11/22配信イベクエ「電撃・赤き飛竜の双雷」!ブリッツ&ボルティック!

Posted on
by .

f:id:mh_alpha:20131122234640j:image

11/22(金)に新しく配信されたイベントクエストは3つ。まずはそのうちの一つ、電撃コラボのイベントクエストである、「電撃・赤き飛竜の双雷」だ。

クエスト区分としては上位の狩猟クエストとなり、参加条件はHR4以降となる。場所は地底洞窟で、ターゲットはフルフル亜種2頭である。生態不確定のため、狂竜化する。強さ自体は通常と変わらないため、通常上位クエストがきっちり務まる装備で行けば特に問題はない。合流した時に咆哮での硬直が恐いので、笛の聴覚保護【大】や高級耳栓などで対処したい。

さっそく仕事から帰って夕飯を食べたあと、しろくまさん、ゆりさん、はくやさんが参加してくださるとの返事を頂いた。が、はくやさんは少し遅れるため、それまで空いていたが、以前ご一緒したNさんがしばし参加された。他のイベクエも流しつつ、とりあえずこのエントリは電撃のものについて触れる。

初期位置は3と8。8のフルフル亜種は移動が早く、すぐに9へ移動していくことが多かった。合流したらさっさとこやし玉で対処。ゆりさんがケチャルハーレンで聴覚保護を吹いてくださっていたので、スキルで高級耳栓は特に付けなくてよかったかもしれない。リオソウル一式に衝重砲【怒頭】でひたすら通常弾Lv2と3を撃ちまくっていた。途中弓に変えたり、ケチャワチャの水冷弾速射のライトボウガンに変えたり…。

f:id:mh_alpha:20131122235454j:image

報酬のイベントクエスト素材は「デンゲキチケット」

作成可能になる武器は以下。

f:id:mh_alpha:20131122235524j:image

まずは狩猟笛の「ブリッツワークス」。MHP3rdが初出で、ジンオウガの笛が物理が高めなのに対して、こちらは属性押しで使い分けができていた。旋律がかなり上位のものだったせいもある。しかしMH3Gでは非遇の上位止まり。故に多くの笛使いにとっても、G級終盤ではなかなか使いドコロが難しい笛になってしまっていた。今回もこれ以上の強化はできないが、活躍の場はあるだろうか?

f:id:mh_alpha:20131122235523j:image

もう一つはガンランスの「ボルティックワークス」。MH3G初出で、作るためのイベントクエストが「電撃・ランディープ」という非常に手応えのあるクエストだった。いわゆる強化個体の一番手だったと思う。前回と同じく拡散のガンランスだが、今作は上位止まりのせいか、Lv5から4に下げられている。もちろん全体的な性能も抑えてあるようだ。でもかっこいい。

デンゲキチケットはとりあえず両方で7枚あればOKのようである。揃ったー。ご協力いただいた4名の方々に感謝申し上げる。他の2つのイベクエについても行ったが、記事は明日書こう。とりあえずモンハンやりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA