5/26配信イベクエ「ハンターハンター・最終試験」「影蜘蛛ハンティング!」「哭き呻くもの」/スイッチ版MHXX

Posted on
by .

本日5/26(金)に新しく配信されたイベントクエストは3つある。

ハンターハンター・最終試験

一つ目はジャンプで連載中の「HUNTER×HUNTER」とのコラボクエで、「ハンターハンター・最終試験」である。キメラアント篇にて主人公ゴンのとある形態を模した装備で、中々インパクトがある。

物語のキー要素のひとつに、幻影旅団<クモ>と呼ばれる集団が登場するが、その要素からおそらくは影蜘蛛ネルスキュラを、そしてキメラアント篇での蟻から昆虫系モンスターのゲネルセルタスとアルセルタスが選ばれたのではないかと思われる。ゲネルが登場するクエストのほぼすべてに当てはまることではあるが、アルセルタスはメインターゲットには含まれていない。ただしサブターゲットにアルセルタスの狩猟があるため、できればこちらも狩猟したうえでクエストを終えたい。

モンハンは基本2体までしか大型モンスターは同時に動かさない(動かせない?)ので、ネルスキュラを狩猟するまではゲネルたちは出現しない。(ゲネルとアルセルタスは夫婦ワンセットだからだ)まずはエリア2のネルスキュラから狩猟、そしてエリア5でゲネルたちが出現する。

フレンドさんたちがつかまりそうになかったのと、午後から用事があって(今まさに)ゆっくりできないので、野良で部屋をたてて集まった方々と狩ってきた。こちらのクエストに来てくださったのは太刀、操虫棍、ライトボウガンのお三方。本日のイベクエとかハンターハンターとか書いておいたので、すぐに集まった。

獰猛でもないので、先に意識してアルセルタスを討伐しないとゲネルが先に死にそうだったり。しかし野良ではありながらもそのあたりの連携は無言で通じるところがありがたい。2:2でアルセルタスとゲネルで、同じエリアではあるが分かれて狩猟完了。

入手できる素材は「ハンター認定書」。もちろんサブターゲットでも出る。二戦やって8枚あつまったので、とりあえずここで解散した。

作成できるのがゴンヘッド、ゴンスーツ、ゴンアーム、ゴンレッグの4パーツ。腰はない。刃牙装備などと同じである。スキルポイントは画像の通りだが、「痛恨会心、逆鱗(火事場2+根性)、不運」が発動し、溜め短縮6ptがついている。作中のゴンの必殺技がジャン拳で…細かい説明は省くが、溜めパンチを使う。溜める武器だと大剣かハンマーとなるが、画として素手で殴ることができる刃牙双剣には溜め行動もない。刃牙武器はマイナス会心ではないのが残念だ。しかし獣宿しでかなりおっかない姿を見せることはできるのではないか。

装備した姿は上の画像の通りだが、原作に忠実すぎて笑ってしまった。常におったっている。これを合成に使うことができれば…。

 

影蜘蛛ハンティング

二つ目のイベントクエストは「影蜘蛛ハンティング!」。先ほどのハンターハンターに続いて、またしてもネルスキュラである。しかも獰猛化。しかも立体闘技場、2体同時!先日似たようなクエストで苦労したところなのだが…。

こちらもまた別部屋をたてて野良にてプレイ。高HRのライトボウガン、太刀、太刀の3名が来てくださった。けむり玉をうっかり忘れて突撃してしまい、せっかく分断しようとしていたPTメンバーにご迷惑をおかけしたのが申し訳なかった。終わったらもう抜けていらっしゃったし…。ここで謝っても見ておられないだろうし仕方ないのだが、すみません。

撃龍槍が一度だけ使えるので、二体同時に当てるのは難しくとも、罠を目の前にでも置いてかかったところに打ち込むのもありか。なんとなく2:2でわかれてそれぞれと戦う図になっていた。途中1:3になったりしていたが、ライトボウガンの方が冷静に上手かったように思う。近接で届きにくいときは閃光で落としたりするのもありか。あんまりピカピカ光らせても邪魔になるかと思ったが、1回は落とせた。

無事討伐。

特別な素材はない。しかし偶然か、ネルスキュラの最小金冠サイズ更新していた。二頭クエなのでサイズが大きく動きやすいのかもしれない。

 

哭き呻くもの

三つ目のイベントクエストは「哭き呻くもの」。こちらは渾沌に呻くゴア・マガラが相手である。そのためHRは13から参加可能となっている。サブタゲはなし。このゴア・マガラは罠が効くので捕獲でもOK。遺跡平原のあのやりづらいエリアで戦うのがちとつらいか。

こちらもまた部屋を建てて野良の方とやってきた。先程のネルスキュラ2頭もそうだが、こちらもイベクエとしての旨味は微妙かもしれないので、人が集まるか不安だったが…意外にもすぐ集まっていた。皆とりあえず一回はやっておこう、という考えなのかもしれない。イベクエにもクリアマークがつくからだ。私は単純にこのゴアの素材も欲しかったのもあるけれど。今度のメンバーは双剣、大剣、ヘビィボウガン。

しばらく大将で太刀ばかり使っていたので、久しぶりに双剣を使うとこれまた新鮮で楽しい。研ぎ払いも前より成功する気がする。太刀のカウンターで練習していたのがそのまま活きているのだろう。

捕獲可能になったが皆そのままラッシュをかけて討伐。私としては討伐後の方が写真を撮る余裕ができるのでありがたい。ゴア・マガラの強さは若干タフかなとは思ったが、特別強化個体というほどではなかったかもしれない。

こちらも特別なイベント素材はなし、と見受けられる。だが背反した双逆鱗が手に入ったので嬉しい。1戦やって礼を言って解散。

 

次のイベントクエスト予告

次回は6/2、「黒き伝説との対峙」。黒き伝説といえば画像の通り、黒龍ミラボレアスである。特定のランクになれば出てくるクエストであったが、イベクエならHR13以上ですぐにいけるよ、という立ち位置のクエストかもしれない。なにかおもしろい素材でもあればいいが、それはなさそうな。

しかしイベクエとは別に、今日突如「Nintendo switch」にMHXXが発売というニュースが飛び込んできた。明日の頂上大会にて詳細が告知されるそうだ。新作というわけではなくMHXX、つまりMH3GのHDVerのような立ち位置かと推測する。多分セーブデータの互換性はあるだろう、…ないと困る。メリットは大きなTV画面で遊べることか。しかし3DSとのローカル通信はできないだろうから、オフ会に持っていくと言ったことはなさそう。スイッチで移植として出して問題なければ、そのままそのハードでMH5開発(もうしているのかもしれないけど)と言って欲しいところ。相変わらずネガティブな物言いをされる方もいるが、個人的にはモンハンシリーズ、どのハードにおいても利益をあげて、続けていってもらいたい。まあ私も一生飽きずについていきます、なんて無責任なことは言えないが。気まぐれすぎる私であるから。ともあれ私は買うかどうかは詳細みてからになるが、楽しみなスタンスである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA