復 帰 戦

Posted on by .

[MH3]oflowさん一ヶ月ぶりの復帰戦

しばらく姿を見ていなかったoflowさんだが、昨夜は「ロックラック(ガタッ」と言い残して旅立つのを見た。実に、一ヶ月ぶりである。その間P2Gで「モンスターハンター」のクエなどをやられていたようだ。(ブログに書かれている) 彼は、MH3はヌンチャクで、P2Gは(当たり前だが)コントローラという器用な方であったが、さすがに一ヶ月もブランクがあるとヌンチャクの操作方法がさっぱりわからない状態になっていたらしい。Ustでの配信を見ていると、リハビリなのか、いきなり恐暴の宴へ出発。いきなり激しいの選ぶなあと思ったが、案の定「操作わからへーん」という悲鳴が聞こえてくる。視聴者もそれをみて楽しんでいた事だろう。私もその一員ではあるのだが。だいぶ思い出して来た、というところで3乙にて終了。このタイミングで私もロックラックにいくことにした。

しかしログインすると、もうoflowさんはログアウトしたところだった…。一足遅かった!が、oflowさんが戻って来て下さった。感謝。きっともう少ししたら他のつい部屋メンバーもログインしてくるはず..。と思い。とりあえずリハビリいきませんか、と誘った。二人でリハビリ、というとoflowさんは「レイアかレウスあたりでお願い」とのこと。ふふん、それならば。

デデン。「空の王と陸の女王の狩猟」(★6)

「えええw」とか言われる。そりゃそうだ。軽いのにいこう、という流れだったのに。しかしそこを敢えて読まない私。いくらブランクがあるとはいえ、レイアやレウス単体ではoflowさんにとってはぬるいだろうと考えたのだった。

定型文も懐かしいものを連発していた。「天地貼ってください!」とか。これはたしか、「★6 天に業火、地には吹雪」が新しいイベントクエストとして配信になったときに、つい部屋に乱入してきたHUNTERさんが連発していた定型文をみて皆で爆笑していたのだった。いきなりきてその文ばかり連発して、貼られないとみるや退散していったので、半分ネタだったのだろう。それ以来、数日の間「天地貼ってください!」というのはネタ定型文のひとつとなっていた。

狩り自体はoflowさん(ガンナー)もだいぶ勘を取り戻したのか、少々ダメージを喰らう事もあったが死なず。むしろ私が死んだ。(いつもの事だが)

戻ってくるとakiさんとloebさんが来ていたので、akiさんのリクエストでアルバトリオンへ行く事になった。ガンナーのoflowさんは一回死んだが、それでもやはりガンナーがいるだけで討伐時間が短い。すぐに終わった。続いてもう一回。今日は昨日と違い、しっかりハンマーで頭を叩けたと思う。ブレスを吐き出すときに頭を一番低くするタイミングにちょうど溜め3の振り下ろしがくるように心がけた。が、反対側にいたakiさんを吹っ飛ばしたこともあったな…すみません。

翌日、今日は朝からロックラックへ。ジエンモーランが来ているので、砂嵐。各店でセールが行われている。このセール、ついつい在庫があるというのに買い込んでしまう魔のセールだ。素材玉とか大量にあるのに。何に使うんだ。けむり玉か。

ロックラックに行って何をするかというと、YUNAさんの運搬クエストをお手伝いする。着地術が二人に出まくり、4回程運搬。お守りはまともなのが出ない。お昼頃、c2さんが合流。c2さんはKaiでP2Gを一度ご一緒させて頂いたことがあるが、ロックラックでは初めてだ。二人して片手剣でベリオやペッコに行って、お昼落ち。片手剣楽しい!しかし最近大剣とハンマーばかりで片手剣久しぶりで盾コンボが暴発してた。反省。

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

PSP買いました/アルバの頭が上手く叩けない/眠鳥ヒプノック

Posted on by .

[MH3]アルバの頭が上手く叩けない

f:id:mh_alpha:20100428121358j:image

昨夜はtsuguponさん、akiさん、Yupaさんと三人で狩りへ。とりあえず適当にアグナコトルを貼って行ってみる。作ったもののまだ使った事の無い海王剣アンカリウスの試し切りだ。レウスG一式の装備で心眼が発動しているので、アグナが硬化してしまっても気にせず攻撃できる。(斬れ味がやや微妙だが)

しかし昨夜は調子が悪く、やたら攻撃を喰らう…避けられない。次にアルバにハンマーを担いでいったが、このときの調子の悪さといったらない。早めに寝ようと思った。他3名とも麻痺武器で、ハンマーがスタンと頭破壊がやりやすい状況だったにも関わらず、吹っ飛ばされたり離れているときに限って麻痺。走っておいついても殴れず…など。結局角を破壊できないまま討伐となってしまった。死にはしなかったが、余計な被ダメも多かったように思う。

その後フレのニノさんのところに寝る前の挨拶がてら少し狩りに。30分ほどさくさくとラギアやレウスなどへ。キークエを消化して、HRも徐々にあがっているようなので、じきにアルバかー。それまで練習しておかなくては。頭を叩くタイミングが今の所麻痺中かもしくは火吐き中くらいなのはなんとかできるんだろうか。

[MHP2G]初の上位 眠鳥ヒプノック

村の下位シェンガオレンを討伐したことにより、ネコートさんからひとつ、緊急クエストが出ていた。初の上位クエストだ。場所もまた初の「樹海」。樹海とか聞くだけで迷いそうだ。

f:id:mh_alpha:20100428130951j:image

ヒプノックの特徴的な攻撃は眠らせるガスのようなものを吐くことだ。ドスバギィの睡眠液に似ている。あれはいかにもタンで「うお、きたねえ!」という感じだがヒプノックのはガスの塊みたいなものである。いやまあ似たようなものなのかもしれないが。

行動パターンはイャンクックなどよりもtriのクルペッコに似ている。triで慣れている人なら苦戦はしないだろう。しかし、P2Gにはゲネポスという面倒な小型モンスターがいる。よりにもよってそのフロアに移動されると私のように「ゲネポスの麻痺」→「ヒプノックの睡眠」→「ゲネポスの麻痺」というコンボで死にかねない。このときは、オトモに助けてもらい、なんとか生き延びたが。ゲネポスはぴょんぴょん跳ねて攻撃を当てるのも苦手だ。先に掃除しておくべきであった。上位フィールドなのでゲネポスも体力多めなのだろうか。何回も切らないと倒せなかった。

そうはいっても初の上位とあって、万全の体制(回復薬や罠)で来たので討伐成功。

f:id:mh_alpha:20100428131656j:image

村は上位解禁となったが、下位で行っていない亜種のクエストなどがまだまだあるので上位装備を作ってしまう前に行ってみようかと思う。とりあえずモノブロス亜種。行動パターンもほぼ同じに思える。相変わらず突き上げや突進がきつい。あとほんとP2Gはデフォルトのスタミナの減り方がtriに比べてメチャクチャはやくて、すぐにスタミナ切れになってしまう…これは慣れるしかないか。

f:id:mh_alpha:20100428131654j:image

なんとか無死で討伐。時間かかったなー。

PSP買いました

PSPでのモンハンが、果たして私の手で出来るのだろうか?不安になった私は友人に無理をいってPSPを借りていたわけだが、ここまではまってしまうとなんとかモンハン持ちもぎこちないながらにできるようになってきたので、買う事に決めた。DQMJ2を泣く泣く諦め。さすがに両方は家計的に無理なのだ。

色はミスティックシルバー。イヤッホゥゥウウ!

f:id:mh_alpha:20100425211239j:image

f:id:mh_alpha:20100425211238j:image

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

ジョーコインはもういいっての/村クエ緊急シェンガオレン!!

Posted on by .

[MH3]闘技場 狩猟王の大連続狩猟

ひさびさに野良で闘技場へ。コイン目当てなんですが、まあ欲しいなあと思っているときは出ない。昨日も出なかった。誰かフレさんと行こうかと思ったが、奇数部屋にいる人がいなかったので、求人サーバにて部屋立て。半端にHR(230ちょい)があるから上手いだろうと思って入ってこられても、困るのだが。「狩猟王の大連続狩猟」は基本太刀で参加している。片手剣でもいいのだが、ちょっとジョーでの立ち回りがしんどい。

入って来た方ととりあえず一回。わざわざ出発前に「何の武器がいいですか?」と聞いてこられた。私は太刀を使いますがお好きなもので、と伝え出発。二人とも太刀。太刀だと落とし穴1個にシビレ罠2個、ナイフに肉と結構拘束手段が多い。粉塵で助けて頂いたりと結構タイミングを読んで動いて下さったおかげで死なずにいけた。ウラガンキン倒したときに、いつのまにか肉を撒いていて、こちらに気付いていないジョーが食べかけたのだが、私が置いてあるのを知らずにうっかり動いたもので失敗した。申し訳ない。そうか、気付かれないうちに撒いておけば良いのか。覚えておきたい。代わりに閃光玉は外さず決めて、回復や砥石などの時間作りに貢献できたと思う。

が、ちょっと途中ガンキンで手間取ってしまったため、20分ジャスト。コインも出ず。ぬー。(ジョーコインはもういいよ…)

また頑張りたい。もうすぐ課金も切れてしまうし。(5/1)

[MHP2G]鎧竜 グラビモス

f:id:mh_alpha:20100426204421j:image

グラビモスは火山に棲む。先日戦ったバサルモスに類した竜である(資料がないので、親子なのかもしれないが)。外見もバサルモスに似ており、大きく違うのは攻撃手段のひとつに熱線ビームがあることだろう。triで言う、アグナコトルの熱線ビームとほぼ同じである。直線的な攻撃なので、直撃さえ避ければむしろ攻撃の隙と見て良い。岩の塊のような竜なので、ハンマーで行った。先日クックジョーからクックピックになり、バサルモスの時よりも威力が上がっている。白い岩(突っ込むと爆発する)や罠を駆使しながら攻めて行くと、力なく倒れた。

f:id:mh_alpha:20100426204519j:image

[MHP2G]霞竜 オオナヅチ

f:id:mh_alpha:20100427085837j:image

第一印象はなんか妖怪でたー!!

カメレオンみたいな竜である。実際に、姿をまわりに同調させて見えなくなる能力を持っている。透けて通るわけではないので、攻撃やペイントボールは当る。あとちょくちょく砂煙があがるので、よく見ていると大体の場所はわかる。エリアチェンジされると見失ってしまうので、早々にペイントが必要だ。ちなみに、姿が見えてもBGMが鳴らない。怒り状態になると鳴る。静けさの中でどこからともなく攻撃される(しかも舌で)のは、恐ろしい感覚がある。緑色の液体を吐き出すことがあるが、これにあたると結構なダメージ。他にも、緑色のブレスのようなものも使う。尻尾が扇のようになっていて、ふわっ、ふわっと風を起こして近くのハンターをこかしてしまう。くそう、なんだか遊ばれているのではないかとさえ思えてくる。

大剣を担いでいった。溜め切りをメインで使う。尻尾切れるかなと頑張ってみたが、結局時間がきて撃退になってしまった。難しい。

f:id:mh_alpha:20100427085835j:image

農場に帰ったら、トレニャーが超がんばって怪しいものを手に入れて来た。

f:id:mh_alpha:20100427094203j:image

呪われていないだろうな…。

その後、レイア亜種、レウス亜種をそれぞれ討伐し(写真撮り忘れていた)、いよいよ下位最後の緊急クエストである。

[MHP2G]緊急事態発生!シェンガオレン

シェンガオレンってどんなのかも知らず、とりあえず行ってみたが、蟹だった。タカアシガニ。機動警察パトレイバーのクラブマンハイレッグを思い出すなあ。パトレイバー大好きなんだよね私。どうでもいいか。フィールドは「街」らしい。無人なのは、みんな避難したからか。ちょっとくらい兵を残しておいてくれてもいいのにと思った。ハンターひとりで守れというのか。ハクサイも来ない。なんで!

支給品に爆弾があったので、これは足下で爆破させろということだろう。さらにバリスタ。大砲もあるようなので、要はジエン・モーランみたいなものか。装備は何も考えずに召雷剣とキリン装備一式で来た。どこにくるのかもわからず、最初の5分くらいはエリアをあちこちうろうろしていた。いつのまにか蟹が近づいて来ていたので足下にいって爆弾爆破。その後は大剣で切りまくる。一歩が大きく、足にかすると吹っ飛ばされる。ダメージを与え続けていると、足が赤くなり怯むようだ。四本ある足を攻撃しまくる。四本とも赤くして、さらに攻撃を加えていると色が戻ってしまった。なんだ?さらに攻撃し続けるとまた赤くなった。よくわからないがダメージは蓄積しているだろう。

結構いやらしいのが地響き。その大きな体躯故、歩く度に振動が発生し、こちらの行動をキャンセルするのだ。これのせいでダメージを与える機会の多くを逸してしまった気がする。

結果、むなしくもタイムアップ。25分なんてあっという間である。村クエでは初めてのクエスト失敗となった。どうせなら最初の失敗はこう、どうしようもない強いモンスターに圧倒されたかったのだが、タイムアップとかびみょーに哀しい。

さておき、TLで「ガンナーなら火事場貫通弾であっさり。近接武器なら耐震スキルをつけたら?」とアドバイス頂いたので、いま手持ちの材料で作れる防具の中で耐震スキルがつくのを探してみた。ブランゴ一式がそれにあたるようだ。幸い、素材もあったので一式を作ってみる。あと、武器は火属性が良いらしいのでデッドリボルバーを持っていく事にした。

さらに、ダメージを稼ぐため、大タル爆弾Gと大タル爆弾も持っていく。調合書とカクサンデメキンも持っていくことにした。(しかしカクサンデメキンはバッグに入れ忘れていた)十分な回復薬も。早速出発。エリアに入ってくるシェンガオレンの足下に爆弾を置き、ペイントボールで起爆を2回繰り返す。ここでデメキンを忘れた事に気付いて、私の馬鹿…! あとは足を攻撃。撃龍槍をうちにいくタイミングを間違えたが、一応当ったと思われる。崩れたところに爆弾を置き、さらに攻撃しまくる。

しかし残り5分になって槍を当てても倒せない。もはや無理だろうか。しかし少しでもダメージを与えるしかない。ドッカンドッカン(デッドリボルバーなので)足を攻撃… ついに討伐。うおおお!あわてて写真撮ったらひどいことになっていた。かろうじて時間確認のものだけ無事。どれだけ焦っていたのか。

f:id:mh_alpha:20100427102624j:image

残り時間3:55。ぎりぎりだ。

いよいよ、上位のクエストに突入となるのか!triのときも上位にあがるときはテンションがあがったなあ。(triの村に上位はないのが残念だ)

次はネコートさんからの緊急クエスト、「眠鳥ヒプノック」。

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

ゲリョスの死んだふりにしてやられた。くやしい。

Posted on by .

[MHP2G]猛毒の包囲網「死んでる・・・」

ゲリョスとゲリョス亜種の同時討伐のクエスト。

ゲリョスは死ぬ間際に死んだ振りをするのだが、この死んだ振りにひっかかると大ダメージを受ける。なのでそれ以来かなり慎重になってしまうのだが、このクエストでは1頭目討伐したところでメッセージも出ないので、なおさら分かりづらい。ほんとは死んだ振りしてんだろ?はぎとろうと近づいたらあばれるんだろ?わかってんだよ!って周りをうろうろしたり、溜め3を当てたりしていたのですが、動かない。

いやまさにこんな感じでした。

画像がでかくて申し訳ない。幽白コラです。段ボール箱からコミックひっぱりだしてきたけど、読むのは我慢w

f:id:mh_alpha:20100426124554j:image

死んでるのが分かって、なんか悔しくて笑いがこみ上げて来ました。

[MHP2G]角竜ディアブロス

f:id:mh_alpha:20100426113530j:image

triでレギュラーメンバーのひとり、ディアブロス。P2Gからtriでかなり多くのモンスターがリストラにあった中、残った数少ないモンスターのひとつである。レウスやレイアと同様、triでは強化されていたらしい。逆に言えば、triで慣れている人はP2Gでは楽なのだろうか。まだ私がやっているのは下位なので、判断しかねる。少なくとも下位ではトラウマになるほどではなかった。

というのが、まず怒る確率が少ないように思える。triはすぐに怒るので、音爆弾を使えるタイミングがあまり多くはない。まあ、それが普通なのだが、P2Gはかなり何度もはめる事が出来る。音爆弾から飛び出しても怒らずにそのまままた潜るものだから、また音爆弾を喰らっている。おかげで楽ではあるが。あと、もぐって突き上げの際、triはあまり土中経路が見えないまま飛び出してくることがあったが、P2Gはほぼどれも迫ってくるルートが見えるので、避けやすい。執拗にハンターを狙うようでもないし。

モノブロスと対して変わらない感じで討伐完了。とはいっても1回死んだ。ギャーン。苦手なのは苦手。

f:id:mh_alpha:20100426113529j:image

「4本の角」もその後挑戦して達成。

f:id:mh_alpha:20100426120438j:image

こちらはディアブロスとディアブロス亜種(黒くてかっこいい)の同時。合流されると面倒なので、分けて戦う。壁際でぴよって1乙したが、それ以外はさほど苦労せず討伐。音爆弾ハメは難易度さげすぎるなー。閃光玉はさすがに間に合わず。triでも下手なので。あとP2Gのディアブロスは、triと違って落とし穴が効かないらしい。驚き。

[MHP2G]クシャルダオラ

強そうだなーと思い放置していたクシャルダオラに行ってみた。戦ってみて思ったのは、「アルバトリオンや!」。飛行時のモーションや尻尾、攻撃などアルバに似ている。いや、逆なのだろう。アルバがクシャルダオラに似ているのだ。ただし、風をまとう能力があり、風圧のせいでまともに攻撃できない。溜めていても、のけぞってこけてしまうほどの風圧だ。ガンナーや弓の方が良いのかもしれない。この風圧はスキルで打ち消せるのだろうか? 直線のブレスも中々強力だ。動き自体はティガなどに比べると激しくないので、死ぬ程ではない。解氷剤は一応持っていった方が良いだろう。

f:id:mh_alpha:20100426121412j:image

25分たった時点で、体力を削れていると撃退となる。満たなければ失敗。この削った体力は次に持ち越されるようだ。

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

「モンスターの気持ちを考える集い」に参加してきたよ

Posted on by .

[MH3]モンスターの気持ちを考える集い

f:id:mh_alpha:20100425135631j:image

ALのMHP2GブログのALさん企画のイベント「モンスターの気持ちを考える集い」に参加してきた。名前からすると、まるでフォーラムでも催すかのような勢いだが、わざわざロックラックでそんなことはすまい。詳細は本家サイトを見て頂ければ良いが、簡単に説明すると、

  • 狩猟対象は上位モンスターとする。
  • 4人パーティなら、守る側1名、攻める側3名に分かれる。(3人なら1:2)
  • 守る側は対象のモンスターの一式装備を着ることが義務づけられる。お守りと武器は自由。
  • 守る側は攻める側からモンスターを守る(具体的に言うと、ハンター達の妨害をする)。
  • 攻める側の装備は自由とする。罠の使用も自由。
  • 討伐/捕獲が成功すれば、攻める側の勝ちであり、3回ハンターが死亡してクエスト失敗となれば、守る側の勝ちとなる。
  • 守る側が故意に死んではならない。2回守る側が死んだ場合、防衛失敗とする。

といったルールが設定されている。

参加者は、ALさん、sakuraさん、hirotoさん、AnemoneさんMikotoさんkeiさんAyuigoさんKANIさん、HUNTERさん、Alpha。(抜けがあったらすみません)確か参加者全員モンハン関係のブログを書いている人ばかりだったように思う。

1戦目クルペッコ

防衛:ALさん/ハンター:Ayuigoさん、Alpha(私)

ALさんはボウガンを担いで参加。果たしてどのような妨害が行われるのか。ボウガンでの妨害といえば、ぱっと思いつくのは散弾速射による、ハンターの拘束だ。殆どの武器において、この散弾を喰らうと身動きできず、モンスターの攻撃如何によっては一気に死ぬ事もあり得る。しかし今回ALさんは散弾は使わず、モンスターへのサポートに重きを置いた動きをする。まず、鬼人強化弾や硬化防風弾、回復弾だ。回復弾はLv2速射だったらしく、このせいでかなり長引いたと感じる。そしてボウガンに限らず、定番の「けむり玉」「マタタビ爆弾」など。そして驚いたのはモンスターにこやし玉を投げて逃がす、という方法である。なるほど。一番嫌だったのはけむり玉だ。クルペッコはさほど攻撃が痛いわけではないが、これがベリオロスやウラガンキンなどの素早い攻撃だと致命傷になっていただろう。Ayuigoさんが途中で一乙するというアクシデントがありながらも、なんとか討伐。感極まったALさんが「剥ぐな~~~!!」と叫んでいた。その時は笑っていたが、防衛側にまわるとこの気持ち、分かるのだよな。

2戦目ベリオロス

防衛:Alpha(私)/ハンター:ALさん、Mikotoさん、HUNTERさん

いよいよ私の番である。私の装備は大剣でベリオG一式、罠師/防寒【大】スキルつきで、道具は爆弾類一式、けむり玉(調合分も)、こやし玉、閃光玉を持っていった。確かALさんが太刀で、他二人がボウガンだったように思う。

出発地点が6で、目の前にベリオが降り立つ。しかし、いきなりベリオに殺される始末。私は君の味方だよ!

しかし防衛側にまわるとしみじみ感じるが、みなさんベテランハンターを相手に防衛というのがまず難しい。有る程度の妨害の効果はあるだろうが、大体普段の狩りだって有る程度のアクシデントなどを交えながらそれに対処してきているのだ。けむり玉を巻きまくり、怒り状態になったら閃光玉であばれさせてみたりするものの、ガンナー2名にはあまり効果がなく。大剣を振り回したり、爆弾を後ろにおいたりした。大体避けられたが。ガンナーの後ろにこっそり爆弾を置くと言うのはいいアイデアだと思ったのだがなあ。しかもまさかの2死をかます。防衛失敗確定である。

ベリオロスの尻尾が切断されて、一斉に剥ぎにいかれたときは「剥ぐなーーー!」って誰かと同じ事を叫んでいた。人のこと笑えない。眠りにいったベリオロスを守るため、6番の壁を登るところに爆弾を設置して邪魔しまくったのは成功したと言って良いと思う。その間に起きてベリオロスはどこかへ飛び去った。が、結局防衛失敗。

3戦目リオレウス

防衛:Anemoneさん/ハンター:ALさん、HUNTERさん、Alpha

Anemoneさんは散弾速射ボウガンでの妨害がメイン。中々攻撃が出来ないという事態になりつつも、こうなったらまずAnemoneさんを叩く!という戦法にうつり、その間にレウスを料理。Anemoneさんは、しまいにはレウスにやられていた。レウスは皆得意だったのでちょっと不利だった気がしますな。

そこでイベントは終了。定型文も凝ったのがあったりして、面白かった。私は用意していなかったので…仕込み不足だったなあ。ベリオで面白い定型文とか、思いつかなかったのもあるのだが。

今後の提案

今後もしこのイベントを発展させるなら、以下の要素を組み入れてはどうかと考えた。全てではなく、どれかを組み込んだり、改良したりということだ。

1.人数のバランス調整

今回感じたのは、攻める側の有利さだ。いくら、ひとりが妨害側にまわったとしても、3人が攻めてかかれば大体は討伐が成功してしまう。人数を調整してみてはどうか。

  • 防衛側を2名、攻める側が2名とする。(3人PTのときは前と同じく1:2か)
  • ★6の2頭同時狩猟に限定する。

2.装備レベルの縛り

クルペッコ戦で思ったのは攻める側の防具が硬いと、まず死ににくいこと。(Ayuigoさんが死んだのは、防御力が紙だったため)

  • 攻める側の装備(特に防具)を下位装備限定にしてみる
  • もしくはRANK4程度までのものに限定する
  • あるいは、防御力いくつまで、と決める
  • ただし武器は自由

3.アイテムの縛り

  • 罠の使用禁止
  • 秘薬、いにしえの秘薬の使用禁止

なんにせよ、楽しいイベントの企画、感謝しきりです。

当日の他の方の日記

MHP2Gは進めているが、一旦日記を改める。

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

今日はロックラックで「モンスターの気持ちを考える集い」/はじめてのオフでの集会所

Posted on by .

[MH3]本日のつい部屋

昨夜は@santa_renさん、@yupa_rsさん、MrSpockさん、tsuguponさん、@takagucciさんとご一緒した。

最初は@santa_renさんと@yupa_rsさんと3人でジョーへ。入ったらすでに凍土ジョーが貼られており、ジョーの宝玉狙いで行くらしい。前に落ちたときにもう大剣とガンキンG装備になっていたのでそのまますぐ参加する。戻ってくるとtakagucciさんがきてらしたので、戻るまで待っているか思案していると、@santa_renさんが時間なので落ち。入れ替わるようにMrSpockさんとtsuguponさんが登場。5人なので2-3でいこうという話になったものの、takagucciさんが4人でどうぞーとのこと。ここで、リアルの方で電話あり、今から来るとのこと。なので、takagucciさんにこの1回で自分は落ちますのでーと謝って、参加させてもらうことにした。対象はウラガンキン。全員ランスである。私はウラガンキンはランスではほとんどやったことがない。大体ハンマーか片手剣で、大剣、太刀がたまにある程度。心眼スキルがついているので、アゴではじかれることはなかったが、中々やりづらかった。

短いが、その日はロックラックは終了。tsuguponさんとフレンドになれた。

[MHP2G]はじめてのオフでの集会所

さて、来客。話も早々に、試しにMHP2Gの集会所をやってみないかという話になり、私歓喜。オフでの集会所を複数でやるのは初めてである。オンもKaiなので他の皆さんとまともにやれていないが…アドパ導入は無理確定なので、仕方ない。とりあえず、この方はFさんとする。

私がまだ下位の集会所も殆どできていないのを見て呆れられる。仕方ないので進めていこう、という話に。せめて上位にさっさとあがろうぜーと。まあ、村と平行してやってはいるんですけどね。FさんはG級一歩手前あたりらしい。ちなみにオンはまったくやっておらず、ひたすらソロで集会所も村もやっているらしい。独りでティガ2頭同時の時は苦労したわーとか、さらっというけどトラウマレベルだろうそれ。あと、ギルドカード交換したが、ギルドカードの存在を今知ったらしい。未編集のままだった。交換しようといったら「なんすかそれ?」って言われた。

とりあえず苦手で敬遠していたドスガレオスへ。Fさんは太刀と双剣しか使わない超特攻タイプ。ガンガン攻め入っている。私は作ったばかりのガンハンマでぼこりぼこりと殴る。さすがに上位ハンターと一緒だとはやいはやい。すぐに緊急クエストのドドブランゴが出たので二人で出発。マルチプレイは初めてらしく、二人での狩りに結構感動していた。まあ二人だと片方がオトモアイルーみたいなもんかと。しかし、そのせいで立ち回りに粗さがでて、ふたりとも結構危ないことになっていた。壁際に追いつめられて雪だるまにされ…あわや死ぬところだったが、ギリギリエリアチェンジして回復。なんとか死なずに撃破できた。これで★4のクエストが解禁となる。

★4ではゲリョス、バサルモス、ガノトトスなどへ。ガノトトスは二人とも苦手なため、開始早々に3乙する始末…。Fさん「えええ~!」えええ~じゃないよ、あなたも死んでるよ! ここで時間切れで帰宅された。

その後独りでガノトトス亜種へ。持続珠に必要な翠水竜の素材とは、ガノトトス亜種のことだった。すごく戦いたくない…。しかし言っていられないので、出発。場所は密林。砂漠とちがって戦うフィールドが狭いのが特徴だ。エリア3か4のみ。顔を出しているときに音爆弾をなげるとびっくりして跳ね上がる。タックルに尻尾回転、いずれも詐欺レベルの当り判定…中々避けられず、早々に1回死んでしまう。オトモが痺れさせてくれたおかげで、頭を狙ってスタン。あとはひたすら足下をちくちくと狙い、転倒させて攻撃し、討伐完了。あーもうこいつは相手したくない。とりあえず必要な翠水竜の鱗は手に入った。

f:id:mh_alpha:20100423093655j:image

[MH3]モンスターの気持ちを考える集い

ALのMHP2GブログのALさんが、本日夜にイベントを行うそうなので、参加することにした。詳細はこちら。私はベリオ装備でベリオロスを守ることにした。

「モンスターの気持ちを考える集い」詳細。(via. ALのMHP2Gブログ)

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

ジョーの尻尾が上手く切れない/お馴染みの顔にご挨拶

Posted on by .

[MH3]尻尾切り

昨夜は尻尾切りの練習をしようと、ロックラックへ。ジョー部屋へ行こうかと思いながら間違えてアルバ部屋へ。一回だけやって出ようと思い、ハンマーを持つ。装備は高級耳栓、斬れ味+1、回避性能+1のセレネ装備。アルバは苦手なので、ジョーに比べると格段に討伐数が少ない。称号は手に入れているが、それ以降殆ど狩りにいっていないのだ。ジョーに比べると、アルバ部屋そのものの雰囲気がたいてい効率重視なものが多いので、それを敬遠していると言うのも有る。他の3人ともが麻痺太刀なので、びりびりしびれる。おかげで頭の破壊はしやすいはずなのだが、大体吹っ飛ばされた直後にしびれ始める事が多く、十分に叩けない。3~4回目の麻痺でようやく両方の鶏冠を破壊できた。プレッシャーが!無言の3人のプレッシャーが!

飛ばれているときなぞ、HUNTERさんが「落として」とか。閃光玉忘れたのか。閃光忘れましたって言えばいいのに、わざわざ角の立つ言い方を。そして私が持っていった閃光5つのうち、無事落とせたのはたったの2回… いや、2回目は他の人も投げていたから、私のとは限らないな。1回か。下手だなー。しかし私の溜め3が入った所でちょうどアルバが力つきた。この1戦で部屋を失礼する。

改めてジョー部屋へ移り、大剣を持つ。ジョーは麻痺しているときは尻尾は狙いやすいが、あまり攻めすぎると折角の麻痺時間を無駄にしてしまう。(麻痺中に尻尾が切れるとそこですっとんで麻痺が終了してしまう)なのであまりガンガン行けない。かといって、動いている時のジョーの尻尾を切るのが、私は苦手なのだ。全然、当たらない。立ち回りが無意識に腹狙いになってしまうのだな。正面から顔かもしくは腹をきってそのまま前転して、股下を抜ける。他の人はどのタイミングに尻尾を切っているのだろう?ちょっと他の人の立ち回りを見ながら今度狩りをしてみよう。ちなみにこのジョー戦は他の方が3乙してしまい、クエスト失敗。

終わってからフレンドリストを見ると、PONさんがいた。お一人でいらっしゃったので、久しぶりにあそびにいく事にした。挨拶もそこそこに装備をみると、ランスの練習をされているところだったらしい。風圧大無効…これは飛竜にいい装備。レウスの風圧は地味に嫌だからなあ。さておき、まずガンキンへいったあと、レウスへ。レウス戦ではスキルの恩恵を感じられただろうか? 

[MHP2G]お馴染みの顔ぶれにご挨拶

キリン装備になって防御力にかなり余裕が出来てきたので、(酔っぱらったついでに)集会所★2のリオレイアとリオレウスにも行ってみる事にした。集会所なので登場ムービーはない。レイアもレウスもtriでアホ程狩った(つもりだ)から、余裕だろう!と出発。★2は確かほんとに一番弱いステータスだったと思う。..と思って調べてみたら、下位集会所のレイアの体力は2400、村クエの方はさらに低い1400だった。

まずレイア。行動パターンは変わっていないものとして飛びかかる。サマーソルトは健在のようだが、ほぼ動きは変わらないので喰らわず。がっつんがっつん振り返ったところの頭を殴りつけてスタン。クックジョーは痛かろう!ほんとはあと一つ上竜骨手に入れてクックピックにしたいんだよ!出ないんだよ!

f:id:mh_alpha:20100422170521j:image

とかやってると討伐完了。

次はリオレウス。こちらもtriで慣れ親しんだ相手。ただ、森丘でどこに出現するのかがわからず、あちこちを走り回るはめに。巣にもいなかったし。

f:id:mh_alpha:20100422170719j:image

あのー、この写真でわかるかわからないのですが、Alphaさん口半開きなんですよ。半開き部。デジカメの写真取り込んで噴いたわ。

空が綺麗だなあとのんびりしたあと、別エリアを散策していると、ようやく発見。森丘はGと同じ構造だけど、結構好きだ。咆哮後のバックジャンプブレスはないようだ。ただし上空からのブレスはちょっとtriとパターンが違うか? とりあえず閃光玉は..はずした。支給品の2個とも。レイアに比べるとよく飛ぶので頭が狙いにくかったが、こちらも討伐完了。

f:id:mh_alpha:20100422170717j:image

倒した素材で、「工房試作品ガンハンマ」が作れるようになっていた。ガンハンマはtriでも愛用していたハンマーではないか。これは作らねばなるまい。

あとフルフル亜種も討伐した。赤い…フルフル。戦闘については普通のフルフルと比較して変わりなく。向こうは強くなっているのだろうが、こちらもバトル一式からキリン一式にレベルアップしているので、死ぬ程のことはなかった。

f:id:mh_alpha:20100422172249j:image

寝落ち寸前だったので、ここで昨夜は就寝。

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

雪山にて、白銀の幻獣に遭遇した話。

Posted on by .

ロックラックへ行くものの、フレンドは誰もおらず。P2Gでもやることにした。

f:id:mh_alpha:20100421155655j:image

轟竜ティガレックスを討伐したことで、村の★5のクエストが解禁となった。またまた、見たことのないモンスターたちの名前が出て来たりしている。3や4もコンプリートしていないが、5で早くやりたいクエストがあった。それが、キリンである。キリンは古龍種のモンスターで、姿は麒麟とユニコーンをあわせたような姿をしている。(と考えるのは単に他の先入観材料があっただけで、これが麒麟だと言われればそうではある。幻獣の姿なぞ、特にそうだ)とても、美しい風貌をしている。

私はMMORPGの「ウルティマオンライン」に出てくる「unicorn」と「kirin」のグラフィックを想像比較しながらそう感じた。懐かしい。あと、ちょっと「大神」(これも大好きなゲームなのだが)のアマテラスのような神々しさがある。うーんステキだ。大きさは同様に、小さな馬かやや大きな鹿くらいの大きさである。(上位の大きさはまだ見ていないのでわからない) ちょうどケルビと同じような感じで、動きそのものもケルビのようにぴょんぴょんと跳ねる。すばしっこい。

f:id:mh_alpha:20100421155706j:image

キリンは雷をまとう。フルフルの体内発電とは違い、天から雷を呼び寄せるのである。ターゲットに雷を落とすことも、自身の体に雷をまとわせることもできる。ピンポイントに狙った雷にうたれると、感電して痺れてしまうので危険だ。落ちる場所の地面がぽわっと光るので判別は可能なのだが、変なタイミングで道具を使ったり、溜め始めたりして当たってしまった。他に、キリン自身の周囲に落とす場合もある。その時は、立ち位置によっては攻撃のチャンスだろう。とりあえず、前面は危なそうだったので、後ろから溜め3を当てたりしていた。

怯みモーションはおそらくなく、ふっとんで数秒横たわる。スタンはしないように思える。角も破壊できるのかと思ったが、あれだけ頭を殴って壊れない所をみると、部位破壊はなさそうである。(そもそも、破壊した痕跡がなくとも角が大量に出たりした。)ちなみに、罠も効かない。調合分まで持ち込んで罠をセットしたものの、軽くスルーされてしまった。しかも何故かからないのか、私自身「???」状態で気が散ってしまい、ダメージを被るハメになってしまった。

あまり派手なアクションはないが、怒り状態の突進や雷を喰らうと大ダメージとなる。バトル一式は決して雷に強いものでもないので、油断すると即ピンチ。回復薬はしっかりと用意して来たが、あっという間に減っていく。やはりというか、死ぬ。ティガに比べると、いかにも狙って食いついてくるという雰囲気ではないのでエリアチェンジして逃げることはまあ、難しくはないのだが… ちょっとかすっただけでかなりゲージが減っていくので、気付いたら死んでいた。不覚。ハクサイも10回以上死んでいた。

結局2回死んでしまう。ブランゴにこかされたところに落雷コンボで死亡。てめ…まじてめ…! 弱っている様子も見受けられない。初見なので死んで当たり前玉砕すべし!の精神で、ごり押しに向かう。見つけたが、あまり動かず隅っこのほうでぴょんぴょん跳ねている。もう、溜めずにxボタン連打。ごり押しごり押し。とおもったら、討伐成功した。なんと。一応弱っていたらしい。はぎ取りは2回だけ。えー!装備作るのにどれだけかかるのだろう?

f:id:mh_alpha:20100421155725j:image

と、思っていたが、報酬の素材だけで少なくとも頭パーツと胴パーツは作れた。ゴム質の皮やブヨブヨした皮が足りない。ゴム質の皮はゲリョス、ブヨブヨした皮はフルフルから手に入る。ゲリョスはあまり好きでないのだが…。とも言っていられず。バトルからキリンに着替えたい!の一心でゲリョスクエストを繰り返す。4回程いって、素材が揃う。あとフルフルは一回で揃った。残るはキリンの素材なので、先ほどの教訓をふまえて(罠はいらないだとか)再度出発。

が、死。うーん、まだまだ立ち回りが下手。triでもケルビは実は苦手。片手剣ならスタンとって楽なのだが。1回目は1乙に押さえ、2回目は死なずに討伐完了。素材も無事集まった。しかしキリンの素材は高く売れるのだな。triの上位レウスやレア素材並の価格である。

残ったパーツを一気に作成して装着。

f:id:mh_alpha:20100421155843j:image

f:id:mh_alpha:20100421155832j:image

おおー、これが噂に名高いキリン装備か!見た目も性能もいい。triにも出して欲しかったなあ。

しかしアイテム使用弱化(ドリンクや種の効果時間が短くなる)が発動してしまっているので、できれば打ち消したい。持続珠を作ればよいのだが、翠水竜の素材が必要とある。なんだその竜は…。まだ先のモンスターなのだろうか。triに比べると装飾品を作るのが大変な気がして来た。必要素材が多い。あと、今更だが、お守りがない。そういう意味ではtriはかなりスキル選択/装備選択の幅が広がっていたのだな。装備の種類がP2Gより少ないにしても。本当にその辺を加味してWiiで3Gを出して欲しいものだ。最近P2Gの日記ばかりでtriは飽きてしまったのか?と思われそうだが、そんなことはない。triは操作性からしてもモンスターの生態、動きなど、面白い点が一杯だと私は思っている。(ALさんも日記で言っていたが) 課金はどこかで一旦ストップしてしまうかもしれないが、また再開せずにはいられない魅力が、triにはある。

先日のニノさんにお会いした日記に、お二方の当該日記のリンクを追加しました。こちら

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

絶対強者 ティガレックス!

Posted on by .

オババからの依頼

ついに、ポッケ村赴任の際に雪山から吹っ飛ばしてくれたティガレックスとの対決のときは来た。村のオババより依頼あり。

f:id:mh_alpha:20100420123234j:image

もう、名前からして恐ろしい。ティガ。タイガーみたいな感じ。しかもレックス。ジュラシック!(関係ない)

f:id:mh_alpha:20100420123233j:image

関係ないついでに、ポポって村の労働を担っていたのね。そういえばポッケ農場に一頭居たな。食糧的な観点でしか見ていなかった。

その前にまず装備確認

装備や荷物を確認しておきたい。毒などは使わないと仮定して、その手のものは置いていく。十分な回復薬と、回復薬G、薬草、アオキノコを持参する。調合書も忘れず。罠も落とし穴としびれ罠両方を持っていく事にした。しびれ罠は1個調合分も持っていく。装備は相変わらずの一式のままで行く事にした。失敗したら何か作ろう。

f:id:mh_alpha:20100420124012j:image

動きの速いティガに対して、砥石高速化は有効なはず。いちいちエリアチェンジしていられない場面もあるだろう。爆弾は迷ったが、持っていかない事にした。閃光玉もなし。(あとから調べて有効だと知った。持っていけば良かった)ホットドリンクを忘れずに。 ハクサイのスキルは麻痺属性の攻撃と、回復笛。

いざ雪山へ

ティガレックスの外見は、その名の通り寅縞模様で、ベリオロスのような翼を持っている。おそらく、行動パターンも似ているのではないかと思われる。主食はポポらしい。初めて会った時も、ポポを食べていたな。とりあえず最初に会った場所へと走ることにした。

ティガは、triでいうラギアクルス的な立ち位置なのだろう、おそらく。わき上がる緊張感も、あのときに似ている。村を脅かす大型モンスターの中でも特に脅威的な存在…それがtriではラギアクルスであり、p2gではティガレックス。私は武者震いした。この装備と、この腕で、どこまで通用するだろう? とにかく、当って砕けろの精神だ。

そうして私はエリア8に足を踏み入れた。

f:id:mh_alpha:20100420124641j:image

うわぁ…居た。

同じくCAPCOMのゲーム「BIO HAZARD」を初めてプレイしたときのことを思い出す。あの振り返るソンビは衝撃的であった。

f:id:mh_alpha:20100420124640j:image

まずはペイント…とか佑長なことを言っていたら、ギギネブラと同様の突進技。しかもあれよりでかいし速い。回避したつもりでも、いつもの感覚だと当ってしまうらしい。以後かなり必死に転がって避ける事にした。ヘッドスライディングは起き上がるまでの時間がかえって危険な気がするので、よほど危ない時でない限りはしないことに。振り返り際の頭を叩こうと近づくものの、尻尾やら足やらでちょいちょい引っかかって溜めが解除されてしまう。心持ち手前で振り下ろし始めることで、頭部を破壊する事が出来た。

安心したのもつかの間、怒り状態になったティガのジャンプアタックが

f:id:mh_alpha:20100420124639j:image

一撃・・・だと・・・?

復帰して再度ペイントボールを投げたらまたしても突進を喰らう。学習してない!私学習してないよ!すでに体力ゲージがぎりぎりだったのでエリアチェンジして回復薬をがぶ飲み。こうして無駄な回復薬をどんどん消費していく。たまに怯んだりもするが、疲れる様子が見えない。そして、雪の上では「落とし穴」が使えない事が発覚。なんてこった。支給品の携帯シビレ罠を使い、スタンさせ、少しでもダメージを稼ぐ。すでに最後は捕獲するつもりという逃げ腰っぷり。ああくそ!悔しいが仕方ないのだ。

そしてまた死・・・。気絶したらもうアウトだな。ハクサイがいたらまだなんとかなりそうだが、ダウンしてしまっていた。しかし、怒り状態の突進は今まで戦ったどのモンスターよりも恐ろしい速さに感じる。なんだあれは!トラウマになるのも頷ける。

あとが無い…

2乙し、あとが無い状況。もう、リタイアするか?いや、しない。最初に、負ける時は玉砕すると決めていたのだ。エリア8にて持って来たシビレ罠を使い、誘う。が、近づきすぎていたため、ふっとばされ、攻撃する余裕なし。勿体なし。が、溜め3と突進が相打ちになって、ティガの様子が変わった。すでに虫の息で転がっている私に背を向け、足を引きずり始めたのだ。これは…行けるかも!残った回復薬を一気に飲み、追いかける。頂上エリアには、いない。だとすると、多くのモンスターが眠るエリア3にいる可能性が高い。しかしあそこは狭いので、もし捕獲できなかったらなぶり殺しにされる恐れもある。いちかばちか、調合したシビレ罠で捕獲することにした。罠の位置が若干ズレてしまい、寝ている状態からかからず。焦るな、焦るなと自分を落ち着けながら、麻酔玉をぶつける。2個ぶつけて、罠にかかった! が、ダメ。もう一個!と投げる瞬間、ギアノスのド阿呆が邪魔して来てなお焦る。しかしギリギリに麻酔玉が当り、ティガが静かに体躯を横たえるのを確認した。勝った!

f:id:mh_alpha:20100420124638j:image

うおお、強かった・・・。そりゃ、絶対強者とか呼ばれるわ。

村で賞賛を浴び、農場の洞窟の先に行けるようになった。

f:id:mh_alpha:20100420133308j:image

行ってみると、巨大な大剣が立っている。モニュメントだろうか?それとも・・・? とても、ハンターには振り回せそうにないほどの大きさだ。(まずモンハンの武器の多くが、使用者の体からするととても振り回せるようなものではないのだが) 特殊なピッケルでならこの大剣から素材をはぎ取れるという。しかも、しばらくすると再生するらしい。謎の多い物体である。この謎も、今後解き明かされるのだろうか。楽しみである。

次回はキリン編です。

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

tri闘技場ののち、バサルモスとモノブロスに挑戦!心臓もぎとり

Posted on by .

[MH3]レイアコインがざっくざく

先日ガンキンG装備を作ったのもあって、大剣をかついで独りでレイアへ。相変わらずダメージ効率の悪い立ち回りで時間がかかるが、レイアとの拳を交えての対話という感じで中々心地よいものである。まあ、これが苦手なギギネブラとかディアブロスだと逆にぎぎぎぎぎぎぎ

終わって、DOSさんのところへ。レイアコインが必要とのことで、闘技場のレイアへいくことにした。二人とも太刀。最初に大タル爆弾を咆哮までに二人とも置けると良いのだが、私が遅れる。毎回一度は死んでいたな…。太刀はダメージの通りやすい雷属性なので、罠や閃光玉でうまく動きを止められればさくさくと進められる。スラッシュアックスは剣モードなら龍属性なので、こちらでも良い。スラッシュアックスはスーパーアーマーがつく攻撃ばかりなので、太刀と一緒に行っていてもお互いあまり気にしなくて良いだろう。また、このレイア闘技場のスラッシュアックスは高級耳栓のスキルがついているので、冒頭の爆弾を置くのも安全にできる。(ただ、わたしは近づきすぎてアゴでこかされる事が多い。)

数戦するとDOSさんが必要なコインが集まった。欲しい訳ではない時は一度に大量に出るなあ。一度に4枚だとか、3枚出た。MHP2Gでも思ったけど、物欲センサーの感度はすごいな。

[MHP2G]バサルモス、見つからず。

P2Gは、ソロで一度経験したことのないモンスターはKaiではやらないと決めているので、早い所やったことのないモンスターを狩っていきたいと思う。慌てる必要はないのだが。

色々と出ていたが、まずはバサルモスに行ってみる事にした。フィールドは火山である。どこかでムービー挿入があるものと思い、あちこちを探しまわったが、いない。どうやらないらしい。「見えざる竜」ということは、地面に隠れていたりするのだろうか。しばらく歩き回っていると、ようやく遭遇。昨日の日記に書いた、白い岩と同じように潜っていたらしい。遭遇したところの写真が撮れなかった…

突進がすごくゆ~~っくりしている。が、のんびりしていたらひっかかって吹っ飛ばされる。油断していたら…死角から飛んできたイーオスに殺される。悔しい!

白い岩は、バサルモスがぶつかったら爆発していた。要は、ウラガンキンがばらまいている火山岩のようなものらしい。あまり近づかない方が良いようだ。

f:id:mh_alpha:20100420100247j:image

素材は岩ばかりだった…。

[MHP2G]モノブロスハートget!

モノブロスに初挑戦。登場シーン、シャッタースピードが遅くてまともに写っていなかったので写真なし。見た目はディアブロスの一角竜版。動きもディアブロスほぼそのままだった。突進はtriに比べるとホーミング性能が高いように思うが、これは単に慣れの問題だろうか?スタミナが減るのも早い気がするし…。まあ、出会い頭に速攻ピンチになったわけである。が、壁に突き刺さっているうちに立て直し。持って来た回復薬をがぶ飲みする。よりにもよって、苦手なガレオスがやたら沢山居る。

音爆弾を忘れたので支給品の2つしかないが、潜った所に投げる。序盤はあまり怒らないのか、音爆弾失敗せず。立ち位置がうまくいかず、頭を殴れなかった。角を折ってみたいのだがなあ。エリア移動を繰り返しながらも着実にダメージを与えていく。ハクサイのLvも11になり、かなりの戦力になっている。しびれ属性攻撃を身につけているおかげで、一度麻痺状態になったりも。いいねいいね。

が、結局折る前に討伐。

f:id:mh_alpha:20100420101809j:image

はぎ取りで心臓が出た。ハツ! 焼き鳥で、ハツは結構好きです。弾力のある食感がなんともね…

f:id:mh_alpha:20100420101807j:image

モノブロスハート。何に使うのかなと調べてみると、出にくい素材だったようだ。はぎ取りで2%とある。うーん、もうこれがレアだと知ってしまったので、これから先欲しくても出ないだろうな!そんな気がしてならない!

次の日記は、緊急クエストのティガレックスに挑戦した話です。

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン