狩猟日記2/2、3 食材探索クエストオールクリア「一つ星タンジア鍋」の勲章入手

Posted on
by .

ハプルボッカのヘビィボウガンはMHP3rdでも愛用していたので、MH3Gでも最終強化までしておきたいと思い、ハプルボッカの連戦へ。必要な素材のうち、剛爪を特に集める。ハプルボッカの爪破壊のため、双剣で腕付近で乱舞。釣り上げ時には右腕に密着できるし、通常時の隙には左腕に密着して斬るのがやりやすい。

最初はG級「砂上のテーブルマナー」に行っていたが、高難度「大口に挟まれて」の方が楽なことに気付き、連戦する。10頭目くらいで最小金冠を入手し、HR55にアップ。素材も集まった。潜壕砲モーテハプルが完成。2/2はこれで終了。

翌日2/3にはモーテハプルの試し撃ちということで、Gガンキンへ水冷弾と通2,3を持って出発。22分で捕獲し、天殻を入手。これでいずれギガン=バールが作れるだろう。バール系をリミッター解除して竜撃砲を撃ちたいと思う。

食材探索クエストは、最後の一つが残ってしまっていた。というのも「水面下の大決戦」というクエストなのだが、水中闘技場で「ガノトトス亜種とロアルドロスの同時狩猟」なのだ。あの狭い場所で、しかも水中が本来のステージの二頭を相手にするのは嫌な結果しか想像できぬ。が、とりあえずハンマーで疲労やスタンを狙うのと、怒り状態のダメージが怖いのでロアルドロスから先に片付けると言う方針で突っ込んでみることにした。

怒り状態ではないにせよ、ガノトトス亜種のブレスや体当たりが結構痛い。とにかく1対1にしてしまえばあとはどうとでもなる、と考えてロアルドロスを撲殺。そこで油断してしまったのか、怒り状態のガノトトス亜種のブレスで引き裂かれるように死亡してしまった。しかし普段の私に比べると今回非常に頭をうまく殴ることができ、ガノトトス亜種もスタンをとれた。その後は死ぬ事無くクリア。ガノトトス亜種は最小金冠サイズであった。(2147.72)ただ、最小金冠は例のイベントクエストでもうとれてしまっていたのでちょっと残念。

クリアすることにより、酒の食材レベルがアップし、これで食材探索クエストは全てクリアとなった。勲章「一つ星タンジア鍋」を入手。

肉+酒で火薬術を発動し、爆破属性をかついでジンオウガ2頭クエへ。酒が絡む食事は使いやすい効果が多いので、今回のレベルアップはありがたい。剥ぎ取りにて獄狼竜の天玉を入手。初めてだ!基本報酬にも1個あり。ジンオウZなどに使用予定。HR56にアップした。2/3終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA