MHW大型アプデ、魔獣・ベヒーモスの登場

Posted on
by .

先日のMHWアップデートにより、FFとのコラボで新規大型モンスターが登場した。FFシリーズではおなじみの魔獣・ベヒーモスである。FFは私は7くらいまでしかまともにプレイしきっていないので、ベヒーモスというとFF5くらいのイメージが強い。が、3Dでみるとこんな感じなのかー。かなりごつい。メテオを降らせてくるというのが特徴的なモンスターである。

例によって青!マークで特別任務を進めていくという形らしい。ベヒーモス自体は期間限定というわけではないのだっけか。後日強化個体が期間限定配信されるらしい。

まず砂漠で奇妙な環境生物を見かけたという話で調査に向かえば、FFシリーズで「はりせんぼん」を使ってくる思い出のある「サボテンダー」(この環境生物の名前自体はミニテンダーだったかもしれない)を発見。追いかける。複数いるのでネットで捕まえたり捕まえられなかったり。とりあえずおいかけた。

するとFFおなじみのクリスタルとモーグリ発見。クリスタルの力で異世界ワープ的な展開か。しかしこういうキラキラしたものが好きそうなクルルヤックがやってきて、クリスタルを奪ってしまう。しかもクリスタルの影響で巨大化しながら。

クエストのメインターゲットはどうやらこのクルルヤックを討伐することらしい。ちなみに捕獲しようとして罠を置いたら効かなかった…。あと閃光も無効か?

しかしこう、ドカーンとクリスタルを叩きつけられて死ぬこと2回。

なんとか討伐成功した。卵はスリンガーで落とせるが、さすがにクリスタルは手放したりはしないようである。そらそうか。

特殊素材のひとつには「エーテライトの欠片」。クリスタルのかけららしい。FFもシリーズを経て、いろいろと細かい用語とかも変わっていっているんだろうなあ。オンラインはまったくやったことがない。

 

で、そのあと夜にみりあさんがオンラインでいらっしゃったので、ロックラックにてお会いし、次なる特別任務にお付き合いいただくこととなった。で、それが冒頭の画像にいるベヒーモスの撃退戦である。

ベヒーモスについてはあまりよくわかっていないが、ミラバルカンのメテオのようなものを頻繁に降らせてくる。あとは地面に残るコメットというタイプの彗星攻撃。これは大技「エクリプスメテオ」の際には壁にすべきものらしく、壊されないように気をつけなさい、とチュートリアルで云われた。(のはこのクエストが終わってからである)

竜巻発生攻撃の時には閃光で中断させられるようで、そこは経験者のみりあさんが毎回阻止してくださった。ベヒーモスの挙動骨格はネルギガンテと同じだろうか。フックが速い。

撃退戦はかなりの回数乙っても大丈夫のようだが、ひたすら私が死にまくっていた。気絶しまくる。さらにいよいよ大技のエクリプスメテオ、となってみりあさんは岩陰に隠れにいったようだが、私はよくわかっていなかったため攻撃を続行。頭を攻撃して怯ませることができればいいのでは、と考えていたが甘かった。視界が真っ白に吹き飛び死亡。

しかしそれと同時にメインターゲットを達成となってしまった。なんで!

現場の状況はまったくわからないままクエストは終わってしまった。帰るとFFジャンプのアクションを取得。竜騎士でおなじみのアレである。滞空時間が長めなので、これでエクリプスメテオを回避することも可能らしい。

次は討伐したいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA