10/6狩猟日記 ガンランスの装備を作ろう

Posted on
by .

さて、今までのところほとんどの武器種は笛とせいぜいがヘビィボウガンで、他の武器はちょっと触ってみた程度であったが、3Gでも着実に攻略していくために使っていた守りの堅いガンランスを使っていくことにした。というのが、ダラアマデュラ戦でとりあえずうまくクリアする前に「とにかく死なないようにクリアする」ことが先だと感じたからである。ましてや今後のギルドクエストなどの難易度の高い即死級攻撃をなんとかしのぐには、私の反射神経では回避は間に合わないと思われるため、ガードに回ることにした。

あと、こちらの理由のほうが実際のところ大きいのだが、ガンランスの砲撃が好きなだけである。弾数無限(一度に装填できる数は決まっているが)で、基本防御率無視のダメージを与える砲撃、さらには溜めて発射する竜撃砲と、心躍る武器なのだ。もちろん私がうまく扱えるというわけではなく、単に好きなだけだ。さらに今作においては砲術スキルに上位が設けられ、砲術師→砲術王にとどまらず、スキルポイント20で砲術マスターになることができる。詳しくはわからないが、砲撃ダメージにボーナスがつき、竜撃砲の冷却時間が更に短縮され、撃ちまくれるというのだ。これはもう実用性はおいておいてとにかく使ってみたいではないか。

すでにネット上にテンプレ装備が存在するらしく、「砲術マスター、業物、ガード性能+2」が武器スロなしで組むことができる。内訳は以下。

  • 頭:セルタスS
  • 胴:シルバーソル
  • 腕:グラビドS
  • 腰:クロムコイル
  • 脚:バンギス
  • お守り:ガード性能+5以上

砲術珠を8個と、鉄壁珠【2】を使って発動させる。が、この鉄壁珠には桃岩竜の翼が必要となる(先日の日記の通り)。この時は足りず、ガード性能+1でとりあえずよしとした。

武器の方は、とりあえず今すぐ行くクエストというのがダラだったので、龍属性で今すぐ作れて、そこそこの性能のもの…となると、ジンオウガ亜種のガンランスが妥当であった。よって王銃槍ゴウライから生産し、獄銃槍リュウケツまで強化。とくにレア素材を必要としないので作成が簡単だ。雷狼竜の逆鱗くらいか。この時はチケットで対応。

ナディさんの操虫棍の素材のため、ダラの尻尾切断クリアを連戦。4回ほどやって毎回切断できた。HR74、75とアップ。光玉が一度に3個出る幸運にも出会えたが、それ1回きりで、あとは報酬枠自体が3枠しかなかったり(最低で報酬枠は3枠なのである)としょっぱい気持ちになりつつ狩りを終えた。いやいいではないか、玉が出たのだから…と自分を慰める。参加者は確かはくやさん、ナディさん、しろくまさん。

そのままクシャルダオラの高難度クエスト「狩人は天晴の夢を見る」へ。報酬には希望の証あり。交換素材が追加される。テオの塵粉が必要だったため、テオをお願いし、素材が揃う。P2G時代に好きで担いでいたグラビドギガロアが完成。今作では貫通2,3がしゃがめる、高火力型ヘビィになっているらしい。金レイアにも続けて行き、上棘を4本回収。オンラインはこれにて終了。

その後村クエの「音の鳴る勇」(ガララアジャラ)をダオラ砲でクリア。氷結や貫通1がしゃがめるので、特に苦戦せず火力押しで…。これにより、臆病なオトモから最後のクエストと思われるアカムトルムのクエストが依頼される。これはまた今度。

その後バサル亜種の翼を手に入れるため、ナディアさんに付き合っていただき、バサル亜種を2戦。剥ぎ取りで2枚入手できたので、鉄壁珠【2】を作成して今日作ったガンランス装備に充当。これでガード性能+2になって安心感に満たされ就寝した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA