雪山にて、白銀の幻獣に遭遇した話。

Posted on by .

ロックラックへ行くものの、フレンドは誰もおらず。P2Gでもやることにした。

f:id:mh_alpha:20100421155655j:image

轟竜ティガレックスを討伐したことで、村の★5のクエストが解禁となった。またまた、見たことのないモンスターたちの名前が出て来たりしている。3や4もコンプリートしていないが、5で早くやりたいクエストがあった。それが、キリンである。キリンは古龍種のモンスターで、姿は麒麟とユニコーンをあわせたような姿をしている。(と考えるのは単に他の先入観材料があっただけで、これが麒麟だと言われればそうではある。幻獣の姿なぞ、特にそうだ)とても、美しい風貌をしている。

私はMMORPGの「ウルティマオンライン」に出てくる「unicorn」と「kirin」のグラフィックを想像比較しながらそう感じた。懐かしい。あと、ちょっと「大神」(これも大好きなゲームなのだが)のアマテラスのような神々しさがある。うーんステキだ。大きさは同様に、小さな馬かやや大きな鹿くらいの大きさである。(上位の大きさはまだ見ていないのでわからない) ちょうどケルビと同じような感じで、動きそのものもケルビのようにぴょんぴょんと跳ねる。すばしっこい。

f:id:mh_alpha:20100421155706j:image

キリンは雷をまとう。フルフルの体内発電とは違い、天から雷を呼び寄せるのである。ターゲットに雷を落とすことも、自身の体に雷をまとわせることもできる。ピンポイントに狙った雷にうたれると、感電して痺れてしまうので危険だ。落ちる場所の地面がぽわっと光るので判別は可能なのだが、変なタイミングで道具を使ったり、溜め始めたりして当たってしまった。他に、キリン自身の周囲に落とす場合もある。その時は、立ち位置によっては攻撃のチャンスだろう。とりあえず、前面は危なそうだったので、後ろから溜め3を当てたりしていた。

怯みモーションはおそらくなく、ふっとんで数秒横たわる。スタンはしないように思える。角も破壊できるのかと思ったが、あれだけ頭を殴って壊れない所をみると、部位破壊はなさそうである。(そもそも、破壊した痕跡がなくとも角が大量に出たりした。)ちなみに、罠も効かない。調合分まで持ち込んで罠をセットしたものの、軽くスルーされてしまった。しかも何故かからないのか、私自身「???」状態で気が散ってしまい、ダメージを被るハメになってしまった。

あまり派手なアクションはないが、怒り状態の突進や雷を喰らうと大ダメージとなる。バトル一式は決して雷に強いものでもないので、油断すると即ピンチ。回復薬はしっかりと用意して来たが、あっという間に減っていく。やはりというか、死ぬ。ティガに比べると、いかにも狙って食いついてくるという雰囲気ではないのでエリアチェンジして逃げることはまあ、難しくはないのだが… ちょっとかすっただけでかなりゲージが減っていくので、気付いたら死んでいた。不覚。ハクサイも10回以上死んでいた。

結局2回死んでしまう。ブランゴにこかされたところに落雷コンボで死亡。てめ…まじてめ…! 弱っている様子も見受けられない。初見なので死んで当たり前玉砕すべし!の精神で、ごり押しに向かう。見つけたが、あまり動かず隅っこのほうでぴょんぴょん跳ねている。もう、溜めずにxボタン連打。ごり押しごり押し。とおもったら、討伐成功した。なんと。一応弱っていたらしい。はぎ取りは2回だけ。えー!装備作るのにどれだけかかるのだろう?

f:id:mh_alpha:20100421155725j:image

と、思っていたが、報酬の素材だけで少なくとも頭パーツと胴パーツは作れた。ゴム質の皮やブヨブヨした皮が足りない。ゴム質の皮はゲリョス、ブヨブヨした皮はフルフルから手に入る。ゲリョスはあまり好きでないのだが…。とも言っていられず。バトルからキリンに着替えたい!の一心でゲリョスクエストを繰り返す。4回程いって、素材が揃う。あとフルフルは一回で揃った。残るはキリンの素材なので、先ほどの教訓をふまえて(罠はいらないだとか)再度出発。

が、死。うーん、まだまだ立ち回りが下手。triでもケルビは実は苦手。片手剣ならスタンとって楽なのだが。1回目は1乙に押さえ、2回目は死なずに討伐完了。素材も無事集まった。しかしキリンの素材は高く売れるのだな。triの上位レウスやレア素材並の価格である。

残ったパーツを一気に作成して装着。

f:id:mh_alpha:20100421155843j:image

f:id:mh_alpha:20100421155832j:image

おおー、これが噂に名高いキリン装備か!見た目も性能もいい。triにも出して欲しかったなあ。

しかしアイテム使用弱化(ドリンクや種の効果時間が短くなる)が発動してしまっているので、できれば打ち消したい。持続珠を作ればよいのだが、翠水竜の素材が必要とある。なんだその竜は…。まだ先のモンスターなのだろうか。triに比べると装飾品を作るのが大変な気がして来た。必要素材が多い。あと、今更だが、お守りがない。そういう意味ではtriはかなりスキル選択/装備選択の幅が広がっていたのだな。装備の種類がP2Gより少ないにしても。本当にその辺を加味してWiiで3Gを出して欲しいものだ。最近P2Gの日記ばかりでtriは飽きてしまったのか?と思われそうだが、そんなことはない。triは操作性からしてもモンスターの生態、動きなど、面白い点が一杯だと私は思っている。(ALさんも日記で言っていたが) 課金はどこかで一旦ストップしてしまうかもしれないが、また再開せずにはいられない魅力が、triにはある。

先日のニノさんにお会いした日記に、お二方の当該日記のリンクを追加しました。こちら

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

絶対強者 ティガレックス!

Posted on by .

オババからの依頼

ついに、ポッケ村赴任の際に雪山から吹っ飛ばしてくれたティガレックスとの対決のときは来た。村のオババより依頼あり。

f:id:mh_alpha:20100420123234j:image

もう、名前からして恐ろしい。ティガ。タイガーみたいな感じ。しかもレックス。ジュラシック!(関係ない)

f:id:mh_alpha:20100420123233j:image

関係ないついでに、ポポって村の労働を担っていたのね。そういえばポッケ農場に一頭居たな。食糧的な観点でしか見ていなかった。

その前にまず装備確認

装備や荷物を確認しておきたい。毒などは使わないと仮定して、その手のものは置いていく。十分な回復薬と、回復薬G、薬草、アオキノコを持参する。調合書も忘れず。罠も落とし穴としびれ罠両方を持っていく事にした。しびれ罠は1個調合分も持っていく。装備は相変わらずの一式のままで行く事にした。失敗したら何か作ろう。

f:id:mh_alpha:20100420124012j:image

動きの速いティガに対して、砥石高速化は有効なはず。いちいちエリアチェンジしていられない場面もあるだろう。爆弾は迷ったが、持っていかない事にした。閃光玉もなし。(あとから調べて有効だと知った。持っていけば良かった)ホットドリンクを忘れずに。 ハクサイのスキルは麻痺属性の攻撃と、回復笛。

いざ雪山へ

ティガレックスの外見は、その名の通り寅縞模様で、ベリオロスのような翼を持っている。おそらく、行動パターンも似ているのではないかと思われる。主食はポポらしい。初めて会った時も、ポポを食べていたな。とりあえず最初に会った場所へと走ることにした。

ティガは、triでいうラギアクルス的な立ち位置なのだろう、おそらく。わき上がる緊張感も、あのときに似ている。村を脅かす大型モンスターの中でも特に脅威的な存在…それがtriではラギアクルスであり、p2gではティガレックス。私は武者震いした。この装備と、この腕で、どこまで通用するだろう? とにかく、当って砕けろの精神だ。

そうして私はエリア8に足を踏み入れた。

f:id:mh_alpha:20100420124641j:image

うわぁ…居た。

同じくCAPCOMのゲーム「BIO HAZARD」を初めてプレイしたときのことを思い出す。あの振り返るソンビは衝撃的であった。

f:id:mh_alpha:20100420124640j:image

まずはペイント…とか佑長なことを言っていたら、ギギネブラと同様の突進技。しかもあれよりでかいし速い。回避したつもりでも、いつもの感覚だと当ってしまうらしい。以後かなり必死に転がって避ける事にした。ヘッドスライディングは起き上がるまでの時間がかえって危険な気がするので、よほど危ない時でない限りはしないことに。振り返り際の頭を叩こうと近づくものの、尻尾やら足やらでちょいちょい引っかかって溜めが解除されてしまう。心持ち手前で振り下ろし始めることで、頭部を破壊する事が出来た。

安心したのもつかの間、怒り状態になったティガのジャンプアタックが

f:id:mh_alpha:20100420124639j:image

一撃・・・だと・・・?

復帰して再度ペイントボールを投げたらまたしても突進を喰らう。学習してない!私学習してないよ!すでに体力ゲージがぎりぎりだったのでエリアチェンジして回復薬をがぶ飲み。こうして無駄な回復薬をどんどん消費していく。たまに怯んだりもするが、疲れる様子が見えない。そして、雪の上では「落とし穴」が使えない事が発覚。なんてこった。支給品の携帯シビレ罠を使い、スタンさせ、少しでもダメージを稼ぐ。すでに最後は捕獲するつもりという逃げ腰っぷり。ああくそ!悔しいが仕方ないのだ。

そしてまた死・・・。気絶したらもうアウトだな。ハクサイがいたらまだなんとかなりそうだが、ダウンしてしまっていた。しかし、怒り状態の突進は今まで戦ったどのモンスターよりも恐ろしい速さに感じる。なんだあれは!トラウマになるのも頷ける。

あとが無い…

2乙し、あとが無い状況。もう、リタイアするか?いや、しない。最初に、負ける時は玉砕すると決めていたのだ。エリア8にて持って来たシビレ罠を使い、誘う。が、近づきすぎていたため、ふっとばされ、攻撃する余裕なし。勿体なし。が、溜め3と突進が相打ちになって、ティガの様子が変わった。すでに虫の息で転がっている私に背を向け、足を引きずり始めたのだ。これは…行けるかも!残った回復薬を一気に飲み、追いかける。頂上エリアには、いない。だとすると、多くのモンスターが眠るエリア3にいる可能性が高い。しかしあそこは狭いので、もし捕獲できなかったらなぶり殺しにされる恐れもある。いちかばちか、調合したシビレ罠で捕獲することにした。罠の位置が若干ズレてしまい、寝ている状態からかからず。焦るな、焦るなと自分を落ち着けながら、麻酔玉をぶつける。2個ぶつけて、罠にかかった! が、ダメ。もう一個!と投げる瞬間、ギアノスのド阿呆が邪魔して来てなお焦る。しかしギリギリに麻酔玉が当り、ティガが静かに体躯を横たえるのを確認した。勝った!

f:id:mh_alpha:20100420124638j:image

うおお、強かった・・・。そりゃ、絶対強者とか呼ばれるわ。

村で賞賛を浴び、農場の洞窟の先に行けるようになった。

f:id:mh_alpha:20100420133308j:image

行ってみると、巨大な大剣が立っている。モニュメントだろうか?それとも・・・? とても、ハンターには振り回せそうにないほどの大きさだ。(まずモンハンの武器の多くが、使用者の体からするととても振り回せるようなものではないのだが) 特殊なピッケルでならこの大剣から素材をはぎ取れるという。しかも、しばらくすると再生するらしい。謎の多い物体である。この謎も、今後解き明かされるのだろうか。楽しみである。

次回はキリン編です。

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

tri闘技場ののち、バサルモスとモノブロスに挑戦!心臓もぎとり

Posted on by .

[MH3]レイアコインがざっくざく

先日ガンキンG装備を作ったのもあって、大剣をかついで独りでレイアへ。相変わらずダメージ効率の悪い立ち回りで時間がかかるが、レイアとの拳を交えての対話という感じで中々心地よいものである。まあ、これが苦手なギギネブラとかディアブロスだと逆にぎぎぎぎぎぎぎ

終わって、DOSさんのところへ。レイアコインが必要とのことで、闘技場のレイアへいくことにした。二人とも太刀。最初に大タル爆弾を咆哮までに二人とも置けると良いのだが、私が遅れる。毎回一度は死んでいたな…。太刀はダメージの通りやすい雷属性なので、罠や閃光玉でうまく動きを止められればさくさくと進められる。スラッシュアックスは剣モードなら龍属性なので、こちらでも良い。スラッシュアックスはスーパーアーマーがつく攻撃ばかりなので、太刀と一緒に行っていてもお互いあまり気にしなくて良いだろう。また、このレイア闘技場のスラッシュアックスは高級耳栓のスキルがついているので、冒頭の爆弾を置くのも安全にできる。(ただ、わたしは近づきすぎてアゴでこかされる事が多い。)

数戦するとDOSさんが必要なコインが集まった。欲しい訳ではない時は一度に大量に出るなあ。一度に4枚だとか、3枚出た。MHP2Gでも思ったけど、物欲センサーの感度はすごいな。

[MHP2G]バサルモス、見つからず。

P2Gは、ソロで一度経験したことのないモンスターはKaiではやらないと決めているので、早い所やったことのないモンスターを狩っていきたいと思う。慌てる必要はないのだが。

色々と出ていたが、まずはバサルモスに行ってみる事にした。フィールドは火山である。どこかでムービー挿入があるものと思い、あちこちを探しまわったが、いない。どうやらないらしい。「見えざる竜」ということは、地面に隠れていたりするのだろうか。しばらく歩き回っていると、ようやく遭遇。昨日の日記に書いた、白い岩と同じように潜っていたらしい。遭遇したところの写真が撮れなかった…

突進がすごくゆ~~っくりしている。が、のんびりしていたらひっかかって吹っ飛ばされる。油断していたら…死角から飛んできたイーオスに殺される。悔しい!

白い岩は、バサルモスがぶつかったら爆発していた。要は、ウラガンキンがばらまいている火山岩のようなものらしい。あまり近づかない方が良いようだ。

f:id:mh_alpha:20100420100247j:image

素材は岩ばかりだった…。

[MHP2G]モノブロスハートget!

モノブロスに初挑戦。登場シーン、シャッタースピードが遅くてまともに写っていなかったので写真なし。見た目はディアブロスの一角竜版。動きもディアブロスほぼそのままだった。突進はtriに比べるとホーミング性能が高いように思うが、これは単に慣れの問題だろうか?スタミナが減るのも早い気がするし…。まあ、出会い頭に速攻ピンチになったわけである。が、壁に突き刺さっているうちに立て直し。持って来た回復薬をがぶ飲みする。よりにもよって、苦手なガレオスがやたら沢山居る。

音爆弾を忘れたので支給品の2つしかないが、潜った所に投げる。序盤はあまり怒らないのか、音爆弾失敗せず。立ち位置がうまくいかず、頭を殴れなかった。角を折ってみたいのだがなあ。エリア移動を繰り返しながらも着実にダメージを与えていく。ハクサイのLvも11になり、かなりの戦力になっている。しびれ属性攻撃を身につけているおかげで、一度麻痺状態になったりも。いいねいいね。

が、結局折る前に討伐。

f:id:mh_alpha:20100420101809j:image

はぎ取りで心臓が出た。ハツ! 焼き鳥で、ハツは結構好きです。弾力のある食感がなんともね…

f:id:mh_alpha:20100420101807j:image

モノブロスハート。何に使うのかなと調べてみると、出にくい素材だったようだ。はぎ取りで2%とある。うーん、もうこれがレアだと知ってしまったので、これから先欲しくても出ないだろうな!そんな気がしてならない!

次の日記は、緊急クエストのティガレックスに挑戦した話です。

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

ギザミやガルルガを初狩りしたり、Kai導入するも上手く行かず。

Posted on by .

[MHP2G]炎の山の大将軍 ショウグンギザミ

f:id:mh_alpha:20100419125143j:image

先日戦ったダイミョウザザミの別種、ショウグンギザミを初狩り。フィールドは、これもまた初めての火山だ。どこに、なにがあるのか、どの道がどう繋がっているのか、まったく分からない。支給品ボックスから手に入れた地図をもとにあちこちウロウロする。ちょっと色の違う岩があちこちに転がっていたが、なんだろう?掘る事もできなかった。

エリア3にて遭遇。見た目はほとんどダイミョウザザミである。が、強い!ヤドカリのはさみではなく、手についているのはカマキリの鎌のようだ。回転切りを繰り出してくる。あと、怒り状態のブレスを喰らったら体力が一気に7~8割減った。恐ろしい!失敗したらザザミ装備でも作ってみるか…と思案しながらも必死で攻める。ハンマーの溜め3なら、殻だろうがなんだろうが気にせず攻撃すれば良いのだ。

相当危なかったが(回復薬もほぼなくなった)、討伐完了。イーオスが邪魔だ!(ドスイーオスはこの前に行ったが特に内容もなく、省略)

f:id:mh_alpha:20100419125140j:image

村に帰って加工屋に行くと、ギザミ装備が一覧に出ていた。匠スキルがつくのか! 業物スキルがつくのか!見た目はドラクエのサタンヘルムみたいだが、作ってみようか悩む。

[MHP2G]孤高の黒狼鳥 イャンガルルガ

f:id:mh_alpha:20100419131124j:image

次はイャンガルルガだ。名前から推測するとイャンクックの親戚に違いない。これがまた、強かった。クックもそうだが、怒り状態になったときの左右に炎を吐きながらの突進、もしくはただの突進のときもあるが、あれのスピードが半端ない。ロアルドロスも真っ青である。動きは似ているのに。足に引っかかっただけで吹っ飛んで瀕死。壁際に追いつめられて瀕死。とにかく危険な場面が多かった。あと、クックと違いバインドボイスがあるため、そこから畳み掛けられるのも怖い。さすがにそろそろ防具を強化するか、違う装備にするか考えるべきなのかもしれない。

しかしオトモアイルーがイイ感じに戦ってくれるおかげで、なんとか勝ててしまった。

f:id:mh_alpha:20100419131123j:image

twitterで「ガルルガたんはハンマーのカモだよ」と教えてもらった。これは練習せねばなあ。

[MHP2G]Kai導入

知り合いにP2Gを持っていて、もう上位にあがっている人がいるので、直接会って集会所やろうぜーと誘うものの、予定が合わず。来週までに上位まであがっとけ!と言われる。なんという無茶な。まだティガレックスとも戦っていないのに。

しかしもう村クエで戦った相手については集会所も進めていく事にした。上竜骨が欲しいので、イャンクック亜種やダイミョウザザミなどを狩る。

f:id:mh_alpha:20100419131928j:image

しかし出ないなー。独りだと時間がかかってしょうがない。支給品が4人分あるのは、ロックラックの下位みたいなポジションだからか。

夕方、初めてKaiに接続する。インストールから設定まで、かなり手こずったが。オンライン集会所でもあそべるようになった。しかし、一応一度は自分で狩ったことのあるモンスだけにしよう。初見のドキドキや、達成感が薄れてしまうので。なので、まだご一緒できてもつまらないかもしれないですが、もし下位につきあってあげるよーという方がいたらまたお声をかけてください。その前にとっとと村クエを進めろと言われそうだが。

昨日はテスト接続に@amagi_soraさんがお付き合いくださった。2回クックを狩って、終わり。その後、@mizuyo_twさんや@monacchiさんとテスト接続してみようとしたが、今度はうまくいかず。集会所で姿がみえない。結局その日は諦めて寝てしまった。

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

ゴボウの切れ味が最大になりました。のニノさんにお会いできました

Posted on by .

[MH3]のんびりロックラック

昨日今日はのんびりとした狩りを中心に。あれほど苦手意識の強かった大剣もジョーに担いでいけるようになったし、被弾率もだいぶ減ったように思える。ブレスのコロリン回避を会得してから特に楽になったなあ。基本なのかもしれんけど。あとは、大型モンスの振り返りに合わせての抜刀斬りや溜め斬りをうまく決められるように練習したい。

昨夜はつい部屋が盛況。Kirinさんが復帰したので! @santa_renさんがいらしたので、お邪魔したらどんどん人が集まり、ほぼ満室になった。やわらかで参戦し、下位狩りにつき合って頂いたりも。@milknutsさんや@aki_oneさんもセカンドひっぱりだして、下位だらけな状況に。ベリオとガンキンにいったが、ガンキンで1乙。あのうち降ろしはダメージでかい。一気に7割くらい体力もっていかれた。その後Alphaに交代しての狩りなど。早めに落ちて寝た。

f:id:mh_alpha:20100419124843j:image

今日の昼前はYUPAさんや@santa_renさんがいらっしゃった部屋に遊びにいくと、AKATUKIさんも飛び込んできてちょうど4人で狩りに。ガンキンやジョーへ。ガンキン戦では、足を引きずって逃げていくガンキンに私が走って大剣を振り下ろしたところで討伐できたのでちょっと脳汁がウヒョー。でもシッポが切れず、ちょっと悔しい思いをした。初めてガンキンG装備を作成して、フル装備してみた。抜刀会心7S1のお守りがあったので、それも持ち。なかなかハンマーのように頭を殴れない。難しいなあ。

夕方ログインすると、「梟の狩猟生活」のAnemoneさんが「今(「ゴボウの切れ味が最大になりました。」の)ニノさんと一緒にいるよー」と声をかけて下さった。先日日記に前から拝見しているブログのニノさんに一度お会いしてみたいーと呟いていたのを、Anemoneさんが気遣って引き合わせて下さったのである。大変申し訳ない気持ちと、ありがたい気持ち。ありがとうございます。先日上位にあがったばかりと伺っていたが、もうHR38になっていた。早いなあ。

Anemoneさんがニノさんにもうジョーとは戦ったかと聞くと、一応ありとのこと。(狩猟はしていないらしい)まだ鉤爪がないようで、三人でジョーへ行く事にした。しかしマガジンジョー(イベントクエスト)の期間が過ぎてしまったので、クルペッコに呼んでもらうことにした。しかしこういうときに限って呼んでくれない。レイアがばっさばっさとやってくる。レイア装備はもう上位強化してあったので、レイアは無視してペッコを捕獲。次にジャギィ掃討作戦が貼られた。これなら確実である。

ニノさんは麻痺太刀を持ち、Anemoneさんは貫通メインのガン、私はアルレボをかついで参戦。尻尾を切り落とすぞーと意気込んだものの、スカスカと外れる。へ、へたくそ…。ニノさんは一度死んだだけで他は特に危なげなく。終わってみると、最大金冠であった。これ、世界を喰らう者のジョーじゃない金冠だからちょっと嬉しい。1頭狩猟してAnemoneさんは用事により落ち。私とニノさんの二人で適当に狩りにいくことにした。ペッコをクリアしたあと、緊急で「天と地の領域」が出ていたので、ふたりして夫婦にもみくちゃにされにいこう!ということになった。なったというか、私がもみくちゃにされにいきましょうよ!と強引に誘ったのだが。もみくちゃ。壁際でハメごろされた思い出が脳裏をよぎる。

回避性能2、耳栓、斬れ味+1の本気装備でアルメタを担いで出発。二人してレイアを目指してダッシュする。8番でレイアに出会うものの、私の動きがぼろぼろ。まだ怒ってもいないレイアにころころ転がされ、ぴよらされ…すみません。スタンをとるのにだいぶ時間がかかってしまった。しかも解毒剤を忘れてわけてもらう始末。レウスも合流するとまあ、予想していた通りのもみくちゃぶり。しかしさすがニノさん、死ぬまではいかない。うおお1乙目はまかせろー!・・・じゃない、死ぬ訳にはー!と、何度か死にそうなタイミングがあった。私が。ほんとレウスさんにしてもレイアさんにしても壁際に追い込んでの突進の時は殺意が芽生えるね。向こうも殺る気満々なのだが。 その後フィールドを点々としながらもレイア、レウスともに捕獲して完了。緊急クエスト達成!いよいよ凍土や火山の上位にいけるようになり、ますます装備が充実してくる頃だ。楽しくなって来ますね。

f:id:mh_alpha:20100419124916j:image

追記

Anemoneさんとニノさんが当日の様子をアップされていたので紹介。

はじめてのジョー。 (via 梟の狩猟生活)

「あの、耳掻きの人ですか?」「そうです、あの耳掻きの方ですw」 (via ゴボウの切れ味が最大になりました。)

緊急クエクリア&アクションミス生お披露目の巻 (via ゴボウの切れ味が最大になりました。)

※リンク先が間違っていました。大変失礼致しました。

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

つたえたいこと。

Posted on by .

[MH3]つたえたいこと

昼前から、フレンドのNinaさんと二人で狩り。前にも書いたかもしれないが、Ninaさんは、私がtriでオンラインを始めてすぐにフレンドになった方だ。他のフレンドとの絡みがないので、お互い別のコミュニティに属しているようなカタチだが、たまにこうしてあそびにいったりして狩りをご一緒させていただいている。同時期に始めた、という親近感もあって、気を楽にして接する事ができる。twitterやメールなどの外部の繋がりがない、私のフレンドリストの中では珍しい部類に入る。

鳥竜玉が必要とのことで、ドスジャギィ2頭クエへ。

私が自マキ見極め装備で二人で連携して捕獲目的で狩りをしていたのだが、途中でもう1頭が割り込んできてどちらが捕獲可能か上手く伝えられない。

「捕獲可能です!」

「どっち?」

「え、えーと」どうやって言えばいいのか?「こっち。」

「え、どっちw」

いやまあ伝わらないのわかっててこっちとか言ったんですが。

「えーとでっかいほう!」

が、遠近で差があるように見えただけで、どっちもたいして変わらない。

私に噛み付いてきたので「これ、これ!」と言ったとたんにまた2頭シャッフル。こいつら・・・!

などと言っていると捕獲可能な方がスタン。

「それそれ!罠おきます」

で、無事捕獲完了。

バタバタと、伝わらないながらも必死に伝えようとしているのが楽しい狩りであった。

終わって、二人して「なんか面白かったw」と。鳥竜玉も2個一気にでたらしい。めでたし。

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

ゲリョス劇的ビフォーアフター!と★3緊急ドドブランゴ撃破!

Posted on by .

[MHP2G]「毒の怪鳥、ゲリョス現る!」

さて、本日二本目の更新です。

ゲリョス…なんだか、胃腸の弱い私が聞いただけで苦しくなりそうな名前である。毒の怪鳥、というくらいなので、毒を吐いてくる。しかもフィールドは沼地。踏み入れただけで毒に冒される毒の沼地が点在しているのだ。解毒用のアイテムは予め準備しておかなくてはならない。沼地は踏み入れなければいいのだけど、吹っ飛ばされて沼地に転がりこんでしまうなんてことが何度かあった。

基本的な行動パターンは見た目からしてイャンクックに似ている。ひとつ特徴的なのは、頭上についている発光器官だ。チャナガブルの提灯のように、予備動作のあとに激しく発光させ、ハンターだけでなく周囲のモンスターの目まで眩ませる。気絶状態になったところに追撃が来ると畳み掛けられる恐れもある。出来る事なら、早い目に頭部を破壊しておきたいところである。私はハンマーを使っており、基本的な頭を狙う動きを心がけているので、今回の狩りの途中にいつのまにか頭部を破壊していた。壊れてしまっても、ゲリョスは発光させようという動き自体をしなくなるわけではないので、そんな時は絶好の攻撃チャンスと化す。

f:id:mh_alpha:20100416161506j:image

…まあ、悪のりしました。すみません。頭部破壊後のグラフィックがわからないので適当に。

そうして終盤畳み掛けているとゲリョスが倒れた。しかし、「メインターゲットを達成しました」と言う文字が出ない。倒れただけかと思い、ハンマーを振り上げた瞬間、死んだふりをしていたゲリョスが勢いよく暴れながら起き上がり、私は吹っ飛ばされる。一気にゲージが真っ赤に。「ハンターの不意をつく」という攻撃のためか、ダメージ量が半端ない。私の防具が未強化なせいもあるだろうが…。このゲリョスの「死んだふり」に初見痛い目をみたハンターは多そうである。

かろうじて残った体力で這うようにしてその場を離れ、回復薬を飲む。幸い、ハクサイが気を引いてくれていたので無事体力の7割程まで回復できた。いくらさっきは死んだ振りだったとしても、ひん死なのは間違いないはず!私は力を溜めながらゲリョスの背後に近寄り、後頭部(のつもり)を激しく殴打した。今度こそ討伐完了!

f:id:mh_alpha:20100416154931j:image

沼地は薄暗く、写真が撮りづらかった。登場シーンもデジカメで撮っていたのだが、まともなのがなく。

[MHP2G]「青き怪鳥、襲来!」

その後、青き怪鳥クエへ。これはイャンクック亜種の狩猟クエスト。triには亜種とかいう言葉はなかったので、耳新しい。強さも変わっているのだろう。が、クックはクック。さほど苦労せず撃破。とどめはハクサイがさしたというか、私もろとも爆破…!容赦ないなハクサイ…。

f:id:mh_alpha:20100416161919j:image

ついでに訓練所を初体験してきた。クックの個人演習。とりあえずハンマーにて。3分かからず討伐完了。闘技場のどこになにが落ちているかとか、もっと確認すべきだった。クックコイン2枚とクロオビチケットが2枚手に入った。つまりこれはtriのオフ闘技場のようなものか。支給品のみで戦う。ババコンガなどもリストに出ていたので、またやっていこうと思う。

[MHP2G]激突!雪獅子ドドブランゴ

ついに★3の緊急クエストである。フィールドは雪山。先日の雪ひひの親分のようだ。村長にさんざんおどかされて対面。

f:id:mh_alpha:20100416162841j:image

ババコンガみたいなもんだろー!と思って向かったら、なにやら雪塊を堀りあげて落とす技を繰り出し、直撃した。かなり、痛い。ちょっと油断していた。あと、ひょいひょい飛び回るので中々攻撃が当らない。長引きそうだ。ペイントボールをしょっぱなに当てたのに、もう消えている。なぜ? あとから調べたら、顔を洗うようなしぐさで、ペイントを落としているらしい。なるほどなー。

地面の雪にもぐって飛び出す攻撃はなんとか回避。何度かエリアチェンジされながら、ダメージを与え続けると寝に逃げた。が、どこで寝るか把握していない。おかげであちらこちら走り回るハメに。結果、他のもよく寝てるところであった。寝ている所に溜め3を振り下ろす。目覚めはどんな気持ちですか?最高なようで怒って殴ってきた。ちょっと体力がヤバいことに。回復しているうちにひょーいと逃げ出された。吹雪くエリアをまわって探すも、いない。いったいどこに逃げたと言うのか?結局また元の所で寝ていた。こ、この野郎!怒りに任せて殴りつけ、クエスト達成。

f:id:mh_alpha:20100416162840j:image

これで火山のフィールドが解禁されたぞ!

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

ALさんの送別会「方言の集いVol.2」/P2Gは舌打ち多すぎる砂漠の狩猟

Posted on by .

[MH3]ALさんの送別会「方言の集いVol.2」

昨夜22時から、ALのMH3(tri)ブログのALさんが引退されるとのことで、送別狩りにお邪魔して来た。送別会というか、前回やった方言の集いの2回目である。行ってみるとあっという間に人が集まり、ほぼ満室になった。前回もいらっしゃったMIKOTOの狩猟日記のMIKOTOさんや、前回は参加できなかったヘルメットガンナーの狩猟日記のKANIさん、モンスターハンター♪おっさんハンター達♪のsakuraさん、いまさら?MH3狩猟日記!のkeiさん(本人確認していないのですが、多分)など大勢いらっしゃった。私の拙い本ブログ(耳掻き)の事を知っているよ~と個人チャットで話しかけて下さった方もいらっしゃった。ありがとうございます。

f:id:mh_alpha:20100416094223j:image

集まった所で、今日は「それぞれチームに分かれて早狩り競争をやろう!」ということになった。燃える企画ではないか。メンバーは随時適当にいれかわっていくことを提案した。せっかく色んな人が来ているのだし、『言葉でなく、狩りそのもので語り合おう』じゃあないか! …といっても、そんなガチの競争ではなく、得意な武器をあえて使わなかったり、若干ネタ装備を交えたりしていた。勝ったり負けたり。楽しかった!ALさんもブログに書かれていたが、それに尽きる。レウスやベリオ、ディアブロス、ガンキンなどへ行った。時間も遅くなり、最後にアルバへ行く事に。

f:id:mh_alpha:20100416094222j:image

ガチでは行かんとか言いながら、最後は結構必死であった。アルバは苦手なので、どうしても必死になるんですな。まあ、アルバに対してハンマー使う事自体があまり慣れていないので、そのせいもあるんですが。しかしながら皆さんの手際の良さによりさくさくっと終了。竜撃弾かまえてるKANIさんを溜め3で吹っ飛ばしたのは申し訳ない。

f:id:mh_alpha:20100416094221j:image

最後に皆で集合写真。

楽しい時間をありがとうございました。ALさんは今後はXbox360のMHFへ移るらしい。私はご一緒できないが、今後とも楽しい狩り生活をされることをお祈り申し上げます。

追記:途中までご一緒したsakuraさんがブログにて当日の狩りの様子を一部ですが動画アップされた模様。

[MHP2G]舌打ち多すぎだろう…砂漠の狩り

方言の集いとは時間が前後するが、P2Gの村クエも進めていた。勢いで、もう明らかに苦手だとわかっているドスガレオスにいくことにした。正直triのデルクスですら苦手なのに、ガレオスましてやドスガレオスなど…やりたくはないけど、一回はクリアしておかないと、と思い。

f:id:mh_alpha:20100416101315j:image

目ちっちゃ…

この手のモンスターは音で獲物の位置などを判別するんだろうかね。だから音爆弾のような高周波でびっくりしてのたうちまわるのかな。うん…音爆弾当てるの苦手だ。結局今回も一回しか成功しなかった。つまり、殆どの時間をひたすら広い砂漠を泳ぎ回るドスガレオスをおいかけまわして、時に攻撃を喰らい、麻痺させられたり、シッポの回転の当り判定にいらっとしながら舌打ちしまくっていた。うおお…!もう溜めて殴る余裕がなくなり、出て来たらくっついてハンマーを振り回しまくっていた。戦術も糞も無いな。

f:id:mh_alpha:20100416101310j:image

が、そんな無茶苦茶でもそれなりに攻撃は当っていたようで、討伐完了。

思わず「終わった!」とか言っちゃったよ。どれだけストレス感じてたんだ。

そのままの勢いで、ガノトトスにも挑戦してみることにした。装備は相変わらず前と変わらず。しかしこの防具と武器は使い勝手が良いが、いつまで行けるだろうか?

f:id:mh_alpha:20100416101918j:image

ガノトトスは、その名前の通り、「魚(とと)」の竜である。P2Gでは水中戦はないが、水中から水を噴射して攻撃してきたり、陸上にすっとんできたりする。私は遠距離攻撃できないので、飛んで出て来たところを攻撃する。足がちゃんとあるので、2足歩行…まあ、MHP2Gをやったことないけどここを見ている方は南国少年パプワくんのタンノくんを想像してもらえばいいと思う。わからないひとは「タンノくん」で画像検索すれば嫌程出てくる。ググるくらいならガノトトスをググッた方がよっぽど早いけど。

これもまたドスガレオスと同様、回転攻撃やタックルがある。triのイビルジョーのショルダータックルがかわいらしいくらい、このタックルやらの当り判定が厳しい。あたってないだろう!と思わず言いたくなるようなときも有る。おかげで回復薬の消費が激しかった。あまり怯まなかったので効いているのかわからないながらも、溜め3を当てていく。ドスガレオスも追いかけるのにイライラしたが、このガノトトスも広い方のエリアだと「水から飛び出して遠方に飛んでいく」→「追いかける」→「一撃くらわせられるかどうかくらいで踊るように水際に走り抜けていく(そして吹っ飛ばされる)」→「水に飛び込む」で…シャトルダッシュでもさせられているかのような気分だ!

f:id:mh_alpha:20100416101915j:image

何度か死にそうになったが、なんとか討伐。あんまりやりたくない相手であった…。あと毎回の事ながらヤオザミも邪魔してくれた。

このあと「ゲリョス」「イャンクック亜種」「ドドブランゴ」まで進めたが、長くなったので一度記事を改めたいと思う。

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

ギギネブラ100頭狩猟達成!/今夜は方言の集い兼お別れ会か。

Posted on by .

[MH3]ついにギギネブラ100頭狩猟達成「-死神-」

昨夜はFLが真っ暗だったので、まだフレンドになっていないけど、何度かご一緒させて頂いた『梟の狩猟生活』の管理人 Anemoneさんのところへお邪魔することにした。検索したらちょうどお一人部屋にいらっしゃったので、急にすみませんと謝りつつご一緒させて頂く。Anemoneさんは各所で『凄腕ガンナー』と呼ばれる方である。私はボウガンが全然扱えないので尊敬の念すら覚える。

何でもよかったが、Anemoneさんも何でもokとおっしゃるので、ギギネブラにいくことにした。私はベリオG装備に大剣。ギギネブラ苦手だ、本当に。のしかかりなんて予備動作大きいのに何故避けられないのか。前転ですり抜けられる事もあるけど、たいてい失敗する。基本貫通弾で攻撃されていたが、罠にかかっているときは竜撃弾を撃たれていた。強そうだ… もっと罠で拘束するべきだったか。終わってみればその機会は一度だけになってしまった。

帰ると所用につき一旦落ちられたので、FLを見るとDOSさんがいた。これは一気にDOSさんとネブラ100まで持っていくしかないと思い、ジャンプ。さっそく二人でネブラへ。終わる頃にはNaoさん、doiboさん、akiさんがいらっしゃっていた。最後の100頭目はDOSさんとdoiboさんと3人で出発。相変わらず大剣でぶんまわし。ネブラ100を達成。ここまでにおそろしいクチやら鋭爪やらがかなり貯まった…これ、多分欲しいと思って狩りにいくと出ないのだろうな。そういうものだな。なにはともあれ、「-死神-」の称号を手に入れた。えーとこれつけて「なん・・・だと・・・?」とか言えばいいのか?

その後ディアブロスにいったあと、一旦離脱。戻ったらloebさん、akiさん、Naoさんでアルバいくところだったので参加。ハンマーでいくことにした。前にハンマーでいったときは中々頭を殴れず、かなり迷惑をかけたが…今回は頑張る。Naoさんが抜刀減気スキルつきで大剣、loebさんとakiさんが麻痺太刀。おかげでかなり麻痺が入り、頭が叩きやすかった。loebさんが1乙したが、ハードモードで来ていたらしい。(ハードモード:ドリンクを忘れた)途中受け渡ししつつ、飛ばれる前に頭を破壊。手早く10分少々で終了。しかし、何度か吹っ飛ばした。申し訳ない。

そろそろ眠気が厳しかったが、全員大剣を持ち出して大剣祭り。こりゃシッポを斬りにいくしか!天と地の領域へ。ちなみにloebさんは大剣はあまり使わないらしい。さあ、誰がシッポを切るか?!2本あるからね。ガチで狙いにいきました。ひたすらシッポ狙い。レイアはNaoさんがざっくりと行ってしまったので、ダッシュでレウスへ向かう。ちょっと混戦状態だったので、確証はないけど、多分私の抜刀切りで切れたんじゃないか・・・と・・・わからないが。

そういえば、自分が明らかにシッポ切ったときって「グッジョブ!」系の発言をするべきなのかどうか?私は、自分だけの攻撃で切った訳ではないと考えているので、発言の余裕があれば言うようにしている。が、端から見ると「自分で切って自分にグッジョブいうてる人」とも思える。と、そんな同様の諸々の悩みというか、ぼやき動画を(フィクションだが)投稿されている方がいる。

ニコニコ動画より『ある狩人のぼやき』(投稿者:雷音さん)


D

個人的にお気に入りの動画。良い声だなー。普段は関西弁ではないので、これはこのRaphaelという仮想キャラクタのぼやきなのだろう。5分程なのでお時間あればどうぞ。まあ実際はそこまで気を使わなくてもいいんでしょうけどねw

[MHP2G]密林の盾蟹を狙え!

昨夜は殆どロックラックに居たので、P2Gは殆ど出来ず。ダイミョウザザミのみ。密林バージョンを一回やっておわった。途中寝落ちしかけて危なかったが…今日こそガノトトスか何かを…。

f:id:mh_alpha:20100416103353j:image

[MH3]第二回 方言の集いに誘われました

今夜22時頃から以前参加した方言の集いの第二回を行われるそうで、参加くださいとのメッセージが。メッセージというか、企画者であるところのALのMH3(tri)ブログに書かれていた。参加する予定でいる。ALさんのお別れ会も兼ねて。結局前回と、今回だけしかご一緒できなかったな。金冠つけの張り合いを持たせて下さった方の一人なので、寂しくも思う。

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ

久しぶりのアルバにいったりダイミョウザザミと初対面したり

Posted on by .

[MH3]狩猟数一覧を更新してみた

ボスモンスター 討伐数 捕獲数 最大(cm) 最小(cm) 称号
ドスジャギィ 152 91 1167.9 831.5
ドスバギィ 48 52 1458.0 839.1
ボルボロス 55 55 1744.3 1266.0
ウラガンキン 50 52 2612.9 418.1
クルペッコ 82 19 1085.4 772.8
リオレイア 149 73 2067.1 1471.8
リオレウス 91 67 2143.4 1526.1
ディアブロス 38 64 2552.9 1838.1
ギギネブラ 73 24 1277.6 982.8  
ベリオロス 81 50 2113.2 1639.5
ロアルドロス 98 34 1916.0 1390.7
チャナガブル 71 29 2844.8 1687.9
ラギアクルス 52 49 3310.6 2330.7
アグナコトル 48 57 3393.4 2443.2
ナバルデウス 17  
イビルジョー 44 81 4097.8 1803.0
ジエン・モーラン 32
アルバトリオン 31

ギギネブラもあと3頭。ナバルデウスが中々進まない…とはいえ、前回更新したときは9頭だったので、その倍になったと考えれば結構進んだか。一日一頭が限界だが。

昨夜はつい部屋に行くとDOSさん、akiさん、Yupaさん、Mizさん私の5名。Mizさんが気を遣ってくださってお一人で出発してしまわれたので、4人でギギネブラへ。残り6頭ほどだったのでガンガンいくぜーみたいなかけ声で。3頭ほどいったところでそろそろDOSさんが呼び出しをうけたので最後にリオレウスへ。machiさんが合流する。

大剣は、モンハン始めてかなりの間、使わないできた。どうも抜刀状態のときの重々しい動きが気に入らなかったのだった。しかし、最近実際に使い始めてみるとモンスターの行動パターンをある程度把握していれば、かなり先手を取った斬り掛かりが出来るし、動くときは殆ど納刀状態なのでむしろ動きは速い。溜斬りの威力の高さも目を見張るものがある。というわけで最近大剣にはまってる。下手ですが大剣担いでるときは温かい目で見守って下さると嬉しいです。あ、こかしたりふっとばしたときはてめえこのやろうと罵って下さって結構です。

最後にakiさんとYupaさんと3人でアルバへ。アルバはかなり久しぶりである。数週間くらい行っていなかったのではなかろうか。私とakiさんが麻痺太刀で、Yupaさんが大剣。頭の破壊をYupaさんに殆どお任せしてしまったのでちょっと申し訳なかったかな…麻痺らせまくりはしたけど、頭部破壊のための火力が少々不足気味であった。でも、きっちり破壊してくださったYupaさんに感謝。私とakiさんはひたすら麻痺させ、シッポきり。アルバのソロはまだ達成できた試しがないな…どうしても、頭が破壊できず、時間がかかってしまう。大剣やハンマーでいってみようか?今度試してみる事にする。(前はハンマーで行ったものの、ボコボコにやられて帰った。)

討伐完了後、戻るとAzusa2ndさんがいらっしゃったが、私は落ち。また改めてご一緒しましょう。

[MHP2G]ダイミョウザザミと初対面

MHP2Gをやる前から、耳に残っていた名前があった。その名前はダイミョウザザミ(とショウグンギザミ)。そのダイミョウザザミに初めて対面した。

f:id:mh_alpha:20100414095139g:image

顔かとおもったら殻なんですな。ヤドカリか。

f:id:mh_alpha:20100414095323j:image

あのー、ババコンガだかなんだかを狩るときに、小さい(といっても人間の腰ほども高さのある)蟹というかヤドカリがいたんですが、あれがまた動きが速くて、溜めているとこを邪魔するんですね。邪魔だ、すごく、邪魔だ。あの動きの速さは苦手だ。調べたらヤオザミというのか。しかもそのクエストもある。

さて、今回はその親玉のようである。場所は砂漠。まずどこにいるのかわからずしばらく走り回った。暑い…。遭遇して写真を撮っているといつのまにか近寄って来ていて吹っ飛ばされた。余所見は危ないな。しかし日記用の写真も撮りたいので仕方ない。ダイミョウザザミは泡ブレス、地中潜りからの突き上げなどの攻撃をしかけてくる。泡ブレスはフルフルの電気ブレスと同じく予備動作がある程度読みやすい。地中潜りは音爆弾で追い出せるようだが、一度も成功しなかった。あれー? 突き上げで結構ダメージを喰らったので、必死で逃げ回る。が、逃げすぎてスタミナ切れ。動けず。ピンチすぎる!案の定、吹っ飛ばされたり。あと、死角から溜め3を当てようとしたら、後方タックルをかましてきた。やられた!うかつに後ろにまわれない。毎回ワンパターンになってしまうが、振り返り際を狙って溜め3を当てていくことにした。あと、横からとか。途中何度か死にそうにはなりながらも、無事撃破。

f:id:mh_alpha:20100414100546j:image

ザザミ装備の絵はぼちぼち見かけるので作ってみようかな? しかしガード性能はハンマーには意味がないしな…

[MHP2G]大怪鳥イャンクックを倒せ!/ヤオザミの群れ!/ブランゴ討伐作戦

初めての森丘。といっても、MHGで多少見慣れた地形である。やりこんではいないが、全くの初見というわけでもない上に、相手はクック。気軽に出かけた。クックは何度か倒しているが、巨大なくちばしが出たのは一回だけ。運が良かったのか? おかげでかなりクエストが楽に進められている。クックジョーつええ!あっという間に沈んだ。

f:id:mh_alpha:20100414101330j:image

f:id:mh_alpha:20100414102100j:image

モスさんがすごい邪魔してくる…ごめんって…わざと殴ったわけではないのだ。

次に、先ほど言っていた嫌なヤドカリのヤオザミ討伐クエストに行ってみた。ババコンガがいるらしいので、それも倒して素材をはぎ取ることにする。P2Gはフリーハント報酬というものがないのだろうか。多分、そうなのだろう。前は初見だったので1乙してしまったが、今回はそうはいかん!と気合をいれて挑んだので途中体力が数ミリになったことはあったが討伐完了。残り時間でのんびりヤオザミを叩き潰し、クエスト完了。この殻は何かに使えるのかな?

ブランゴ討伐のクエストを受注。ブランゴってどんなだろう?名前からして、コンガ系っぽいが。フィールドは雪山。

見つけたら、これこそ、ヒヒ?まあ、どちらもひひといえばひひか。行動パターンはコンガと同じ。さくっと終了。

次はガノトトスかゲリョスか。

モンハン3(MH3)・攻略ブログ モンハン・攻略ブログ