4/19狩猟日記 風神

Posted on
by .

4/19狩猟日記 風神

既に書いてはいるというのと、さすがに発売からのこのタイミングで、かつわざわざ見に来ないと目に留まらないブログという形態(SNSが中心の世の中になって、Weblogの立ち位置というのが変わったようにすら思える)でネタバレ注意というのも今更感があるのだが、一応ストーリーのキーとなる画像や記述が出ているかもしれないのでご注意いただきたい。一文が長い。

そんなわけで、緊急クエスト「風神」である。

クエストの形態としては百竜夜行。第3波にて風神龍イブシマキヒコが登場する。エリア展開は2エリアで、ヌシ・アオアシラなどと同じく後半部分のエリアも使うので、クエスト開始直後、先にちょこちょこと設置しにいった。何か役に立つかわからないが。その後1に戻っていつものようにセッティングする。基本バリスタがどんどん強化されていくのを使っていくばかりだ。あとはNPCがばしばし撃ってくれる。ただ、百竜はマルチプレイとシングルプレイでモンスターの体力は変わっているのか、私はわからない。でも多分動きに融通が利く分、プレイヤーが多い方がいいんじゃなかろうかと思っている。

最初の2波は大物などをエリア1で撃退し、無事すべて退けた。が、いよいよイブシマキヒコが登場となると一気に様相がかわる。ゆらゆらと降りてきて空中に浮かぶイブシマキヒコは関門まで進み、あっという間に破壊してしまった。すぐにエリア2に移動することになる。かといってエリア1で何もできないのかというと、一応登場から関門突破までの間兵器を使って攻撃するなり、直接攻撃するなりはできる。毎回かどうかわからないが、一応ここで反撃の狼煙も上がった。

武器はその時の気分でランスを持っていったのだが、初見なのでガードできた方がいいかなという気持ちが潜んでいたのかもしれない。

ふわふわと浮いている姿は、過去シリーズに登場したアマツマガツチのようなものだが、次のエリアに移動していきなり龍属性らしき攻撃をくらう。ブレスなのか、叩きつけのようなものなのか、大きくてよくわからなかったが喰らった。そして龍属性やられがあったのかどうかも見る余裕はなかった。

他に何かよくわからないが上空に打ち上げられる攻撃を何度もくらったのだが、それが単に打ち上げられて落ちる、というわけではなくそのままふわっと滞空している感じだ。回復したいがこのままではできないし、なにより「打ち上げた」ということは追撃が来るに違いないという予感が強く私を慌てさせた。出来ることはまな板の上の鯉のように放置する以外にはひとつしかない。翔蟲で離脱する。

いくつかの攻撃はガードで耐えることを覚えたころ、中空にて力をためるような状態になり、地面から岩を風で巻き上げる大技らしきものを繰り出してきた。そのまま放置するとその岩を最終関門にぶつけて明らかに大ダメージなので、なんとか止めたいところである。兵器としては破龍砲があるので、動き回らないこのタイミングに当てることにした。破龍砲は破壊力抜群なので関門ごとぶっ壊しかねないのではないかと思うが、とりあえず当てるのだ。しかしそれでも止まらなかったような記憶がある…。むしろ直接弱点部位(柔らかそうなところ)を攻撃して怯ませた方がいいのかもしれない。

門近くの兵器は、よくわからなかったが固定式の火炎放射器にしておいた。結構門近くにとどまる動きがあったので、効果はあったかもしれない。あとヨモギはその反対側に位置し、オリャオリャオリャーという元気な声を聞いて少し癒された。かわいい。

しばらくやっていて2死し、関門もいつ壊れるかひやひやしていたが、とうとう時間ギリギリまで壊されずには済んだ。よって撃退扱いである。しかしまあとりあえず緊急クエストクリアなのだ。めでたい。

関門のアイコンからすると、結構ダメージが入ってしまっていたのかもしれない。

クエストクリア後のムービーの集まり方と若干距離を空けている感じが、あまり積極的発言をしないメンバーで飲み会のあと二次会どこにいくか決めきれない微妙な空気を思い出してしまった(私がそうだ)。

つづく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA