1/8配信イベクエ「範馬刃牙・牙剥く金獅子」!裸で極限ラージャン戦!

Posted on
by .

f:id:mh_alpha:20150108235713j:image

1/8(木)に配信されたイベントクエストは、バキコラボのイベントクエスト「範馬刃牙・牙剥く金獅子」。前回は素手グラフィックの双剣だったが、今回は防具一式である。G☆3クエストとなっている。予告画像で既に怪しげなオーラをまとっていたラージャンだったが、狂竜化など生ぬるいものではなく、極限化だった。いやまあ、「やっぱり」という感も拭えないが…。これは私ソロではクリアできなさそう。

なぜなら、クエスト参加条件が「防具・護石未装備」なのである。つまり裸。裸クエだと若干敵の攻撃力は控えめに設定されるものの、それでもやはり痛い。防具や護石をつけられないため、スキルは発動できないが、それでもここで防御力を上げる手段はいくつかある。防御飯や根性飯、硬化薬グレートなどの薬品摂取の他、生産武器なら極限強化という手もある。発掘装備の中には防御力が上がるものもあるだろう。

私は悩んだ結果、とりあえず一回目はブラキの笛で攻撃しつつ耐震の旋律を吹くことにした。三連アタックで震動を伴っていると危ない、と判断してのことである。しかし笛吹き名人のスキルがないとなんと心もとないことか。すぐに旋律が切れてしまう気がする。実際かなり早い。

はくやさんやそのフレンドさんが来て下さり、とりあえず一回目。あっさり事故死するかなと思ったが、意外にも防御力50ほどでも怒っていなければ即死はしないようだ。怒っていてこちらのHPが削られていた時に、やはり死んでしまったが。極限状態は人数が多ければ多いほど解除は楽だ。なによりHRがカンストしているような二人が的確に狙撃していく。こちらも負けじと抗竜石で研いだ笛で殴る。何度か粉塵で助けていただきながらクエストクリア。そのあとぷのんさんがいらっしゃって、4人でイベクエを連戦し始めたのだが、これがまた早い。どんどん早くなっていく。事前打ち合わせもないので、罠の連携はそこまでうまくいかない(というか私が繋げられない)のだが、それでも武器による麻痺→落とし穴→麻痺→落とし穴という感じで常にラッシュ状態。

f:id:mh_alpha:20150109000651j:image

そういえば三連アタックでも震動は発生しなかったので、二回目からは狩猟笛から氷属性片手に持ち替えていった。発掘で素紫のものが出ていたのだが、スロットが空いておらず、使い道に悩んでそのまま研磨せずに置いていたものがあったのだ。磨いてすぐ持っていく。ちなみに防御力もついているので多少ましか。落とし穴に落ちた状態でラッシュをかけ、飛び出してまたバックジャンプするとしてそのあたりに落とし穴を設置。うまくハマってくれて、そのまま討伐できた。

f:id:mh_alpha:20150109000749j:image

イベクエの報酬アイテムは「刃牙道の証」。だいたい1枚ずつしか出なかった。これを使って作れるのが「王者/強者シリーズ」。身軽な格闘用の見た目の装備である。前回の双剣と合わせるとなお。作成には各部位チケット1枚ずつなので、剣士用/ガンナー用両方揃えるなら10枚必要となる。

f:id:mh_alpha:20150109000923j:image

スキルは体術+1、破壊王、強打、属性攻撃弱化。あいているスロットは頭に3と、腰に3の二箇所。各部位抵抗値は龍以外はマイナス。

チケットが5枚そろったあと、四人でギルクエ回しになったのだが、他三人もとっくにHR999になっているような猛者たち。さくさくとクリアしていく。極限ラーがあっさりと沈んでいく…。

  • ラージャン&バサルLv140
  • ラージャン2頭Lv138
  • ラージャン2頭Lv140
  • ティガレックス亜種&ラージャンLv136
  • ジンオウガ亜種&ラージャンLv140
  • ジンオウガ亜種&ラージャンLv140
  • ドスランポス&ラージャンLv140
  • ティガレックス亜種&ラージャンLv137

これらがまったくストレスなくさくさくと。いや私はそれなりにラージャンにぶん殴られて死にそうになったりはしていた…しかし飛んでくる粉塵。ありがとうございました。しばらく怖くて放置していたティガレックス亜種ラージャンのクエストが2レベルも上がった。いいのは出なかったけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA