USJ先行配信イベクエ「USJ・巨大斬竜との激闘」、「USJ・絢爛華麗な舞いを」!

Posted on
by .

幸い、クエスト回しをしている時におむさんが来てくださり、USJの先行配信イベントクエストを貼ってくださった。きっと何度もやっていて面倒だろうに、気前よく貼ってくださるおむさんに感謝。日記に書くことも許可頂きました。1/15(金)~3/31(木)の間、USJにて配信されている二つのクエストである。4月からはまた別のクエストが配信される。

詳細は公式サイトで画像付きで紹介されているので、こちらをご覧頂きたい。

 

USJ・巨大斬竜との激闘

dino_quest

まず一つ目のクエストは「USJ・巨大斬竜との激闘」。メインターゲットはディノバルド。場所は古代林で、これは下位クエストである。サブターゲットがドスマッカォの狩猟となっている。ディノバルドはエリア2、ドスマッカォはエリア4が初期位置になっているので、サブを達成するためにも先にエリア4に走る。正確に言うと先にエリア5に行ったら居なくて焦った。タマミツネライトで水冷系の弾をひたすら撃っているとディノバルドは無事狩猟完了。

dino_clear

巨大斬竜というからにはサイズも大きいと思われるが、先に金冠が出てしまっていたため、狩猟後も確認できなかったように思う。いつもの調子で連打してしまった可能性もあるが。

dino_subtarget

クエスト報酬のイベント素材は「スタジオパス」。メイン報酬でも出るし、サブターゲット報酬でも入手できる。メイン報酬画面を、いつもの調子でぱぱぱぱっと受け取って終了してしまってから、写真を撮り忘れたのに気づいてしまった。サブは撮ったけれど…。

スタジオパスで作成できるものは、今回はコラボ防具である男性キャラは「瑞星/景星シリーズ」、女性キャラは「夢見/夢語シリーズ」となっている。私は女キャラなので瑞星/景星シリーズの構成はわからないが、夢見/夢語シリーズは各部位スロット1空きあり、スキルポイントが「本気15、スタミナ10、連撃5」となっている。見た目がいいので出来れば一式作りたい。そして出来るなら4月以降のイベクエもやりたいし、USJに行きたいものだ…。とりあえずかわいい頭装備を見た目装備用に作っておこうかと思う。

yumemi_atama

しかしアップ画像だと不機嫌そうに見えてしまう私のキャラである。

スタジオパスでオトモ装備も作成できる。(以下の画像、パスがたりなくて武器は作っていない)

otomosoubi

  • ニャン星軍配 90水12-85水10、バランス斬緑、スタジオパス2+鉱石の端材2
  • ニャン星兜 防30、スタジオパス1+鉱石の端材1
  • ニャン星陣羽織 防48、スタジオパス1+鉱石の端材2

 

USJ・絢爛華麗な舞いを

kenran_quest

もう一つのイベントクエスト「USJ・絢爛華麗な舞いを」は、上位のタマミツネとホロロホルルが相手のクエストである。場所は闘技場で、一頭ずつ順番に出てくる。

このクエストの特徴は、先ほどの下位ディノが最大級であったのに対して、極小サイズの二頭である、という点である。過去シリーズからの定番といえば定番だが、この極小モンスター系は好きだ。動きがちまちまちまっとして可愛らしい。

kenran_mini

タマミツネから一頭ずつ出てくる。二人とも双剣で鬼人化してラッシュラッシュ。ごめんね。おむさんが泡で滑っているのを突進斬りで解除せり。

kenran_clear

そして続いて出てくるホロロホルルは、確かに小さいが、もともとが小さめのモンスターであるため、そこまでミニサイズにはされていない。確かに小さいことは小さいが、びっくりするほどではない。タマミツネよりむしろホロロホルルの方に時間がかかりつつも、討伐。小さくても各種状態異常は健在である。

サイズはもちろんどちらも最小金冠サイズ。だが、タマミツネのサイズ画面を撮り忘れた。ついついAボタンを連打してしまうクセが…。

hororo_mini

 

このクエストの報酬にあるイベント素材は「スタジオXパス」

kenran_houshu

サブターゲットは乗り二回なのだが、小さな身体に乗り攻撃を当てるのが難しくて、討伐してしまった。エリアルでも無かったのでちと難しい。

スタジオXパスで作れるのは、太刀「スターライトゲート」と、防具「ブルースターシリーズ」、オトモ装備「ニャン星・覇シリーズ」である。

starlightgate

スターライトゲートは、MH3GでUSJコラボとして登場した武器で、確か覚醒で水属性がついていたものだったが、今作では覚醒スキル自体がオミットされたため無属性となっている。スロット3ある無属性太刀。強化していくと名前が「エターナルゲート」に変わるだろう。MH4ではそうだった。

ブルースターシリーズは、画像は省略するが、これもMH3GでのUSJコラボイベクエで作れた防具一式。3Gでは「龍属性攻撃強化+2、挑戦者+1、水神の加護」が発動していたが、今作では「体術+1、耐震」となっている。ちなみにMH4では「水属性攻撃強化+2、挑戦者+1、オトモへの采配」だった。今作は空きスロが各パーツ2個ずつとなっているので、追加で割と好きなようにスキルを組めそうな感じではある。

オトモ装備は、

  • ニャン星軍配・覇 136水24-128水18、バランス斬青、スタジオXパス2+鉱石の上端材2
  • ニャン星兜・覇 防70、スタジオXパス1+鉱石の上端材1
  • ニャン星陣羽織・覇 防126、スタジオXパス1+鉱石の上端材2

となっている。

ご協力いただいたおむさんに改めて感謝。しかし夢見一式揃えて強化しようと思うと、やはり配信を待つしかないか。上位のも早く作りたいものである。せめて3月配信開始ならなー…。

一応4/1~6/26に配信されるイベントクエストが以下である。

  • 「USJ・昂る電光、猛る炎」
  • 「USJ・極寒と灼熱のドリーム」

前半にディノバルド、タマミツネを出してきたので、後半はライゼクスとガムートのクエストとなっているのだろう。双星の紅蓮刃(双剣)、スターナイトソード(片手剣)、スタールークアクス(チャージアックス)、瑞星・覇/景星・覇シリーズ、夢見・覇/夢語・覇シリーズ、スタールークシリーズ、スターナイトシリーズ、スターネコシリーズ、マジカルネコシリーズが作成可能となっているようだ。今までの全部出し&新作。い・き・た・し…!

USJ先行配信イベクエ「USJ・巨大斬竜との激闘」、「USJ・絢爛華麗な舞いを」!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2/21~24狩猟日記 久しぶりに | 耳掻きしすぎは禁物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA