2/26配信イベントクエスト「幻譚~貪食の恐王」!獰猛化イビルジョー素材解禁

Posted on
by .

sq_title

本日2/26(金)に新しく配信されたイベントクエストは2つ。1つは前に先行配信のあった「モンハン部・ドスオールスター」である。それについてはこちらのエントリを参照。もう一つがスクウェア・エニックスコラボのイベントクエストである「幻譚~貪食の恐王」。また上の画像、タイトルのあとに「~」を入れてしまっていた。前の幻譚クシャでも同じ間違いを…。

sq_quest

メインターゲットは獰猛化イビルジョーの狩猟。通常クエストでは獰猛化したイビルジョーは出現しないため、このクエストでようやく獰猛素材が手に入ることになる。まだジョー武器は作っていないが、作っていったとしたらどこかでこの素材のストッパーが掛かっていたのだろうか。場所は古代林、サブターゲットは頭部破壊となっている。

呼びかけるとおむさん、みりあさん、MARUさんが来られた。時間差で来られたので、最初の一戦はみりあさんと二人でペア狩りであった。私が操虫棍のエレクトロッド、ハンマー使いであるみりあさんがラージャンのハンマー。耳栓系と迷ったが、燼滅刃に耐震スキルをつけていくことにした。しかし獰猛化ジョーは三色では防げないか。高級耳栓なら黒炎王がよかったのかもしれない。ただしブレスは龍属性なので、覚悟が必要だけれど。

通常のジョーの獰猛化なので、捕食攻撃はさほど多くはない。しかしこやし玉を忘れると危険なのには変わりなし。また、ブレスも大層痛い。これは龍耐性を上げる事で軽減はできそうだが。獰猛化したイビルジョーのポイントは疲労しないことである。よって、おそらく肉も食さないと思われる。何度か罠肉を置いたが、特に食事する様子はなかった。たまたまかもしれない。だが少なくとも、疲労による隙は生じないということと、疲労によるヨダレ、またそれによって引き起こされる防御DOWNは考慮せずにすむということだ。しかしそのメリットを上回る、単純なタフさがこのクエストのきつい点である。(そして油断して忍耐の種を持って行かなかった私を待っていたのは、オルタロスのぶっかけ汁であった。許せぬ)

そこまで手数が少ないとも思えなかったが、それでも二人で20分かかっての狩猟(捕獲)。サブターゲットを狙うため、できるだけ頭部優先で攻撃していたので、それで手数は減っていたのかもしれないが…。しかし、ハンマー使いのみりあさんによって頭部は無事破壊。ここは二段階破壊で、獰猛化で耐久も上がっているのか?かなりかかった。サブターゲット達成するころにはもう戦闘は終盤だ。

二人でクリアしたあと、合流したおむさん、MARUさんと四人で狩猟。武器を大剣に変えたりする。他メンバーは弓や片手剣、双剣など武器を変えつつ3戦。一戦につき10分ちょっとながら、中々疲れる。

sq_clear

クリアしてもらえる報酬はというと、

sq_main

sq_sub

こちらの「女神の抱擁」である。サブターゲットでも結構出る。一戦が長いだけに、サブターゲットは達成しておきたい。なにより手に入る数が違う。1回目のサブ報酬には入っておらず、肩を落としたが、サブだけで5個出ることもあった。4戦で14個手に入った。

sq_size

イビルジョーのサイズはばらばらで、小さいときもあれば大きいときもあった。割と振れ幅が大きいような印象である。

イベクエ素材「女神の抱擁」で作成できるのが武器と防具それぞれある。

sinpannotubasa

まず武器が太刀の「審判の翼」。低めの攻撃力に高めの会心率、わずかばかりの龍属性の武器である。この辺りまで進んでいるハンターにとっては見た目のコレクション武器となってしまいそうな…。強化を進めようとしたらアルバトリオンの翼膜を要求された。ない!

anato

防具がアナト装備一式。腰以外のパーツで構成され、スロットはなし。「聴覚保護12pt、本気12pt、効果持続-12pt」となっている。

 

次のイベントクエスト予告は…

イベクエ予告

次のイベクエの予告が4つも出ている。

  1. 2/29「JUMP・沸き立つマグマ」 獰猛化ヴォルガノス JUMP武器用のチケット
  2. 3/2「マギ・堕転から救う者」 獰猛化?ゴア・マガラ マギコラボ
  3. 3/4「砂漠の大名・座する盾」 獰猛化ダイミョウザザミ
  4. 3/4「怒髪に挑めと獰猛な横暴」 獰猛化ラージャン(初)

獰猛化ラージャンの解禁が3/4となるようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA