「不可視の迅竜」 月迅竜ナルガクルガ希少種

Posted on
by .

月迅竜ナルガクルガ希少種

G級にて、HRが40を超えると出現するクエスト。「不可視の迅竜」。じっくりやっている人はHR上限開放と同時に挑戦出来るかもしれない。クエストタイトルにあるように、「不可視」つまり姿を消す。MHP2Gにいたオオナズチのように周囲に擬態する能力を持っている。只でさえ俊敏なモンスターだけに、死角から飛びかかられてダメージを被る事多々。

場所は塔で、クエストスタートポイントと、あとは広い塔のフロア1つのみ。エリアチェンジして回復、などができないのが辛い。とりあえず毎度の事ながら前情報なしでとりあえず突っ込んでみる。

頭が思ったより固い。ナルガといえば頭は弱点ではなかったのか。このナルガ希少種、今までにない攻撃のひとつに毒棘がある。シッポに毒棘を生やし、それをシッポ薙ぎ払い、シッポ叩き付け、回転攻撃などの際に飛ばしてくるのである。ダメージそのものはたいした事は無いが、いちいち毒にされると面倒なのと、せっかくの攻撃チャンスに吹っ飛ばされてしまうことも多い。毒無効のスキルが欲しいところ。もしくは、一切を食らわないだけの回避スキルか、回避性能スキルだ。

30分粘ったが回復薬が底をつき、3乙してしまう。次は回復薬をたっぷり用意して(薬草とアオキノコも)ガンランスで。毒棘はしっかりガードする方向で。ズヴォルタ手前だが、爆破属性は怯みに良さそう。ガンキンZ一式で心眼が付いているため、硬かろうが関係なし。とはいえシッポ叩き付けはうっかり受けてしまうとスタミナは削られるし、死角からの飛びかかりは慣れるまで被弾しまくる。

f:id:mh_alpha:20120216211254j:image

今回は準備も万端だったため、死ぬ事も無く25分ほどで討伐。勲章「月迅竜の羽織」を入手。HRは46にアップした。また、ギルドカードの色が虹色に変化した。これが最終色だろうか?しかしまだクリアしていないクエストは沢山あるのであと1段階くらいはあるのだろうか。

f:id:mh_alpha:20120216211249j:image

その後Gクエ「角目立つ」(ディアブロス亜種、ドボルベルク亜種の同時狩猟)をクリア。基本報酬にドボルストーン。しかしドボルストーンってネーミングはどうにかならなかったのか。仙骨のしぶいイメージから一転しすぎだろう。天骨とかが来ると思っていたのだが。

Gナバルデウス亜種の玉が相変わらずでないので日課的に行っているが今日も出ず。ため息を付きながら希少交易品を交換しまくり、勲章「プーギーボール」を入手した。これはプーギーの衣装を全て入手したことでもらえたもの。1/24はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA