8/18配信イベクエ「絶望の淵の溶岩島」!/NSVerでのイベクエ防具合成

Posted on
by .

8/18(金)に新しくイベントクエスト「絶望の淵の溶岩島」が配信された。ここのところ仕事から帰ってからゲーム類にほとんど手を付けられていなかったので今朝ようやくプレイできたが、メインターゲットは臨界ブラキであった。例によって体力も増大されていると思われたので、野良にて部屋を検索したが、朝のせいか、配信から日がたっているからか、ひとつもない。自分で建ててみたらすぐに集まったのは幸いであった。

私は貫通弓(氷連射の方がよかったように思う)のドイヌキ、他はライトボウガン2、大剣1の構成。大剣の方は乗り重視で立ち回っていた。近接であまり張り付くのは私も得意ではない。爆発に巻き込まれてすぐに死んでしまう…。ライトボウガンの方は麻痺弾も撃っておられたし、私も毒矢を使うなどして体力を削る。保険金飯を食べていったものの、私含め3死したときはひやっとした。

 

報酬は特別なチケット等はない。ただ、不滅の炉心殻が出てくれたのは嬉しい。考えてみれば臨界ブラキの素材が一番欲しいのは大将だった。そちらで部屋を建てるべきだったか。またフレンドさんとやる機会があれば、大将で行ってみようと思う。

次の配信は25日の「千夜一夜の太古の閣」。イベクエでのアトラル・カである。ちょうどMHXX Nintendo Switch Verの発売日と同日か。

NSバージョンといえば、この発売と同時に、今までできなかったイベクエ防具との合成が可能になるという。それはNSだけでなく3DSでも同じだ。(カプコン素材のものはもともとできていたが)見た目がよかったり、おもしろいものの合成が出来ずなかなかガチ装備には組み込みにくかったものも、これからは制限がなくなるのは面白いかもしれない。逆にその制限の中でやりくりしていた人からすると、解放感とともに少しばかりの寂しさを覚えるのかもしれないが。とりあえず私はUSJの下位装備の見た目が好きなので、あれを使いたいところ。(MHXのときは無理矢理つかっていた)

NSではスクリーンショットも気軽にとれるので、また人が戻ってきてくれると嬉しいが、どうなるだろう。そもそも私もプレイできる時間が減ってきているのがつらいところ。はやく現場に慣れたい。ここのところずっと夢の中でも仕事でやすめた気がしない…。眠いのに眠れない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA