4/17配信イベントクエスト「終焉に至る宴」(ミラバルカン)!

Posted on
by .

終焉に至る宴

本日4/17(金)に新しく配信されたイベントクエストはG★3「終焉に至る宴」。G級ミラボレアス亜種ことミラバルカン(ミララースと呼ぶ人もいる)である。私はミラバルカンという呼び方で定着してしまっている。これは作成できる防具の名称に拠っているものである。G★3ではあるが、例によってG級特別許可証が必要。制限時間は35分で、討伐もしくは撃退でクリアとなる。

条件などは基本、古文書クエで出てくる「高難度:来たれ、破滅の鬨(とき)よ」と同じである。強さや攻撃パターンも、やってみた感じ同じように感じた。といっても、あまり私はミラバルカンは回数をこなしていないので、どの程度違うかわからなかっただけなのかもしれない。フレンドは集まらなかったので、野良で2戦(正確には1回失敗しているので3戦だが)してきた。

ミラなので無難に龍属性武器…ミラボレアスのチャージアックスを選択。スキルはスターナイト一式で「斬れ味レベル+1、心剣一体(業物、心眼)、龍属性攻撃強化+3、挑戦者+2、乗り名人」。耐性はオール5なのだが、結構炎のダメージがきつい。ブレスに当たればもちろん痛いが、地面からアーチ状に発生する炎、ミラの足元で時折発生する炎など、近接・ガンナーどちらにも不意に、いつのまにか食らってしまっているということがある。今回近接でいったのでなおさら…。足元で斬っていたらいつの間にか火だるまでゴリゴリ体力が減っていた。そこに追い打ちを喰らえば死亡。根性がついていたとしても意味はないだろう。

DSC_1455

最後の最後で死んでBCでメインターゲット達成を迎え、悲しい。

クエストの報酬は、いよいよGXミラバルZか…?!と思ったものの、

DSC_1457

そのようなものはなかった。二段目のものは大長老チケットS。だが、ミラバルカンの部位破壊系素材は基本報酬でも結構出やすいようで、素材集めにはいいのかもしれない。でも確認したら普通に高難度のも出てた。確実に受注できることが一番のメリットか。

来週のイベントクエストは

DSC_1454

前もって予告もあったが、極限グラビモスの「究極の甲鎧」。4/24に配信予定。

最近のこと

雑談。先日誕生日を迎えたが、その誕生日での狩りでちょうどラージャンの討伐数が1000体を超えた。だからどうということはないのだが、節目に節目の数字が重なると、なんだかくじでアタリを引き当てたような気持ちになるのであった。

あとはくやさんとのギルドカードの友好度が999.99になり、カンストした。最近じっくりご一緒することも少なくなってきたが、過去シリーズを数えてもカンストまで行ったのは初めてかもしれない。

フレンドのオンラインメンバーはやはり以前よりは減った。実際私も年度末~年度初めとあって、あまり長時間プレイできなくなったように思う。部屋を建てても人が集まらねば、そのままパタンと閉じる。野良はどうも少し腰が引けてしまうようになってしまった。MH3やKaiなどはかなり積極的に野良に参加していたものだったが…。今の気分的なものだろうか。楽しく遊べればなんでもいいのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA