8/25配信イベクエ「千夜一夜の太古の閣」!/MHXXNintendoSwitchVer発売!

Posted on
by .

先日8/25(金)には、モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.(表記は表紙、背タイトルより。以下MHXXNS)が発売された。今回の日記はアトラル・カの画像をぺたぺた貼るので、今更ながらネタバレされたくない方はご遠慮ください。一応ラスボスではある…もうこの時期に至って、ネタバレに関して過敏な方は少ないとは思うけど。

ここのところ平日はほぼゲームに触れていない私ではあるが、やはりモニタ(テレビがないので)でモンハンがプレイできるとあって楽しみにしていた。体験版も少しやっていたし。予約はしていなかったが、土曜日の今日、いつもの家電量販店にて購入。スプラトゥーン2のamiiboコーナーが出来てた。ちょっと欲しかったが我慢する。

MHXXNSでは、ネットを介して3DS版のセーブデータを移行でき、またそこから戻すことも可能である。ネット環境ありきのこういうサービスが絡んでくると、業界も進んでいるんだなあとしみじみと思う。国民的なコンシューマ機のひとつで、こういったサービスを搭載するということは、それを利用できないユーザが少なくなっているということだ。ピーヒョロロピーガガガ

詳しいことは省くが、上記のような感じでサーバーからセーブデータを受信できる。それぞれ移行作業元からは削除されるので、なんらかのトラブルがこの移行作業中に起こると、データが壊れるんじゃないかと気が気でない。コピーにしてくれコピーに…。なお、無事にSWで起動できた。

試しにソロでクック先生のところに遊びに行ってみたが、操作感が3DSと大きく違っていて、難しい。本当に難しい。視点操作が仮想十字からアナログスティックになり、ターゲットカメラの設定ボタン(オプションで多少変更できる)がかわり、まあとにかく私はR、ZR、L、ZLのキー周りが難しい。R/Lを押そうとしているのにZR/ZLを押すこと多々あり。ボタンの形状として、つい慣れていない今は押しやすい形をしているZのほうをおしがちなのだ。オプションで変更できるのはタイプ1から3のセットごとの切り替えで、このボタンのときはこの動作、という風に割り当てることはできない。もどかしい。使って慣れるしかあるまい。

一番多いのがタゲカメのターゲット解除なので、タイプ3にしておくとそれは防げるか。Rスティック押し込みはそう暴発しないはず。

  • 操作タイプ1:方向ボタン(十字)で狩技。ZRでチャット、ZLでタゲカメ切替。
  • 操作タイプ2:R+A+B同時もしくはZL、ZRで狩技。方向ボタンでチャットとタゲ操作。
  • 操作タイプ3:ZL+X/A/B同時で狩技。Rスティック押し込みでタゲカメ切替。方向ボタンでカメラ操作。

人によって使いやすいものは違うだろうから、使ってみるのが一番。携帯機状態でBボタンを押すときに右スティックが干渉しやすいのは持ち方が悪いのかも。

おかげでクック先生、獰猛ですらないのにかなり苦戦して死にそうになりながらも勝利。鱗の感じだとか、背景など、本当にきれい。画質がどうのとかあまり気にしていなかった私だが、モニタという大きな画面で見られるのはいい。考えてみれば、こういう形でのプレイはMH3以来なのだ。2009年以来かと思われる。8年ぶり。

まだやってはいないが、イベント武具の合成もできるようになって、みんな見た目装備もより凝ったものに作り替えているらしい。私もおいおい、星見装備などを組み合わせていきたい。

さて、そのSW版発売と同時に、金曜日新しいイベントクエストが配信された。

「千夜一夜の太古の閣」、アトラル・カのクエストである。千夜一夜といえばアラビアンナイトなキーワードだが、アトラル・カなどの装備などからうかがい知れる雰囲気からそれも納得である。

フレンドのあめさんとお互いSW版の操作練習がてら短時間狩りましょうということで待ち合わせ、他にメンツも思いつかなかったので野良を入れてクエストまわしをすることに。そのときにこのイベントクエストを貼ったのである。それにしても狩り中の操作だけでなく、集会所のチャットがまた余計にやりづらくなった気がする…。

このスクショだとわかりにくいかもしれないが、普段3DSの画面でみてきたアトラル・ネセト。大画面で見るとより迫力がある!ように、見える。なんとも新鮮である。操作がおぼつかないのが、またその新鮮さを加速させているのかもしれない。とりあえずSW版ではまずこのモンスターには行きたかったので、さっそくそれが叶った。

多分強化個体にはなっているのだろうが、行動パターンからして通常と変わらないためか、もともと壁的なモンスターだったせいか、危なげなく討伐。PTメンバーの皆さんが慣れていたせいか。

こうして、いつもイベクエでは各画面を携帯のカメラで撮って、それをトリミングして…とやっていたが、スクショボタンで保存したデータをSDカードから移し替えて(これもまあ面倒といえば面倒なんだけれど)使えるようになった。少なくとも外から撮るより画質は落ちないし綺麗だ。いつものサイズにすると文字などが小さくなりすぎるのが玉に瑕かもしれぬが。

報酬は特に変わったものはなし。確か不足気味だった美棘が基本報酬にはいっていて、ありがたかった。しかし大将の方でも素材が欲しい…。いや臨界ブラキ素材もだが。ともあれ、ご一緒してくださったあめさんに感謝!そのあとすこしばかりクエストまわしをした。

次のイベクエ配信は9/1で、すでにセブンイレブンで先行配信された、ゼルダの伝説コラボのクエスト3つである。あとはUSJクエくらいか? アトラルカも出たので、新規クエストはなさそうに思える。とりあえず大将のクエストを埋めたり、新しい操作環境で色々狩りを試していきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA