イベクエ「食という欲の扉を開け!」「納品、何はともあれ痕跡」そして歴戦ジョー「脈打て、本能」!

Posted on
by .

3/23(金)から新しく出てきたイベントクエストがいくつかあったので行ってきた。今週は一個前の日記にも書いたが、大型アップデートでイビルジョーが追加されたというのもあって、イベクエ自体は控えめなラインナップとなっていた。

「食という欲の扉を開け!」

HR6から参加できる、下位クエスト。発売日からプレイしている方の多くがHR二桁以上に達しているだろうけれど、下位イベクエは私はあっていいと思うのである。セカンドキャラもそろそろ動かすかもしれないし。登場するモンスターはドスジャグラス、プケプケ、パオウルムーで、特殊闘技場で同時に出てくる。この手のクエストは追い剥ぎの装衣をつけておくとお金稼ぎもできる。

 

「納品、何はともあれ痕跡」

前に「納品、ついでに痕跡」というイベントクエストが配信されたが、今度はHR50以上のものである。入手できる痕跡はテオ・テスカトル、クシャルダオラ、ネルギガンテらで、歴戦個体の痕跡である。調査クエストの生成に便利なクエストということだろうか。

そういえば3/24はファミ通のモンスターハンターワールド公式ガイドブックの発売日でもあり、私は本屋で購入してきたのだが、中に調査クエストの生成システムについて触れられているページもあった。私には難しくて理解が及ばなかったが…。そのあたりも読んだ上で痕跡集めやらをすると、ある程度狙ったクエストを作れるのかもしれない。(画像右は私お気に入りのマンガの一つ、山口つばささんの「ブルーピリオド」2巻。3/23発売したばかり)

メインターゲットはブルーマリン10個の採集(納品)。このクエストをやる前に黒蜜きなこたっぷりの葛餅を食べたら、一気にめちゃくちゃ眠くなってしまって、痕跡を集めながら寝てしまっていた。甘いものを一気に食べるとよくこうなる。

帰ったら、歴戦クシャルダオラ3枠クエと、歴戦テオ2枠クエができていた。一応登録しておく。

 

「脈打て、本能」

金曜日の時点では(多分土曜朝9時以前)イベントクエストで新しく配信されていたのは上の2つだけだったと思うのだが、9時以降にTLに「歴戦ジョーのクエストがきている」という声が。確認すると、先程はなかったはずの「脈打て、本能」というクエストが追加されていた。サプライズ配信か。

HR50以上で参加できる、歴戦イビルジョーのクエストだ。場所は古代樹の森。通常のイビルジョーが物足りないという方には…ということか。私には通常のジョーでも十分ではあるのだが。しかし配信されている以上、一度は行っておきたい。マルチ戦になると体力が2.8倍になるそうだから、ソロで行ってみることにした。もともとイビルジョーは結構体力が高いイメージがあるし。

基本動き自体は同じだと思うのだが、ダメージが大きい。尻尾にあたる、ちょっと噛みつきにあたるだけで無視できないダメージを負う。さらには捕食攻撃をくらってしまうと、放り投げられたあと腰を抜かしてか立ち上がれず、そのまま威力の大きい攻撃を食らって死んでしまう…即死コンボである。たまにオトモが助けてくれたりはしたが。防御力DOWN状態もこの攻撃力だとかなりつらい。

1回目は報酬金保険も使い切って4死失敗。20分少々持ちこたえたので、もしかして序盤の5分くらいに3死したのがなかったら行けていたのでは…! 今度は砥石高速化を防御DOWN無効に入れ替えて出発。ガード性能5、弱点特効3、耐震2、無属性強化1とかそんな感じのスキル構成だったと思う。

ガード強化がないため、ジャンプからの捕食攻撃は避けないとどうしようもない。が、食らう。そして死ぬ。おとなしくシリーズ装備などでガード強化をつけるべきか? 出来る限り胸を斬り上げて、切り下ろすよう心がけながら、柔らかい部位を狙う。上手く当たれば数百ダメージがはいる。さらにフルバーストで110ほど。業物が欲しいところだ。すぐに斬れ味が落ちていってしまう。

2死と追い詰められたものの、ドスジャグラスに食らいついているイビルジョーにドクロマークがつく。討伐を狙っていたら1回目のように、ぶん回したドスジャグラスが当たって3死目になってしまう。閃光を投げて足が止まったところに罠。そして捕獲してクリア!22分ほどでクリアだった。

報酬には龍脈石(画像では汚れた龍脈石)が出やすい、らしい。まだ使ったことがないものの、これを狙って連戦するはめになると…かなりきついエンドコンテンツだ。歴ジョはマルチだとちょっとした事故でバタバタ失敗しそうなにおいがぷんぷんする。が、行ってはみたいのでお付き合いいただける方、宜しくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA