5/13配信イベクエ「荒ぶる連峰」、「鎚と戈の競演」!来週20日はセブンイレブン先行配信開始

Posted on
by .

本日5/13(金)に新しく配信されたイベントクエストは2つある。「荒ぶる連峰」「鎚と戈の競演」である。

「荒ぶる連峰」

ドボルガムクエ

闘技場でのドボルベルクとガムートの同時クエスト。獰猛化はしていない。画像ファイル名をドボルガムとしていたが、そういったガムがありそうだ。ドボルガム、苔味。それでいてガムートのようなクールな爽快感。クエストはHR4から参加可能。

闘技場での同時であるため、分断用の柵が使用可能である。昼間で人も集まらなかったので、野良で部屋を立てるとあっという間に埋まった。ヘビィ1、ライト2、私は黒炎王装備にだるま無効をつけて太刀にて参加。私以外高ランクで火力振りの装備構成だったため、ドボルは回転飛び上がりなど一度もするまでもなく撃沈。一応一回乗ってみたが、最終的に3回も乗る暇はなかった。ドボル討伐後、柵が降りるまで皆一息ついてから、ガムートを狩猟。私は他に近接もいないので、ひたすら足元を斬りまくっていた。こかす心配もなし。これならブシドーではなくギルドで来て回転斬りし続けてもよかったように思う。

ドボルガムクリア

本来属性的にはどちらも火が通りやすいだろうから、属性武器でくるべきだったかもしれない。セルレ太刀でマイセットに登録していたので、そのまま来てしまった。スロ2というのも使い易い。

ドボルガム報酬

報酬に特別なものはない。巨獣の鼻棘は1枠2個有り。このクエストはあくまで環境設定が通常クエストとは異なるというタイプのもののようである。サイズも特別ではなかったようだし。私はこういったクエストを環境(条件)クエストと個人的に呼んでいる。単に、取り合わせや場所を通常クエストと変えている、という意味でしかないけれど。

 

「鎚と戈の競演」

アグナガンキンクエ

次に行ったのが「鎚と戈の競演」。こちらは立体闘技場でウラガンキンとアグナコトルの同時狩猟である。こちらは柵が存在しないので分断することはできない。その代わり、撃龍槍が一度だけ使用可能である。上手く当てられれば、それなりに大きな固定ダメージを与えられるのだろうと思う。

こちらのPTはというと、麻痺片手、ライトボウガン、睡眠棍、私が水スラアクであった。分断できないのでどちらを狙うか迷ったが、ガンキンがターゲットによっては転がって離れていったり、アグナはアグナで突進や潜行などがあるため、とりあえず近くにいる方を切ることにした。スラアクの剣モードなら弾かれる心配もなし。剣気とエネチャでゲージを維持しつつ、切りつけ続ける。アグナコトルが先に倒れ、残ったガンキンは眠った。しかし睡眠武器に気づかず出発した私は、大タル爆弾などを忘れてきてしまっていた。申し訳ない。他メンバーは爆弾を置いて顎を破壊。その後もう一度眠ったくらいで討伐となった。

アグナガンキンクリア

結局撃龍槍は使わず。多分使おうと待機していると、中々そちらにはやってこなかっただろう。5分とかからなかった。

ガンキンアグナ報酬

こちらも環境クエストで、特別な報酬はなし。普段の単体クエと違った狩りで素材を集めるのもいいのではないかと思う。私はこれソロで行けるだろうか?フォロワーさんのニャンターメインの方はさっそくソロでクリアされていた。さすが。

 

来週のイベントクエスト

sonoikari

来週のイベントクエストは5/20に「その怒り、制止不能」が配信あり。飢餓ジョー2頭?通常ジョーだろうか?「怒り」というキーワードがあるので、怒り喰らうイビルジョー(飢餓ジョー)の可能性が高い。しかし2頭とは。

gurennaru

もう一つ、こちらは獰猛状態の火竜のようである。「紅蓮なる空の王」

 

それともう一つ、セブンイレブンでの先行配信が5/20(金)朝9時にスタートする。

 

ストリートファイターとのコラボで、オトモ装備の春麗ネコ装備なりきりブランカ装備が作成できるようだ。これも楽しみなので、仕事帰りにDLしてこようと思う。公式サイトの詳細ページはこちら。上位クエスト(HR4~)の「SF・サイキョー流入門試験」。ニャンタークエストである。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA