帯域を使うのだっけ。

夕飯後、連射弓用の防具が上位のままだったので、それをG級版に組み替えることにした。

脚はまだ見た目合成していないのでグリードのまま。お守りは溜め短縮5s3。

久しぶりにビールを飲みながらゆりさん部屋にて、もちさん、コハダさんと狩りへ。ネタ画像など酔った勢いでつくっては放り投げていたので楽しかった。主に標的はコハダさんだったが。その節はすみませんでした。

  • グラビモス連続狩猟
  • マグマまといし竜 特上ヒレ狙い、一枚しか出ず
  • 祖龍 ミラルーツ、MHXXでは初。大剣で意外とあっさりクリア。四人いたからか。HR215
  • 小山も陽気に誘われて
  • ぶつけろ生き様★アフロソウル HR216
  • 砂漠に散る爆炎の塵
  • 祖龍 HR217

その後寝る前にもう一度ヒレ狙いでコハダさんとアグナへ。捕獲したら5個も!それを使ってアグナ双剣「炎焔舞刀イグナクダン」が完成。スロットがないが、アグナ双剣はなんだか見た目と会心率の高さから毎回作ってしまうなあ。これを持って後日ナズチにいく予定。

 

4/20狩猟日記

で、先述の通り残っていた村のナズチへ。高難度:宵闇に消ゆ。遺群嶺の洞窟みたいなところにて会敵す。装備としては「斬れ味レベル+1、業物、心眼、毒耐性、火属性攻撃強化+2」である。火属性攻撃強化+2はお守り分でつけている。ナズチ用だ。盗み無効なしでいったのだが、そのせいで秘薬やらなんやら盗られまくってしまった。悔しい。しかしMHXではブシドーで行っていたのも、ブレイヴの方が毒ガスやらなんやら避けやすい。スタミナを大量消費し続けるようなスタイルではないので、私は双剣はブレイヴが好きだなあ。しかしまだRダッシュの回避研ぎは失敗多い。ジャストガードの感覚かこれは。決まると楽しいのだが。クリアしてHR218になり、プレイ時間も丁度300時間。

せっかくだから残っている酒場のナズチもやることにした。ヨシュアさんはナズチなど古龍種は好きだそうで、お付き合い頂いた。虚空に消え去りし者、虚空より現れし者、虚空に消え去りし者…よし。ナズチ笛など強化したいものはあるので、また行かねば。最後に獰猛ガルルガへ行ったが、苦労したかいがあって最大金冠だった。というか大きかったから苦労したのだ。

その後サイトいじりをしながら、初めてご一緒するチコさんと狩り。シャガルを一戦やったところで電話解散。その後また集まり、フレンドさん含めて狩りへ。獰猛ジンオウガで3死失敗からのリベンジ、獰猛ゲネルといって夕方になった。飲み会へ。HR220。

日本酒を飲んだせいか頭痛がひどく、就寝。の前に上位ザボア素材でザボア弓を強化し、ヘイルストーム完成。あたまいったい。

 

4/21狩猟日記

高難度クエストのひとつ、「ギルドからの試練」へ挑む。大剣で行ったところ、一頭ずつだったのもあってかなり楽だった。覇者に比べると、だが。セルレギオスはやはりちょっと苦手だ。

残り時間21分。覇者よりはかかっているのか。HR221にアップ。

その後イベクエ配信がありプレイ。詳細はこちらのエントリー「4/21配信イベクエ「サンリオ・紅蓮の炎に抱かれて」「雪山に咲け、恋の花」!」を参照。

斬れ味レベルをつけつつ業物、超会心、見切り+3、弱点特効をつける装備を作成。双剣や太刀用か。しかしグギグギグなどのテンプレ装備とスキル的にはそう変わらないので、他の人は作ることはないだろう。お守りとの兼ね合いの結果である。ギザミX、ギザミX、グリードXR、SソルXR、グリードXRと武器スロット1にて。その後キリンXRホーン作成のための素材集めに野良にてキリン3戦。角がすぐに足りなくなる…。HR223に。

次なる高難度は「龍歴院からの挑戦状」。これはMH4の「団長からの挑戦状」に類似したクエストである。MHXXでのリメイク版と言おうか。MH4では狂竜ジンオウガ&激昂ラージャンからシャガルマガラだったのが、今作では獰猛化ジンオウガ&激昂ラージャンからシャガルマガラとなっている。狂竜化より獰猛化の方が体力が高く感じるのできつい。オトモを連れて行ったので、けむり玉も意味なく二頭を相手に逃げ回りながらいにしえの秘薬をがぶ飲み。もう超帯電になったジンオウガがこれでもかというほどどったんばったん大騒ぎ。これはひどい。やり直すべきか一瞬考えたが、いけるところまで行ってみようとそのまま続行。ちなみに装備は先述の超会心装備でベリオ双剣である。ジンオウガとラージャン共に氷属性が弱点と考えてのことだ。無属性の攻撃力高めの武器でもよかったかもしれない。

しばらくするとやはりまあ、死ぬ。1死してまた再度逃げつつ斬ってと繰り返していると、ジンオウガの攻撃でラージャンが死亡。あとは1:1なので落ち着いて戦えた。しかしジンオウガは雷弾もめちゃくちゃ大きくなっていて、一撃が重い…。ラージャンが可愛らしく思える。なんとかそのあと討伐し、シャガルマガラはいつもどおり。安心してクリア。

その後コハダさん、あかさん、もちさんらとクエ回し。

  • 青電主G1 HR224
  • 紅兜G5 G5は初。(超はしろくまさんと一回行った)リーチが長く恐ろしいが、ブシドーで念のため回避が正解だった。ダオライトでなんとか。ラージャンが乱入してくる。
  • 鎧裂G4 HR225
  • 絆の証?雪山の獰猛大決戦

寝る前にらっこさん、マッシュさん、あかさんらとクエスト回し。Skypeの調子が悪く、通話が出来ず。どうもアンプのドライバがすぐにエラーを起こしてしまうようだ。Win10だからか?一旦アンインストールして入れ直すと、一定の間は大丈夫なのだが再発する。

  • テオ・テスカトル HR226
  • スーパーソニック バルファルク最大金冠
  • 青電主G3 HR227
  • アカムトルム
  • 獰猛ジョー HR228
  • 獰猛金レイア
  • 荒鉤爪G3 HR229
  • 獰猛ミツネ
  • 飢餓ジョー HR230
  • イベクエコナンセルレ

遅くなったのでここで終わり。G級の後半になると二戦に一回くらいでHRが上がっていく。

4/16~18狩猟日記 覇者の証明とココットアルベロ/ラオ用装備

Posted on by .

4/16狩猟日記

まずは昨日つくったモラクディアーカ用に、持っているおまもりでできる範囲の装備をつくる。貫通と弾道強化、反動軽減に裏会心をつけるともう余裕がない。出来ればしゃがみ撃ちできる通常弾強化もつけたいとは思うのだが…反動軽減6s3くらいあれば武器スロ1を使っていけるようだが。

胴のエーデルは足と腕に合わせて蒼系に着色。実際のところ裏会心は強さを実感できるか?と言われると正直わからない。しかしまあまだ発売からそんなに経っていないし、個人的には効率ツメするには早いかなあと思って使っている。時期がきたら効率装備にするかというとそうでもないのだけど。こんなことを言っているとまわりから狩友が去っていきそうな気もするが。

この日は朝おむさん、メリノさん、Fさんの部屋へ。このメンバーの狩りには中々参加できないので嬉しい。レアPT。

  • 上位獰猛金銀 即1死
  • 上位獰猛金 HR191
  • 闘技場最終テスト
  • 獰猛レウスレイア
  • バルファルク HR192 メリノさん落ち
  • 獰猛オウガ ブリザレイドで行ったが、やりやすかった。超帯電モードは怖いので肉質が柔らかろうがさっさと前脚あたりでひるませて解除した方がいいと私は思う。そうでないと私が死ぬ。 あかさんくる
  • 妹奮闘記~夜鳥退治~
  • 古代林の陰謀(ホロロ、オウガ、レウス、ティガ)HR193

ここから所用につきゲームに触れない時間が続く。翌日もだが。しかし寝静まった頃そっとゲームを開いてオンラインへ。しろくまさんと八雲さんのお部屋にお邪魔した。もちさんも途中から参加。

  • ネルスキュラ
  • 銀嶺ガムート(初)HR194 よく動きがわからないまま終わったが、なにやらおそろしい。
  • 獰猛ガノトトス
  • 神への抵抗
  • 青電主G2 2死失敗
  • 青電主G2 リベンジ HR195
  • 獰猛ガノトトス

銀嶺ははじめてで通常のガムートとの違いなど見極めようと思ったが、正直ワタワタしているうちに終わってしまった。巨体系は難しい。張り付くとみえないし離れるとリーチの長い攻撃でやられる。とりあえず耐震とだるま無効は笛でつけたいと思う。

 

4/17狩猟日記

夜まで所用。モンハンと関係ないのだが、この日デレステでSSR日野茜が実装された。私の推しは藤原肇だが、それに次いで好きなのがこの日野茜である。ちまちまと溜めていたジュエル2万以上をつぎ込んで(中略)茜ゲット。

真ん中の子です。

その後c2さんとそのフレンドさんたちのクエスト回しへ。

  • ベリオロス ストライカーランスで HR196
  • ゲネル・セルタス
  • 獰猛ゲリョス

途中通信エラーが頻発したので3DSアップデートを行うとなんとか繋がるように。ストライカーランスの狩技はガードレイジと絶対回避臨戦、治癒の盾を付けている。あたらしい狩技である治癒の盾は、ガード時に自分とその周囲を回復させる能力をもつが、これが中々。ガードでじりじりっと削られるレベルの攻撃をうけてもHPは回復するので、少し安心できる。

解散後、龍気スキルをつかったガンナー装備を作成する。龍気スキルというのは、体力が一定以下になると龍属性やられになり(属性耐性でも防げない)、そのかわり攻撃力がアップ、属性抵抗値がオール50になるというもの。さらに死中に活スキルをつけておくと、やられ状態のおかげでさらにステータスアップが見込める。これをガンナーでやる、と。確かダオラライトで430くらいプラスベースの会心くらいにはなったと思う。

使う武器は通常弾速射のライトボウガン(ダオラ、筆頭ガンナー、ファミ通ライトあたり)想定で、「攻撃力アップ大、通常弾強化、龍気活性、死中に活、弱点特効」にした。付けやすいのを盛り込んだだけで、弱点特効はモンスターに左右されるので死にスキルかもしれぬ。しかし龍気スキルはダメージをある程度受けている必要があるので、PTプレイだと粉塵などを戴いてほとんど発動できない。していたとしても危険なのでソロ向きか。

その後1時頃、しろくまさん、もちさんと狩りへ。

  • 重量級の女帝
  • 神への抵抗 HR197 天統べ1→アルレボを強化する
  • 千刃は刀よりも鋭く
  • 燼滅刃G4 HR198
  • 犯人は黒狼鳥(獰猛ガルルガ)

2時になったので就寝。

 

4/18狩猟日記

この日は先日つくったボウガン装備の試しに村の上位アカムへ。

  • 龍気ライトでクリア HR199
  • モラクディアーカでクリア、調合なしで5分以内
  • しかし調子にのって三回目では轢かれて死ぬ
  • アカムの次は荒鉤爪10へモラクだと避けられず死に、クエ失敗。ライトでギリギリクリア。調子に乗ってはいけない。HR200に到達

その後一回だけ野良へ。今作では初めて? いや前に雪山獰猛埋めにやったか? うろ覚えである。原生林のゴアシャガルへ行き、双逆鱗をついに入手。筆頭ライトに使うのである。HR201にアップ。ここでプレイ時間は280時間。

夕方ゆりさん、しろくまさんと短時間オンラインへ。と思ったが割と続けてやっていた。

  • ジンオウガ
  • 獰猛ネルスキュラ
  • 岩穿G4 HR202 岩をバックドロップしてくるようになっていた。これは死ぬ。ゆりさんはここで離脱
  • シャガルマガラ
  • リオレイア
  • 荒鉤爪G1 HR203
  • 巨大龍の侵攻 しろくまさんがラオ戦施設フル活用装備を組んできていた。お、おもしろそう!私も組んでみたいと思い、シミュを回すと「ココット=アルベロ」が必要とされた。

ココットアルベロは過去村の高難度をクリアしてきた傾向からすれば、どうやら「高難度:覇者の証明」をクリアする必要があるようだ。このクエストは闘技場での獰猛ラギアクルス、獰猛レウス、ブラキディオスである。せっかく作ったし、龍気ライトで行ってみることにした。かなり攻撃力もあがるし、行けるだろうと軽く見すぎた。きつかった。

まず一頭目が獰猛化ラギアクルスである。範囲ブレスやら突進、前方噛みつきなど素早く範囲の広い攻撃が怖い。案の定、龍気を発動させつつ戦っていたらラギア戦ですでに2死。報酬金保険をつけてきたとはいえ、追い詰められてきた感がある。なんとか倒したものの、次はブラキディオス1頭かと思ったらレウスと同時!それは聞いていない。柵は使えるのでそれで分断はしたものの、怖すぎる。獰猛化レウスの怒りブレスだとまず間違いなく即死である。ブラキと戦っているときに柵がなく、ブレスが死角から飛んできたら…そう考えてしまうと、もう先にレウスを倒すしかなかった。多分体力は通常のブラキの方が低いのだから、本来はブラキを先に沈めたほうが楽なはずだ。しかしそこまで思考は追いつかない。徐々に集中力が切れそうに成り、ついには3死目。しかし死んだ画面に足を引きずるレウスが見える。これはもう捕獲なりなんなりで…とレウスを罠にはめて捕獲。残ったブラキは油断すると怖いが、ボウガンなら飛びかかりなどに気をつければいけるか。残り24分で捕獲してクリア。

報酬は、褒美とでも言おうか、在庫のなかった海竜の蒼天鱗が3枚もはいっていた。ありがたい。でももうやりたくはないな…。

ココット村にて、報酬のココット=アルベロを入手。アルベロはAlberoだろうか?イタリア語で木という意味。ココットの木? これは頭装備で、単体で砲術15のスキルポイントがあるのだ。つまり砲術王が簡単につけられる。これを使って組んだ装備が…

これである。ラオ戦用、大砲やバリスタフル活用して遊ぶ装備。ついでに素材集めに剥ぎ取り名人もつけている。時間がなくて目いっぱいまで剥ぎ取れないことも多いが…。お守りは爆弾強化10s2。

その後コハダさんと狩りへ。

  • 採掘場を取り戻せ!
  • 所により獰猛なセルレギオス
  • シャガルマガラ HR205 もちさんくる
  • 所により獰猛なセルレギオス ゆりさんくる
  • 黒蝕竜は禍々しく猛る
  • 密林のナルガクルガと対峙せよ HR206
  • シャガルマガラ
  • 所により獰猛なセルレギオス
  • 黒蝕竜は禍々しく猛る HR207
  • マグマまといし竜

獰猛セルレ素材がかなり集まった。セルレ武器は笛とあと何を強化していこうか。ヘビィもいいか。あと寝る前にHUNさんらの部屋へ行き、狩りを数戦ご一緒する。ナルガクルガ、シャガル、アルバトリオンへ。天すべは出ず…。HR208。

4/14~15狩猟日記 狩猟笛使用回数1000回/モラクディアーカ完成

Posted on by .

4/14狩猟日記

誕生日を迎えた。過去で最も体調の悪い誕生日だと言える。先日書いた通り、まずほぼ固形物が食べられない、水分も白湯やポカリのお湯割りをちみちみと口にするのみ…。結局回復まで数日を要した。

モンハンの方は、村の高難度:銀陽は沈まない(銀レウス)へ。上位もそうだがG級でも銀レウスは苦手だ。これでもかというくらいブレスしてくるし、それが広範囲への拡散となればなおのこと。近接でも翻弄されるし、ガンナーでもすぐに死にそうになってしまう。結局ある程度生き残りを考えると閃光玉を使わねばならないが、かといって閃光漬けがうまくいくわけでもない。どんどん耐性がついてくるし、ソロだとアイテムを使ってから武器を構えるまでにタイムロスが大きく、結局飛んでいるのを落とすというだけの動作になってしまうことも多い…。そのあたり、うまい人はそのロスを限りなく減らすのだろうが。ともあれ、なんとかクリアはできた。

13時からは大神やファミ通、コロコロなどの以下のイベントクエストが配信された。

詳細はそれぞれのエントリを参照のこと。ファミ通のライトボウガンはLv2通常速射ライトとしてなかなかよさげな性能では?先日のウェルもそうだが、クシャルダオラのライトボウガンに限らずこのあたりも使っていきたい。(ということで後日最終強化までいった)

夕方からはあかさん、ヨシュアさん、みりあさんと四人で狩りへ。

  • ファミ通奇猿狐 HR178
  • 獰猛ヴォルガノス
  • 獰猛ラギアクルス
  • 絆の証?雪山の獰猛大決戦 HR179 狩猟笛使用回数1000回目!
  • 無心にて森羅万象を断つ クリアするとチェインソーサーⅢ取得

行ってから気づいたのだが、狩猟笛の使用回数1000回を迎えた。私はメインは笛とか言いながら、基本そのときの氣分で適当にあれこれ武器を変えながら遊ぶタイプなのでなかなか1000回に到達するまで時間がかかった。MHXからの累計だから相当だ。ブレイヴスタイルでは双剣、大剣あたりも最近多いからなおさらか。次は2000かーな。

夕飯後、村の高難度:彼女は輝く金火竜をクリアし、コハダさんとオンラインで狩り。途中からしろくまさんもこられた。

  • 砂漠の死闘と挑戦(獰猛ディア)HR180
  • 金色超巨星(激昂ラージャン)MHXXでは初 2死クリア
  • 天を廻りて、冥界に堕つ(渾沌ゴア)最大金冠
  • 財宝は爆炎の中に HR181
  • 砂上に見ゆるは猛き双角
  • 伝説の黒龍
  • 天彗龍流狩人道場 HR182

トップ画像にしたが、ゴア・マガラの最大金冠を運良く手に入れることができた。そういえばこのゴアはゴア・マガラのカウントにはいるんだったか。

寝る前にはそれいゆさん、もちさん、らっこさんの部屋にお邪魔する。「古代林で目撃された迅竜の報告」、「氷海の恐怖体験」とやってから紫毒姫のG3へ初めて行ったのだが…サマーソルトでメンバーが死亡の瞬間、クエスト失敗のメッセージが。えッ?となったのだがどうやら一回死ぬだけでアウトなクエストらしい。G級の特殊許可クエストの後半はこんなのがどれもあるようだ。となると猫飯は「ネコの報酬金保険」は誰かが食べておかないとこわい。あとはど根性や根性スキルで保険をかけておく…。二回目は状態異常無効が吹ける螳螂笛にてクリア。一撃の重さは怖いが、毒の分はなんとかカバーできるので死亡率は下がる。

 

4/15狩猟日記

天城さんとやりとりしていたときだったか、ブレイヴランスのことを思い出し、そういえばまだ試していないと装備を作ってやってみた。どうやらブレイヴ状態のXA同時押しの前進シールドバッシュが鈍器顔負けのスタンのとりやすさらしい。

見た目はまあ、私の好みでキリンベースばっかりになっているが仕方ない。共用パーツなんかとの兼ね合いもあり。この装備の見た目は4G時代のものがベースになっている。スキルは「斬れ味レベル+2、業物、ガード性能+2、納刀術」。ブレイヴゆえ納刀術を入れているが、まあ実際はなくとも問題はない。ランスでブシドーの次によく使うストライカースタイルもこの装備でそのまま使っている。ブシドーは他の盾なし装備と同じものを使っていて、使用頻度としてもブシドーがぶっちぎりで多い…。ジャストガードがある程度成功するようになるまでかかるけれど。

この装備でゆりさんと武器練習がてらクエスト回しへ。途中からあかさん参加。

  • ハプルボッカ ブレイヴランスで1スタン
  • ケチャワチャ2頭 ブレイヴランス
  • 獰猛ガノトトス ブレイヴ弓(ブシドーのつもりだった)で3死失敗
  • テツカブラ ブレイヴハンマー HR184
  • ゴア・マガラ ブレイヴ太刀
  • タマミツネ ブシドーガンランス

その後は体調がまた悪くなってきたのもあって、部屋の掃除をするなどして過ごした。夕方、もちさんコハダさんと狩り。激昂ラージャン、臨界ブラキ、獰猛ゴア・マガラ、獰猛ラージャンへ。HR185にアップ。獰猛ラージャンは初だったが、まあ上位とそこまでは変わりないか。ローリングアタックがこわい。4Gのとき散々やっていたのだが…。

夕飯後、コハダさん、ゆりさん、にゃるがさんと狩り。にゃるがさんはMHX以来だろうか。

  • ドドブランゴ
  • アカムトルム
  • 獰猛ディアブロス 獰猛素材が集まり、ディアヘビィことモラクディアーカが完成した(まだ専用装備は作っていない)
  • フルフル HR187
  • 燼滅刃G4 最大金冠
  • 終末の時 HR188
  • 獰猛ガララ
  • 獰猛銀レウス HR189
  • 朧隠G2 朧隠ホロロホルル自体が初か。ホロロの動作に加え、ナズチのように体が見えなくなる行動をとる。しかも結構動きが素早いので回り込まれて強力な一撃を喰らうことも。
  • 神への抵抗 G級アルバトリオン初体験。しかしモーションはほぼ変わらず?攻撃はこわいのと、地面から吹き出す溶岩がなかなかシャレにならないダメージである。2死してクリア。HR190。天を統べる角は出ず!(大剣の強化に欲しい)

時間も遅かったのでここで就寝。次はモラクディアーカの裏会心装備を作りたい。