12/7~8狩猟日記「峨々たる巨獣」、巨獣ガムートへ会いに

Posted on
by .

ガムート01

さらに12/7の日記の続き。タマミツネ、ライゼクスに続き、4大メインモンスターとして挙げられている「巨獣ガムート」のクエストがポッケ村にて出ていたので行ってみた。実は一番油断していたモンスターである。なぜならPV観る限り図体のでかいのっそりとしたモンスターだと思っていたからである。しかしこの巨体が中々厄介でも有り、また武器によっては的とも言える。

gamuto_quest

クエストは「峨々たる巨獣」(ががたるきょじゅう)。峨々たりとは山のように険しくそびえ立つ様子を言い表す言葉である。まさに山に等しき巨体、…とはいっても、峯山龍ジエン・モーランや崩竜ウカムルバス、覇竜アカムトルムなんかとは比べてはならないが。それにしても通常クエストとして出てくるモンスターの中では相当な大きさである。

場所は雪山、実際ガムートは雪を利用した攻撃が多い。地面から雪を吸い上げて雪球を上空に発射したり、鼻から雪ブレスをしてきたり、足に纏った雪を炸裂させたりする。この鼻が中々リーチが長くて、「ぞーうさん、ぞーうさん、おーはながながいのねー」と振り回しながら前進してこられるとかなり面倒に感じた。ガードできれば楽なのだろうけども。しかしこの鼻が弱点でもある。感触からすれば極端に柔らかいし、しかもこの鼻についている棘を破壊しないと「巨獣の鼻棘」は手に入らないのである(捕獲でも出る)。乗りダウンやスタンで鼻を狙って行きたい。スタンは牙も頭扱いになっているので打撃武器、特に狩猟笛はとりやすいと思う。ただしオトモの方を向いたりして思うように叩け無いことも多い。そしてそれ以上に鼻が攻撃できない。大体牙に阻まれるのである。

狩猟笛で行く際はおそらく火属性がいいのだろうが、「だるま無効」「耐震」が吹ける「白空黄」あたりの音色をもったものが快適かもしれない。あるいは「耳栓」「だるま無効」の「白緑空」「白赤空」など。ちなみに私はさっき作ったばかりのライゼクスの狩猟笛「エムロードフラップ」にて。これも一応だるま無効は吹ける。落とし穴にはめて攻撃してみたりもしたが、ガムートは巨体すぎて片足しかはまっていなかったように見える。しかしこれでも捕獲はできるのである(’効果がある以上、当たり前だが)。

ガムート討伐

スタンがとれるくらい殴っていたら牙も破壊できていた。というわけでクリア。しかし問題はガムートの笛作成には「巨獣の鼻棘」が

ガムート笛

4個もいるということである!その日は作れずに終わったが、翌日仕事から帰宅後、ひたすら村のガムート連戦連戦。一戦目は壊せず討伐。二戦目は太刀にて捕獲で2個入手。三戦目、笛にて捕獲しようとしたのに倒してしまう。四戦目、ヘビィにて捕獲しようとしたのに(以下略)。アアアア。出ない。

気分転換に、ハプルに行きたいというアジさんを誘ってオンラインへと出向いた。クエスト回しをしているとヨロさんが来、アジさんが時間で抜けたらナディアさんが入り、ヨロさんが抜けたらあかさんがやってきた。入れ替わり立ち代り。

  • イャンクック
  • 砂上のテーブルマナー
  • 雪山の主、ドドブランゴ
  • 孤島に渦巻く恐怖 ラギアクルス初。発売前の配信で電球をぐるぐるまわして発射してきたりと色々見たが、実際に見てみるとこれは大変。放電のパターンもかわっていた。シャガルのピンポイント地雷のような落雷が発生することもあるので、ガンナーでしゃがんでいたら食らってしまう。ほか、大放電のモーションも替わっており、直線的になった。
  • 村のライゼクスも討伐したことなので、HR3にあがるための緊急クエストが出っぱなしになっていたのを行くことにした。「電の反逆者」、ライゼクスである。PTだとあっさりー、HR3に上がった。
  • 最後に鼻棘がほしい!ということで「憤激の巨獣」へ。捕獲して鼻棘1本入手。最小金冠であった。最小でもでかい。

結局画像の「巨獣弦琴」が作成できたのは12/10になってからのことであった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA