MH3G狩り日記12/28~29 ハンターさんが増えました/ギルドカードがピンク色に・・・。

Posted on
by .

我が家に2つ目のMH3Gがやってきた

12/27のことだが、我が家にいつの間にか来ていた2台目の3DSに目を付けた私は、早めのお年玉ということでMH3Gを購入。ハンターさんがひとり増えた。彼女は一応MH3をプレイして村もクリアしているし、ロックラックでは上位までとりあえず行けたのできっちり村を終わらせてから、とかそういう縛りはないようだ。27日は夜にちょこっと港の下位クエストをプレイすることができた。

P3rdはやったことがないし、見たこともないので、初見もモンスターも少々。反応がおもしろい。ウルクススやアオアシラを見て笑っていた。食材探索の釣り名人とウルクススのクエストをクリア。リオレイアもいってみたり。あまり長時間つきあってもらえないが、PTプレイの面子が出来たのは嬉しい。はやく上位まで上がっておくれ。

12/28

出勤途中に1回程度なら火山に掘りに行けるので、ツアーにいって帰ってみると「狩人の護石」の勲章を入手。

帰宅後PTプレイで港★1。

  • クルペッコ
  • ロアルドロス
  • ウルクスス
  • 闘技場クエストのロアルドロス亜種 ガンランス&ハンマーにて

闘技場のロア亜種は初めてだったがクリアはできた。彼女は見ること自体が初めてで、凄い色!と騒いでいた。

その後ひとりになったので、村下位の残っていたナバルデウスへ。一回目撃退したから続きかと思ったら、1からか。もう忘れていた。とりあえず今回は撃退で終わり、「村長の甚平」の勲章を入手。村下位オールクリアの印である。

続けて行って、すぐに討伐。

港のラギアを捕獲して本日は終了。

12/29

今日から年末年始の休暇に入る。朝からジンオウガを狩りに行く休日。色々とやらなくてはならないことはあるのだけれど。ジンオウガの高電毛がようやくあつまり、王双刃ハタタカミを作成。これをもってクエスト「漆黒の影」、今作では初のナルガクルガを狩りに行く。弱点は多分雷なので。ムービーはエリア7でながれる。中々PSPでの操作の方が戦いやすかったのでターゲットカメラで戸惑いながらも討伐。休眠はエリア2なのだろうか。

続けてベリオロス亜種へ。原種が凍土なのに対してこちらは暑い砂原だ。ひょいひょいとおかしな動きで回りこんだりするので、非常にイライラする相手だが、体力は比較的低めに感じる。あまりクエストが長引いてなかなか死なない、ということはない。弱点は砂原にいるモンスターの多くがそうであるように、氷。

爆破属性の双剣ディオスライサーを強化するにあたり、必要な素材があとは黒角竜の堅殻8個。ディアブロス亜種に行ってみることにした。ついでに角などを折って素材をためておけば、ほかの武器や防具で使うときにちょうど良いだろう。なんとなくよく使いそうな気もするし。ディアブロス亜種は通常のディアブロスと動きの面ではどう違うのか私はわからない。強いて言うなら怒り状態の動きが素早い印象があるが、これも個人的な感想であるし。ただ、爆破属性は角破壊に抜群に効く。爆破1回か2回であっという間にポキリである。

狩猟は成功したものの、堅殻が出ない出ない。出ても1個。チャチャやカヤンバにも期待するが、芳しくない。「暴君の時代」(ディアブロス原種と亜種の同時狩猟)は、体力が低めだろうといってみたが、肥やし玉を持たずに行ってしまい、合流されるともう地獄のふたがあいたような騒ぎである。氷属性の武器にもちかえたり、ブラキ双剣にしてみたりと変化を持たせながら連戦。なんとか堅殻も収集完了。ディオスライサーを改に強化した。攻撃力もアップして、なんだかこればかりになってしまいそうだ。しかし強化するころには連戦のおかげでお金がたっぷりと貯まっていて、今のところ資金不足には悩まされていない。しかし素材を集めきるのにこれから心が折れそうだなとも思う。どうだろうか。

ブラキ双剣を持って、港上位の「凍れる大地の大狩猟」ギギネブラ亜種、ボルボロス亜種の狩猟へ。ボルボロス亜種をさっさと合流前に片付けてしまったので苦戦せず。爆発で転びまくりである。クリアすると緊急クエストとして、ラギアクルス亜種が登場。が、村クエストの方が未挑戦なので港は一旦休止することにした。

村上位クエストは「氷の楔」(アグナコトル亜種)、「凍てつく殺意」(アグナコトル亜種、ベリオロス)、「海の竜と水の竜」(ラギアクルスとガノトトス)を続けてプレイ。調子が良い。武器が強くなっただけなのだが。ガノカットラス改からガノスマチェーテに強化完了。水属性が高く、なかなか強い。ギギネブラ亜種やガンキンに良いだろうか。

ここで家族が合流したので港の下位クエストを進めることにした。村も進めているようで、太刀がチェーンブレイドに強化されていた。

港★1のボルボロスとチャナガブルをキャーキャー言いながら討伐すると緊急ラギアクルスが出た。ラギアは苦手らしいが、多分これから何戦もやることになるのではないかなと思いながら捕獲。私ひとりで倒しても意味がないので、適当に手を抜きつつ。

ちょっと気分を変えてイベントクエストの犬夜叉クエへ。若干モンスターの湧きポイントが変わっている。具体的に言うとギギネブラの初期位置がエリア2に変更になったようだ。

港★2の初見モンスターはというと、ハプルボッカ。またソロでも楽しんでもらいたいモンスターのひとつだ。

と、ここで解散。

寝る前に毒属性の双剣を作りたくなったので、ブラッドウィングのためにギギネブラ3頭連続狩猟の「ドクターの独創的な毒収集」へ。不気味な毒腺が足りなかったのだ。下位でも良いが、上位でも出そうだったので未クリアの本クエストへ。ヴェノムウィングまで強化するには角竜の堅甲が4つ必要なので、未クリアのディアブロス単体クエストへ。スライサー改は強い。10分ほどで討伐完了。無事ヴェノムウィングも作成できた。

作ってみたことだし、試し切り・・・ということで行ったのは「天と地の領域」(リオレイア亜種、リオレウス亜種)のクエスト。毒のダメージを活用すれば、かなりの手数分のダメージを期待できるだろうと思ったのだ。思惑は的中し、もともと2頭クエストで体力が低め(だろう)なので、そこにばっさばっさ乱舞を当てたものだから、二頭とも常に毒状態のような進行状況。レイアから順番に討伐。

ふとギルドカードを見たら、いつのまにかピンク色になっていた。これギルドカードがグレードアップした!というメッセージは出ないのだな。出してほしいものだ。

というわけで12/29はこれにて終了。30日から帰省のため、ほぼゲームはプレイ不可能なため、実質これが2011年最後の日記になるかもしれない。

こんなところまで読んで下さった方々、今年何度か来ていただいた方々、直接いろんな形でからんでいただいた方々皆々様に感謝の意を改めて感じると共に、良いお年を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA