3/23狩猟日記 パーティチャレンジクエスト3

Posted on
by .

パーティチャレンジクエスト03 ジンオウガ1頭の討伐

PTCH

配信されてからずいぶんと経ってしまったが、たまたま私が抜けるタイミングの最後で張らせて貰う機会があったので、せっかくなのでと思い選んでみた。チャレンジクエスト類は本当にほとんどやっていない。ちなみに今回のターゲットはG級ジンオウガ1頭の討伐。4人とあって、各武器も上位だったりG級だったりと、色々と抑えられている。

武器種 武器名 武器性能 スキル構成 備考
ハンマー 豪鎚【櫛名田】 780水520 会心15% 防御+30 挑戦者+2、弱点特効、集中 シビレ罠
ランス エテルノクラウン 506氷410 回避性能+2、弱点特効、覚醒、
回避距離UP、隠密、鈍足
落とし穴
雷耐性-20
双剣 ツインネイル 196爆破160氷400 会心5% 挑戦者+2、ボマー、なまくら シビレ罠
狩猟笛 ワージャアルリジル 884 会心10% 紫青橙 業物、納刀術、砥石低速化 落とし穴
グレイシャーボウ 300氷230 会心10%曲射放散 回避性能+1、見切り+1、集中、
フルチャージ、装填数UP、
体力回復量DOWN
強撃麻痺ビン
落とし穴
雷耐性-20

属性的には氷がよく効く相手ではあるので、弓や双剣、ランスが相性が良さそうである。ただしそのうちランスと弓は雷耐性-20なので超帯電状態で怒りモードのときのお手など食らおうものなら…一気に昇天するかもしれない。双剣は斬れ味勝負なところがあるにも関わらず、なまくらが発動しているのが厄介。ジンオウガ自体は全体的に肉質は柔らかめなので、どの武器も相性が悪すぎるというのはないのかも。強いて言うなら先ほどの斬れ味のことくらいか。挑戦者スキルはジンオウガやジンオウガ亜種ではあまり相性のいいスキルではないので、おまけ程度に考えるのがいいかもしれない。ただ、ジンオウガは最初から超帯電しているし、そのまま戦っていれば怒り状態になるので無駄にはならぬ。暴れまわって厄介だけれど。

今回ご一緒したのははくやさん、エルさん、ゆりさんで、選んだ武器ははくやさんが目下練習中という弓、エルさんがハンマー、ゆりさんが双剣であった。私は狩猟笛を選択。ワージャアルリジルはセルレギオスの狩猟笛の初期段階で攻撃力も低めだが、斬れ味は白から始まり、業物スキルもついているのであまり斬れ味に悩まされずに済みそうだ、という判断。ただし笛吹き名人はないので、自己強化や攻撃小/防御小などの旋律はいつもより気を遣わねばならない。スタミナ減少無効まで吹いていると多分攻撃の手が減ってしまいすぎるので、今回は無視した。攻撃は後方攻撃を後ろ足に引っ掛けるようにして当てては回避行動をとって斬れ味を白維持、というスタイル。様子をみて頭を殴る。

ジンオウガは超帯電状態だとシビレ罠を破壊し、帯電していないときは拘束はできるものの、どんどん帯電状態が進んでいってしまう。しかしジンオウガは帯電状態の方が肉質は軟らかいため、攻撃の手を進めるなら帯電状態にしておいた方が良いのだ。そのせいか、私は持っていないものの、シビレ罠を設置している人がいた。私の落とし穴はその帯電状態のときにでも、と最後の方で使ったのだが、結局ダウン→スタンとラッシュタイム中にかかることなく、討伐が完了してしまったのであった。同じ鈍器のエルさんとの立ち位置を互いに気遣っているのが感じられた。出来れば弱点特効のついているハンマーに頭は殴っていただきたい。それを邪魔しないようにぶん回しで頭に軽くヒットさせたり、当たりそうなら背中を殴る…というように動いたつもりである。しかし動きも激しいので、何度かこかしてしまったのが申し訳ない。

終わってみればタイムは

DSC_1312

Sランクの05:19。ぶっつけでとりあえず、という割には上手くいったのかなと満足。メンバーがよかったか。コインはたしかクロオビコインGだったと思う。

 

ここ数日は体調なども相まって、モンハンはあまり手を付けておらず、諸事情によりRPGツクールを進めている。早く完成させたい。シナリオのアウトラインはできているが、結局細かいテキストは考えながら打って、またそれを推敲して…とやっているので、目が真っ赤。中々進まない。

3/23狩猟日記 パーティチャレンジクエスト3」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: パーティチャレンジクエスト01と02をやってみた | 耳掻きしすぎは禁物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA