黒轟竜ティガレックス亜種

Posted on
by .

風邪ひきました

先日は年末年始の生活のリズムが変わった疲れが溜まっていたのか、頭痛、寒気、関節痛がひどく、寝込んでしまった。夕飯を食べてから翌朝昼前までほとんどノンストップで眠り込んで大体は治った。風邪の流行っている時期のようなので皆さんもお気をつけて。年末年始玄米をあまり食べていなかったからと思う。

火山のティガレックス亜種

剣聖のピアスを入手したこともあって、シルバーソルとスティールSを組み合わせてガード性能と業物のついたガンランス用防具を作り、いざティガレックス亜種へ。結局P2Gにあった「地獄から来た兄弟」の名前のクエはなかった。残念である。

ティガレックス亜種は原種もそうなのだが、疲労時の転倒などの隙が多く、竜撃砲を絡めやすい。大咆哮はガンランスでは中々背後に瞬時に回るのがまだうまくできず、ガードしても体力が削られるものの、致命傷にはなり得ない。振り向きに踏み込み突きからサイドステップで向かって右側に抜けることでダメージを受けること無くちまちまと削っていける。

尻尾は切れなかったが、眠っているところに大タル爆弾Gと竜撃砲をかまして間もなく討伐完了。このクエのティガ亜種は飛び回って移動が面倒であった。

f:id:mh_alpha:20110113123815j:image

最後のキークエストか、天と地の領域

おそらく最後のキークエスト、リオレウスとリオレイアの同時狩猟、おなじみの「天と地の領域!」へ寝る前にこたつに入りながら突入。装備は、前述のガンランス装備で武器は作ったばかりの「サンダーバード」である。それにしてもサンダーバードというとJR京都駅0番乗り場の特急サンダーバードを思い出してしまう。毎日のように同じホームから出る電車に乗っていたからなあ。 サンダーバードはペッコのガンランスを強化して、ペッコ亜種素材のものに派生した最終強化版だ。高い雷属性が特徴である。ジンオウガの方が攻撃力は高いが、属性値はこちらの方が高い。砲撃タイプはサンダーバードが「放射3」で、王牙銃槍【火雷】が「通常3」である。

ガンランスの砲撃タイプは、単発で使用するダメージについてはP2Gと同じと思われるが、それぞれ新モーションにおいては違いが出てくるらしい。大塚角満さんの記事(12/10「フルバーストをぶっ放せ!!」)に書かれていた。

  • 通常タイプはフルバーストの効果が高い(フルバーストは装填数が影響するため)
  • 放射タイプは竜撃砲の効果が高い
  • 拡散タイプは溜め砲撃の効果が高い

なので、似たような性能のガンランスでも、砲撃タイプが違えばまた立ち回りを変えるのも面白いかもしれない。

クエストの内容については省略。トライで散々やったので特筆すべきことはなく、合流状態でやり合うのは面倒なので常にこやし玉で一対一にし、ホバリング時は溜め砲撃や竜撃砲で撃ち落とし、私の腕で正面からやりあうのは怖いので足下を狙って転してはダメージ蓄積を狙う、というやり方。大剣の時は尻尾、頭、羽あたりを狙う動きに変えている。どちらかというと大剣の方がやりやすい。

とクリアして集会浴場に戻ると緊急ジエンモーランが出ていた。いよいよ緊急クエストである。

モンハン2ndG・攻略ブログ MHP3・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA