村最終クエスト「終焉を喰らう者」

Posted on
by .

f:id:mh_alpha:20110209123327j:image

クリアできない終焉

村の最終クエスト、「終焉を喰らう者」が出てからずいぶん経った。最初は下位装備で挑んだものの、あっさりとイビルジョーに蹴散らされ地を這う結果となった。もちろん巧いプレイヤーならば下位装備でも十分クリアできるバランスらしいのだが、P2Gの村モンスターハンターも満足にクリアできない私なのでちゃんと上位装備を整えてから挑戦することにしていた。そして上位装備がそろった後も何度か挑戦してみるも、クリアならず。というのも、イビルジョー単体はまだなんとかなったとしても、その後に出てくるティガレックスとナルガクルガの同時狩猟が恐ろしい。いずれも単体ならば問題なくとも、見えないところから飛びかかってくる、突っ込んでくる片方の攻撃にのされ、3乙してしまう。

武器はスラッシュアックスや大剣、ヘビィボウガンなどを試してみたものの、武器の選択そのものよりも2頭の対処方法を変えた方が良いと思い至った。ともかくも怒り状態のティガレックスの一撃が重い。それだけでかなり削られるし、気絶してそのまま死亡というパターンが多かった。なのでティガレックスは放置しておき、怒り状態にならないようにして、ナルガを集中的に攻める。ナルガさえ倒してしまえば奇襲される心配もない。

ナルガを集中狙いする作戦

その方法でやってみたものの、毎度のことながらこの手のハードなクエストは緊張してアナログパッドの操作がガチガチになってしまう。そのせいかはわからないが、ナルガを仕留める前にうっかり死が1回。一度死んでしまうとそのままバタバタと3乙まで行ってしまうことは多い。闘技場に入る前にふるえる指で秘薬を飲み干し、深呼吸してから突撃する。

闘技場に入って正面には何も居ない。慌てて左を見るが、こちらもまた居ない。と、右手から咆哮。再度気を引き締めて、ナルガの顔面に切り掛かる。と、偶然にもティガの回転攻撃がナルガにあたり、ナルガが転倒するという事態が起きた。モンスターからモンスターへの攻撃というのはかなり補正がかかっていて、殆どダメージが入らなかったような気がするが、たまにタイミングよくこういうことが起きることもあるのだな。のんびりもしておられず、慌てて振り下ろした大剣がナルガの胴体から鈍い感触を得た瞬間、うめき声を上げて突っ伏した。ナルガが。私ははっとした。ここまでこれたのは初めてなのだ。

ここで回復薬の残りを思い起こそうとした。連続で終焉にチャレンジしているせいか、イビルジョー戦での被弾が増えてしまい、持ち込んだ回復薬グレート10個、支給品の応急薬はきっちり使い切ってしまった。イビルジョーからの剥ぎ取り、調合した分もこの2頭乱戦状態の中でほぼ使い切ってしまっていた。かろうじて残っているのは生命の粉塵1個、秘薬1個。殆どダメージを喰らわずにティガレックスを討伐できるか?私は自問した。即座に答えは出る。ノーだ。いまだかつてそんな所行をなし得たことは無い。背筋に冷たい物が流れた。こうなるといかに被弾した時のダメージ量を減らすか、という方向に考えをシフトさせて行った。

防具はかなりガチガチに硬い装備だし、通常なら被弾しても致命傷にはならない。が、怒り状態はやはり怖い。これはもう怒り状態のときは逃げ回ってほとぼりが冷めるのを待つ…「時間が問題を解決してくれるよ作戦」でいくしかない。リアルで毎回使える技ではないが、まれに人間関係の修復に使えたりする。

焦り、2乙、終焉

そうして逃げ回っているときに気づいた。ナルガの死体があるじゃないか。ナルガの剥ぎ取りは3回、つまり3つ回復薬グレートが確保できるということだ。私はティガの隙をついたつもりで剥ぎ取りを始めたが、こんなとき剥ぎ取りの動作が妙に遅く感じられ、もどかしい。そしてよっこいしょと腰を上げている最中にティガは案の定突進してきた。多少傷を負ったが、回復薬は確保。少し寿命が延びたと言える。などと油断したのがいけなかったか、なんとここで2落ち目。ただでさえ回復薬も少ないというのに、あとがなくなった。私は手のひらにイヤな汗が滲んでくるのを感じた。

最後のひとつの秘薬を飲み干し、種も食べて突撃。ここまできて負けたくはない。作戦は先ほどと変わらず、非怒り状態の際のティガレックスの振り向き顔面に抜刀切りを当てて行く。怒り状態は逃げる。やがてティガレックスが疲労してきた。ここぞとばかりにラッシュをかける。そのときオトモのみやむらがティガレックスを眠らせることに成功した。チャンスである。合間に採取した支給用大タル爆弾を置き、武器を研ぐ。種類を飲んで自分強化。さあ起爆だ、と思ったらなんとティガが起きてしまった。なんという失態、準備に時間をかけすぎたのだ。睡眠爆破ならダメージ3倍でかなり稼げたはずなのに…!

ここで動揺してはならない。う、うろたえるなッ ドイツ軍人はうろたえないッ!というシュトロハイムの言葉が脳裏をよぎる。ここで焦ると死ぬ。攻めすぎても危ない、腰が引けても死ぬ。しかし…実はバタバタとしているうちに剥ぎ取った回復薬もなくなってしまったのだ。焦るなというのは難しい注文だ。「早く終われ!」と念じながらティガの頭に抜刀切りを…

その瞬間、ギシャァァ!という断末魔が響いた。ティガが一度空を仰ぐように体をのばし、息絶えた。リアルに「おおお」という声が漏れた。

倒せた!ついに最後のクエストをクリアできたのだ。

f:id:mh_alpha:20110209104549j:image

写真がモノクロなのはクリアできてから「あああ!!!デジカメデジカメ!!」と焦っていたためモード変更を忘れて撮影していたためだ。そのあと慌ててキャプチャにつないだが、この画面には間に合わず。

時間はというと…

f:id:mh_alpha:20110209104548j:image

36’36″53。残り少ないとまでは行かなかったが、回復薬の残らなさ具合、2乙と追いつめられすぎた。余裕全くなし。アルレボまで担いでおいて、このていたらく、クリアできて当たり前と笑われても仕方ないが、これが私の実力だろう。

f:id:mh_alpha:20110209104547j:image

このクエストをクリアしたことにより、「村のクエストをすべてクリア」、「村および集会浴場のクエストをすべてクリア」という実績解除となり、勲章も手に入った。

f:id:mh_alpha:20110209104546j:image

虹色開放。使わないが。

f:id:mh_alpha:20110209104545j:image

オトモのみやむら(睡眠ネコ)、ペコ(爆弾ネコ)が頑張ってくれたおかげだなあと思う。ちなみにペコは三浦氏のではなく、私が元々育てているやつだ。(昔飼っていた犬の名前)

終焉クリア時点のギルドカード

終焉クリアというひとつの区切りなのでギルドカードをはっつけて記録しておこうと思う。

f:id:mh_alpha:20110209104544j:image

f:id:mh_alpha:20110209104543j:image

f:id:mh_alpha:20110209104542j:image

f:id:mh_alpha:20110209104541j:image

f:id:mh_alpha:20110209104540j:image

f:id:mh_alpha:20110209104601j:image

やってる時間の割に腕がへっぽこすぎて困る

残る勲章はあと4つ

f:id:mh_alpha:20110209115612j:image

村最終クエスト「終焉を喰らう者」」への2件のフィードバック

  1. AL

    終焉、おめでとうございます。
    てかゲームしすぎですからねw

    返信
  2. mh_alpha

    >ALさん
    ありがとうございます。下位しばりでクリアしちゃうALさんにはほど遠いです…。
    しかし知り合いの方は裸ソロでさっくりクリアしてて白目むいた…

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA