12/15配信イベクエ「MHヒストリーⅠ」!

Posted on
by .

本日12/15(金)に新しく配信されたイベントクエスト「MHヒストリーI」へいってきた。HR13以上で参加できる、獰猛化モンスターの大連続狩猟クエストである。

メインターゲットは「火竜リオレウス」「轟竜ティガレックス」「迅竜ナルガクルガ」「海竜ラギアクルス」「雷狼竜ジンオウガ」の5頭。ヒストリーという名前からもわかるように、過去シリーズの看板モンスターが順番に出てくるクエストとなっている。

モンスターハンターのリオレウス、MHP2のティガレックス、MHP2Gのナルガクルガ、MH3のラギアクルス、MHP3rdのジンオウガ、ということだろうか。MH3以降の参加プレイヤーであるため、それ以前については詳しくないのはお許し頂きたい。

 

今回クエストに同行いただいたのはみりあさん。よくご一緒してくださるハンマー使いの方である。私は今回は回避距離UPつきの狩猟笛(二つ名ナルガ笛)である。業物、飛行酒場、高級耳栓、回避距離UP、根性だったかなと思う。見た目を整えないまま登録してあって、かなりちぐはぐな格好だったがまあよい。みりあさんは真白疾風を発動させつつ斬れ味+1やら発動されていた。いいなあ。回避距離UPを私がつけたのは、しょっちゅうリオレウスの急な突進に足が引っかかってうがあああとなるからである。さらにブシドースタイル。絶対避ける。避けられたとは言っていない。

このクエストは闘技場ではあるが、幸いにも2頭同時のシーンはない。それぞれ1頭ずつやってくるらしい。だが獰猛化のため、ソロで私が倒しきれる可能性は極めて低い。しかしそこはきっちり毎回1~2回スタンを取ってくださるみりあさん。さらに私が被弾しても飛んでくる粉塵…。私なんか回復を飲んでいる間にレウスが走ってきて、回復前よりHPが減っていることさえあるというのに…。もうちょっと回復タイミングを見極めるべきだなと思う。そして粉塵にだい感謝。

二人共が一番きつかったのがラギアクルスだ。5頭の中で、最も範囲攻撃が多く、頭も高いしそれほど柔らかいイメージもない。一撃が重い。もはやどのあたりが柔らかかったかなど覚えてはいない。頭は出来るだけお願いしつつ、足やら尻尾やら胸やらを殴っていた。強範囲放電で一回死にかける。あと!あの、溜めて前方噛みつき、あれが苦手だ。思った以上にリーチが長く、威力も高い。死ぬ。

それでもどのモンスターもなんとか倒していけた。ジンオウガとラギアが雷属性攻撃なので、そのあたりの耐性は高めにしておくといいのかもしれない。私は火耐性高めのだったので、レウスはさておき、中盤からきつかった。

 

えいしゃおらー。鈍器ペアでのクリア、なかなか楽しい。出来るだけ攻撃大を維持、それプラス防御大維持を心がけた。ちょいちょい切れていたけれど。二人で全モンスタースタンスタンスタタン。

 

報酬はこんな感じで。まあこの配信段階で特殊なものはない。おまもりはざんねんなけっかにおわった。

次はMHヒストリーⅡ!

MHW参加決定

かなり長い間思案検討を重ねていたモンスターハンターワールドだが、正式に購入することが決定した。とりあえずPS4を確保。しかし購入した日はMHWベータテスト最終日の翌日であった…。もう少し早く買っていれば…!

しかし買ったとしても、現状の忙しさで果たしてどこまでプレイできるのか?というのはある。が、高い本体も買ったことだし、楽しみでは在るし、出来る限り楽しんでプレイしていきたい。皆の後追いにはなってしまうだろうが…前情報をあまり収集していないので、逆のそのあたりも楽しめそうだ。

あと余談ではあるけれど、「恋が咲く季節」も予約して購入。alwaysすごく良い…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA