投稿者「Alpha」のアーカイブ

4/19狩猟日記「地母神の豪奢なる宴」!!

Posted on by .

4/19朝、9時半頃MHWの大型アップデート2が入った。バージョンは3.00となる。(その後修正版がはいって3.01になった) 一個前のエントリにも書いたが、今回の目玉は画像の新モンスター「マム・タロト」である。仕事があったので当日はプレイできるか微妙だったが、朝出勤前と帰ってから少しプレイできた。

まず探索で痕跡を見つけ出すところはイビルジョーと似た感じである。一つ見つければ、拠点に戻るように言われるので戻って大団長に報告。

集会所から特別調査【マム・タロト】が受注できるようになる。HR16から。クエスト名は「地母神の豪奢なる宴」

地母神(じぼしん,ちぼしん)というと概念的には世界中で先史以前の古くからある、大地の生命力、多産、豊穣を神格化したものである。今以上に食(収穫と実り)が生命と密接にかつ重要に刻まれていた時代、それをもたらす大地と子を産む女性の姿は神格化されるに十分なほど重なったことだろうと思う。ゆえにそれぞれの地域で、さまざまな形でそれを願い、祭る行為は長く続けられてきた。田植えの時期や収穫の時期に祭りが各地で残っているのももちろんその多くが五穀豊穣を願うものだ。また、私個人は田の神と山の神を類似したあるいは同一のものと考えているが、山の神も地母神に似た性格をもった概念である。年初め(正月過ぎ)に、集落の男たちは山の神の神事を行い、これもまた五穀豊穣を願う。

今回クエストではマム・タロトを地母神になぞらえてのクエストタイトルだろうか。その身に地金を吸い寄せ纏う姿は豊かな実りの稲穂の如く。山羊のような大角が特徴的な頭をしている。

このクエストの詳細は公式サイトや攻略サイトやらを見ればわかるので詳細は省くが、エリア1~4に分かれた中で時間内に一定ダメージ(あるいは部位破壊段階?)を超えると次のエリアにマムが移動していくというもの。で、メインターゲットは討伐ではなく大角の破壊である。

最初は金属を纏っており肉質も硬い。これは火属性攻撃で柔らかく出来る他、胸部分を攻撃していくことで全身を赤熱化して柔らかくすることも出来る。後者のほうが一般的だろう。金属部は雷属性が弱点、そして後半それを部位破壊・脱ぎすてて解き放たれた状態になると、今度は氷属性が弱点となる。なので武器の属性としてはとりあえず攻撃力の高いものか雷属性あたりがいいのではないだろうか。私は無属性か龍属性くらいしかまだまともな武器がない。

最初のエリアはとにかく移動していくマムを追いかけダメージを与えていく。ハンター自身の攻撃の他に、大砲が何箇所かあり(360ダメージ)、また岩を崩落させられるポイント(1500ダメージ)などがある。このあたりはできれば当てていきたい。その他大タル爆弾Gなどを設置して爆発ダメージで稼ぐのもいいのではないか。現地で火薬草、ニトロダケ、大タル、鬼ニトロダケなど、大タル爆弾Gの材料は一通り採取できるので、公式でもそういうやり方は提示しているわけである。といってもそれは補助的なもので、出来るだけとにかくダメージを稼ぎたい。それではやく肉質を柔らかくしたいということで、胸部に集中的に攻撃するのがいいのだろう。

あとはエリア2、3と進んでいくが、エリア2から本格的に襲いかかってくる。突進からの転がり(バサルモスみたいな感じだ)や、タテ熱線ブレス、尻尾、のしかかり、フックなどあるが、最大の大技は溜めからの溶岩ブレス?である。

自分の前方下部に熱線ブレスを継続して吐き続け、そこから広がる熱源(マグマ)からは地形ダメージではなく、連続攻撃のような多段ダメージが入りつづける。しかも吹っ飛ばないので、そのダメージそのものから逃れない限り体力を大幅に削りつづける。我慢して耐えられるものではない。耐熱の装衣ならなんとかなるだろうか。狩猟笛の地形ダメージ無効は無理だそうな。一番楽なのはガード強化スキルをつけてガードすることである。強壁珠1か、ガンキン3パーツのシリーズスキルで発動させることができる。

この攻撃のせいで私はガンランスとチャージアックスでしか行っていない…。すばやく退避できればいいのだが、私はいつもモタモタしているのでPTでは1~2回死んでクエスト失敗させている。申し訳ない。しかし何度か参加させていただき、無事クリアできるようになった。

それぞれのエリアで一定時間に一定ダメージを与えていないと逃げてしまうようだ。逃げるとクエスト終了となるが、追跡レベルのようなもの(達成度)は蓄積し、同じ集会所で続けてまたクエストに行けば進行が早いという特徴がある。ダメージボーナスがついている、というわけではないのだろうが、おそらく閾値が低くなるよう倍率がかかっていると思われる。だいたいは1回目に逃げられたとしても達成度LV5くらいにはなり、次に行くと大抵討伐まで持っていけることが多いようだ。その時LV15~17(MAX17)になり、報酬がどばーっともらえる。通常クエスト報酬の他に、特別調査報酬がクエスト帰還後、集会所の受付嬢のところで受け取る仕組みになっている。受け取る前に集会所移動するとリセットされて貰えないんだとか。怖くて試していないが。

このクエストの変わったポイントがもう一つあり、同じ集会所(最大16人)の他のPTのメインターゲット達成でもその集会所全員に達成度に応じて報酬が得られるということである。自分の達成度は自分で参加していくしかないが、同じ集会所で同じクエストをプレイしている他PTが多いほど、報酬を得られる機会が増えると考えればいいのだろうか。このへんは私も誤解しているポイントがあるかもしれない。

ちなみにメインターゲットを達成しても逃げていくのだが、折れた大角2本は地面に落ちている。ムービーが終わったあと大体60秒くらい剥ぎ取りの時間があるので、忘れずに剥ぎ取りたい。頭部黄金も部位破壊時に地面に落ちるので、それもはぎ取れる。

ちなみに受け取る特別調査報酬画面が上記。達成度LV17でこんな感じになった。昇華された武器というのがいいものらしい。金枠だ。ここからランダムにレア6とか7とか8が出るらしい。8は中々狙ったものは出ない。(今の所片手剣、ヘビィボウガンなんかが出たが、性能はよくわからず)狩猟笛がほしいが、旋律や性能を考えると膨大な量を入手せねばなるまい。気が遠くなる。といっても、それらを入手することは必須ではない。あまりにこのことに執着しすぎると、MHW自体に飽きが来てしまうことだろう。一応5/4くらいまでの期間限定イベントとはいえ、ほどほどに楽しんでいきたいところである。

おまけ、最後のエリアの中心に駆け上ってジャンプできるところがある。天井を見上げながら駆け上ってはジャーンプ。して遊んでいた。

防具は痕跡や角などから入手した素材などでα、βそれぞれ作成可能。レアな宝玉などを使用するが、なかなかスキルポイントが贅沢な防具であった。武器は先に挙げた鑑定武器からのみのようである。

上記仕様など、調べていないので私の勘違いや誤解が含まれているかもしれない。あくまで単なる私の日記としてお見逃しいただければ幸い。ご指摘はコメントへどうぞ。あ、あと実はひっそりとイベントクエスト「暴動とは斯くの如し」(ディアブロス、ディアブロス亜種)というクエストも追加されていたりする。まだやっていないが。

4/19に来る大型アプデ、爛輝龍マム・タロト

Posted on by .

昨晩突如情報が流れ、無料大型アップデート第二弾の詳細として、新しいモンスター(古龍)、新しいフィールドなどといったものが知らされた。が、私は寝ていたため、朝のTLで知ったのであった。

爛輝龍マム・タロト

豪華絢爛の「爛」に「輝」くと、その姿は文字通り、光り輝く鉱石を纏ったきらびやかなものである。超大型、とまではいかないが、かなりの大型古龍のようだ。一通り説明に目を通した感じだと、討伐して剥ぎとるといったことはなく、特定目標を達成すればこの特別な調査クエストはクリアしたことになるらしい。カプコンTVで説明されていたのだと、角の破壊だという。

なぜかマム・タロトの名前を聞いて魔夜峰央を連想したのは名前がアシュタロトっぽいからか。というモチーフがアシュタロトなのかもしれぬ。(「アスタロト」 魔夜峰央/著)

4人以内で参加する通常クエストと異なり、この特別な調査クエストが発生している期間、同じ集会所にいるメンバーは同じマム・タロトと目される個体へのクエストに参加できる。が、ゲームシステムとしては基本通り同じPTメンバーとして出発した先は4人。が、同じ集会所の別PTが例えばメインターゲットを無事完遂した場合、その報酬は同じ集会所に自分にももたらされるらしい。ある程度貢献度によって報酬はことなるだろうが、実際に討伐行動をおこなうだけでなく、このモンスターの痕跡を収集することもこの調査クエストへの貢献とみなされる。その研究レベルが上がれば、与えるダメージも増えるというようなことを言っていた。また、与えるダメージが少ないとこのモンスターには逃走されてしまい、クエスト失敗となるらしい。期間中成功しようが失敗しようが、何度でも挑戦できるが、そのいずれかの結末に至ったのちはまた別の個体が登場するということらしい。

一定のダメージを与えることでエリアを進んでいき、逃げられないうちに角を折ることが出来ればメインターゲット達成か。ちなみにフィールドは新しい「地脈の黄金郷」。最深部は溶岩だらけのクーラー必須地帯。熱ダメージ無効の旋律を吹きたいところだ。

達成報酬の中には、鑑定武器と呼ばれるものがドロップすることがあるらしい。見た目はおそらくマム・タロト武器の種類になるだろうが、それぞれ性能が異なる…つまりMH4シリーズであった発掘武器に近いものらしい。公式が今作のエンドコンテンツと見なしているものの一つだろう。狩猟笛のものはできるだけ色んな種類をそろえてみたくはある…。

マム・タロト素材からはおそらくマムガイラα・βシリーズ、オトモ装備のマムネコαシリーズなどが作成できる様子。スキル構成などが気になる。また、マム・タロトのクエスト「地母神の豪奢なる宴」をクリアすることで、重ね着装備(納品依頼)やオトモのネコ武者装備の素材なんかも手に入るとかなんとか。

あとはこのアップデートでいくつか修正されるポイントもある。歴戦モンスターなどの閃光耐性を上げ、一定以上だと閃光をそもそも受けなくなることで難易度上昇、そしてそれに伴いドロップ報酬の引き上げを行うとのこと。これで危険度1の歴戦から風化装飾品が出るし、危険度2の歴戦から輝く龍脈石が出るようになるらしい。危険度3はドロップ率アップ。危険度が低くてどうしたものかと悩んでいた調査クエストも、今後使い道はありそうである。あ、あとなにより調査クエストのソート機能が追加されるらしい。ほんとこれ必要だった。

あとは何故か栽培できなかった「ツタの葉」が栽培で増やせるようになる。落とし穴の素材として使いやすくなる。

狩猟笛の旋律で防御力DOWN状態に防御力アップを吹いても打ち消せなかったのは不具合だったらしい。これが治る。仕様変更かと思って受け入れてしまっていた。

とりあえず他にもあるが、明日9時ごろ導入予定らしい?ので楽しみだ。が、まず明日は仕事で出来なさそうだから金曜日に頑張って…いやこれ人集まるのだろうか…同じ部屋にそこまでたくさんの人で埋まったことがあまりない。週末が狙い目か。

 

4/13配信イベクエ「ラッシュ大騒動!!?」

Posted on by .

本日4/13から配信されている新しいイベントクエストは「ラッシュ大騒動!!?」。同社作品のロックマンとのコラボである。メインターゲットはオドガロン2頭の狩猟。場所は闘技場である。

このクエストの特徴としては、二頭のオドガロンのサイズが極端であることがまず挙げられる。最初にいる1頭目はかなりの極小サイズ。通常では見られない小ささである。もちろん狩猟すれば最小金冠が文句なしにつく。そのあと出てくる2頭目はそれに比べると大きく見える。そちらはサイズ更新がなかったので、最大金冠かどうかわかりかねるが、多分それくらいの大きさなんじゃなかろうかと。単に小さいのを目にしているから比較的大きく見えているだけなのかもしれないが。

しろくまさん、ゆりさんらと一緒に行ってきた。チャージアックスで斧の攻撃だと、小さいほうのオドガロンはなかなか攻撃が当てられない。剣モードで戦う方がいいようだ。双剣なんかの方が楽かもしれん。もっともセカンドキャラの大将はチャージアックス一本で来ているので得物がないのだが…。

しかしここで大将が二人いる問題が。さてどちらが私か。いやまあ名前が表示されていない方なんだけれど。実はHR上限解放したのは昨日のことなのだが、きっちりそれにあわせてしろくまさんも解放してきていた。仕込みが半端ない。

クリア時「ロックマンチケット」が入手できる。これを使ってオトモ装備が作成できるのだが、今回このチケットが毎回1枚ずつしか出てくれず、必要枚数の5枚を集めるのにえらく時間がかかってしまった。まだAlphaの分をあと3枚ほど集めねばならない。激運チケット使い切ってこれだからなあ。

ちなみにサイズは541.61だった。

ロックマンチケットを使って作成できるのがロックマンαシリーズ。と、武器はロックバスターα。性能はさておき見た目が面白いのとロックマン自体好きなのできっちり作成。

 

とか日記を書いているうちに誕生日を迎えてしまった。誕生日おめでとう私。この一年は健康に過ごしたいのと、今年はモンハン落ち着いてやれたらいいなあ…と。

3/14-3/23狩猟日記 ウルズ装備、鼓笛珠、宝玉を求める日々

Posted on by .

4月から職場が変わってなかなか落ち着いて日記を書いていないうちに一か月分もメモが溜まっていた。どうしても疲れて帰ってきて、調子が戻ってきたら今度は遊びたい欲求が強いものだから、寝落ち寸前までゲームをして寝る、なんていう毎日を過ごしている。

3/14狩猟日記

ここのところ朝7時前くらいから外で工事をしているため、7時に目が覚めおきる。(さすがに書いている今はもう終わっているが) ジュラトドスの上ヒレ集めにソロで向かう。討伐して集めていたが、落とし物で割と上ヒレの確率が高く、それを狙った方がよさそうだ。

その後しろくまさんとヴァルハザクを連戦。ウルズ装備の必要箇所が完成した。それまでに玉が1個、最小金冠が手に入る。ウルズ装備は3パーツ付けているとシリーズスキルで超回復が発動する。じわじわと体力上限まで自動回復がつくというものだ。一か月後の今の私でもまだお気に入りのスキルである。ウルズには回復速度アップがついているので、ダメージを食らってもそれなりの速度で回復していく。ゾンビ戦法、これかなり死ににくい気がする。多分。火耐性が低くなりがちなので即死には気をつけたいが…。

多分カスタム強化で回復を付けるとより楽しそうなのだが、いまだに私はカスタム強化が出来ないままでいる。中々狙った武器種のが出ないのと、貧乏性なのである程度素材がストックできるまで手を付けられないのだ。そしてやらないままゲームをやらなくなる気がする。現にいま、私は大体2ndキャラ・大将をプレイしている始末だ。

終わってからソロにてドスジャグラスのガンランス「牙竜銃槍【大喰い】Ⅲ」を作成する。通常型でそこそこ高い攻撃力、無属性強化を付けられるガンランスである。なんとなく今も使っている。これはスロットが3-2と2つあるので使いやすい。ドドドをソロでやってみたが中々やりやすく、苦なくクリアできた。HR78にアップ。

はっしぃさんのサークル部屋へお邪魔するものの、トビカガチ一戦ですでに寝落ちしそうであった。ドドドへ行って就寝。

 

3/15狩猟日記

この日は遅番であったので、朝はモンハンをやろうと思っていたら、Tsukitanさんからお誘いがあり、オンラインへ。二人でクエ回しをする。ドドド、キリンといったあと、闘技大会にほとんど手を付けていないということだったので、それをやっていくことにした。ドドガマル2回、レウス2回、ボルボロスをクリア。コイン素材が集まり、バベルを作成したそうだ。もうそろそろ出かける準備するか迷ったが、最後に一回だけキリン、と思ってライトボウガンにて出発。キリンは割とライトボウガンでいくことが多い。睡眠爆破をするのもあるし、地雷でちまちま爆発ダメージを稼ぐというものある。で、最後のキリンの報酬をぱすぱすっと受け取っていたら…

なんとこれまで全く出る気配のなかった「鼓笛珠」が!思わず叫んでしまった。まじか!これ一つあれば笛吹き名人が発動できるのだ。護石でのスキル発動から抜け出すことが出来た。匠の護石や攻撃の護石なんかが使いやすくなる。HR79にアップ。

交易で素材指定にしていたら、鳥竜玉を持ってきたことがあった。こういうこともあるのか。

 

3/16狩猟日記

イベクエののち、野良で救難クエストへ。レイギエナ(玉3つ入手)、ヴァルハザクを4戦と参加したものの、ハザクの方は芳しくない。玉出ず。

一旦休憩を挟んでから今度はクシャルダオラ、歴戦プケプケ、歴戦ラドバルキンと行ったが収穫としては2つ目となる体術珠。これはこれで弓に使えるかもしれない。HR81にアップ。

夕飯後クシャルダオラ野良へ。Kiyoさんが野良部屋に飛んできてくださったので、連絡をとってサークル部屋へ移動する。他のフレンドさんらも含め4人で狩りへ。ちょうど行きたかったバゼルギウスへ行くことが出来た。15分クエだったのできつかったがギリッギリクリア…時間切れは怖い。他はヤックヤック、歴戦トビカガチ、パオウルムーなどへ。パオが最小金冠であった。

寝る前にクシャルダオラをソロでスラアクでやってみた。スラアクは割とやりやすいかもしれない。属性解放が今までのようなモーションになるときと、飛び乗って敵に突き刺すようなモーションになるときがあり、条件がわからない。

しかしまあ、クシャルダオラの玉は相変わらず出ず。

 

3/17狩猟日記

朝、仕事前に野良にてクシャルダオラを4回ほど。耐震珠が3つ目、研磨珠が3つ目。しかし玉は出ず。仕事から帰ってくるともう日付がかわる。それからKiyoさんの部屋へお邪魔し、またクシャルダオラに付き合っていただいた。救難を出して4人でまわすものの…しかしKiyoさんには玉が出ているのだ…。

 

3/18狩猟日記

朝野良クシャルダオラをやってみると、金枠報酬に玉が1個あり。やっとのことで匠護石をⅡに強化できた。そして素材が集まっていたのでそのままⅢにアップ。

次はというとバゼルギウスの玉である。野良の部屋を渡り歩くが、歴戦2頭クエはクエスト失敗が続く。難しいものだ。ログインした途端にクエスト失敗というケースも。

ゆりさんがいらっしゃったので、ペアで狩り始める。するとしろくまさんも来てくださった。ヴァルハザク、バゼルギウス、バゼルギウス、キリン、バゼルギウス…と回していったところ、玉がぽろり。おかげで、バゼルギウスの狩猟笛が最終強化できた。バゼルライド!乗るのか。なにげにスロ2-2と空いているおかげで、重撃珠などを組み込みやすい。

ゆうさんがいらっしゃって、4人で今度は歴戦ディアブロスへ。報酬で初めて見る装飾品「強弓珠」あり。今までの増弾スキル(弓の溜め段階解放)のようなものらしい。最後にヴァルハザクへ行って終了。

 

3/19狩猟日記

この日は休みだった。野良のクシャへ笛で行ってみる。バゼルライドである。素で高めの攻撃力、匠で白ゲージ、爆破属性、攻撃力アップも吹ける。歴戦クシャは中々に怖かったが、報酬良し。体力珠2個目、鉄壁珠(ガード性能)が初ドロップであった。これは嬉しい。いや、めちゃくちゃ嬉しい。ガード性能はモンスターによってつける数値を調整するのがいいらしいが、私はとりあえず5にしておきたい派なのだ…。それでも後退するようなやつは諦めがつく。

病院やら何やらの用事が終わってからは野良クシャへ行きつづける。だんだん頭がぼうっとしてくる。玉が出ないので一旦違うモンスターの玉狙いに切り替えることにした。次はネルギガンテである。なんだかんだとネルギガンテの武器はそれぞれ作りたいと思うので、其の武器種分玉がいるわけだ…道のりは長い。

が、運良く救難クエで1つ目を入手。それからゆうさんの部屋にお邪魔してネルギガンテ連戦へ。5戦やってさらに2つ入手できた。クシャと違ってなんだかいい流れである。終わってからきじねこさんとクシャルダオラをペア狩り。きじねこさんとはMHWでは今回が初めてである。しかもラッキーなことにいい流れを引き継いだのか、クシャの玉まで入手できた。いい終わりである。

 

3/20狩猟日記

夜、ならさんからお誘いいただいて狩り部屋にお邪魔した。バゼルギウスの玉狙いで狩りに行く。フリークエで1回目は芳しくなかったが、2回目は調査クエストで銀枠から玉1つあり。バゼルは近接でいくと事故ってばかりなので、弓やライトボウガンでいくようになった。こうなると肉質が柔らかいのもあって、かなり気持ちとしても楽になる。貫通弾が特に気持ちいい。

寝る前に野良ジュラトドス、ドスジャグラス、ラドバルキンへ行って竜玉1個入手。配信バウンティもクリアできた。

 

3/21狩猟日記

調査クエストで、オドガロン1死失敗になるが4枠オール金というクエストが生成されていた。5枠とまではいかないが、全部金というのは初めてだ。試しにソロでいってみた。死ねないのはちょっとこわいが、ソロなら体力も低いので、なんとか無事クリア。剥ぎ取りで宝玉1、さらに金枠報酬でも1個あり。おかげで心置きなくライトボウガンを最終強化できた。カルマが完成。

ついでに前日集めていた素材でバルキンホルンⅢ、ウォータータムタムⅢも完成。

ロックラックに入ると蓮さんを発見。つづけてゆりさん、しろくまさんもやってきた。

  • 蒼レウス捕獲
  • 歴戦ディアブロス捕獲 3分クリア
  • ヴァルハザク 牙狙い。間違えて耐瘴を外してきてしまい、ごっそり体力が減って慌てる。
  • 歴戦ネルギガンテ
  • 歴戦ヴォルガノス・レウス 無傷珠はじめてドロップ
  • カロン 玉1 本体剥ぎ取り間に合わず

終わったあと、しばし用事で出かける。15時半頃からKeityさんと狩りへ。風邪をひいてしまったらしい。しかしVCをしていたがこちらの工事の音が入ってしまって申し訳なかった。結局ヴァルハザク1回クリアできたところで終了。そのあとソロで歴戦ヴァルハザクに試しに行ってみた。ガンランスでガードがちがちに固めた防御寄り装備だが、なんとかクリア。英雄のランス・ガンランス強化材が初めてドロップ。おお。

そのあとなんとなくデレマスの4thLIVEBDをまた見たくなってしまい、再生し始めたら止まらない。一枚通しで見終わったあと風呂へ。そしてあがってからはソロと救難クエで過ごす。HR93。

 

3/22狩猟日記

早番仕事後、イビルジョー導入などなどのアップデートが入る。詳細は当日の日記が詳しい。結局救難ジョーに繰り返し入り、10回ほど狩ったか。ジョー笛も作成したりしていた。HR94。

風呂後はKiyoさんメルシーさん部屋へ。メルシーさんは以前狩ったあとゾラマグナβ一式を揃えていらっしゃった。任務を進めていくとのことで、同行させてもらう。アンジャナフ、リオレイア亜種と進めたあと、しばらく痕跡集めに時間がかかるとのことで、その間Kiyoさんとイビルジョーをペア狩り。1時半になったので解散して就寝。

 

3/23狩猟日記

仕事までの間にイビルジョーをガンスソロにて。ガードががっちり出来るガンランスはやはりやりやすいか。スラッシュアックスでも行ってみたが、私が間合いをわかっていないせいか攻撃が当たらない。難しい。弓でもやってみたが、これも中々狙いが難しい…。ここまで12頭狩って、玉なし。

仕事のあと、ゆうさんの部屋へ。クエストに行かれていたので救難野良ジョーへ向かう。2回ほどクリアして戻ってくると、ゆうさん、ぼーやさんがログアウト。残ったメンバーで狩るということでトビカガチ・イビルジョーのクエスト(調査)へ。調査クエストなら銀枠や金枠で出るのでは…と期待していたら、捕獲報酬で玉1個あり!さらに次のジョー・バゼルクエでは最小金冠イビルジョーであることに加え、金枠で玉1個あり。うおお。しかし寝落ちしていた。すみません。

 

 

4/6からアステラ祭!イベクエ他「ハンター達の永い夢」「ランゴスタ大発生!!」「結晶達のロックンロール」など

Posted on by .

昨日4/6から公式イベント期間「アステラ祭【開花の宴】」が始まっている。集会所エリアが美しい花々で飾り付けられ、受付嬢やアイルーたちもその装いを変えている。現実世界でもちょうど桜満開を迎えて数日といったところで、春らしいイベントだ。といっても昨日あたりから雨が降っていて寒々しいのだが…週末、イベントなどもあってテントが張られていたのだが、この天気では客足も鈍かろう。

とはいえ昼間は仕事は休みなものの、いろいろ手続きや買い物などで出かけねばならぬ。帰ってきたらあとは寝るまでモンハンと行きたいところである。ただ、他にもやりたいことはあって、デレステのイベント、ミリシタのイベントを走りたいのは勿論のこと、ウルティマオンラインも今アカウントを復帰させているしそのうちに少しふらふらしたいのもある。UOはエンドレスジャーニーで各アカウントが無料play可能になるという話だったが、公式サイトのお知らせを見ていると、それぞれのアカウントを順次playできるようにしていっている、ということなんだろうか。私の持っている他2つほどのアカウントはまだログインできなかった。そのほか2つほどあるものは、もはやパスワードやらアカウント名も忘れてしまった。

さて、アステラ祭だが、色んな要素があるらしい。まず新規イベントクエストやチャレンジクエストが追加されているし、今までのイベントクエストのほとんどが期間中すべてプレイできるらしい。新しいイベントクエストについては後ほど書く。あとは食事や買い物が半額になっていたり、春の定食(限定)が食べられたり…。取り逃したイベントクエストは今のうちにやっておきたいところ。1stキャラは大丈夫だが、2ndキャラは先日作ったばかりでまだHR5だ。ほとんど参加すらできない…。

あと、ログインボーナスで「開花チケット」なるものが入手できる。(あと花火。たのしい)防具作成で使えるようで、ブナハ装備のような見た目の「ブロッサムシリーズ」が作成可能。上位はブロッサムαのみか。開花チケットは配信バウンティの達成でもそれぞれ1枚ずつ入手でき、さらに配信バウンティ自体も毎日更新されるようだ。平日はほとんどプレイできないという方でも、期間中に1セットはおそらく揃えられるだろう、多分。とりあえずブロッサムシリーズは絶対作るぞ。スキルは「ハニーハンター1、納刀術1、麻痺耐性1、導蟲反応距離UP1、回復速度1」となっている。

無料で受付嬢や大団長の髪型がPSStoreでDLできるほか、ジェスチャー各種も追加販売されている。なかなか派手な動きのものもあったりして、欲しくなる。しかしあれこれ買ってると結構な額になってしまうなあ…。

狩りをご一緒したしろくまさんがそれぞれ踊ってくださっていた。んん、欲しい。

 

イベントクエスト「ハンター達の永い夢」

仕事からかえって、夜、配信されていたイベントクエストへ向かう。下位クエストで星5である。ターゲットは闘技場でのパオウルムー、リオレウスの同時狩猟。とりあえずソロで行ってみたら、リオレウスももうすぐ倒せるかなーくらいでしろくまさんが来てくださり、参加。こちらは上位装備なのでさくっとクリア。しかしHR8以降の参加可能クエなので、2ndの大将はまだ参加できない…。

イベクエ素材は「名匠の設計図」。公募のあったプレイヤーデザインの大剣が作成可能な素材である。

作成時は「竜熱機関式【鋼翼】」。斬れ味悪目でマイナス会心、攻撃力高め、という仕様だろうか。作成に2枚、強化に3枚必要とする。

改になると攻撃力は1008、白ゲージが少し。覚醒で火属性510がつくらしい。匠3をつけると、白ゲージがかなり長くなる。大剣なので斬れ味はそこまで重視する必要はないのかもしれないが。何をおいてもこれを作成すれば、という性能なのかどうかは知らないが、イビルジョー大剣やネルギガンテ大剣の素材に比べるとかなり集めやすい方だと思う。溜め斬りの際、なかなかギミックが格好いいので今何度か担いで狩りに行っている。フレンドのめるしーさんあたりは大剣使いだし、もう作っていそうだ。

 

チャレンジクエスト「ランゴスタ大発生!!」

イベクエと大きなくくりに入れて言いがちだが、チャレンジクエストにも、イベ素材が手に入るクエストが追加されている。ランゴスタを20だか30ほど討伐するもの。プケプケが闘技場内にいるが、無視してまわりにわらわらわいてくるランゴスタを討伐していく。閃光玉があるのと、打ち上げタル爆弾が持ち物に入っている。閃光でできるだけまとめて落として、双剣あたりでパスパスっと倒すのが楽かもしれない。

イベ素材は「昆虫図鑑【春】」。他の季節のものもあるのかはわからない。男性キャラだと「パピオムシリーズ」、女性キャラだと「クインビートシリーズ」が作成可能。見た目はそれぞれ、過去シリーズの虫防具の異性版である。つまりAlphaだとカブトムシスーツである。上位版はなし。スキルは「気絶耐性1、体力増強1、見切り1、防御1、ランナー1」となっている。

 

イベントクエスト「結晶達のロックンロール」

金冠が出やすい多頭クエシリーズ、おそらく最後かなあと思うが、龍結晶の地での「結晶達のロックンロール」。イベクエなどご一緒した流れでしろくまさんと二人でいってきた。登場するモンスターはドドガマル、ウラガンキン、ヴォルガノス、リオレウス亜種。さっき作ったばかりのイベクエ大剣で行ってみた。大剣はまだほとんど使っていないのだが…。ドドガマルはちょうど溜め切りが頭のあたりに振り下ろせると、溜めぎりのダメージプラス爆発ダメージが加算されて、なかなかの威力である。ついでにひるみもとれる。今回のクリアでは金冠は得られず。

期間中、今までのシリーズも受注できるので、金冠がまだ出ていないやつは積極的に貼っていくのもありか。あ、あと激運チケットも一日に二枚もらえるので、溢れさせて消えるくらいなら素材の欲しいクエでバンバン使っていこうと思う。つい常に5枚維持したくなるのだ…。貧乏性すぎる。

あとスクリーンショットは撮っていないが、星1の「暁の大騒ぎ」はケストドン討伐クエ。序盤の鉱石が出やすいらしいので、これはむしろ大将で一度行っておこう。大地の結晶がなくて武器が強化できないでいるので。

3/30配信イベクエ「卵好きになろう!」,「頽廃の谷のオペラ」!

Posted on by .

3/30(金)に新しくイベントクエストに加わったクエストが2つある。一つ目が「卵好きになろう!」、二つ目が「頽廃の谷のオペラ」である。今日はたまたま休みだったので朝9時から募集してやってきた。フォロワーさんやフレンドさんは来られなかったが、ツイートを見た方が来てくださり、ペアにてプレイできた。日記に載せても良いと言ってくださりなお感謝、チターニアさんありがとうございます。

「卵好きになろう!」

☆6クエストで、HR11から参加できる。闘技場でのクルルヤック狩猟クエストである。卵というと運搬クエストばかりが頭に浮かぶのがシリーズ経験者だろうが、今作登場のクルルヤックは足を引きずると巣で卵を食べるモンスターとして「卵(を食べるのが)好き」の印象がある。しかしクルルヤック、お前は何の卵を食べているのか。私はそれが気になって仕方ない。まさか自分の卵じゃあるまいな…。私はそれ以上考えるのを辞めた。

ともあれこのクエストの特殊な点を言えば、クルルヤックが巨大、ということだ。クルルヤックの攻撃の前方ひっかきがこの巨大さも相まって、まるで薙ぎ払いのごとき攻撃範囲となる。どうもあれに反応しきれない私である。あと、心なしか掘り出す岩も大きくなっているので(そりゃそうだが)、叩きつけなども見た目通り当たり判定が広めになっている。いつもの調子で避けていたら被弾した。

このサイズ感よ。

2回ほどソロでやっていたら合流してくださったので、1回二人でプレイ。私はそのまま狩猟笛装備、チターニアさんはチャージアックスであった。大きいせいか入口近くではなかなか頭を殴れず。

ちなみに笛はヘビィボーンホルンⅡで無属性強化に食事と旋律(攻撃特大)と攻撃7で実に表示値1411まであがった。わあー当たれば強い、当たればだけど。種やらも使えばさらに上がりそうではあるがそこまでは。弱点特効3超会心1も乗っているので、やわらかいところを殴ればそれなりのダメージが出るのだ。

クエスト報酬では「掻鳥チケット」がある。これを使って作ることが出来るのが「クルルフェイクα」である。卵好きということで、運搬スキルがついている。スロットは3-1。スキルはさておき特筆すべきはその見た目である。

鱗部分は色を変えられる。しばらく眺めていたら気づいたが、なんだか小刻みに震えているのがじわじわくる。

ちなみにクルルヤックのサイズは以下。

 

「頽廃の谷のオペラ」

続けて音楽関係の言葉が入っている4頭クエスト(金冠多め)シリーズの瘴気の谷版、「頽廃の谷のオペラ」にもご一緒していただけた。このクエストはHR13以降で参加できる。登場するモンスターは、ドスギルオス、ラドバルキン、オドガロン、バゼルギウスの4頭。

最初私が笛、チターニアさんはガンランスだったか。中層スタートでいつものように降りて、まずはドスギルオスにでも行ってみようかと思ったらいきなり目の前にオドガロンが歩いてきた。せっかくなのでここから始める。しかしここで食事忘れに気づく。そして裂傷を治すための食べ物も忘れてきている。さっきソロでやってた気持ちから切り替えができておらず、準備が不十分すぎた。かといって上に戻るのも時間がかかるのでそのまま続行。オドガロンが移動したタイミングで一旦中層BCに戻ってアイテムを整え…と思ったらその間にオドガロンを捕獲されていた。oh…

続けて一旦上に戻ってラドバルキンへ向かう。見つけた辺りでバゼルギウスが来襲。バゼルギウスは正直近接であまりやりたくないので、本当はボウガンなり弓なりに変更したい…が、とっさのことでコミュニケーションがとれない。一旦移動されるまで戦い続け、こやしで分断、移動後にBCへ戻る。二人ともそれぞれ装備を変更す。操虫棍とライトボウガンだったか。

相手の定型文を見ていると、英語併記で野良プレイにも気遣っている様子が伝わってくる。文章にもフレンドリーさあり。勉強になる。私なんか身内狩りが多いから「おこめ」とか「おこめたべたい」とか言っているからな…。全く伝わらない。かといってエンジョイ勢だからとか言うと、そういうのはエンジョイ勢以下だと罵られることもあるし、まあつまり、何を言っても罵倒する人はするものなので、そういうのを気にして自称「エンジョイ勢」と言う人は野良やPT狩りはしないほうがいいということであろうか。私はどちらでもいいが。他人を罵倒するのはそもそも問題外としてだ。

エンジョイ勢という言葉自体個人的にはあまり好きではないのは確かではある。もっと正確に言うなら私は自己中心プレイ勢なのである。しかしそれを先にいうと、まず狩りを続行してはくれまいが…。そして自己中心プレイ勢であるからこそ、他人にプレイスタイルを要求はしない。他人がどう遊ぼうが、一緒にやっていて楽しければ楽しい、それだけである。楽しくなければ御暇すればよい。自分の楽しみが大事。この辺りの考え方は、私と一緒に遊んでいれば私のプレイスタイルから伝わってくるだろう。

その後ラドバルキンも捕獲、バゼルギウスを討伐して瘴気の深いエリアにてドスギルオスを無事討伐してクリアした。たった2クエとは言え、途中で声を掛け合って相手によって装備を替えたり回復したりと楽しい狩りであった。また機会があればご一緒したいものである。(お名前掲載許可感謝です)

クエスト報酬自体は特殊なものはないが、ほしかったオドガロンの宝玉をゲット!ありがたい。あと、金冠も入手。まだ埋まっていない人はこの手のクエストを周回するとかなり効率よく金冠が集まるのではないだろうか。

オドガロンはかなり小さく見えたが、最小金冠には至らず。

 

3/4-3/12狩猟日記 初「汚れた龍脈石」

Posted on by .

3/4狩猟日記

仕事前に朝、KeityさんとTsukitanさんの三人で狩りへ。まずは「涼爪と惨爪が交わる場所」へ、オドガロンとレイギエナクエストを狩る。HR67にあがった。そのあとはネルギガンテへ。ちょっと前のことで覚えていないが、Keityさんの任務クエストだったかもしれない。一回目はそのためか、失敗。二回目はクリアしたが、せっかくなのでネルギガンテの双剣を作ろうともう一度行き、素材が集まった。他の属性武器はおいおいというところだろうか。匠不要というのもまた装備を整えていく中盤にはありがたい存在である。

 

3/5狩猟日記

仕事ののち、しろくまさんと狩りへ。まだクリアしていないフリークエストの消化を手伝っていただいた。特殊闘技場クエストのオドガロン、レウス亜種、ディアブロス亜種を次々貼ってクリア。☆8までのクエストに金クリアマークがついてた。「オドガロン」とタイプしようとすると高確率で「おドラゴン」となってしまうのを気を付けたい。

そのあとクシャルダオラの尖角や宝玉が欲しくて付き合っていただいた。弓でやってみたりする。トビカガチの弓が弱点属性の雷で丁度よい。3回行って終了。

夜はヨロさんとそれいゆさんと狩りへ。最初ヨロさんとキリンペアで行ってみたが、2死ボロボロでなんとかクリア。あとはテオ・テスカトル、ヴォルガノスへ。ヴォルガノスはあまり行っていないのでなかなか手ごわい。過去作以上に溶岩硬化が厄介である。かなり肉質が悪くなるので、火属性攻撃(種火石でも可)で軟化させてさっさと部位破壊したい。が、結構這いずりで動き回ったりしてやり辛い…。HR69にアップ。

 

3/6狩猟日記

朝、トビカガチへ行き尖爪集め。そのあとゼノ・ジーヴァへ、最初は狩猟笛でいつもどおりやっていたが、尻尾だけでも切ろうと終盤にランスに持ち替えて切断後討伐する。仕事前に最後にトビカガチへもう一度。宿命の火(ライトボウガン)の試し撃ちである。高会心で通常弾LV2が速射できる使いやすいボウガンだ。最終段階のカルマに強化するには、オドガロンの宝玉が必要となる。が、ない。

 

3/7狩猟日記

仕事後、夜、ソロにてテオを二回ほど。翼が必要で、序盤に乗ってダウンさせては翼に猛攻を加え、破壊す。しかし尖爪に化けることもある。一応あと1個のところまでは来た。

 

3/8狩猟日記

朝、仕事前にテオへ。これもまた翼狙いだ。しかし慣れてきたとは言え、毎回のように尖爪に化けると辛い。それまで耳栓はネルギガンテの狩猟笛で補っていたのだが、バゼルβの頭と腰(防音珠つき)を作成し、耳栓5をつけてみた。武器はヘビィボーンホルン(無撃珠つき)に変更する。少し火力はダウンしたかもしれないが、ちょっと気分を変えてだ。もう1回行ってやっと翼4つ目が出る。テオ胴βが作成できる。しかしなんのために作ろうとしていたのか、作ってから思い出せなかった。弓か?

仕事から帰宅後、柴もふサークルへいくとゆうさんが来られる。クエストお手伝いいただけるとのことで、オドガロンの玉狙いでオドガロンへ。しかし出ない。今度はネルギガンテへ行ったところ、ついに初めて、剥ぎ取りで宝玉を入手。これは嬉しい。嬉しいがどのネルギガンテ武器に使うかよく考えなくては。狩猟笛の優先順位は高いが…。ちょうどこのネルギガンテが古龍50頭目だったらしい。

acekさんが来室。MHWでは初めてである。ギルドカード交換させていただいた。ありがたい。そのあとゆりさんも来る。テオ、歴戦レイギエナ、キリンといって終了。

 

3/10狩猟日記

前日は飲み会だったため狩りはなし。この日は休みである。朝はっしぃさんのお部屋にお邪魔する。12時までイベントクエストを中心に狩る。ドドド三兄弟など。ドドドは報酬の光る珠もありがたいが、追い剥ぎをつけてお金稼ぎに便利なクエストだ。

 

3/11狩猟日記

仕事が終わってから風呂後、お菓子のどか食いをする。三日分くらいの備蓄を食らい尽くしてしまった。菓尽龍。そのあとゆうさんのサークル部屋へ。アジさん、蓮さん、それいゆさん、ふぅさん、acekさん、しろくまさん、ヨロさんらが最終的に来室されたか。

  • 歴戦ヴァルハザク4枠 ゆうさん、アジさん、ふぅさんと4人で。最大金冠サイズであった。報酬でランスや双剣などを強化する結晶?のようなものが1個ずつドロップ。「汚れた龍脈石」というのか。4Gの龍結晶みたいな印象を受けたがまた違うらしい。とりあえずボックスに送っておく。
  • 歴戦テオ4枠 アジさん、ゆうさん、acekさん HR74
  • 歴戦ハザク4枠 アジさん、acekさん、蓮さん 弓強化の結晶がドロップ
  • 歴戦蒼レウス4枠 同上メンバー。重撃珠がはじめてドロップした。
  • 歴戦テオ 蓮さん、アジさん、しろくまさん 体術珠とボウガン強化の結晶がドロップ
  • 歴戦ハザク4枠 1死にてクエスト失敗

歴戦古龍の連戦部屋となっていたが、今まで手に入れたことのない素材などが手に入ってありがたい。まだカスタム強化はやったことがないが、やらないうちに素材をそこそこ貯めておくほうがいいだろう。

 

3/12狩猟日記

朝、仕事前にネルギガンテの尻尾集めへ。尻尾を切って剥ぎ取ったらクエスト帰還を繰り返す。これでネルギガンテの操虫棍、スラッシュアックス、双剣、大剣などを作成。

夜はKiyoさんとキリンへ行くも、3死失敗。またリベンジということで今日は就寝。

イベクエ「食という欲の扉を開け!」「納品、何はともあれ痕跡」そして歴戦ジョー「脈打て、本能」!

Posted on by .

3/23(金)から新しく出てきたイベントクエストがいくつかあったので行ってきた。今週は一個前の日記にも書いたが、大型アップデートでイビルジョーが追加されたというのもあって、イベクエ自体は控えめなラインナップとなっていた。

「食という欲の扉を開け!」

HR6から参加できる、下位クエスト。発売日からプレイしている方の多くがHR二桁以上に達しているだろうけれど、下位イベクエは私はあっていいと思うのである。セカンドキャラもそろそろ動かすかもしれないし。登場するモンスターはドスジャグラス、プケプケ、パオウルムーで、特殊闘技場で同時に出てくる。この手のクエストは追い剥ぎの装衣をつけておくとお金稼ぎもできる。

 

「納品、何はともあれ痕跡」

前に「納品、ついでに痕跡」というイベントクエストが配信されたが、今度はHR50以上のものである。入手できる痕跡はテオ・テスカトル、クシャルダオラ、ネルギガンテらで、歴戦個体の痕跡である。調査クエストの生成に便利なクエストということだろうか。

そういえば3/24はファミ通のモンスターハンターワールド公式ガイドブックの発売日でもあり、私は本屋で購入してきたのだが、中に調査クエストの生成システムについて触れられているページもあった。私には難しくて理解が及ばなかったが…。そのあたりも読んだ上で痕跡集めやらをすると、ある程度狙ったクエストを作れるのかもしれない。(画像右は私お気に入りのマンガの一つ、山口つばささんの「ブルーピリオド」2巻。3/23発売したばかり)

メインターゲットはブルーマリン10個の採集(納品)。このクエストをやる前に黒蜜きなこたっぷりの葛餅を食べたら、一気にめちゃくちゃ眠くなってしまって、痕跡を集めながら寝てしまっていた。甘いものを一気に食べるとよくこうなる。

帰ったら、歴戦クシャルダオラ3枠クエと、歴戦テオ2枠クエができていた。一応登録しておく。

 

「脈打て、本能」

金曜日の時点では(多分土曜朝9時以前)イベントクエストで新しく配信されていたのは上の2つだけだったと思うのだが、9時以降にTLに「歴戦ジョーのクエストがきている」という声が。確認すると、先程はなかったはずの「脈打て、本能」というクエストが追加されていた。サプライズ配信か。

HR50以上で参加できる、歴戦イビルジョーのクエストだ。場所は古代樹の森。通常のイビルジョーが物足りないという方には…ということか。私には通常のジョーでも十分ではあるのだが。しかし配信されている以上、一度は行っておきたい。マルチ戦になると体力が2.8倍になるそうだから、ソロで行ってみることにした。もともとイビルジョーは結構体力が高いイメージがあるし。

基本動き自体は同じだと思うのだが、ダメージが大きい。尻尾にあたる、ちょっと噛みつきにあたるだけで無視できないダメージを負う。さらには捕食攻撃をくらってしまうと、放り投げられたあと腰を抜かしてか立ち上がれず、そのまま威力の大きい攻撃を食らって死んでしまう…即死コンボである。たまにオトモが助けてくれたりはしたが。防御力DOWN状態もこの攻撃力だとかなりつらい。

1回目は報酬金保険も使い切って4死失敗。20分少々持ちこたえたので、もしかして序盤の5分くらいに3死したのがなかったら行けていたのでは…! 今度は砥石高速化を防御DOWN無効に入れ替えて出発。ガード性能5、弱点特効3、耐震2、無属性強化1とかそんな感じのスキル構成だったと思う。

ガード強化がないため、ジャンプからの捕食攻撃は避けないとどうしようもない。が、食らう。そして死ぬ。おとなしくシリーズ装備などでガード強化をつけるべきか? 出来る限り胸を斬り上げて、切り下ろすよう心がけながら、柔らかい部位を狙う。上手く当たれば数百ダメージがはいる。さらにフルバーストで110ほど。業物が欲しいところだ。すぐに斬れ味が落ちていってしまう。

2死と追い詰められたものの、ドスジャグラスに食らいついているイビルジョーにドクロマークがつく。討伐を狙っていたら1回目のように、ぶん回したドスジャグラスが当たって3死目になってしまう。閃光を投げて足が止まったところに罠。そして捕獲してクリア!22分ほどでクリアだった。

報酬には龍脈石(画像では汚れた龍脈石)が出やすい、らしい。まだ使ったことがないものの、これを狙って連戦するはめになると…かなりきついエンドコンテンツだ。歴ジョはマルチだとちょっとした事故でバタバタ失敗しそうなにおいがぷんぷんする。が、行ってはみたいのでお付き合いいただける方、宜しくおねがいします。

3/22アップデート 恐暴竜イビルジョーの登場

Posted on by .

大型アップデート第一弾と称して、3/22にMHWのバージョンアップが行われた。特定モンスターの追加(解禁)、各武器種の調整や修正などを含む内容となっている。詳細は公式サイトへ。

当日仕事から帰ると、まずはPS4の電源をON。スタンバイ状態だったためすぐにアップデート作業が始まった。着替えたりしているうちにその作業も完了。拠点にログインすると、青い!マークがあったので話しかける。以後あれこれ進めたが、細かい点の前後は間違えているかもしれない。

ここで追加されたモンスターであるところの、恐暴竜イビルジョーの存在について語られた。まずはクエストや探索で痕跡をあつめよという。探索でフィールドにカーソルを合わせると???が表示されていることがある。そこへ行くとイビルジョーに遭遇できるということだろう。大蟻塚の荒地に行ってみた。

いた。

近くまで行ってみると、過去シリーズよりかなりムッキムキになっていてたくましい。うわあ…触ってみたい。とりあえず戻り、さらに痕跡を集めるよう言われる。今度は古代樹の森へ。とりあえず耳栓つきの汎用装備(狩猟笛)で遊びに行ってきた。ガードボーナス+の旋律を吹きつつ、あちこちをうろうろしているとようやくジョーに遭遇す。狩ることができるかどうかはさておき、受けるダメージや与えるダメージを確認するため戦ってみることにした。過去の経験から照らし合わせると、通常時は頭がやわらかく、怒り時は頭・腹が柔らかくなるはず。ってことでどんどこ殴る。殴る。奪気スキルもついているせいか、疲労も早々にしてくれた。疲労時は若干足が柔らかくなっているような?気のせいかもしれない。

そろそろいなくなります的なメッセージが出たが、まだ研究レベルが低いため捕獲できるのかどうかもわからない。捕獲できたら儲けものくらいの気持ちで罠を置いてみると、捕獲成功。おおう。意外と体力は低めなのかもしれない。一番やわらかい部位で110くらいしかダメージ出てなかったと思う。それも連打できるわけでもない。

ジョーは耐震スキルがあった方が楽だと思った。オトモに耐震旋律を吹いてもらうのもありだが、維持できるとも限らない。両足でジャンプしてきたときは捕食行動に入るようだが、今作の捕食はレバガチャで脱出するわけではないのか?そのあたりがよくわからない。すぐに放り投げられて、そこから逃げられるので特にアクションを取る必要はないのだろうか。

ブレスの形状が前よりわかりにくくなった感じがする。どう避けたらいいのかわからず食らう。かと思えば、ここは当たらないのか、というようなポジションもある。くらうと龍やられ。回転時、今まででは当たらなかったような隙間が当たるようになった感じ。ぼさっとしているとふっとばされつづける。

恐暴竜の唾液は落とし物から高確率で手に入るが、落とし物の条件は大ダウン時だろうか?あまりはっきりわからない。最初クエスト報酬で集めようとしていて、全然出ずに武器が作れずにいた。落とし物はきっちり拾おう。

戻ったらクエストが追加され、イビルジョーの所在を確定できたから狩ってきてくれ!とのこと。もう、さっき、狩ったよ!しかし素材も欲しいので狩りにいく。あとそれをクリアすると装衣(耐龍の装衣)がもらえる。「食物連鎖の波に乗れ!」へ。

イビルジョーはかなり派手に乱入モンスターを捕食する。画像のドスジャグラス、トビカガチ、バゼルギウスなど…。トビカガチはなんだか見ていて可哀想になるので早く殴って脱出させてあげるようにしている。とび贔屓。

受付嬢とイビルジョーのダンスステージののち、(中略)狩猟完了。今回は討伐だ。ダウンさせろというのがなかなか難しかったのだが、何か簡単な方法はあるのだろうか。ツタやられになってる間に降りろよとは思ったが。

慣れてくると時間もだんだん短縮できる。いろいろ武器を替えて行ってみたが(スラアク、弓、ガンランスなど)狩猟笛かガンランスが安定してやりやすかった。スラアクはクシャルダオラ戦でよく使っていたので大丈夫だろうと思ったらスカってばかりで全然だいじょうぶじゃなかった。尻尾は切れたけれど。

イビルジョーの素材で全武器種、それぞれ作ることが出来る。今までのシリーズではなかった武器種にもイビル武器が!画像は狩猟笛のもの。匠LV3で撮ってしまったが。マイナス会心はあるものの、基礎攻撃力が飛び抜けて高い。二段階目で最終強化にはなるが、ここから更に上るのだから。カスタム強化はそもそも私自身その素材自体をほとんど手に入れられるようなクエストに行っていないせいでわからない。とりあえずこの次の最終強化をしたくて、昨日はひたすらイビルジョーばっかり狩っていたのだが、恐暴竜の宝玉が、出ない。本当に出ない。なぜだ。頭部位破壊、胴部位破壊、尻尾切断それぞれに宝玉が出る可能性があるというのに、出ない。

モトム、宝玉。

 

 

2/28-3/3狩猟日記 カセキカンスゲット

Posted on by .

いよいよ明日3/22は大型アップデートの日だ。イビルジョーの解禁と、各武器種の調整などが入る。ジョー素材ではすべての武器種で作成可能とあるが、笛の画像は見かけないのが不安だ。しかし武器調整で狩猟笛は「自己強化」旋律で、移動速度アップ+攻撃力アップの効果が出るらしいからありがたい。これで一応PTへの攻撃アップはさておき、ソロなら狩猟笛の選択肢が広がるというものだ。アップデートは勝手にDLしておいてくれるんだろうか?帰ってからになるかなあ。

2/28狩猟日記

連勤明けの休日、しばらくフワフワクイナを探して探索を続けるが出ない。探していない時(調査クエストなど)には出てきていたというのに…まあそういうときは大体ダッシュでモンスター追いかけているときだったりするので、鳴き声が聞こえて「あ!」と思ったらもう遅いのだが。それに隠れ身の装衣は普段持っていないので捕まえることはできまい。

仕方なくカセキカンスを狙って釣りをつづけることにした。瘴気の谷か龍結晶の地で釣ることが出来るが、ベースキャンプで釣れる龍結晶の地にした。出ていなくてもひたすら釣り続けるのがいいのか、それとも一旦戻って再度探索に出てきたほうがいいのかわからない。ので、とりあえず行って戻って行って戻ってを繰り返し、また釣りあげてもみたりする。

大型の魚は今までも連打するというアクションが必要だったが、今作はまた一歩釣りのゲームに近くなった感じで、左右に振るアクションが追加された。私は反射神経が鈍いからこういうのは苦手なんだよ!やるけれど。逃げられること数度、難しい。

しかし一向にそれらしい魚影は見えず。今までも見たことがないし、どれくらいの確率で出るもんなんだろうか、と思案していると、青く光る斑点を纏った魚を発見。これか!?

無事カセキカンスをゲット。カセキカンスの元ネタはシーラカンスだろう。あちらはむしろ白い斑点か。ともあれ、これで食材がひとつ埋まった。ついでにガジャブー二個目のバウンティも達成しておく。クイナは一旦諦めた。

ソロで上位レウスの特殊闘技場クエをやったあと、イベントクエスト「試練」へ。詳細はこちらのエントリーにて。HORiZONコラボの装備などが作れるクエストだ。

夕方から野良の救難クエストを渡り歩く。なんのクエストに行っていたかと云うとディアブロス、ディアブロス亜種だ。上質な角狙いなのは言うまでもない。4戦ほどいって亜種の角1本、原種が2本調達できた。それをもとにディアブロスの弓を作り始める。ゲイルホーンボウまで進めたが、ここからまたディア素材が必要となる。

おもむろに使い始めた弓だが、まず操作がおぼつかない。しかしあまり地道に練習などしないタイプの人間である私は、そのままテオへ。翼を破壊したかったのだが、近接ではやりづらいと判断したためだ。カイザーβ胴のために炎龍の翼が4枚ほど欲しかったのだが、ハンターノートを見る限りでは翼の部位破壊報酬でしか出なさそうであった。それで弓で行ってみたのだが…30分、2死でギリギリクリア。これは連戦がつらい。夕飯後、ハンマーで乗りダウン&スタン時に無理やり翼をぶん殴っていたら、割とあっさり壊れた。ソロだと部位破壊耐久値も低めなのかもしれない。この調子で…と思ったら尖爪に化けた。嗚呼お前はそういうやつだよ…。

その後はっしぃさんとMHWで初狩り。レウス亜種、ディアブロス、ヴォルガノスへ。ディア捕獲クエストでは弓で行ってみたりした。HR62にアップ。

 

3/1狩猟日記

昼間、桂花さんらの部屋にお邪魔して一戦だけ「荒れ野のボレロ」へ。金冠2つゲット。

そして夜、部屋を立ててソロる。オドガロンへ行ったところ、玉を一個出してくれたので体術の護石をⅡに強化。また続けてオドガロンに行っていると、kojiさんがいらっしゃった。MHWでは初である。二人でクエスト回しということで、歴戦ボルボロス&ジュラトドス、歴戦パオウルムー、イベクエの雪見桜などへ。時間になり落ちたのだが、滑り込むような形でゆりさんが来室されていたらしい。セーブして終了の画面途中だったのか、わからなかった…。

風呂後Keityさんの部屋へ。試練アンジャナフを1戦だけやって終了。そのまま野良の救難リオレイア亜種を2回ほどやってみて、就寝。雷属性弓でやってみたのだが、なかなか難しい。こう、狙い撃つのが。弓に限らず、ライトボウガンやヘビィボウガンでもそうなのだが、狙いが振れる振れる。

 

3/2狩猟日記

配信バウンティが更新される。獣竜種3頭狩猟、陸珊瑚5回、星8クエを5回というものだった。ぼちぼちやることにする。この日はイベクエのスケジュールも更新され、「身も心もユラユラ」「海台のワルツ」などへ。詳細はこちらのエントリーにて書いた。

仕事が終わって夜、サークル・ロックラックへINする。しろくまさん、ゆりさん、なるちさん、ゆうさんらと狩りへ。キリン、クシャルダオラ、ヴァルハザク、海台のワルツなどへ行った。クシャルダオラでは銀枠報酬で宝玉をくれるというラッキー。ゆうさんが入った途端レアが流れ込んだのである(たまにある)。ワルツではレイギエナが金冠。

 

3/3狩猟日記

朝Keityさんと狩りへ。クルルヤック捕獲、ドドガマル、ウラガンキンなどへ。ドドガマルとウラガンキンは、ストーリー上探索で発見はしていたものの戦うのは初めてらしい。ドドガマルは可愛いよと何度も言いながら狩る。

帰宅後、夜しろくまさんに闘技大会の続きに付き合っていただく。残っていた08と09へ。ともにSランクを取得し、とりあえずオールSとなったところで就寝。