12/14~16狩猟日記 HR5へ、キモ・キモ・キモ!!!

Posted on
by .

12/14狩猟日記

上位に上がったことでそのとき配信されていたイベントクエストに行けるようになったので、風のタクトやどうぶつの森などのクエストに行った後、そのままクエスト回しになった。といっても私はこのあと、当分は上位装備を作ることもなく下位装備のまましばらくプレイしていた。

貼られた「住めば都の闘技場暮らし」はウルクスス、ドドブランゴ、ザボアザギル、ガムートと、寒冷地モンスターの大連続狩猟だったが、ザボアザギルは今作MHXでは初めての遭遇。(私のクエスト進行ではまだプレイしていなかった) 基本4Gと変わりない感じか。ただG級モーションが入っている。ザボアザギルに限った話ではないが、これらはMHXGが出た時更に強化されたモーションになるのか、あるいはGはないのか。普通に考えたら前者だが、外伝的な取り扱いをしているのでわからないものだ。「溶岩流ヴォルガノス出現!」では、P2G以来となるヴォルガノス。もう大分前のモーションは忘れてしまっている。唯一覚えているのは長時間のはいずりである。あれは避けるのに難儀したものだ。やってみるとなんとなく思い出すものだが、しかし今作は各モーションの連携が多く、ひとつの行動が終わったと思ったのにもうタックルのモーションに入っていたり、と中々油断ならぬ。地面から顔を出して溶岩塊を飛ばしてくる際、半身を出した状態を攻撃していると怯みやすい気がした。ただし近接の場合炎やられになる。あとやはり水には弱いようで(P2Gではアメザリ双剣で行っていた気がする)、あとガノトトスと同じような感じでエリアルだと乗りやすい。ただガノトトスよりもやわっこい印象。

その後Aokishiさん、みぽさん、エルさんらのお部屋にお邪魔させていただく。MHXでは初めてご一緒するので久しぶりな気がする。笛やハンマー率が高いメンバーなので、スタンの嵐。リオレウス戦にてMHX初めてのイビルジョー目撃。しかしクエストは終わっている。レウス捕獲で火竜の紅玉入手。その後行った紫毒姫は、捕獲したあと、切って落ちている尻尾にダッシュして剥ぎ取り始めたら死角からブルファンゴの突進が…!なんという。

 

12/15狩猟日記 ハンターランク5へ

仕事から帰宅後、村クエをちまちま進めていく。砲モロコシでタマミツネに行っていたら、結構砲撃で怯む。火属性が効いているのか、砲撃が苦手なのか。落し物から逆鱗あり。6:30で狩猟。

  • 恐るべき火山の魔球 ラングロトラ2頭→ウラガンキン、ラングロトラ最小金冠
  • ドス来い!真夜中の古代林 ドスマッカォ、イャンクック、ホロロホルル
  • 剛拳爆砕!ブラキディオス クリアすると村シャガルマガラのクエストが追加された
  • 砂漠を喰らう ハプルボッカ3頭連続狩猟

そのあと、オンラインにてハルさん、かーさん、AさんとでSkype通話しながらの狩り。Skypeを使うのは久しぶりである。ハルさんの緊急クエスト「電の反逆者」のあと3クエほど行き、風呂落ち。ガムート素材がありがたい。

風呂から上がった後、らっこさん、ナディアさんらとオンライン。下位、上位クエ混じりで色々と狩る。ドスイーオス最大金冠入手。上位「鬼蛙テツカブラの狩猟」をクリアしたところ、岩穿クエが出た(と思う)。 流れで緊急クエスト「渓流の水竜」、ガノトトスへ。乗り攻撃は偉大である…前に吐くブレスが動くようになったのはちょっと厄介だが、それでもトラブルなくクリアし、HR5にアップ。そのあと大連続「汗と涙の連続狩猟」「毒、麻痺、混乱にご用心!」へ行き、就寝。

 

12/16狩猟日記 キモ・キモ・キモ!!!

昨日のHRアップによりあれこれ吹き出しが出ている。行ったクエストの関係もあるのだろうが、狩技「奏纏Ⅲ」「ラウンドフォースⅢ」「血風独楽Ⅲ」「ブレイドワイヤーⅡ」「飛翔蟲斬破Ⅱ」「全弾装填Ⅱ」を習得した。今のうちにいろんな狩技や武器種に慣れておきたいところである。休みだったので、午前中は四天王の日記を書いて過ごす。というか過ぎてしまった。

午後からはイベントクエスト「マガジン・最強獣人決定戦!」をDLしてプレイ、日記を書く。エントリはこちら。

そのあとナディアさんとオンラインで狩り。下位上位クエを回しつつ、途中折角二人なので、と闘技大会をお願いした。まだ一度もやっていなかったのだ。もうすでにいくか出てはいたが、とりあえずガララアジャラを選択。私が片手、ナディアさんが操虫棍でお互い初めてではあったが割とさくっとクリア。3:13だった。手持ちのシビレ罠を使えばもう少し速かったかもしれない。

闘技ガララ

しかし罠の類は「あれば早くなる」というのは間違いで、罠を置くことでモンスターの挙動が若干変動する気がする(あくまで個人的な感覚)うえ、その罠に誘導しようとするハンターの動き自体が、全体的なDPSの下降を招くこともあるため、必ずしも最良とはいえないのではないか。いや、さういったロスを無くした上で罠にかけてダメージを与えることが最良である。それは言葉で説明するには難しいほどの修練とセンス、連携が必要なのだろう、と思う。TAなどをしている方はそういう詰め方をしているのだと思うと頭がさがる。彼らは一種のアスリートであり、職人である。そしてモンスターの挙動の不安定さにめげない忍耐力を持っている。

そのあといくつかクエストに行った後、ニャンタークエストの「大師範の試練」、クンチュウ15匹討伐クエであるが、これをクリアするとオトモのLv上限が20から35にアップした。これは早めにクリアしておきたいクエストだ。あと「キモ・キモ・キモ!!!」というクエストを貼らせていただいたのだが、これ、簡単なクエストと思って行ってみたらえらく時間がかかった。スクアギルからモンスターのキモを集めるクエストなのだが、中々出ないのだ。こんなに出にくかっただろうか。噂では血を吸わせて大きくした後の方が出やすいとも聞くが、真偽の程はわからない。可能なら剥ぎ取り名人やネコの解体術をつけて行った方がよい。なしでニャンターで二人して行ったら、クリアするのに15分かかった。某氏は湧きポイントを効率的に回っていたら11分でクリアしたとのこと。ソロで…うーむ。私の引きの悪さよ。(ナディアさんとやったときも半分以上は納品していただいた)

そのあとMHXのオリジナル・サウンドトラックを買いに、ゲオとTSUTAYAをはしごする。無事購入する。EDテーマやトラベルナ、さらにはシークレットトラックも聴けて満足である。個人的には闘技大会の装備を選んでいる時の音楽が格好いい。

帰宅してから村のタマミツネをセルレギオスのランスを生産して連戦し、狐重砲ハライニケリナ(ヘビィボウガン)を作成。デフォルトで反動やや小、貫通弾が全レベル装填できるというヘビィボウガンである。これはいい。水冷弾Lv1、Lv2、水冷貫通弾もあるのでウラガンキンが命乞いをする様が見える!(だがその後轢かれた)

オンラインでゆりさん、ナディアさん、みりあさんらと狩る。ゆりさんが緊急クエストガノトトスにてHRアップ。今でこそゆりさんはもうHR解放して100近くまで進んでおられるが、この頃は似たような進度であった。他は「孤島の迷惑者」(ガノトトス)、「汗と涙の連続狩猟」、「グレートハンターゲーム」(ガンキン&フルフルのあとギザミ)、「知性溢れる?夜鳥狩猟」など。風呂から上がってからは村下位シャガルへ。まだ下位装備なのでちょうど良いだろう。キリン一式にてバーンエッジ。片手剣ストライカーで狩技をバンバン使うスタイルである。ラウンドフォースもブレイドダンスも楽しいもの。11分討伐。しかし狙っていた「純白の龍鱗」が報酬にない…。がっくりしてページをめくると、オトモがぶんどってくれていた。おかげでタマミツネヘビィを強化。

布団を敷いて、いよいよ寝る時間ではあったがもう少しだけ狩り、と天城さん、ナディアさん、ゆりさんと狩る。天城さんのザザミ装備のためザザミ率が高かったが、こちらも素材はありがたいので助かった。が、クエスト途中で完全に寝落ちしかけていたりしていたので、ヴォルガノスを最後に退室。むねん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA