MH3G狩り日記12/14 ボウガン強化~ウルクスス闘技場クエストへ

Posted on
by .

休日の朝はモガの森の散歩から始まる。というのもロアルドロスとリオレイアの出現報告があったためである。リオレイアの資源から「女王の霊薬」が入手できることがあるため、それを狙って狩猟に行った。運良く2個も入手でき、チャチャたちの新しい踊りと守りの護符と交換。

ハプルボッカの素材も集まったので、ボーンバスターを46式潜伏重砲1に強化。火炎弾が撃てなくなるが、初めての水冷弾である。P3rdでボウガンを使い始めたとき、素直で渋めのこのボウガンでよく練習していた。これと神撃か。今回も神撃は作るつもりだが、水冷弾のためにとりあえずこちらを。素材が集まりやすかったというのもある。火炎弾を撃てるボウガンも要るだろうということで、店売りのトロペクルガンを購入。18000z。

昼間は所用で出かけていた為、すれ違いをセットしていった。ここで驚いた事に、平日勤務の際にすれ違っていたハンターさん(片手剣使い)とまたすれ違った。こんなこともあるものだ。あまりすれ違い人口も多く無い地方都市なのだが。いつか知らない人とPTプレイできたらいいなと思う。

さて、帰宅後はハプルへビィの試し撃ちということで、水冷の効きやすそうなラングロトラを狩りに出かける。案の定コロコロ転がって隙の大きい時に水冷しゃがみ撃ちであっという間に討伐できた。ボウガンにとってはあの臭気ガスは的でしかない。今度はペッコヘビィの試し撃ちでベリオロスへ。落とし穴にはまっている間に羽根を火炎弾しゃがみ撃ちしておくと、左右のバランスが崩れて以降の立ち回りが楽なのは毎度のこと。だが、当時はそんなこと思いつきもしなかった。斬る箇所や肉質すら意識していなかったし…。斬るといえば尻尾集めはいつやるか。近接の武器はどこから手を付けるかまだ思案中である。ベリオロスは遭遇したエリアでもう脚を引きずり始め、早々に討伐。

港の下位クエストも進めることにした。とりあえず見慣れないクエスト名の「食材探索~」をやってみた。クエスト自体はウルクスス狩猟なので村と同じように狩って帰ってくると、食材のうち乳製品の食材レベルがアップした。食材探索とはそういうことか。 というわけで黄金魚釣りも黄金ダンゴを持っていってきた。こちらは魚介のレベルがアップ。

トロペクルガンを強化するため、港と村のクルペッコを狩猟。火打石を入手し、火山で紅蓮石を掘り、トロペクルガン・彩が完成。攻撃力はボーンバスターから一気に躍進したなあ。MHP3rdと同じく散弾が便利そうな感じである。

水中で散弾というのも試してみるか、ということで、トラウマクエストの水没林ラギアクルス捕獲へ。武器がかなり強化されているにもかかわらず、やはりここでのラギアは苦手。死にそうになりながらなんとか捕獲成功した。続けてリオレウスも狩りへ。通3が活躍し、何度も撃ち落とす事が出来た。捕獲したが逆鱗は出ず。同じく火山のウラガンキンはハプルへビィで出発。まずは水冷弾でアゴを破壊し、その後通常弾でアゴを狙撃し続けると死ぬ。

寝る前に闘技場のウルクスス、ヘビィボウガンでやってみた。なんだか、グラフィックがえらくぬるぬるしている。違和感が凄くてびっくりした。最初は4:31でクリア。Sとれず。もう一度やってみると3:19でSランクゲット。コインがもらえる。おそらくスカラー装備に必要であろう。

ここで12/14は終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA