MH3G狩り日記1/6 G級第一歩から、フロギィX装備完成まで

Posted on
by .

1/6 G級第一歩

下位から上位、上位からG級と移るのはいつもわくわくするものだ。今まで手に入らないランクの素材が手に入ると言うこと自体に喜びを感じる。それがたとえジャギィやドスジャギィの素材だとしてもだ。しかし最たるものはピッケルで掘り出すものかもしれない。鉱石、おまもり…。なぞのおまもり、光るおまもり、古びたおまもりときて、G級で入手できるのは「風化したおまもり」である。龍の護石の上は、英雄の護石、伝説の護石、天の護石となっているようである。

というわけでとりあえずG1に並んでいる採取ツアーを片っ端からいってみた。凍土では初めての風化したおまもり、内容はというとガード性能+4スロット1。続けて渓流、水没林、砂原、孤島と続けたがめぼしいおまもりは出ず。上質な毛皮の上はなんだろうとポポなどを狩ってみると極上の毛皮であった。しかしレザーXはないのか、リストには出て来ず。MHP3rdのレザーSは性能が良過ぎたなと思う。

さて、初めての大型モンスターはというと、「孤島の相撲大会!」のアオアシラ。孤島での2頭クエストである。初期エリアは5なのだが、びっくりしたことに片方がべらぼうにでかい。或はもう片方が小さいのかもしれないが、いや、大きい。MHP3rdのイベントクエストのアレより大きいのではないだろうか。大きいと当たり判定もおおきく、飛びかかりを避けきれずに大ダメージを被ることも多々あり。しかしアオアシラはアオアシラ、臀部を集中的に切り刻むと堪らず転げ、早々に脚を引きずり始めた。ちなみに片方はこやしで追い払った。追い払った方も追撃してクエストクリア。大きい方のサイズはというと、854.55cm(最大金冠)。これは何度かやったがサイズ固定らしい。偶然かもしれないが。

次にやってみたのは「熱砂の狩競」。ラングロトラ、ドスジャギィそれぞれ2頭ずつの大連続狩猟クエストで、場所は無論砂原。ラングロトラはエリア8、ドスジャギィは多分エリア5か4であろう。

G級になると、モンスターに新しいモーションが追加されていることがある。たとえばラングロトラは、立ち上がって舌で前方扇形に攻撃を繰り出すことがある。また、ゴロゴロと前に転がって行く攻撃も追加された。多少ホーミングされたような気がする。轢かれた。あと、どのモンスターにも言えることだが、速い。異常に速い。ドスジャギィなぞは、早送りドスジャギィである。笑ってしまったもの。ヘイヘイヘヘヘーイとタックルしてくる様は笑えるがダメージは笑えない。死ぬかと思った。いや、ラングロトラの攻撃では死んでしまったのだが、その直後にオトモが爆殺して焦ったりもした。あとでもう一度同じクエストにいったが、この時もチャチャかカヤンバがトドメをさしてしまった。私の立場がない。

クエストの報酬には幻鳥竜玉あり。これが鳥竜玉のG級版ということか。主に鳥竜種の武具などに使用される。

やりやすそうな奴から手を付ける性分の私は、次は「水獣を追え」、水没林のロアルドロス狩猟クエストを選んだ。このクエストで驚いたのは、G級のモンスターが非常に硬くなっているということだった。斬れ味が緑だと弱点部位レベルでないと殆ど弾かれてしまうのではないかと思う。かといって今の所あまり青ゲージの武器も多くはない…。後ろ足すら弾かれた時は少々狼狽えてしまった。鬼人化して無理やり切るか、たてがみ狙いで削り、捕獲。

装備の新調:フロギィX一式

今までひたすらルドロスS一式でやってきたが、そろそろG級の素材も含めて装備の新調を考えた方がよいと思い、次はフロギィXを作ることにした。MHP3rdでもフロギィ装備にはお世話になった。スキル構成は違うが、見た目が結構気に入っているのだ(西洋ガンマンのような容貌である)。必要な素材はドスフロギィ素材とメランジェ鉱石、デプスライト鉱石など。

スキル構成は

  • 奇面王の采配 (オトモの攻撃力や防御力、スタミナ回復力などがアップする)
  • 早食い+1 (肉を食べるのが速くなる。+2にすると回復薬なども速くなる)
  • 業物 (斬れ味の消耗が少なくなる)
  • 鉄面皮 (防御力がダウンする唾液などが効かなくなる)

さらにスロットが2/2/1/1/2と空いており、自由度もそこそこある。

が、メランジェ鉱石がネックであった。メランジェ鉱石はMHP2Gでは主に火山や沼地で掘れていたと思う。どちらかというと寒い地方というイメージが強い。なので凍土の採取ツアーにいってみたものの、中々出ない。何度もいってやっと1個というペースである。基本的に私は採掘作業は退屈で寝てしまいそうになるので、長時間続けられない。気分転換に凍土の大型モンスタークエストへいってみることにした。報酬枠に鉱石が入ってくることもあるだろう。

「青と白の挽歌」、これはMHP3rdではウルクススとドスバギィの同時クエストであった。MH3Gではなんとまあ、さっきのラングロトラとドスジャギィと同じで、それぞれ2頭ずつの大連続になっていた。ぬかりなく「ネコの不眠術」を発動させてきたので、ドスバギィにやられることなくクリア。ただ、ウルクススの雪玉転がし、転がって行った先を初めて見たのだが…巨大すぎる。あんなのに押しつぶされたら死んでしまう。

報酬にメランジェはなし。

メランジェ鉱石の集め方

火山まで進んでしまえばもう嫌でも貯まって行くらしいが、それまでに入手したければ、凍土かもしくは砂原でも手に入るらしい。砂原では「秘境」か「エリア11」の2カ所である。食事でネコの秘境探索術は狙うことができるので、発動したら適当な砂原のクエストを受注して素材を集めたら3死すればよい。私は契約金の安さからトリックスターを追え!を選んだ。おまもりやゴッドカブトも出るため、契約金の回収は容易い。凍土での苦労が嘘のように、メランジェ鉱石は必要分揃った。

あとはドスフロギィの素材集めである。幸い2頭クエストがあるので、ひたすらそれを回して行くことになる。毒対策をするか、解毒薬を持って行く必要がある。G級からは毒は猛毒レベルとなり、凄い勢いで体力が減って行くのだ。放置すると死ぬ。

「水没林の紫の霧」を連戦。頭のパーツが出ないと思ったら、王者のクチバシのG級版、「偉大なクチバシ」がでていなかった。これを求めて頭部破壊を繰り返し、素材があつまった。メランジェ鉱石集めの際に出ていたおまもりで、「回避性能+6、龍属性攻撃+6」というものがあったので、これと装飾品を合わせて回避性能+1を発動させた。残りの5スロットで高速砥石や抗菌、爆弾強化や捕獲の見極め、罠師などがつけられる。

爆弾強化はブラキ双剣のために是非着けてみたかったので、珠のために下位のクルペッコを狩りに。10頭程狩ると火打石が5個揃った。

双剣を作った残りの素材で、ブラキディオスのスラッシュアックスが作れそうだったので、ボーンアックスから強化していって作成。お金がかなりかかってしまった。ディオスアックス改、これも使いやすそうだ。さっそく試し切りで村のブラキディオスを狩りに行ってきた。めぼしい素材はでなかったものの、MHP3rd以来のスラッシュアックスも楽しい。ただ、剣モードで斬る時の連打が遅くなった気がする。もたつくというか、重々しいと言うか。慣れるしかないか。

寝る前にまだ未消化だった村の上位クエスト「集え!孤島の大連続戦」へ。ドスジャギィ、ドボルベルク、リオレウス亜種のクエスト。スラッシュアックスの切り上げでレウス亜種を落としたりも出来るようになった。

G級クエストは一個やるのにかなり気合いがいる。ぐってり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA