亜種たちの狩猟/初めての乱入クエスト/部位破壊報酬について

Posted on
by .

[MHP3rd] 火山の炭坑生活

f:id:mh_alpha:20101227125345j:image

早々に下山してしまった炭坑生活ではあったが、たまにちょっと10分ほど、というときにはやなぎとのっこをつれて掘りにいくこともある。そんな中、ついに風化した大剣を入手した。それまでに片手剣2本、ハンマー1本、ガンランス2本、狩猟笛1本が発掘されていた。しかしながらどれも「勇気の証G」を持っていないため強化できないままでいる。「勇気の証G」は★8のクエストで入手できるようだ。まだ私は★7どまりなため、入手できない。クエスト自体に参加はできるので入手が不可能なわけではないのだが、いかんせん行くクエストがジョーだとかでおいそれと参加できるようなものではない。とりあえずは装備を考えながら★7を攻略していくのが先である。

f:id:mh_alpha:20101227125438j:image

掘りで光るお守りを20個も採掘できたことがあった。(さらにオトモが2個掘っていた)なかなか圧巻である。しかし古びたお守りの方はというと1個しかなかった。鑑定結果は推して知るべし。ほとんどが微妙なものばかりで売り払ってしまった。耐暑+10のものがあったので、それだけ置いておいたが。

[MHP3rd] 電怪竜ギギネブラ亜種!

ギギネブラの亜種は電気を使うという。まさにフルフルではないか…。ただしフルフルに比べるとあのギギネブラのぴょんぴょん飛び回るのやら、捕食行動やら、色々と嫌らしくはなっている。弱点もわからないが(のちに水属性と知る)、とりあえずガードができた方が安全だろうということで、アグナ一式のガンランス装備で出発。場所は変わらず凍土。かなりやりづらい敵だと、始まって早々確信した。電気で雷属性やられ、気絶へのコンボ、怒り状態の激しい動きであっという間にキャンプ送りになる。いや、ガードができない武器ならとっくに3乙していたような気がする。なんとか持ちこたえてはいた。口や身体の発電器官などの部位破壊ができていたようには思うのだが、そのことで狩りの途中行動を抑えることができていたのかはわからない。ブレスも吐いていたし。その場放電の範囲が変わるとかか?それも変わりなかったように思う。その場放電はガード強化がないとガードができないようで、思い切りくらった。

ともあれギギネブラの毒部分がすべて電気にかわった、という見方をすれば、初見の及び腰というネガティブポイントはあれど、ある程度やっていれば勘はつかめてくる。討伐まで持っていくのも油断すると死にそうな気もしたので、捕獲にて終了。「電撃袋」などが入手できた。

先日のネギま!イベントクエストの「ホウマノツルギ」を「テンマノツルギ」に強化。ナルガやティガ戦で活躍しそうである。

f:id:mh_alpha:20101227125453j:image

ところで、ギギネブラクエでウルクススが最初からフィールドにいる。ギギネブラを討伐後、ウルクススにばったり出くわしたさなかにジョーの乱入クエストが始まってしまった。そこでふと思いついたのだが、ウルクススにはまだいっさいダメージを与えていない。乱入クエスト中、部位破壊をして「村に戻る」を選んだ場合、ウルクススの部位破壊報酬はもらえるのだろうか?

試してみた。

f:id:mh_alpha:20101227125821j:image

もらえるようである。イビルジョーだ、面倒だな、さっさと戻るか、とする前に部位破壊だけでもしておくのもありかもしれない。

[MHP3rd] 紅彩鳥クルペッコ亜種!

クルペッコ亜種に初挑戦してみた。ファミ通の紙面で「閃光」「電撃攻撃」を使ってくる、という情報だけ入ってきていたので、ガードができるガンランスを持っていくことにした。最終強化までしたウルクスス素材の氷ガンランスである。クルペッコ原種が氷に弱いので、多分同じような感じではないだろうかと推測して。(あとから確認したが間違ってはいなかったようだ)

見た目がド派手である、というのはロアルドロス亜種のときも思ったが、どうもトライ組の亜種系はどれも色合いがすごい。(ボルボロス、アグナは氷だけど) そして、原種と同じく発見後、どたどたとその場で足踏みしてからギャーと鳴くのだが、これが咆哮になっていたのでびっくり。耳をふさぎこんでしまった。そしてそのまま召喚鳴きに移る。地面がモコモコとめりあがり、あの人が現れた。いきなりか!そう、イビルジョーである。他にどんな攻撃をしてくるかわからないペッコ亜種とイビルジョーの2頭を同時に相手にするのは得策ではない。すぐにイビルジョーの方にこやし玉をぶつけた。ペッコにはペイントを。

砲撃と突きを交えて攻撃を続けると、火打石をたたく前動作のようなものに移った。これが例の閃光攻撃か。ガード状態でじわじわとつめよって、閃光の直後からガード突きを開始。割合早く片方の石を破壊できた。これは電気石らしい。その後何度も何度も何度もジョーが合流してくる。音爆弾の在庫がないものだから持ってきていないのと、ガンランスの納銃が遅いので鳴いている時に間に合わないのだ。こやし玉をいくつか消費しつつ、少しずつペッコの体力も削れていたようで、ジョーの攻撃の巻き添えをくったあと足を引きずり始めた。おいた罠にうっかりジョーがはまるという失敗もあったが、予備の罠でペッコを捕獲。

f:id:mh_alpha:20101227125425j:image

ペッコ亜種の防具は「早食い」と「広域」を両立できるようなので、ちょっと作ってみたいものだ。素材を集めるのが大変そうだが。

[MHP3rd] ペッコ亜種再び。初めての乱入クエストクリアへ

MHP3rdでPT狩りにご一緒させて頂く機会の多いアジさんも私と同じく、ペッコ亜種の狩猟には苦労されたらしい。ソロではもうやりたくないとか。素材は欲しいので、じゃあ一緒にやりましょうという話になった。同じく素材が必要なはくやさんも来られて、3人でペッコ亜種へ。ペッコ亜種は3人もいるとあっという間におわった。その後ナルガ亜種へ。こちらも5分もかからず終了。

そこでジョーが乱入。どうしよう、帰る?と聞くも、お二人からは返事がない。返事がないというより、お二人もどうするのかなー、とか、多分Alphaさんが決めればいいだろうとか、そういう風に思われていたのかもしれない。結局、「いいやいけるところまで行ってみよう」という結論に至り、続けてジョー狩りへと移行した。回復薬など、ペッコではほとんど使用しなかった余裕もあってのことだ。

イビルジョーは数日前に別クエで体験はしていたが、やはり正面から向かうと迫力がある。大きい。ロックラックに行かずしてジョーと戦えるというのは楽しいかもしれぬ。ただ、当時のコントローラとPSPとでは操作がかなり変わっているので、さすがに以前のような動きは無理だ。必死になりながらも大剣を振るう。お二人の尽力もあり、ついに足を引きずり始めた。そして私が設置した罠を完全に無視して奥地へ。おおい。最近多すぎて困る。もう罠置かない方がいいんじゃないかと。

捕獲しようにも他に罠はないのでどうしようかなーと内心焦りながら切っているとジョー絶命。おお。乱入クエスト、初めてのクリアである。

f:id:mh_alpha:20101227125544j:image

あじさんはジョーの宝玉が出たらしい。うらやましい。私は一個も出ず。しかし鉤爪が入手できたので、力の護符、守りの護符をそれぞれ力の爪、守りの爪に調合した。さらに護符を買い足し。地味に強化できた。そして狩猟したジョーはなんと最大金冠サイズであった。大きいなあという印象はその威圧感からというだけでなく、実際に大きかったようだ。尻尾が切れなかったのが残念だが、倒せたという達成感は大きい。はくやさん、あじさんありがとう。

いつかはソロで渡り合えるようになりたいものだ。

f:id:mh_alpha:20101227125523j:image

[MHP3rd] 12/27配信新イベクエ「ユニクロ・究極素材の追求」

12/11からユニクロ店頭で先行配信されていた、ユニクロとのコラボイベントクエストが本日27日の13時から配信される。内容はサムネイルを見る限りではティガレックス亜種2頭の狩猟。入手素材でユニクロシリーズの装備が作成できる。付加スキルは「回避距離UP、耳栓、寒さ無効、スローライフ」。オトモの武具類も作成可能らしい。

参考:CAPCOM : モンスターハンターポータブル3rd | コラボレーション情報(ユニクロUT) 

モンハン2ndG・攻略ブログ MHP3・攻略ブログ

Twitter「つぶやく」ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA